« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月

2013年8月 8日 (木)

きっとまた…

R.T.ブラックシャークの小枝が栄養失調になってしまった理由とは...

11ヶ月前にやってきたチビっこクラウンローチ達。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

121008a01

その後、皆ぷりっパツに育ちまして…

20130707c01
一番左に居るのは先住の花タン

130707c01

1匹だけでも食に関しては貪欲なクラウンローチ...が

20130707c02

複数居るとそれはもう競争に競争を重ねて、それはすさまじいもの。
そしてそんなクラウンローチ達と一緒にやってきたサカサナマズの
テンテン3(ショップでも、同じ水槽に居たタンクメイト)も
クラウンローチ達に全然負けない貪欲っぷり。

    

それに対して、R.T.ブラックシャークの小枝といったら…

なぜかごはん時のみんなの
『ごはんだ、ひゃっほう!』な騒ぎが面白いらしく、
変なスイッチが入ってしまいごはんそっちのけで、
皆とチキチキノシノシしたくて大暴れ。
もちろんいくら遊び好きのクラウンローチでも
食に関しては、それはそれ、これはこれ、なので
小枝の相手なんかせずに食べまくるのだけど、
小枝が追いかけてくるのでピューピュー逃げ回る状況となって
それはもう水槽内大騒動。

しかし、クラウンローチ達がチビっこなうちは
チビっこ達も一生懸命逃げ回っていたので
小枝の興奮が収まってからもまだごはんは残っていたんだけど
大きくなって来た&遊泳力がついた&小枝を見切った!
で、いくら小枝が大騒ぎしても確実にごはんを食べまくるので
小枝の興奮が落ち着いて『さぁて自分もそろそろ食べよっかな』
ってな時にはもう何一つ残っちゃいねぇ

ようするに、小枝は一人で遊んで
  
喰いっぱぐれるのです!

   

ずっと観察してきて
チビっこ=だんだん小枝をうまく軽くあしらうようになり
喰いっぷりが半端ぢゃない
小枝=だんだん残り物がなくなって痩せて来た

というのは見てたけどまさか栄養失調になるほどだとは
思ってなかったのでびっくりするやらあきれるやら┐(´д`)┌

  ※ちなみに、痩せ始めた小枝のために
   餌を多めに投入した時期があったけど
   クラウンローチ達ととサカサナマズが
   驚くほど太っただけでした

小枝、真剣にごはん食べるより、やっぱり
ひゃっほう!なごはんだごはんだ騒ぎのほうが好きなんだねw

 

さてさて、二週間の留守をして本水槽に戻れば…

20130722a02

たいくつしてた花タンから大喜びの歓迎を受け
20130722a03

さっそくシンクロです。

20130722a05
20130722a06
ここまで息が合うのは、いまのところ花タンだけ。

20130722a04
花タンの歓迎が終わると、チビっこ達もかわるがわるに
「おかえりなさい!」のご挨拶。

ぽっちゃりお腹になって本水槽に戻ったけど
小枝はなんで自分が栄養失調になったか、の原因を
まったく理解してないし、反省もしてないので
10日たった今、あのぽっちゃりお腹はだんだんフラットに
なってきています。

一ヶ月でまた「独りごはん」させないとダメな状態になるんだろか…
と、隔離水槽はまだ片付けないで維持してるけど

たぶん、きっと…また(^-^;

 

| | コメント (5)

2013年8月 4日 (日)

乗り越えた一人と一匹

こんにちわ〜(^o^/ おひさです。

セミも大合唱の夏真っ盛り
毎日あっついですねぇ!!
   
みなさん、大丈夫ですか?
   
私は暑さには滅法強いので(ちょっと自慢)
最近はエアコンなしでやってますが案外元気です。
むしろエアコンなしの方が調子いい!

