« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

見頃ですよ〜(^o^/

(緊急なお知らせ)

夜の森奥深く…

Dscf0105_3

Img_4308_2_3

こ〜んなのが見られます!

Img_4331_2_3

Img_4150_2_2

そうそうここは国営武蔵丘陵森林公園「紅葉見ナイト」です!(^o^/
ここんとこちょっと忙しかったので息抜きしよっかな、と
5年ぶりにまた行ってきました。

Dscf0054_2

Img_4168_2_2 Img_4213_2_2

以前よりライトアップ技があちこちでバージョンアップしてましたよ。
(すごいよあれから5年経ったら手持ちでバンバン写真が撮れる時代になってるよ)

Img_4338_3_2

光の階段を楽しむ人々をシルエットで見るのもたのし♪

Img_4196_2_2

素敵なおねぃさん達のステキなポーズ

 

Img_4184_2

こんなのや....

Img_4224_2

あんなものもあって夜の公園内はワクワクがいっぱいです。

Img_4218_2_2

そうそう、森の中央部的な場所に茶屋もありますぞ。

Img_4241_2_3

うどんや肉まんあんまん、肉巻きおにぎり、甘酒等があるみたい。

Img_4243_2_3

ストーブもあるよ。

Img_4245_2_2

そして茶屋で腹ごしらえした後のここからがスゴイのです。

Img_4277_2_2

手作り灯籠に道案内されて森の奥深くをガサゴソズンズン行くと…

Img_4365_2_2

Img_4290_2_2

Img_4306_2_2

ライトアップされた樹々の紅葉に囲まれる。

Img_4313_2_2

Img_4314_2_2

Img_4332_2_2

ぅわーーー!目がくすぐったいほどの
もみじもみじもみじもみじもみじもみじもみじもみじもみじもみじ!

Img_4360_2_2

そして突き当たりにはこんなのが↓

Img_4338_2_2

ここではコーヒーや紅茶やチャイやカレー等が飲食できます。

そしてまた戻ってくるわけですが灯籠の道案内は2コースあるので
今度はもう一方の道を帰ってくればこれまた新鮮(^-^/
入園料は大人400円で森林公園駅からは無料の送迎バス
出てるのでお近くの方はふらっと見に来てはいかがでしょ。
夜の公園、夜の紅葉、結構見応えありますよん♪

でも紅葉見ナイトは明日までだそうですよ!
(急なお知らせでゴメンね〜

| | コメント (4)

2014年11月23日 (日)

ヒビはダメ!ヒビはダメ!

あれれ、いつのまにかこんなに日々が流れてる(^.^;

ちょっとあれこれ忙しくしてるうちに
たくさん月日が流れててびっくりです。
昨日近所のホームセンターをのぞいて店内をブラブラしてたら
♪ジングルベル.....を聞いちゃいまして
いやぁ〜夏が終わると後半は早いですね。
(この早さにはビビるわぁ)

 

ところで。整形外科通いの時に待合室で
80代の女性と話をする機会があったんですが
その方は夜の駐車場で縁石につまづいて膝を打ってしまい
レントゲンを撮ってみたら膝にヒビが入っていたそうで…
整形外科の先生曰く。
   
「膝のヒビは骨折よりやっかい」だそうで
   
「いっそのこと骨折だったらまだよかったのに」との事
    

それで、
 

「アナタの膝は
    
   もう一生治りませんよ。」

 

と宣告されたそうな。

えええー!
なんだかいろいろ深いな。(いろいろ考えてしまったよ)
ねぇ。。。。

 

う〜ん。それにしても怖いな膝のヒビ(^.^;

 

 

 

 …てな事があったちょうど一ヶ月後。

 

 

私は雨降る夜の駐車場で

縁石につまづいて

転んでしまいました!

 

 

うちの車はどこだ?と思った時に家族Aが
「ホラあそこだよ」と遠くの前方を指差したので
そちらに全神経が移行してしまい足下がおろそかになったとたん
左足がガツン!となにかに掴まれたように重くなる....が
身体の方はそのまま勢いよく前方に!

いやいやまだまだ「膝のヒビは骨折よりやっかい」って言葉と
へたに歳とってからヒビいれちゃうと
キッパリ一生治らない宣告されるって事が
なまなましく頭に残っていたもんだから

『あ、やっちまったよ!』と思った瞬間
『ヤバいよヤバいよ!夜の駐車場の縁石だよ!』
『ヤバいよ!ヤバいよ!膝にヒビいれたら大変なことになるよ!』

が、電光石火(←死語?)のごとく頭をかけめぐり
  

必死になりました!
   

なんか転ぶまで随分時間が長かった気がします(笑)
『なにがなんでも膝を打ちたくない!』と思った私は
なにやら漫画のように足をくるくる高回転させ
下に落下する身体を前方に走り出す動きに変えたようで
(四歩ぐらい走ったような…)
一気に転ぶより四歩走ってるうちに
だんだんと転倒パワーは落ちたようで
一緒に居た家族Aより随分離れた前方で
一瞬体裁を保って降り立つ....も後ろから“慣性”って奴に
突き飛ばされてあえなくクチョっと転げたわけですが

最後の最後まで膝を守るべく微妙に左ひざより先に左手を着き
五十肩の右手は更にその後にやんわり着くという、なんと
五十肩の右手までさりげなく守るという快挙!!!

結果的には膝のお皿はつるつる綺麗なままで
サイドのやんわりお肉がある所に血のでない擦り傷ができただけ!
五十肩も手をついたわりには痛みも異変も無し!
  
すごいな奇跡ぢゃね?!
   
五十肩で医者通いしてるような奴が
雨降る夜の駐車場で縁石につまづいて転んだら
大抵はただではすまないハズ。...だよね。

でもね。
なんでもないの。┐(´-`)┌
ちょっと擦りむいて白くなってただけ。

なんで?...とちょっと考えてみました。
  

1. めちゃめちゃ運が良かった。
2. 実はやっぱり“くのいち”だから
3. 雨降ってたのでいつもの7センチヒールの革靴ではなく
  ぺったんこヒールのレインブーツを履いていた。
  しかもこの日初めておろしたばかりの
  裏起毛の厚手レギンス(日本製)を履いていた。
  (足先がない超厚手のタイツみたいなもん)
4. やっぱり一ヶ月前に聞いた膝のヒビの話が
  まだなまなましく頭にあったので
  一瞬にして真剣になれた。
 (この話を聞いてなかったらもちょっとボ〜っとしてたかも)

こんな感じかなぁ?
  
まぁ2はともかくw  3と4のおかげだね。
運が良かったと思います。
皆さんも雨降る夜の駐車場の縁石には十分お気をつけくださいませ。
あ、雨降ってなくてもね。
昼間もね。

ところで、ワタクシ実はちょっと思うところあって(笑)
五十肩の整形外科通いをやめて別の治療をしています。
別な治療を始めて約一ヶ月。
驚くべき劇的な進歩で、今や新一年生挙手ができるようになり
(まっすぐ手を挙げて耳に腕がつく!)
後ろ手は以前よりすっと上がってあれだけ苦難だった
ブラのホックの着脱が普通にできるようになりました。
封印していた“伸び”もできます!
日常生活にはほぼ不自由がなくなりました。
完璧まであと一歩、って感じです。

このハナシはまた後日詳しく書きますね。
それではまた(^-^/

| | コメント (5)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »