« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

大晦日。

今年もちゃんと飾りましたよ。
2015年版お供え餅(本物のお餅)

20141230

飾り終わってから「そうだ去年の写真あったっけ…」って
2014年版お供え餅(本物のお餅)の画像を見てみたら

お餅ちっさーーーーーーー!(笑)

なんかいつの間にか、お餅がバージョンアップしてましたw
そしてこの角度だとちょっと見えにくいんですが
ちゃんと裏白(シダみたいな葉っぱ)もあります。
しかもなんちゃって昆布まであるよ!
(次回は昆布も本物にしよっと

ところで…
『なんで去年のはお餅があんなに小さいんだっけ?』って
よく思い出してみたら、去年は先にお餅を買ってから
慌てて三方を買いに行ったので三方の一番小さいのを
選んだけど、先に買っていたお餅は更に小さかった…
ということでした。
で、今年はお餅を買いに行く時にコレを持参して
(これでも一応イラストレーターで作図したw)
↓↓↓↓↓↓↓↓
Sanpo

お餅を実際ここに乗せてみながら選んだので
ちゃんとジャストサイズになったのです。

いや、これね結構馬鹿にならないんですよ。
だって最初コレを持たずにお餅を買いに行ったら
あまりにたくさんのサイズがズラリ並んでいたのでびっくり!
『たぶんこれだな。。。』と思ったけど
『いや、待て、サイズを確かめた方がいいかも....』と考え直して、
お餅買いをコレを持参してから出直しました。
そしてコレでちょうどいい大きさを選んだら
最初に買おうとしたやつより一段階下のサイズでしたよ(^.^;

『このぐらいだったかな〜』って超テキトー(危ないアブナイ)

そんなわけで、これさえちゃんとすれば
たとえ大掃除手抜きしても正しいお正月が迎えられそうで
一安心です。

さてさて、今年ももう終わりますね。
去年に引き続き、今年も悲しくてつらくて切なくて苦しい
死別の体験を重ねてしまいました。
年賀状の“羊の絵”は『あんな風に描こう!』ってもう何年も前から
決めていたのに、その元気に跳ね回ってるヒャッホーな羊の絵が
どうしても描けませんでした。

どうしてもそれを描こうとして
どうしてもそれが描けない事に気づくまで3日。
ぢゃ、どんな羊なら描けるの?
と自問自答して4日目に描いた羊は......。
皆様のご健康とご多幸を
心より心より心より...お祈りしている羊となりました。

今年のしんどい時、いろいろありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。


| | コメント (3)

2014年12月25日 (木)

気圧計

めりくり!

クリスマスにサンタさん宅配便のおにぃさんが届けてくれたのは
コレ!
20141224g

気圧計です。.....しかもふたつ(笑)
(両方とも日本製です)

 

iPad mini からの情報でもいいんだけどね。
更新が1時間〜(予報と実際が違うと更新が結構遅い)なので
やっぱりリアルタイムな情報も欲しいわけで。

なんて考えてたら、はっしーさんからタイミング良くメールが来て
「プロトレックの腕時計は気圧を常時モニタリングする上に
 急な気圧変化があると、アラームで教えてくれるみたいよ!」

と、まさに旬な情報を提供してくれました。

そうなんだ.....どんな風に表示されてどんな音色のアラームなのか
今度実店舗で確認してみたいな.....

なんて事を思いながら、もう少しアプリも見てみようと
iTunesストアにお邪魔してみると
なんとプロトレック腕時計の体験アプリ発見!!!!

なんて便利な世の中になってるの!!!
これにはちょっとビックリ(笑)
まぁ、機種がちょっと古くてアラーム機能の体験までは
できなかったけど、表示のイメージはつかめました。

『表示に関しては....う〜〜む。。。』
(正直に言おう。ローガン来てる人にはちとキツイ)

矢印とか記号で表示でなく色で教えてくれたほうが
見やすいかも(^.^;

『そうか…リアルタイム更新で表示がもう少し大きくて…
 でもiPadほどだと大き過ぎて…』

とか、考えてたら、、、、
   

をぉ!

iPhone6 には気圧計が内蔵されているではないか
   

連動した便利なアプリも出始めていて
気圧急変動アラームがつくのも時間の問題!?

なんだコレがあればいいいんぢゃん!