とはいえ、実は6月の中旬頃から一ヶ月ぐらい
「睡眠障害」が酷くなってちょっと苦しんでました。
もともと手術して入院したのがきっかけで
2005年から睡眠障害が始まり(薬のせい)
たまに3日間ぐらい寝ないような日は
今までにも何回かあったんですが、
その後はたいてい12時間ぐらい寝続けて復活してました。

ところが今回は何故か酷くて
3日間寝なくて4日目になっても
たったの2時間ぐらいしか寝ない日がまだまだ続き
そしてまたまったく寝なくなっちゃう。と、いう、
「殆ど眠らない人」になってしまい.....この季節。

  
たちまち
   

免疫落ちまくりー!

 
私は睡眠障害歴が長いので
「睡眠時間が少ない」という事に関しては
あまり気にしないようにしているのですが
『ヤバイかな?』と判断する基準は
免疫力の低下に伴う諸症状です。

睡眠時間が少なくても、
なんだかわけわからない寝方をしているうちに
いつのまにか回復してることがよくあるので
「時間」ではないなぁ。。。と気づいたのですが
以下の症状がすごい勢いで出てくると
用心しなければなりません。

まず、風邪ひいてないのに喉が腫れ.....
やたらアレルギーがでまくって、肌がカブレ
プールに行ってないのに目は結膜炎。
食べ物にもアタるし食欲もないし不整脈。
    
いつもすっごく眠くて頭働かずボ〜っとしたまんま。
自分がいつ寝るのかわからず外出もままならない。

だんだんあちこちボロボロになって
なんだか病気のノラ犬みたいです。(当社イメージ)
(しかも今回はいきなり巨大な虫歯で歯に穴あいた!)

そうそうこの時、偶然ですが
時を同じくしてまったくアタシと同じように
「病気のノラ犬」のようになってしまったお方が
うちにもうひとり(1匹)居たのです。
  
私の写真はお見せできませんが、この方の姿で私も想像してくださいw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

20130707k01
R.T.ブラックシャークの小枝です。

流線型の美しいフォルムが自慢のR.T.ブラックシャークなのに
いつのまにかボロボロでヨレヨレの
お腹えぐれて「くの字」ではありませんか!
20130707k02
しかも腹びれが白化して1枚溶けてます

兎夢もこの時期一気に3.5キロ体重が落ちて
(でも何故かお腹はえぐれない;;;;;;)
目ヤニまみれのキタナっちぃ状態だったので
こんな小枝を見て
『あれま、いつのまにか大変な事に!』と
びっくりしながらも、

  
すっごい親近感 を感じました!!


小枝タンは初めてうちにやってきた時も
こんなような姿だったんですが
見た目の割には......普通に元気なんですよ。
これで遊んだりもする。(兎夢もね)

だからあまり深刻な感じがなくて
ちょっとマンガちっくなのです。(兎夢もね)

まぁそんなわけで小枝は隔離されて入院生活に入り
手厚く看護されたわけですが(今は復活しています)

兎夢は睡眠障害で免疫落ち。
小枝は摂食障害の栄養失調で免疫落ち。

微妙に違うのですが、そもそもの原因が
(たぶん)“遊び過ぎ”という所が同じで

本当に親近感が湧きましたよ。。。。もぉw

 


で、
薬浴なしで、活きブラインシュリンプを毎日たっぷり与え
三種類の餌を少しずつたくさん食べさせて
二週間ほどで小枝は無事復活。

小枝タンシルエットで見ると…↓
20130722k02
溶けた腹びれも少しずつ伸びてきてます。

最終的には…
20130722k01

デブ?


に、なって本水槽復帰しましたw
(すごいな手厚い看護w)

   

私もこの時期の二週間で、だいたい普通の人のように
“夜寝て朝起きる”というパターンが構築でき始めて
毎日とりあえずはちゃんと眠る人に戻れました。

でも夜は2時間おきに目を覚まし
昼間はずっと眠くてうっかり横になると
何があっても5時間以上眠ってしまったり(やっぱり昼夜逆)で
油断も隙もない(昼間寝てはイケナイという)緊張に
包まれた日々でした。

小枝タンがどうして摂食障害になってしまったか、と
最近の兎夢の生活の事は、あらためて次回に続きます〜(^-^/

(一気に書こうとしたらココログが長い記事は保存してくれなくて

 

| | コメント (2)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »