« ごりごりコーヒー2016(2) | トップページ | 若冲展に行って来た! »

2016年5月10日 (火)

昭和のナポリタン

スパゲッティの話です。

先日、父(高齢で心臓病)の具合が良くなくて
「食欲が無くあまり食事がとれない」と言ってるので
昔懐かし昭和のナポリタンとサンドイッチを作って
実家にもっていきました。

兎夢的昭和のナポリタンの定義は....
 パスタは茹でてから一晩おいたもの
 マッシュルームは缶詰のもの
 いろいろ隠し味は入れるけど限りなくトマトケチャップ味
 他に具はピーマンとハムとタマネギとエビ

まぁふつーに、まったく普通なんですが。

昭和のナポリタンはこの「ふつー」がいい所だよね。
食欲が無くなっていた父も「美味しそうだ!」と
言ってくれて一安心だったけど
配膳の時フォークが見あたらなかったので
「フォークはどこ?」って聞いたら
   

あ?....フォーク何に使うの???」

「す、スパゲッティに…」
   
   
  

「これは、箸だろ、箸!」
   




と、言われたので素直にしたがって
皆でナポリタンをお箸で食べました。
  


そしたら、いつも以上に

昭和の味がしましたよ!
    


今後、うちで食べるときもお箸で食べようかな…
と、つい思った次第w

(いや、自分は当時フォークで食べてたはずなんだけどね

|

« ごりごりコーヒー2016(2) | トップページ | 若冲展に行って来た! »

コメント

僕にとってのナポリタンはハムじゃなくてウインナの切ったやつのイメージです。
リアルタイムのナポリっていくつの頃食べたんだろ?

ピザははっきり覚えているんですよ。高一の時って。
でもスパゲティってあまり記憶がない。

とはいえ、体に染み付いているのはピーマン、玉ねぎ、ウインナ、ケチャップの
ナポリです。

たまには作ってみようかな。

投稿: enos | 2016年5月28日 (土) 00:05

>enosさん
 たまに食べるとおいしいですよ!
 っていうか、最近流行ってるみたいでよく外食でも見かけます。
 “昔懐かしナポリタン”て。

 もしかして懐かしいからおいしいのではなく
 もともとおいしいんではないかな。あれ。

投稿: 兎夢 | 2016年5月31日 (火) 23:55

ナポリタンて、これだけ普遍的に残っているくらいだから
元々おいしんですよ〜。きっと。

イタリア風の凝ったスパゲティじゃどうしても物足らなくて
ナポリタンにするとかってありますもん。

話はそれますが、東京神保町の「さぼうる」という喫茶店のナポリタン
すごいですよ〜!量が!普通盛りで超大盛りくらい。
一度見るだけでいいから、近所に行ったら注文してみて。

投稿: enos | 2016年6月 1日 (水) 08:19

>enosさん
 見るだけでいいからって…(笑)

 ワタクシ食べる量は小学生並み。

投稿: 兎夢 | 2016年6月 3日 (金) 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごりごりコーヒー2016(2) | トップページ | 若冲展に行って来た! »