…と急に欲しくなったのでドコモページを見に行ってきたけど
現在ガラケーで月々2000円以下なのにいきなり
毎月8000円ぐらいな支払いに増えてしまうのもちとキツイ。
(iPad miniもあるのにね)

そう。。。問題は、高額だ!ということ。

コレ欲しい!でも高過ぎる!
プロトレックにする?中ぐらいに高いけどよく見えない!
iPad miniでいいぢゃん!でもリアルタイムぢゃない!

ということで、なんだかよくわからなくなってきたので
手っ取り早くリアルタイムな気圧がわかって超安価なものを
という選択肢で冒頭にご紹介した電池要らずの
アナログ気圧計を購入してみたわけなのです。

なまぢ、iPhone6 と比べたりしたもんだから
すんごいバカ安に感じて外出用とふたつ購入しちゃったのよww
(Amazonギフト券もあったしねー)

まずはこれらを使ってみて、本当にどうゆうものが
自分に必要なのかをもう少しゆっくり考えてみよう。

ところで(他の人より)超簡単に外気圧に左右されてしまう
私の身体っていったい…バリアーとかがないんか?!
と嘆いていたら、その原因の一端がわかりましたよ。

本当にバリアーがないんですよ(^.^;
私の筋肉は超やーらかい!(んだそうで)
この超やーらかい筋肉な方々はその柔らかさ故
気圧の影響を他の人より受けやすいんですってよ

ぢゃぁ筋トレして固くすればいいの?
と思ったらそういう事ではなく、生まれつきの肉質だから
それはできないんですって。
でも良いところは、スポーツ向きの身体だそうで。
(やっぱりくのいち?w)
まぁ今更そう言われてもなんだか遅い気もしなくもないが。

私ったらスカスカな身体で、大気圧変化するたびに
キューっとひっぱられたりギューーーっと押されたり
してるんだね。

(キモチワルっwww)

 

   

※おまけ

 あ、そうそう。
 頭痛〜るの現在気圧がなぜかなかなか更新されなかった時
 フと思い立ってiPad mini のSiriに聞いてみました。

 兎夢「現在の気圧を教えて!」
 Siri 「場所を教えてください」
 兎夢「川越市の現在の気圧を教えて!」
 Siri 「川越市の気圧は現在995ヘクトパスカルになっています」
 兎夢「そうなんだありがとう!」
 Siri 「お礼なんていいですよ!」

 めっちゃ普通に会話できて思わず笑ってしまったw
 でも、どこからデータをひっぱってきてるんだろ?
 いつも少し低めな数値を言うんだよね。

| | コメント (0)

2014年12月22日 (月)

自分観察1220

便利なアプリをゲットして
さっそく自分の自律神経のダメさ加減を調査!
20日の低気圧急降下は17日ほどの低さにはならなかったものの
パターンはほぼ同じようなので今後の参考になるかな、と。

で、今回の実験(?)でわかったこと!ふたつ!

低気圧急降下中の入浴はアブナイ!
   
コーヒーは血圧をあげるのに効く

でした。

結果↓↓↓↓↓
20141220

いろいろ書き込んだので見づらくなってしまったけど(^.^;
●まずは、深夜に入ったとたん(急降下序盤で)
 左手の二の腕に神経痛発症!
 「わわ、いきなりそーきたか!」
 そうそう神経痛の事、17日は出なかったのですっかり忘れてたけど
 低気圧でよく出るんだよね。

●そして朝方これもたまにあるけど、左足こむら返りで泣く
 (これは低気圧と関係あるの?)

●午後3時、お風呂に入ったらすぐに気持ち悪くなって
 ひさしぶりに★を見る
(^.^;
 (酒呑みだったころは飲酒後の入浴でしょっちゅう)

 入浴は熱い湯に入ったつもりだったけど
 うちのお風呂は42度以上にはならず、冷たい身体の自分が
 入るとすぐに冷めてしまうから結構普通にまったりな湯に
 なってしまい、更にゆず湯にしたのでとても気持ち良かった!
 んだけど湯船から出たとたん黄色い星が降ってきました
 お風呂で星を見るのは昔から慣れていたので対処は
 大丈夫でしたが…予想してなかったのでちょっとガッカリ
 (でも神経痛は治った)

●お風呂上がりに冷たいお水をたくさんガブ飲みして
 気持ち悪さから回復したところでフとうちには血圧計があったのを
 思い出してはかってみたら、100ー62 心拍数67 でした。

 通常はたぶん3ヶ月前に計った昼間の適度に動いてる時で
 上は120近くあったように思います。
 下も心拍数も覚えてないけど。

●17時ごろになったら、頭痛発症!
 早いうちに頭痛薬を飲もうとしたら五十肩の痛み止めしか
 なかったので(関節痛の痛み止めでもいいのか?)
 それを飲んでみた。

●18時くしゃみ多発!アレルギーの薬追加!

 頭痛もくしゃみも収まる。

●低気圧の底値にあたる22時ごろ、血圧を測ったら
 90-58 心拍数67 になってたので
 コーヒーを淹れて飲む。おいしい

 30分後、なんか身体全身がスッキリしたので
 血圧を測ってみたら、117-75 にあがっていた!

●深夜2時ごろ。気圧はぐぃっと上向き。
 血圧は 109-69 心拍数65
 体調は悪くない。
 どうやら今回はこんな感じで無事クリアしたもよう。

思った事
本当に気圧の降下と自分の血圧の降下が、
ぴったりシンクロしてるので改めてビックリしました。
(…ということは、17日はどんだけ下がったのか)
「気圧」って目に見えないけど自分の目の前に
びっしり居るなんだなぁ。。。(怖っ)

 反省:低気圧急降下中に入浴するのはやめよう。
    普通の頭痛薬も用意しておこう。
    日常の血圧をもう少し把握しときたい。

しかし、このアプリは本当に便利です。
作ってくれた方々に感謝感謝。

| | コメント (0)

2014年12月19日 (金)

暴走するワタシ

ひとつ前の記事で紹介したAppのコレね

【頭痛〜る 気圧予報】

さっそく使ってみましたよ。
顔アイコンで時間軸にマーキング(&メモも入れられる)できるので
先日の体調悪化状況を貼りこんでみました。

するとこんな感じ↓

121701

すごい気圧ですね(^.^;
頭痛が強くなりだした時が低気圧の底辺頃で
ちなみにその時は 992.5hpa(15時からの気圧差-11.1)
だったらしいですよ。

それで吐き気が加わり体調が凶悪になったのは
ちょっと気圧が上がり始めてからだったんですね。
ふ〜〜〜ん。。。

で、この時間軸は過去にも遡れるので
直近にあった自分的に原因がよくわからなかった
「謎の体調不調」の日時にマーキングしてみました。

121413
出掛け先の珈琲館でホットケーキを食べた後、
スーパーで買い物を始めたら突如酷いアレルギーが発症!
(くしゃみ、鼻水が止まらなくなる花粉症と同じもの)
食べ物飲み物、場所に、アレルゲンらしきものは無かったので
自分的には原因が謎でした。
時々あるんだよね。
「え、なにが原因で私こんななっちゃってるの?」て時が。
もしかして低気圧が関係してるのか?!

121313

兎夢は昔、たいそう酒呑みでしたw
一晩にボトルワイン1本なんてしょっちゅうだったので
たまに朝起きた直後『う、気持ちわるっ』ってなると
『あ〜二日酔いかぁ…』って当然思う訳です。

で、いろいろあって2005年の秋からほぼお酒をやめて
晩酌は一切しなくなったんですが、あれれ?不思議フシギ。
一滴もお酒を呑んでいないのに時々、
朝起きると二日酔いになってるんですよ。

『あ〜久しぶりに二日酔いかぁ。。。』
『あれ?! 呑んでないってば!!!???』
『なにこの二日酔い????』
ってのがたまにあるんです。
(ちなみに、2004年冬の手術で長い事苦しめられていた貧血とも
 キッパリ決別してます)

それで、酒呑みだった頃の“二日酔い”だと思ってたのが
ほとんど二日酔いではなかった事が判明(笑)

そこでよく言われる「低血圧」だからってこと?となるわけですが
決して毎日毎朝ではないのです。
時々、なんですよ。
だからつい『あ〜久しぶりに二日酔いかぁ。。。』って
また勘違いwww
確かに普通の人よりちょっとだけ血圧が低いので
低血圧のせいでもそんなに不思議ではないんだけど
それだったらもっと頻繁になりそうなのにな、とも
思ってたので、自分的にはそれが謎でした。

そんな、朝起きたら『う、気持ちわるっ』ってのが
ここ最近何度かあったので覚えてる日時にマーキング。↑↓

121114
※起きた時間が純粋な「朝」では無い事はツッコまないでくださいw

WA-----o!!
こうやってマーキングしていくと
なんとなく共通性が見えてくるではありませんか!
このアプリはこうやって使う物なのですね。
これは便利でお役立ちです。

と言う事で、気圧の予報もちゃんと出てるので
(まぁコレが一番大事!)
今後を見てみると…

122012

なんと、明日の土曜日の午後がまたヤバイ!!!!

122020

前回を参考にすると
20日土曜日午後から深夜過ぎまでまた要注意というわけですね。
ぅわーーー!
もうアレはコリゴリなのでなんとか対処しなくては。

という事で、交感神経と副交感神経の事をもう少し勉強しました。
ここのページがとてもわかりやすかったです(^-^/

要約すると…

●気圧が下がると物理的に血管が拡張して血圧が下がる
●身体のそちこちにあるセンサーが“低気圧”をキャッチすると
 自律神経が低気圧対応を開始する。
 副交感神経をちょびっと優位に働かせて 

  • 血圧、血糖、心拍低下
  • 疲労感、意欲低下
  • 分泌、排泄機能活性化
  • 食欲増加、消化吸収促進
  • 心身のリラックス状態

普通の人はこれで、激しい運動よりも
まったり読書したくなったり
仲の良い友人達とおいしいものを食べに行って
のんびり過ごしたくなる…んだろね。それが正解!
ちょっと行き過ぎても「今日はなんだかアンニュイな私。。。」
という雰囲気になったりする、までが正解っぽい。

でも、気圧の変化が急すぎたりするとうまく調節できなくて
自律神経の低気圧対応が追いつかずわけわからなくなって
副交感神経が過激に働き過ぎて暴走した結果が
不正解のワタシ。.....らしいです。

しかもですね↑ここまではまぁなんとなく知ってる事だけど
これは知らなかった!↓

●副交感神経の暴走によりヒスタミンの分泌で追い打ち!
 異常な気圧の変化を「外部刺激」と判断しちゃうらしい。 

  • 免疫の過剰反応→アレルギー症状
    (鼻水、くしゃみ、かゆみ、喉のはれ等)、関節の痛み
  • 血管浸透性を増す→血管から水分がにじみ出る→いっそうむくみ
  • 血管拡張作用→いっそう血圧がさがる

 やっぱり急な謎のアレルギー発症は低気圧が
 原因だったんだ!

なんということでしょう
 大気の現象で物理的に血管が拡張し、
 自分の身体の指令で更に血管がゆるみ、
 更に更に本来なら護衛隊であるはずのやつらにまで
 勘違いで血管を拡張させられる

 どんだけ血圧下げられてるのーーー!

 って感じですがまさしく、先日頭痛とともに襲ってきた
 吐き気とは、この急降下させられた低血圧のせいだったんですね。
 これはもう恐ろしいほどの気持ち悪さとともにまったく身体を
 動かす事ができないという本当に厄介な状況なのですよ。

 無理に動くと失神してしまうので何もできない。
 いったんある線を越えて落ちてしまった血圧は
 もう自分の力では戻せなくなるので体調復活まで
 すごく時間がかかる。
 その間ずーーーとものすごく気持ち悪い。
 これは食中毒とか呑み過ぎとかウィルスの時と違って
 「吐いちゃえば楽になる」という事がないただただひたすら
 目も開けられないような気持ち悪さが続くのです。

 ぅわーーー!
 明日はどうしよう。
 まずは今日から抗ヒスタミン剤(花粉症の薬)を飲んでいる。

 明日の午後は大気からの低気圧から身を守るために
 プールに入ればいいのか?
 でもそんな環境がないからお風呂に入って…

 1.低気圧に対抗して水圧を身にまとう。(どーだ!)

 えーと、でも長く入っているにはぬるめの湯にしたいところだけど
 ぬるめの湯は副交感神経を優位にさせるらしいから
 交感神経を刺激する熱い湯でなければいけない.....ということは
 あんまり時間がかせげない。

 2.熱い湯から出てきたら冷たいお水を飲んで血管をキュっと
 させて…

 3.そうだ!身体柔らかいうちにストレッチをしよう!

 4.そして休憩に、コーヒーか。

 あとは?
 5.頭痛の気配があったら早めに鎮痛剤?


あとは?

 また1から5を繰り返すとか?(笑)

 なんだか疲れそうだな。

 

本来低気圧の時は身体を疲れさせない為に
自律神経(副交感神経)が働いて人をアンニュイにさせるのにね。
なんだかなぁ。

| | コメント (2)

2014年12月17日 (水)

低気圧爆弾命中?!

いやぁ〜寒いですねーーー(((>_<)))
栃木県宇都宮市からの家族Aのメールに
「今朝の気温はマイナス5度でした」とかあって
「どこの北国よ!そんなの関東ぢゃない!」と思ってたら
なんとうちの方も朝はマイナス3度とな。
(朝は外に出ないから知らなかったよ)

そんなこんなの寒さの中、
皆さん、お元気ですか?

私は…
私は昨夜、死ぬかと本気で思いましたよ!
いや、寒くて死にそうになったのではないんですが
普段は全然頭痛持ちではないのに
なぜか昨日は午後から珍しく頭痛が始まり
そのうち治るだろうという予測に反して
夜になるにつれ痛みがどんどん増し
とうとう深夜1時過ぎあたりから動きづらくなるほどの
激しい頭痛になったかと思ったら急に吐き気も加わり、
もう本当に身動きできない状態となってしまいました。

頭痛だけだったら気にしなかったんですけど、
吐き気が加わったためちょっとパニクってしまいました。
(でも身動きできないので精神的にパニくってるんですが)
そのせいか更に酷い不整脈まで追加されて
もうアップアップのヘロヘロ状態
深夜1時半ごろかな?
なんとかベッドルームまで這って行き
昼間の格好のまま(エプロンまでしてる)
布団の中に潜り込み恐ろしくてガタガタ震えながら
目をつぶってました。

んで、『…このまま死ぬ可能性もありかも』と思ってました。
(で、だいたいその確率はいまんとこ30%ぐらいだな、とかも考えてるw)
なにしろ頭痛に吐き気が加わったら“くも膜下出血”と、
勘違いしてたもんだから…

でもね、ここ近年同年代の友人達が3人も亡くなってるし
結構死を本気で考えてましたよ。
最初は、今夜このまま死んでしまったら部屋がかなり散らかってるし
私しかわからない事もいっぱいあるので
後で整理する家族Aに悪いな…とか考えてたのに
そのうち酷く苦しくなってきたら、
『死んぢゃうならそんな事気にするのやめようっと。』
『ま、いっか、いいや、いいや、』
までイった(笑)
   
『明日フと目覚めたら死んでるか生きてるかどっちだろな』
(死んでも目覚めるつもりwww)

吐き気をおさえるためにヒッヒフーと腹式呼吸しながら
そんな事考えてました。

3時過ぎまで苦しんでいたようだけどその後は意識不明。
(眠ったとも言う)
フと気がついたら朝の8時で、冷静に自分がまだ生きている事を確認w
おそるおそる起きだしてみたら
なんと頭痛も吐き気も不整脈もすっかり治ってるではありませんか!

「なんともないって超シアワセ!ひゃっほう!!」と
思わず跳ねたくなったけど
頭の中揺らすのがまだ怖くてソーーーッと喜びました。

んで、一番最初にした事は、ネットで
「頭痛、吐き気」を検索。
そこで、偏頭痛でも吐き気を伴う事が多々在る事を初めて知って
昨夜の無駄なパニックをひとり後悔。
二番目にした事はTwitterで、「頭痛い」を検索。
結構居ましたよ(笑)

さて、そこで
いったい昨夜のあの苦しみはなんだったんだろ???と
思いながらテレビつけたら爆弾低気圧がうんぬん、、、と。

「これか?!」
ネットで昨日から今朝にかけての気圧の変化を観てみたら
まさしく、気圧が大きく変化するところで私の体調不調が
ぴったりシンクロしてるではありませんか!

これかー!
いやいや低気圧爆弾恐るべし。。。
次回からは無駄な精神的パニックを防ぐためにも
コレをフォローしてiPadminiにダウンロードもしました。
【頭痛〜る 気圧予報】

 

さて後は気圧の変化に抵抗するにはどうしたらよいものか…
今後の課題ですな。

皆さんも気圧の急激な変化や凍結や突風や風邪やウィルスや
インフルエンザに充分お気をつけください!

もうね今夜はね、吐き気の無いシアワセに浸ってますよ(^-^/


なんともないって
   
シアワセーーーー!



(強頭痛と強吐き気、セットになると凶悪です

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »