« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月10日 (金)

ツボがつぼ!

月食に夢中になったので続きが遅くなりましたが…

先月、友人とのメールのやりとりで
私より(ずっと)若いのに私より2年も前に四十肩をやっていた、
というのを知って「え、いつのまに!」とびっくり。
そして更に.....
「近所に通えるお医者さんがなかったのでツボ押しだけで治した…」
というのでまたまたびっくり

で、そのツボを教えてもらったのよ

四十肩・五十肩に効くツボは、なんと腰にあるの!(´・_・`)b
   


それは....ここです↓

Tubo_2

……ちょ
(笑)
  


  
   
いや、言いたい事はわかる。

 

 

私だって最初…

教えてもらったサイトの絵もこうだったんだもの

 

「・・・・・・」

「なんだよ?!」
「それはいったいドコだよ???」

   

みたいな感じだけどね(^.^;
でも、実際そこらへんをツボ押し棒のようなもので
押しまくってると、突如そこらへんに

「あイタタタタタ!(涙)」

な所が出現するんですよ!(ホント)
そこがツボ。
やってみると意外と簡単に発見できる。
(ちなみに四十肩・五十肩でない人は痛がらなかった)

これって...

Daitensi
大転子って言う腕の痛みを取るツボらしいです。
鍼灸師さんのサイトにも出てましたよ!
場所の説明に写真が使われてるので
もっと正確な場所を知りたい人は参考に見てください。



でね。半信半疑でここを何回か押してたら
なんと驚いたことに可動域が少し広がっている!
初めてやってみた1回目でね!

というわけで、この日から(前の記事で書いた↓)
 今までできなかったお風呂で自分の左側が洗えない!とか、
 かぶりものの服が(着れるのに)脱げない!とか
 キッチンのシンクの右内側とかフライパンの右内側とか
 風呂桶の右内側がゴシゴシこすれない!とか

 が、急にできるようになった!!

んですよ!

実は↑上の記事に書き忘れてた
「背中のブラのホックを掛けたり外したりができない」ってのも
(少しブラを下に引っ張るけど)できるようになったんです。

 
後ろ手が動かない事に関しては
ホント、へこたれてましたから
これだけでもすっごい喜びです。

 

でもホント.....この即効性!
ツボにびっくりだよ〜!
正直な話、後ろ手がまったく動かないという事を
何回か整形外科の医師や療法士に訴えてたけど
その時に「こういった運動をしてください」と言われた
リハビリの動作を2ヶ月間まぢめにやりつづけていたけど
それらの効果はいまだに現れてなかったんです。
だからだんだん私の元気がなくなっていったんですが…

このツボ押しですっかり元気回復(^-^/


それとやってみて効果があった事がもうひとつ
鍼灸師さんのサイトにあったんですが
Nino_2
ココのインナーマッスルをほぐす。
(骨に触って、スジをガリガリするのがコツ)だそうです。

このページのここに↓詳しく出てます
■五十肩の予防と治療に

ここには「二の腕の裏の押すと痛いスジが…」って書いてあるけど
私の場合は、良くなって来たせいか押すとイタ気持ち良いです。

このふたつで調子が
元気になって来た今日この頃なのです

ただ。



ただねぇ。

これを参考にしてやってみる現在四十肩・五十肩の皆さん!
くれぐれも気をつけてください
結構効き目あったり、気持ち良かったりするので
思わず何回もやってしまったりするんですが
(何回やってもいいらしい)
そうすると反対の腕が結構疲れるので

反対の腕も五十肩になる危険性あり!

(または四十肩)

くれぐれもお気をつけください。


私の場合は、ツボにツボ押し棒をあてがってから
壁に寄りかかって、寄りかかるチカラを利用しています。
二の腕の方は....誰かにやってもらうしかないかな〜。
(気持ち良くてやり過ぎた(^.^; 危ない危ない)

(ちなみに私のツボ押し棒はごりごり騒動のごりごり棒w)

| | コメント (3)

2014年10月 9日 (木)

続:月食2014.10.08

よく見るやつ、真似してみました。
20141008moon333

本当は三脚使っての定点撮影だから
画像は重ねるだけでとっても簡単なんだけど
これは歩き回りながら手持ちで撮ったやつだから
ちょっと大変だったよ〜(笑)

でも、こうすると
『あ〜、あ〜なってこ〜なって…を見たんだっけなぁ』って
体験がリアルに思い出せる感じ。
(一応全部自分が撮ったやつだしねぇ)

ところで一夜明けて、こんなのよりもっと
もっーと全然素晴らしい月食画像を拾ってきましたよ(^-^/

【皆既月食・スカイツリー頂点通過時】
 これは綺麗!(^o^/
 こうゆうの好き!!!
 すごいカメラで撮ってるんだろな…

【7枚を合成した「月食によって浮かび上がった地球の影」】
 これおもしろいですよ!
 ちゃんと定点撮影されたやつだから
 きちんと地球の影が現れてるの!

【皆既月食が見れない人の為に】
 これはちょっとふざけたやつなんだけど
 ちゃんと一袋の中から作ってるので笑ってしまったよ!

| | コメント (2)

2014年10月 8日 (水)

月食2014.10.08

みなさん、月食見ましたか〜?
私はバッチリ見ましたよ(^-^/

....と言ってもめっきり乱視が進んでしまい裸眼だと
 ・満月以外の月は、月の形に見えない
 ・月に変なオマケがつきまくり
 ・しかも変な所(月の下)に虹色が見える
  (目レンズに光の屈折?)
という感じでほぼまともに見えないので
写真に撮ることにしました。

でも、方角的にうちからはどうやっても見えないので
首からイチデジぶらさげて近所のスーパーに
買い物がてら出掛けて駐車場で写真を撮ってきましたよ。
ココのスーパーの駐車場は、私が密かに
月見駐車場と呼んでるぐらい
月がよく見える所なのです。(←個人的名所)

まずはうちのマンションを出た所でパチリ
20141008moon02

当たり前なんだけど…

20141008moon04

画像で見ると、まぎれもなく“影”だー!.....って感じ。
(それにしてもでっかい影だなぁ。。。)

スーパーに着いて買い物してから見ると
もうかなり進んでました。

この画像は暗い所で見てください↓(笑)
20141008moon33_2
スーパーの駐車場からの景色↑

皆既中は赤い月になりましたよ↓
20141008moon06

すっかり赤い月になったのを見てから帰宅。

その後の“出て来た月”は帰宅後
Twitterでお友達が撮った画像を見て
『へ〜そんな所から出てくるんだぁ。。。』と
手抜き観測しました。

でも深夜になるとぐるっと回って満月が私のデスクを照らすので
その時に「やぁおかえり(^-^/」と挨拶するつもり。

月って、結構好きです。


※おまけ
 イチデジだからこういった月面が見える撮り方もできる…
20141008moon00
 …けど普段見慣れた上の白い月の方に親しみ感じるかも

 首に下げて行ったカメラは初心者向けの
 EOS Kiss X4 EF-S 55-250mm

 5年位前のものかな?もう古いね(^.^;

| | コメント (5)

2014年10月 5日 (日)

いきなりキッパリ

久しぶりに五十肩話題です。

おおまかなあらすじ。

●5月初旬ごりごり騒動を経て五十肩を発症し、その後ジワジワ悪化。
●6月中旬頃からかなり痛みがひどくなり夜も眠れなくなったので
 ついにリハビリセンターつきの整形外科に駆け込んで治療開始。
●7月....お医者にかかったおかげかたちまち痛みがやわらぎ
 夜もちゃんと眠れるようになったのでテンションあがりまくって
「こりゃすぐに治るな」と喜んだ。

 …でも。
 ある日フと考えたら、お医者にかかってすぐに処方された薬が
 かなり強力な痛み止め(飲むと吐き気するほどの)の飲み薬2種。
 それプラス患部に直接貼る湿布タイプの痛み止め1種。
 同時に合計3種もの痛み止めだらけだったんだから
 “痛くなくなって”当然だわ…

 …という事に気がついて

 そっと飲む“痛み止め”を辞めてみた。

●8月...すぐ治ると思ってたのに(飲み薬やめたら)
 なにやら結構痛いし相変わらず可動域があまり広がらないし、
 夜暑いからって窓を開けっ放しで寝たら明け方肩を冷やしてしまい
 また痛みがひどくなる、という悪化も経験してしまい
 『…もしや、早く治るほうではなく、2年もかかった人が居た
  という部類の方に自分も入るかも』と
 自信喪失して落ち込み始める。
 おまけに台風や長雨でも痛い。それでまたまた落ち込む

 どうせ何しても長引くんだから…と
 リハビリ(←マッサージ)に通うのを三週間ほど、さぼって
 やさぐれていた。

●9月初旬....自分より先に経験した自分より若い友人より
 思わぬ(コレで私は治しました!的な)情報をもらう。

 半信半疑で試してみたら、あらまびっくり!
 8月いっぱい停滞し続けていた肩の可動域が
 いきなりちょびっと広がって
 今までできなかったお風呂で自分の左側が洗えない!とか、
 かぶりものの服が(着れるのに)脱げない!とか
 キッチンのシンクの右内側とかフライパンの右内側とか
 風呂桶の右内側がゴシゴシこすれない!とか

 が、急にできるようになった!!

       

 で、今までまったく進歩の動きがなかった所に
 良い兆しが見えたのですごく嬉しくなって、
 またリハビリに通いだした。

 

『ええい!このまま畳み掛けるように治しちゃえ!』

 的な気分で出掛けて行った!(笑)

 


   

 ....
 私が久しぶりにリハビリ室に顔を出したら療法士は
 「悪くなっちゃったの?」と心配そうに尋ねてきた。

 なにやら療法士さんたちの認識が(患者さん達は普通)
 良くなるとリハビリに来なくなる。
 で、悪くなるとまた来る

 という事らしい。

 (普通はそうなの?)

   

 だから私は言ったのさ。

 「いやいや反対反対!」
 「ちょっと良くなってきたからこのまま

   

 畳み掛けるように

  

  治しちゃおうと思って…」


 すると。。。(私が全部言いきらないうちに)

 

「ないっ!」 
   
    
「それはありえないっ!」

   

「畳み掛けるように

 悪くなる事はあっても、

 その反対はない!」

 

 と、キッパリ言い切られた!
 (しかも瞬速!)
   



 ちょ。

 なにこのいきなりキッパリ。┐(´-`)┌(笑)

 ええ〜そうなの?


     

 でも『負けるもんか〜』とリハビリ通ってる←今ココ
 ワタシ負けず嫌いで良かった(笑)


   

あ、お友達が教えてくれたのは
“ツボを刺激する”なんだけど
これに関してはまた別記事で書きますね(^-^/


| | コメント (6)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »