« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

ありえないと思ってもありえてる事

ここ最近、かねてから「ナンダロ?!」と不思議に思っていた
やや奇怪な謎がいきなりパララ〜と解けたので
ここにちょっと記しておきます。

それは今から1年半ぐらい前から始まったのですが
Mac使いでiCloudを利用してると、本来のメルアドに
エイリアス的なサブアドレスが作れるのです。
(他でも皆そうなんだと思いますが)

これをうまく使うと、どこから自分のメルアドが流失したか
丸わかりになる....というやつね。

私もすぐにそのサブアドレスを作っておいたのですが
なんていうか、これがぢぶん的に

やけに気に入った語呂のメルアドになったんですよ。

どうせサブだから....と気楽に考えたのが逆に功を奏したのか、
そこそこネット歴長くなってきたぢぶんが今まで生み出してきた
どのメルアドよりもお気に入りに出来てしまったのです。

なので、流失防止管理に使うのはもったいなくて
いったいどうやって使おうか考えあぐねてるうちに
結局全然使わなくなってしまい.....
ある時、何も考えずネット上の軽々しいアンケートみたいなのに
ついうっかり使ってしまったのです。

使ってしまったのはこの一度だけでしたが
しばらくするとそのメルアドでまったく身に覚えの無い
Facebookの登録確認メールが来るようになりました。

そこに記されてる「〇〇さん」とはもちろん自分の名前ではないし
Facebookにも登録した覚えはなし。
Facebookをやってる友人に確認してもらうと実際その「〇〇さん」の
基礎ページができていて後は本人の確認待ち状態のよう。

まずは『ハッキング?』と思い、パスワードの変更をしました。
でもハッキングならiTunesストアで買い物されてしまいそうだけど
それは全くない。

しかもパスワード変更後も「〇〇さん」の名前が変わって
何件も次々にFacebookの登録確認メールがやってくるではないか。

そうこうしてるうちに、
Vimeo、twitter、からもいろんな名前で登録確認メールが来るように
なった!

さらにそうこうしてるうちに、
LINE、Hot Pepper Beauty、FC2ID、niconico、Origin、
シャトレーゼ、kik、アメーバ、LUCKY WHEEL FOR FRIENDS、
そして、メルカリ!

続々と身に覚えの無い「登録確認メール」がやってくる!!!
   

いったい誰が?何の目的で?
   
登録できないのになぜ何度も?
    

えーーーー気味が悪いけど
ほっとこう。。。。
それぞれの確認メールにも
「本人でなければこのメールを破棄してください」ぐらいの事しか
書いてないしね。と、ほっといた。

でもさすがにAppleからの登録内容の変更確認メールが何通か
来るようになるとビビる
パスワードを入力して自分のアカウントページにて
登録してある内容を変更した時に来る確認メールなので
これはヤバい!

ちょっとほっておいたらこのAppleからの確認メールも
それぞれ違う名前宛で9通も来てる!

という事で二度目のパスワード変更をすることにしたら
なんという事でしょう「本人確認の3つの質問」の答えが
認証されないのです!
頭の中の記憶ではもう忘れてるのですが(^.^;
ちゃんとメモしてあったそれを入力しても弾かれてしまう。

この危機感でそのままAppleに問い合わせ開始!!!
(やっとですか(^.^;)

とりあえず、電話で本人確認してもらいすぐに
パスワード変更の方法を教えてもらう。

その後に
 「同じメルアドが同時に存在する事があるのか?」の確認。
  →それは絶対ありえない!との返事。
 私のように自分のメルアドでFacebookやTwitterに
 登録手続きをされてやたら確認メールが来るという苦情が
 他にもあるのか?という確認。
  →その時担当したサポセンの経験上からは一件もないとの事。

「それではいったいなんでこんな事がたくさん起こるのだろう?」
「いったい何が目的で?!」

と、サポセンと兎夢ふたりで謎に包まれる(笑)

「目的がわからないから気味が悪い…」という兎夢に
サポセンの人が一度だけ
「もしかしたら…(嫌がらせ?)」と言おうとしたけど
それはお客様の人格に対して失礼な回答になると判断したのか
言いかけて直ちに言葉を飲んだ......のを感じた(笑)
(サポセンえらいね!)

