« 自分観察1220 | トップページ | 大晦日。 »

2014年12月25日 (木)

気圧計

めりくり!

クリスマスにサンタさん宅配便のおにぃさんが届けてくれたのは
コレ!
20141224g

気圧計です。.....しかもふたつ(笑)
(両方とも日本製です)

 

iPad mini からの情報でもいいんだけどね。
更新が1時間〜(予報と実際が違うと更新が結構遅い)なので
やっぱりリアルタイムな情報も欲しいわけで。

なんて考えてたら、はっしーさんからタイミング良くメールが来て
「プロトレックの腕時計は気圧を常時モニタリングする上に
 急な気圧変化があると、アラームで教えてくれるみたいよ!」

と、まさに旬な情報を提供してくれました。

そうなんだ.....どんな風に表示されてどんな音色のアラームなのか
今度実店舗で確認してみたいな.....

なんて事を思いながら、もう少しアプリも見てみようと
iTunesストアにお邪魔してみると
なんとプロトレック腕時計の体験アプリ発見!!!!

なんて便利な世の中になってるの!!!
これにはちょっとビックリ(笑)
まぁ、機種がちょっと古くてアラーム機能の体験までは
できなかったけど、表示のイメージはつかめました。

『表示に関しては....う〜〜む。。。』
(正直に言おう。ローガン来てる人にはちとキツイ)

矢印とか記号で表示でなく色で教えてくれたほうが
見やすいかも(^.^;

『そうか…リアルタイム更新で表示がもう少し大きくて…
 でもiPadほどだと大き過ぎて…』

とか、考えてたら、、、、
   

をぉ!

iPhone6 には気圧計が内蔵されているではないか
   

連動した便利なアプリも出始めていて
気圧急変動アラームがつくのも時間の問題!?

なんだコレがあればいいいんぢゃん!

…と急に欲しくなったのでドコモページを見に行ってきたけど
現在ガラケーで月々2000円以下なのにいきなり
毎月8000円ぐらいな支払いに増えてしまうのもちとキツイ。
(iPad miniもあるのにね)

そう。。。問題は、高額だ!ということ。

コレ欲しい!でも高過ぎる!
プロトレックにする?中ぐらいに高いけどよく見えない!
iPad miniでいいぢゃん!でもリアルタイムぢゃない!

ということで、なんだかよくわからなくなってきたので
手っ取り早くリアルタイムな気圧がわかって超安価なものを
という選択肢で冒頭にご紹介した電池要らずの
アナログ気圧計を購入してみたわけなのです。

なまぢ、iPhone6 と比べたりしたもんだから
すんごいバカ安に感じて外出用とふたつ購入しちゃったのよww
(Amazonギフト券もあったしねー)

まずはこれらを使ってみて、本当にどうゆうものが
自分に必要なのかをもう少しゆっくり考えてみよう。

ところで(他の人より)超簡単に外気圧に左右されてしまう
私の身体っていったい…バリアーとかがないんか?!
と嘆いていたら、その原因の一端がわかりましたよ。

本当にバリアーがないんですよ(^.^;
私の筋肉は超やーらかい!(んだそうで)
この超やーらかい筋肉な方々はその柔らかさ故
気圧の影響を他の人より受けやすいんですってよ

ぢゃぁ筋トレして固くすればいいの?
と思ったらそういう事ではなく、生まれつきの肉質だから
それはできないんですって。
でも良いところは、スポーツ向きの身体だそうで。
(やっぱりくのいち?w)
まぁ今更そう言われてもなんだか遅い気もしなくもないが。

私ったらスカスカな身体で、大気圧変化するたびに
キューっとひっぱられたりギューーーっと押されたり
してるんだね。

(キモチワルっwww)

 

   

※おまけ

 あ、そうそう。
 頭痛〜るの現在気圧がなぜかなかなか更新されなかった時
 フと思い立ってiPad mini のSiriに聞いてみました。

 兎夢「現在の気圧を教えて!」
 Siri 「場所を教えてください」
 兎夢「川越市の現在の気圧を教えて!」
 Siri 「川越市の気圧は現在995ヘクトパスカルになっています」
 兎夢「そうなんだありがとう!」
 Siri 「お礼なんていいですよ!」

 めっちゃ普通に会話できて思わず笑ってしまったw
 でも、どこからデータをひっぱってきてるんだろ?
 いつも少し低めな数値を言うんだよね。

|

« 自分観察1220 | トップページ | 大晦日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分観察1220 | トップページ | 大晦日。 »