« 今日のお昼ご飯 | トップページ | 紫のボンボン »

2014年9月19日 (金)

形から…かい?

びっくりですよ。
ワタクシが五十肩を告白して以来「…実は私も」って
結構身の周りに経験者さんがいっぱい居るではありませんか!

「えー、いつの間にぃ〜?」

しかも私より若い人が思ってたより多い!
しかもなぜか「2年前に…」という人も多い!

みんなひっそりと知らない間に
こんなふうな、痛くて不自由な思いをしていたんですね。
(世界に向かって騒いでるのはアタシだけかい

昔は五十肩と呼ばれてたけど
最近は40代でも多くなってきたから
四十肩という呼び名も足された…ってどっかで読んだけど
本当に増えているんですな。
ふ〜む。
なんでだろ?

 

ところで発症してから5ヶ月目に入ってる私は
無理をしなければ痛みはそんなにないんですが
痛くない左手はいわゆる新一年生の「ハイハイハイ!挙手」みたいに
腕を耳につけるようにして真上に挙げられるけど
痛い方の手は大人の「あの…ちょっと挙手」みたいに
腕を真上には挙げず、ちょっとだけ肘がゆるく曲がるんです。
(もちろん耳の横にはつけられない)

で、ちょくちょくこの“大人の挙手ポーズ”をやるんですよね。

『ちょっとは良くなったかな?』という期待でやったり
運動のつもりでそのまま肩をぐるぐるまわしてみたり

自分の家の中だけでなく
マンションの部屋から出てゴミ捨てに行ったり
郵便物を取りに行ったりして、部屋より広い空間に出ると
やたらこの“大人の挙手ポーズ”をしてみたり
腕をまわしたりするんです。
(これはよさこいをやっていた当時にマンション敷地内の
 広い所でこっそり練習をしてたクセが残っている)

で、ちょっと前の出来事なんですけど。
真夏の早朝ゴミ捨て後に郵便受けをチェックをして
マンション内のやや広いエントランスを通過中に
兎夢は、この“大人の挙手”をしながら歩いてたんですよ。
朝早過ぎて誰も居なかったしね。

『ををぅここまであげられるようになったか…』
みたいに一生懸命自分の右腕を観察しながら。

そしたらエントランス終わって小道に入る所で反対側から
フイにマンションの住民(どこぞの奥様)が目の前に現れて
そんな兎夢とバッタリ鉢合わせした感じになりました。

びっくりした兎夢より先にどこぞの奥様が
「おはようございます!」と挨拶してくれたので
兎夢もすかさず
「おはようございます!」と言ったつもりが......
    

なんと驚いた事に口から出た言葉は「おはよう…」ではなく
   

「ハイっ!」

だったんです!



  

右手挙げて、ハッキリした大きな声で

「ハイっ!」

って。

   


(・Θ・;)イミワカンネェ〜

 

 

 

自分の声ですぐに我に返ってまさに心の中がこんな感じ

   ハイっ!ぢゃねーだろ!
   (´・ω・`)彡ボコッ!
    ⊂彡(´;ω;`)

         あれれ?どーしてそんな言葉が!?

 

 

 

恥ずかし過ぎてその後の事はあんまり覚えてない兎夢

 

形から入った…というか
形から来ちゃった…というか

|

« 今日のお昼ご飯 | トップページ | 紫のボンボン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のお昼ご飯 | トップページ | 紫のボンボン »