で、しばらくふたりで考えてたけど私が
「今までは害がなかったけどさすがにAppleからの確認メールが
 何通も来るのはヤバいのではないか?」と言ったら

サポセンの人が急に思い出したように、そういえば
逆に「確認メールが何度試しても来ない!」という
お問い合わせも多く、それは確認してみると殆どの人が
自分のメルアドを間違えて入力されてました!
間違えやすいメルアドを使用されてるお客様に多いようです。
という例を教えてくれる。

これを聞いた直後は「自分のメルアドを間違えるなんてありえない」と
私は思っていたので、軽く聞き流していたのですがサポセンとの
電話を切ったあと、よくよく冷静に考え自分のそのメルアドを
見てみると…
   

確かに間違えやすい...かも!

 

と、初めて気がついた!!!

 そうそうそこで冒頭のやけに気に入った語呂のメルアドという
 のがこのお話の付箋となっていた事にお気づきでしょうか(笑)



そのメルアドはアカウント部分が
簡単な英単語ふたつ組み合わせて耳障りの良い語呂となってる
ものなんだけど、よく見ると中学生や逆にかなりの年配の人だと
そのスペルを間違えるかもしれない.....というような物でした。

たとえば、luckystrike(ラッキーストライク)のような....
ラッキーストライクという言葉は聞き慣れてるけど
いざ書いてみるとついスペル間違っちゃうかもしれないヤツ。
本当は真ん中に何か入れてるかもしれないのに忘れちゃうヤツ。
  

実際はluckystrikeぢゃないけど、
   
そんな感じのアカウントなのよ。
   

それで思い出した!
本人確認待ちのそれぞれのページを見に行くと
Facebookでは年配者っぽい名前が多く
twitterでは中学生みたいな顔写真が貼られている本人確認待ち
ページを見る事が多い!

なぜか今まで一度も「メルアドの入力ミス」を疑った事がなかった!
(だってミス防止で、たいてい二度入力したりするしねぇ?)
ぢぶんと同じ発想する人がこんなにたくさん居る、っていうのにも
抵抗があったのかもしれない(^.^;

でも「メルアドの入力ミス」と考えるとすべてしっくりいってしまう。
「変なアンケートで使ってしまった」とか
「その直後から…」とかの怪しい方の先入観が邪魔をして
こんな単純な事に1年半も気がつかなかったんだなぁ。。。

ちなみに、自分宛に確認メールがこなくて何度も同じ事を繰り返した人
確認メールのタイムスタンプでわかるんですが平均回数は3回。
一番多い人で6回。(←早く間違いに気づいて欲しい

そしてこうした同じ人であろう人を差し引いても....
メルアドを間違えて各種登録して私の所に確認メールをよこした人数は
この1年半で、
   
   

33人です!  

  
(毎月二人....そんな感じ)

   

皆さんもネット上で何かの手続きをした時に
すぐ来るはずの確認メールが来なかったら
まさかとは思っても、メルアドが間違ってなかったか
よ〜くよ〜く確認してくださいね。
ありえない、と思っても....ありえてますからね(^.^;

なかには本名や購入した物が私にわかってしまうのもありますよ!
気をつけて〜〜〜

| | コメント (6)

2015年3月29日 (日)

生火縄銃

桜、開花しましたよ〜(@川越市)(^-^/

金曜日の午後に見た時はまだみっちり蕾だけだったのに
日曜日の今日見たらかなり開花しててびっくりしました!

