« 兎夢、宝塚公演を観に行く | トップページ | 両替の悲劇 »

2019年7月26日 (金)

昼寝してたら...

先週あたりから...夜の不眠で困ってました。

それは困り事とか心配事とかでの不眠ではなく
むしろ正反対の
楽しくて、やりたいことありすぎて、

「寝てる暇なんかないや」

と、思ってしまうので
それがそのまま不眠になってしまうのです(^.^;

最近新しい刺激がたくさんあって
(宝塚もそうだけどw)

あれもやりたい
コレも調べたい
本も読みたい
絵も描きたい
クッキーも焼きたい!(え?!)
仕事もしたい
ゲームもしたい

が、いっぱいありすぎて
寝てからちょっと眠りが浅くなるたびに
目が覚めてしまい
目が覚めたならコレ幸い、

つづきを、、、

というわけで
昼寝必須な生活となっていたわけですが
昼間もあまりたくさん眠れない。

これ以上続くとまずいなぁ。。。と思い始めた

そんなある日の昼寝ちぅ

 

突如、火災報知器の


火事です!火事です!
ここの近所で火災が発生してます

(うちの警報は↑このように喋ります)


という警報で昼寝から強制的に起こされ
(午後1時ちょっと前)


ボ〜ッとした頭で

あれぇ〜???
避難訓練の日だっけ?
いやいや、報知器の点検の日だったかも?

ちょっとよく思い出せないので
家庭内掲示板(←あるんですw)
ヨロヨロと見に行くも
何も特別な予定は無いのです。

その間も
「火事です!火事です!」って

ずっと煩いのでとりあえず警報を消して
(前回の点検の時に消し方教わった)
   
トイレ行って,,,,顔洗って,,,,
着替えようとしたあたりで


う?

なんか自分がいつもと違う匂いに
包まれている事に気づく。

クンクンと鼻を効かせると
部屋中が初めて嗅ぐような匂い!

大急ぎで着替えて
匂いをだどりながら(笑)玄関まで行って
そっとドアを開けると
もっと匂いが強くなった!

外に出てみるとマンションの住民が
大勢外に出ていて皆上を見上げている。
つられて見上げたら....け、煙?! 

え、火事?まぢ火事!?

どこ???え????

と、声に出さずに階段の踊り場で
きょときょとしてたら
声に出してないのに
上の階から避難してきた人達に

「9階で火事ですよ!」
「本当の火事ですよ!」
と教えられる。



とりあえず皆の流れに乗って一緒に歩き出すと
すぐに「原因はエアコンのショート」
という情報が入る。

この時自分は寝起きで
なんかテキパキしてなかったからか

『いろいろ早いんだな』

と思った。。。
(多分情報収拾のことだと思うよw)

Img_0661
私が避難した時に到着した消防士さん達とすれ違いました。
この装備で9階まで駆け足.....


Img_0660  
うちのマンションでは過去に
狼少年報知器のせいで4回ほど誤報で
消防車を呼んでしまった黒歴史があります。


そのうち1回ぐらいは
本当のボヤだったかもしれないけれど
見える煙というのは今回初めてだったので
改めて自分の所の見慣れたマンションから
黒い煙がもうもうと吹き出てるのを見たら

なんだか恐ろしいし
その部屋の住民を気の毒に思うのとで
胸が詰まりました。

 

そして煙くて喉も痛い😖


上から目には見えないけど
何か良く無い化学物質なんかが
降り注いでいたのかもしれない...

黒い煙はもうもうと上空を流れていたけれど
なぜか白い煙は下に降りてきて
いっとき見通しが悪くなるほど煙くなりました。

多分コレで喉がやられたのかな?
(この時から一晩喉が痛かった💧)


Img_0664
しばらくしたら消防車も増えていて
パトカーも居て
規制線張られていて
バス通りは通行止めとなり

Img_0665

現場指揮本部もできていて
〝住民用の場所〟もできていて

Img_0668
寝起きの私は飲み物をいただきました。(冷たいポカリでしたよ)


Img_0662


見てると儚い感じで怖いんだけど
はしご車が大活躍。

(はしご車の人煙にやられて落ちてこないかずっと心配だったよ〜)

 

 

発生から1時間ぐらいで鎮火したようです。

Img_0669
ありがとうございます。 お疲れ様でした。

鎮火した模様なので、ちょっと消防車のお写真でも
撮らせていただこう。

Img_0667
化学消防車


その鳥は.....雁かしら?

Img_0666

確か雁は「川越市の鳥」でしたね。

 

 

早くから原因はエアコンと言われてたけど
夕方、管理人さんと話した時確認したら
消防の人が調べて発表したわけでは無いから
素人が勝手に原因を決めることはできないけど
....という前提で、割と具体的な話が聞けたので
ちょっと簡単に書いておきます。


9階の人、エアコンが不調だったので
(どのように不調だったかは聞いてません)
下に降りてきて
マンション隣の電気屋さんに相談に行ったり
管理人さんに相談したりしているうちに
部屋で火事が発生してしまったようです。


※追記

エアコンから発火ってどんな風になるんだろ?
と、思って動画検索してみたら
うちでもありそうな事が出ていたので
参考に載せておきますね。(怖っ)

https://www.youtube.com/watch?v=y9w_E5j74ys&feature=share

 

 

 

 

それと
不調な家電から離れる時は

必ずコンセントからプラグを抜きましょう!

エアコンのコンセントは難しい位置にあるので
ブレーカーを落とすのもありですね。

うちのマンションのエアコンのコンセントは
かなり高い位置にあるので
脚立のてっぺんに登って尚且つ背伸びしながら
コンセントから引っこ抜くなんて.....

火災ではない別な事件が発生してしまいそう💦

 

その代わりブレーカーは低い所にあります。
しかも細かく分かれていてエアコンだけ切ることもできます。

Img_5955

でも....画像で拡大して見ないと分からないぐらい
ちっこい字なので

写真に撮って確認しています(^.^;

Bl
8番なんだか7番なんだかソレです。
(なんで番号が二つあるんでしょ?)
  

皆さんのお宅はどんな感じですか?
この機会に確認しておくのも
良いんではないでしょうか?(・ω・)b

  
火事怖い。
煙怖い。

誤報もあるけど本物もある。

 

 

 

|

« 兎夢、宝塚公演を観に行く | トップページ | 両替の悲劇 »

コメント

先日iPhone経由でリアルタイム報告のあった火事ですね^^;
とにかく死傷者が無く早期発見で来て幸いでした。
自宅だけじゃなくて周辺にも被害が及び兼ねないので火の用心は本当に大事!
自分の場合は仕事で火(それも結構な高火力)を使用するので作業部屋のカーテンは耐火素材にしました。
あとトラッキング火災予防に大掃除ならぬ小掃除習慣はじめましたw

投稿: 更紗 | 2019年7月28日 (日) 19:58

とにかく怪我もなく延焼もせず良かったですねえ。
火事は怖いですよ。
報知器が壊れていて無言だったらと思うと・・・

マンションの火事って意外と一部屋だけで住むんですね、
コンクリートの壁は強いんだなあ。

我が家のエアコンも相当古いのでちょっと気をつけニャアいけませんね。
何しろ40年近い代物ですから。
でも年に数回しか使わないの。

横浜は真夏でも海風が吹くので割と耐えられるんですよ。
エアコンなしで。


投稿: enos | 2019年7月29日 (月) 08:34

>更紗さん
 火事なんていくらテレビで気をつけるように言っていても
 今まではなんとなく人ごとだったけど
 今回のことで急に身近になって怖くなりました(^-^;

 よく見たらうちの扇風機は19年物だったし!
 最近首振らなくて異音とかするし(^.^;
 まぁ本気で気をつける良い機会となりました。

 去年何も気にしないでエアコン掃除したんだよなー...
 今後はドキドキだわぁ。

>enosさん
 マンションだと報知器の点検ってのが嫌になる程
 しょっちゅうあって、
 これでまた警報を聴き慣れてしまうのですが
 点検はやっぱり大事ですね(^.^;

 マンションの火事は燃やさず燻される感じです。
 中に逃げ遅れた人がいなければ最初はドアを開けずに
 上下左右外から水をかけて火事になってる部屋を
 冷やすようです。
 中の酸素がなくなってから一気に
 ザバザバかけたように見えました。

 翌日お部屋をこっそり見に行ってみたら
 やっぱり燃えたというより
 エアコンから遠いお部屋はほとんど原型でしたが
 ススで真っ黒になってました。

 40年近い代物のエアコンて;;;;;;;
 スイッチ入れた時が勝負ですね! (><)怖っ!!

投稿: 兎夢 | 2019年7月31日 (水) 04:01

うちはタバコの火の不始末でボヤを出したことがあります。
幸い、すぐ警報機が鳴ったらしく、その時自分は寝てたんですけど騒音で起こされて、見たらこたつテーブルの下に置いた袋(タバコの吸い殻を入れてた袋)から火が出て、こたつの上に山積みになってた本などが燃えていますた。
炎の高さ30cmくらいでしょうか。バケツがあったのでお水を入れてぶっかける、という消火活動中に消防士さんが来て『玄関のカギを開けてください』と言われましたが開錠済。その事を伝えたら2人くらい家の中に入ってきて、うーは火から遠ざけられ、近くに止まってた救急車へ運ばれました。

その後・・・病院へ運ばれて即入院!という目に遭いΣ(´ロ`;)どうやら消火活動の為、火に近づいたのがイケなかったらしく、医者に診られて「のどが心配」という理由で3日ほど入院する事になったのでした。自分ではのどに違和感は全く感じなかったんですが(´・ω・`)
まさかそんな事になるとは思わなかったから、スマホもお財布も持ち出せず手ぶら。いろいろ苦労しましたよ。

幸いホンマにボヤで済んだので、和室だったんですけど畳も焦げず、天井や壁などに煤も付くこともなかったので、火災保険には入っていましたけど、賃貸なのでもし家を傷つけてたらどうしようと悩んでいましたよ。

兎夢さんも遂に家事を経験なさったのですね。
兎夢さん宅から出なくて幸いでした。
仰る通り、古くてあやしい家電などは要注意ですよね(*´∇`*)

投稿: うー | 2019年8月 5日 (月) 01:07

>うーさん
 えええー!
 ボヤと言ってもこうやって生々しく聞かせてもらうと
 怖いですね!
 うーさんご無事で何よりです。

 火の近くに居たら即刻病院連行なのですね。
 (お財布とかスマホとか保険証とか
  忘れないようにしなくちゃね)
 覚えておきます!(笑)

 しかし玄関の鍵をあけておいたって
 冷静でしたね。
 それって結構大事ですよね。
 私一度ものすごく体調が悪くなって
 ちょっとヤバイな救急車呼ぼう!...と思ったけど
 救急隊来ても玄関まで行って
 鍵をあけることができないな、と思い
 断念したことがあります(^.^;

 いやそれにしても、うーさんご無事で何よりです!

投稿: 兎夢 | 2019年8月 7日 (水) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兎夢、宝塚公演を観に行く | トップページ | 両替の悲劇 »