« Oh! my Honey!!! | トップページ | 月に照らされて »

2013年4月 3日 (水)

将来の夢は...守護霊になりたい

4月に入ってますね。
桜満開になりましたね。

おひさしぶりぃ〜

20130329_s4
お花見はちゃんとしました

 

今年の3月は“人が人生において経験する事”としては
かなり衝撃的な体験

立て続けに2連発で遭遇 してたので
(ひとつは親友の身に起こったこと
 もひとつは自分の身に起こったこと)

時間の感覚がブっ飛んでしまいいつのまにか
3月が消滅した感じ。
 

そして久しぶりに守護霊の存在を実感して
ココロの在り方をハッキリさせる事ができて
クッキリスッキリです。

20130329_s3
久しぶりにバリケンさん!

20130329_s2
鯉のぼりみたいなコイ!

 

一ヶ月も間を空けたお詫びに
自分の身に起こった事のまとめを振り返って書いてみる。
(…私の守護霊が書けと言ってる気がするので)    

 

人がとても苦しんだり、とても悩んだりする時って

(自分が)できない事を(無理して)やろうとしてる時

なんだよね。

んぢゃ、なんでできないくせにやろうとしてるのか、って
考えると、「誰々のために」とか「それが常識だから」とか
自分なりに(一見)説得力ある理由があるけれど

実はそれが大間違い。

 

本当は
「誰々のために」がんばる自分がかっこ良くて好き。
「それが常識だから」正しい人になるようがんばる自分が好き。

(これが属に言う有名な言葉「エゴ」なんだよね)

   

「自分のために」「自分ができない事をしようとしたら」
自分が苦しむのは当たり前!

なのに、それを人のせいにする....

「○のためにこんなに尽くしたのに酷い仕打ちをされた」
「○のためにこんなに頑張ってるのに自分は不幸ばかり」
「本当は○○したいのに誰々のために我慢してる」

こうして自分の不幸で他人を呪う悲劇の人生が創られて行く。
「呪い」からは何も良い事は生まれない。
薄々自分の選択が過ちのもと、と気づいてきても
すでに弱ってる自分を助けたいので
なおさら他人のせいにして呪い続ける。

 

こ〜〜〜んな、危険地帯にうっかり足を踏み入れようとしてた私に
私の守護霊が、ちょっと待った!をかけた。

「あなたにはソレが絶対にできませんよ!」
「だって、ほらこれこれこうだから…」
と言って、私がやろうとした事が本当は絶対できないという
最大の理由であるビジョンを大量に見せてきた

 

おかげさまで丸3日間の不眠も体験したけど。(≡д≡)

 

私は自分で自分が過去に封印した記憶を思い出そうとしたのではなく
「どうしたものか…」とただぼんやり悩んでいただけなのに
突如頭の中の記憶の扉がパカン!と開き、
過去に体験したものすごい鮮明でリアルなビジョンが
次々に展開されたのだ。

そして、今現在、人生の岐路においてとても重大な選択を
しようとしてる事を思い知った。
今うっかり自分のエゴで間違った選択をしてしまったら
とてつもない呪いの世界に身を投じるような物だと言う事が
このビジョンでよ〜くわかったから。

  
で、(答えがわかったので)スッキリした。

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

でもまだほんの少しだけ、ウジウジしてた。
だって、長い事

「誰々のために」がんばる自分がかっこ良くて好き。
「それが常識だから」正しい人になるようがんばる自分が好き。

「そして他人に感謝され必要とされることがこのうえなく嬉しい」

という自分だったから、まだ何か私にするべきことが
あるんだろか?
自分の選択で、人に失望されたりののしられたりする事に
耐えられるのだろか?
それこそ、そこでうっかり誰かのせいにしてしまわないだろか?

って、まだちょっとだけウジウジしてた。

      

ら。
唐突に突如w(ものすごく久しぶりに) 
私の友人の中では(よりによって)一番正直にものをハッキリ言う
人から電話がかかってきた。

 

あまりなタイミングだったので先に聞いてみた。
「…なんで突如電話しようって思ったの?」
「なにか相談したい事があるの?」

で、答えが
「うううん、なんでかわからないけど、ただなんとなく…」

だったのでw
ここぞとばかりに事情を話して、私にまだやるべき事が
あるのだろうか、これでいいのだろうか?を聞いてみたら、
  

いともあっさり「ないっ!」

「その決断が正解!」
   

で、終わったのでやっぱり、スッキリしたw
    

自分一人で出した結論はたまに揺らぐので
ものをハッキリ言う(赤の他人)友人も必要だとわかった。
    

ありがとう、守護霊殿。
ありがとう、最近の私にいろいろ気にかけてくれた友人達。
心から感謝しています。

20130329_s

今回の教訓

 

「それが自分にできないことを認めよう」
「できない自分を(いい人に見えなくても)受け入れよう」
「自分を信じよう」
「自分のココロの導きにかかわってくれた人に感謝しよう」
 (独りでは無理)

 

 

|

« Oh! my Honey!!! | トップページ | 月に照らされて »

コメント

「守護霊さん」ですか。
なるほど、ピタリな表現ですね。
普段は遠くで見守り、有事には寄り添いさりげなく
解決のヒントを提示する。
でも、兎夢さんなら素敵な守護霊さんになりそうですよ^^

母曰く相談事の鉄則は
 「まず話をしっかり聞く事」
  (そのうち状況なり考えの整理がついてくるから) 「具体的な解決案はいきなり出さない」
  (自分が納得しない事をしても続かないから)
…だそうです。
これがなかなか難しいですが、私もそんな風になれたらいいなぁ
と思うこの頃です。
 (その前に現状を何とかせねばと目下自衛しつつ状況確認中ですが

投稿: 更紗 | 2013年4月 4日 (木) 19:48

>更紗さん
 お母様の教えは素晴らしいですね。
 なんとなくそう思ってはいたけど
 なかなか難しい事ですし
 話を聞きたい一心で余計な事を先に言ってしまったり
 後になって反省しながらジタバタしてしまいます。
 心あらたにしっかり頭に刻んでおこう。

 素敵なお母様の教え、他の言葉も機会があったら
 また私にも教えてくださいね。
 

投稿: 兎夢 | 2013年4月 5日 (金) 01:32

お久しぶりです。
いきなり「守護霊」とあったのでどうされたのかと思いましたが、
読ませて頂くと「なるほど」と納得する例えですね。
そして、良い御友人をお持ちですね。
元々兎夢さんの中にあった答えに背中を押してくれた守護霊さん…
きっと後悔の無い結果になると思います。

ただ、私はたとえそれらがエゴであったとしても、
「誰々のために」がんばる自分がかっこ良くて好き。
「それが常識だから」正しい人になるようがんばる自分が好き。
「そして他人に感謝され必要とされることがこのうえなく嬉しい」
と思う気持ちは素敵で前向きだと思うし世の中には必要だと思いますよ?
(もちろんヒドイ結果になる事は論外だし、それらを兎夢さんが
一切捨てると仰っている訳ではありませんが)

それにしても「守護霊」ですかぁ。
兎夢さんの言葉の選びはユニークなのに簡潔ですね
私のような人間のイメージする「守護霊」はボロボロになるまで
共にたたかってくれる存在で(某漫画のスタンドのように)
遠くで見守っていて助言をくれるのは守護霊の上司の神様的なもので
だいたい終盤にならないと出てきません
まぁ単に兎夢さんが守護霊を外に置いて考えてる点で自立された考えを
お持ちだと思うだけなのですが

投稿: ayamaru | 2013年4月 7日 (日) 00:59

>ayamaruさん
 なかなか鋭い事をおっしゃるayamaruさん。

 私の表現している「守護霊」は、私の中と外に
 ひとりずついらっしゃるんですが…
 (そう感じている)

 実はこの記事をアップしてからちょっとこのタイトルは
 違うかもなぁ。。。と少し思い始めています(^-^;

 なんかここ最近急激に覚醒(?)してきた兎夢は
 自分の守護霊の正体を知ってしまった…かも。

 う〜みゅ。。。。

 もちろん
 「そして他人に感謝され必要とされることがこのうえなく嬉しい」
 が私本体の基本です(^-^/
 それが私の生まれた意味にもなるから…

 出生の秘密を乗り越えるドラマのようだw
 

投稿: 兎夢 | 2013年4月 7日 (日) 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Oh! my Honey!!! | トップページ | 月に照らされて »