昨日の一日の間に桜の木にいったい何が起こっていたのやら…


 

ところで、昨日は川越の繁華街でちょっと“買いたい物”があったので
天気も良かった事から家族Aと二人でブラブラ出掛けていきました。
…で、横道からメイン通りにポンと出たら

あれ?なんかやってるの?

って感じでいつものメイン通りはホコ天になっており
道路の両サイドには結構な人だかりができてました。

なんだろう?.....と思ってる間もなくすぐに

川越藩鉄砲隊 なる一団がやってきて(ノボリにそう書いてある)

ちょうど、びっくりしてる自分のすぐ目の前で、
火縄銃を撃つデモンストレーションを始めたではありませんか!

(なにこのタイミングの良さ!)

   
いやいやいや、ホントびっくり!
川越市民になって早15年目になるけど
これを見るのは初めてです。

残念ながらカメラも携帯電話も持ってなかったので
写真は撮れませんでしたが
こんな感じのものですよ

■川越藩火縄銃鉄砲隊保存会のサイト

■2015.3.28画像

過去のイベント画像は
「川越藩 鉄砲隊」で画像検索!

 

画像のように甲冑を身に纏った一部隊が隊長(?)の号令のもと
火縄銃をあ〜したりこ〜したり。

そして『これからいったいなにが始まるのか?』と
固唾をのんで見守る市民や観光客が両脇にどっさり。
   

整列してから....いろいろ準備して....号令かかって....

いよいよ…

ズドン!

 

 

ぅわーーーー!
驚いた!!!!

想像してたより全然まったくすっごく
大きな音でしたよ!
火縄銃てあんなに大きな音がでるものなのね。

まわりの人もほぼ全員が口々に
「驚いたね!思ってよりすごい音だわ!」って
言ってた事からして....たぶん

みな、火縄銃をちょっとばかり甘く見てたんではないか
と、思われる(笑)

そうそう、私のすぐそばに居た人は
 「今の動画で撮ったの?」「うん」
 「んぢゃ、スピーカー割れたな...」
もう一人の人とこんな会話してましたよ。
大丈夫だったかな(^.^;



で、この音、目の前で見てるといわゆる鉄砲の音ですが
ちょっとこの隊列から離れるとその音は
   

ドン  ンンンンン〜


と、花火の弟分みたいな音に聞こえます。


もし最初に離れたところでこの音を聞いたら
まさかこれが火縄銃の音だとはまったくわからないよ!
  
そんな事から、この日初めて体験した人は皆帰宅してから
「思ってたより大きな音だった!」という感想を口にしてると
思われます。

   

あと、私はもうひとつ

火縄銃って思ってたより
    
…思ってたより


美しいものなんだな、と思いました。



うん、それはとても美しかったです。
以前どこかの博物館で見た事あったけど、
その時は何も感じなかったのに。

人を殺す目的のものを美しいと思っちゃった事に
ちょっと罪悪感感じてその感覚をフリフリしたけど

    
  
…やっぱり美しかったです。



生火縄銃は大きな音だった。
あんど
生火縄銃は美しかった。

 

 

※おまけ

 “買いたい物”のひとつ
 新しい草履(兎夢の室内履き)を買ってきました。

2015zori

 新しいのは真っ青な青畳で足の裏がきもちいーですよ!(笑)

 もうひとつの“買いたい物”は、鉄砲隊が人を呼び過ぎて
 そのお店までたどり着けず断念。

 

| | コメント (0)

2015年3月22日 (日)

タビックス

先日、歯医者さんに歯のクリーニングに行った時の事。

「一番奥のお席にドーゾー( ´ ▽ ` )ノ 
「はぁ〜い」な感じでトコトコ席にたどり着くと

「あら、素敵なスカートですね

    
担当の歯科衛生士さんに服を褒められる。
特におしゃれなスカートを履いて行った訳ではないけれど
実はウールの膝丈ニットワンピを
すごくおしゃれなgentenベルトで
ウェストマークするという
簡単に言えばシンプルモダンなカッコイイ系ファッション
だったわけで(他の服よりデザイナーっぽい←当社比)
それを褒められるとたとえ緊張を融く為のリップサービス
といえどもちょっと嬉しかったりするものなんですが

「それでは椅子を倒しますよ〜」
「ウィ======ン」

すると、さっきの「あら、素敵なスカートですね
言った時の高いトーンとは全然違って今度は低いトーンで

「あら、渋い靴下履いてらっしゃるんですね」って
言われる。

え?!

「あ!しまった!!!靴下履きかえてくるの忘れた!
   
と兎夢はアセる(笑)

椅子が倒れてベッドになったら
座ってた時に見えなかった足が上がってきて、
この時いつもスリッパを脱いでしまう兎夢は
(スリッパ履いたままだとスネが疲れるから)
靴下が丸見えになったという事なんですが

その靴下がコレ↓(笑)
Tabi01

すごくお気に入りの福助のタビックスという靴下なんですが
ご覧のとおり和柄で足袋風。
シンプルモダンで褒められた服と全然合ってないの(笑)

全体で見ると割と滑稽でちょっと残念な光景。
服褒められたの台無し〜〜〜〜。

でも普段家の中に居る時は室内履きが草履の私には
コレが実に快適なのですよ。
Tabi02
もう少し暖かくなれば和柄のワンピも着るんだけどね。

5本指ソックスも愛用してますがタビックスの良いところは
5本指ソックスより脱ぎ履きしやすいところです(^-^/

草履は外反母趾にもいいし
膝下の筋肉も自然と鍛えられるそうなので愛用しています。
そうそう、コレ水槽用のピンセットを足に落とした時に
履いてたやつだけどほら、右足の鼻緒のところ
丸くて白い部分あるでしょ?
そこはピンセットが当たった衝撃で表面の布が裂けて
下地が出てしまったところです。
(丈夫な日本製の草履で良かったよ〜〜〜)

まぁそんなこんなで
「あら、素敵なスカートですねって言った歯科衛生士さんは
ただのリップサービスではなく実際
割とファッションを意識する方だったもよう。
声のトーンから「その服にその靴下はないわぁ」と
ひしひし伝わってきましたもの。

よし、汚名挽回だ!
次回(来年)は和柄ワンピに合わせて行くぞ!
来年もその歯科衛生士さんが居るといいけどな。

というお話でした。

ところで皆さん、定期的に歯医者さんで歯のクリーニングを
していますか?
最近、確定的に感じるんですがなんだか
『あ。この人おくちくちゃい
って人が昔よりすごく増えてる気がするんです。

昔は大抵『あ。』ってクる時は
男性の銀行員(年配の人)が圧倒的に多かったんだけど(当社比)
最近は年配の女性も多くなってきたような気がします。

まぁこれは自分がいい年になってきたので
買い物などで接する店員さんもそれなりの年齢の人と
遭遇する機会が多くなったってのもあると思うんですが
女性と話してて『あ。』とクると
自分も女性なのでかなり気になります。
(男性のえらい銀行員だと人ごとでしたが)

なので、5年前ぐらいから歯医者さんは苦手だけど
歯のクリーニングだけは毎年マメに行くようになりました。
あのキィィィィィ〜〜〜〜〜〜ィィィんて高周波音は健在ですが
ちょっと我慢すれば後に舌でどこを触っても
つるつるピカピカの感触になるのでとっても気持ちいいのです(^-^/
茶渋も取ってもらえるので歯も白くなりますしね。

そんなわけで、歯が気持ちいい今日この頃。
…そしてタビックスはまだまだマイナーなんだな。。。


| | コメント (2)

2015年3月 6日 (金)

針先恐怖症......なのに(いち)

以前(去年)に書いた、
ちょっと思うところあって
五十肩の整形外科通いをやめて
別の治療をしている、という話のことです。

ワタクシ去年の10月に....
とても素晴らしい針灸師さんに出会うことができて
例の、ホラ、ごりごり珈琲がきっかけで痛めてしまった右肩を
お灸マッサージで治療していただいたんですが
これが本当に素晴らしい体験で、今となっては

もしかしてこの先生(鍼の世界)と出会う為に
私は五十肩になったに違いない!うんきっとそうだ!

絶対そうだ!!!

と、真剣に思ってるほど衝撃的な体験となりました。

だって、あんなに痛くて不自由だった肩が
あれよあれよと言う間に治っていくんですもの!

20141129t
昨年の11月の紅葉見ナイトで、スムーズに上がるようになった腕を
嬉しくてグルグル回しながら歩く兎夢が激写された
(笑)

しかもですよ、体験してみてわかったことですが
鍼で治す...と言っても鍼そのものが患部を直接“治す”のではなく
鍼によって促されたワタクシの何かが目覚めて(?)
実際物理的に治すのは自分自身の身体なんですよね。
   

そこが気に入った!!!
    

大変興味深くておもしろい世界なんですよ。

普段は自律神経失調症とか睡眠障害とか酷いアレルギーとかで
自分の身体にあれこれコンプレックスがあるもんだから
鍼灸の施術を受けながら、正しく反応して行く自分の身体が
とても嬉しかったのです。

ただね、好奇心が先行し過ぎて
最初自分が針先恐怖症というのをついうっかり忘れてて
それを思い出したのが初日施術室に入った瞬間だったので
いやぁ〜〜〜ビビったビビった1打目ね(←こうゆう言い方で良いのか?)

慌てて先生に自分が実は針先恐怖症で
施術中は一切(鍼を打つ)手元を見る事ができないムネを
必死に説明してちょっとずつ慣れるようにやってもらいました。

先生はそうゆう人にも慣れてるらしく、とても上手に私の気をそらし
興味深いお話をたくさんしてくれたので
その後は案外スムーズにいけちゃいましたが
最初はベッドにうつぶせのような体勢なので
殆ど“ぢぶんの世界”に居られたので良かったんですが
後に、座った体勢でも肩に鍼を打つという事になり
その時はすぐ自分の顔の横で先生の鍼を持つ手元が感じられたので
あっというまに…(私の身になにかが起こったらしいw)

先生「あれ?!鍼が入らなくなった?!」
兎夢「……

先生「身体のチカラ抜いてくださーい!」
兎夢「……

先生「もっと抜いてくださーい!」
兎夢「せ、精一杯抜いてますぅ

と、ちょっとやっかい事になりました(笑)

すごいよね。
ほんの些細な事で意識とは別に自分の身体がものすごく
反応してるんだよね。まるで
『針刺すなんてアブネーぢゃねーか!身体閉じるぜ!』って
私の身体が勝手に抵抗してるみたいでホント苦笑しましたよ(^.^;
(だって鍼が入らなくなるんだよぉ

まぁ3回目ぐらいからは、自分でも気をそらすコツ?みたいなのが
わかってきて最初よりかはスムーズにいくようになりました。

そうそう、私の肩はものすごい炎症の跡がみられ
その酷い炎症のせいで肩の筋膜がズレて癒着している、という
かなり重症な五十肩だったそうで
「すごいな、こーれはさぞかし痛かったでしょう!」と
かなり同情され、先生は鍼灸師の先生をしておられる方なので
「施術学習の題材サンプルにしたいぐらい重症な肩」と言われました。

やっぱりなぁ。。。
あのまま呑気に整形外科に通ってたら
「治るまで2年かかった人がいた」という部類に
私も入ってたんだろなと、ここでまた確信した次第です。

あまりに面白いので肩の不自由さがなくなっても
しばらく通って全部で10回施術を受けました。
おもしろい話がいくつかあるのでそれはまたおいおいね。(^-^/

| | コメント (6)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »