« 続:雲散霧消....の悲劇 | トップページ | これはなんですか?(8) »

2012年6月27日 (水)

続続:雲散霧消....の悲劇

またまた...前記事からのつづきです。

私がブログを始めたのは2004年からなんですがまだ今みたいに
日本全国的なブームでもなかったけど半年もするとどんどん
流行りだし急に数が増えていきました。
すると、サーバに負荷がかかるのかプロバイダーさんの
緊急メンテナンスも頻繁に起こるようになったんだけど
(そういえば最近はあまりないですね?)
みんなブログが楽しくなり始めて書くのも見るのも絶好調!
....みたいな時期だったのでサーバメンテナンスで数時間〜
長いときは数日?ブログが更新できなかったり見れなかったりすると
それだけでなんかみんな大騒ぎでしたね。

あの時はSEさんたちのご苦労なんか考えもしないで
「まだ?まだ?」「早く終わらせて!」
ちょっとでも予定時間を超過すると「えーーー!」みたいな(^.^;
(やっぱりこーなる)

メンテ遅れても死活問題になるわけではない
たかがしれた日記サイトのような所でも
生意気な事つぶやいていたもんです。
電話しちゃったりメールした人も居たハズ。
当時を思い出すと緊急メンテって結構いっぱいありました。
毎回みんなにせかされながらも、一度もデータ全消失の事故を
起こさなかったニフティのSEさんたちに感謝です。
(今頃かい┐(´-`)┌)
ありがとうございました。これからもヨロシクお願いいたします。

  
しかし…それらの経験から今回のファーストサーバ事件の被害者で
ウェブショップ等されていてサイト消失が死活問題につながる方々の
お気持ちを考えると…本当になんて言ったらよいのやら。
たとえウェブページのバックアップがとってあっても
ショップ機能の完全復旧には多くの時間と努力が必要だと思います。
今はがんばってください、としか言いようがないですが....
がんばってください!!!!

 

そうそう。
前記事で、私は自分のブログのバックアップはとってると書きましたが
実はキッチリ定期的にやってるわけではなく、フと思い立ったときだけ。

「THE SUISOU」の方は既に更新終了してるのですべての記事の
バックアップがとれてますが、こちら(週いち)の方は
のんびりではあっても進行してるので前回フと思い立ったのが1年前だと、
まんがいちおおもとのサーバで全部消失されたとしたら自分で復旧作業の後、
約1年前のブログに戻ります(^.^;
そしてそれ以上の復旧はできないということになります。
(ちなみに今年は先週の土曜日にバックアップとりましたのでいまんとこ
 急に1年前には戻りませんw)

まぁしろうとの日記なのでにいきなり消失しても全然死活問題にもならないし
そんなにがむしゃらに保存しつづけるほどのものではないと思ってるけど。
ただし!
私にとっては皆さんからいただいたコメントはとてもだいぢだいぢ

........なので実はコレだけはちゃんと常時バックアップをとってるんですよ。
  私の知らなかったこととかいろいろ教わったりもしてますからね!


|

« 続:雲散霧消....の悲劇 | トップページ | これはなんですか?(8) »

コメント

ご無沙汰しまして^^;
この事件ホントに「わかる人」には
思わず真っ青になっちゃう事件ですよね
ちなみにちょっと前に(中小企業ですが)そのSEの前線を
退いた主人はネットニュース見るなり「うははは(真っ青」と
まさに「最早笑うしかねぇ」状態になってました<本人談;
…たぶん裏で必死に対応しているSEの皆さんやいろんな方々の事を
考えたら身につまされちゃったんだと思います。。。
(ちなみにその女房も遅ればせで身につまされてました;
 きっと家族の人もヒヤヒヤもので見守ってるハズ…)

もちろんお仕事は正確であるべきものですが
人間のする事ですから100%ではないのも事実。
動かしてみて、発生してみて初めて分かる事というのは
どんなことにもありますよね。
復旧も責任ももちろん大事ですが「ではこれからどうするか」
「どうしてやれば防げるか」を考える事を忘れてはいけないと思います。
今お世話になっているオーナーさんの訓示ですが
「新しく生まれたものにこそユーザーも一緒になって育てる事」
これが一番忘れられてるんじゃいないかとおっしゃってました。

もうひとつ、これは「海獣の子供」の作者五十嵐大介先生の短編から
 「何かが楽になるという事は、それまでの苦労を自分ではない
 どこかの誰かが代わりに背負っている事を忘れてはいけない」
…という言葉も思い出しました。
 「お手軽」「効率的」の後ろも時々見てみようとしたら
 そういえば自分のところはバックアップがなかったのに気が付きました
 …主人に聞きながらちょこっとづつとっておこうと思います^^;
  


投稿: 更紗 | 2012年6月27日 (水) 23:40

>更紗さん
 まさにおっしゃる通りだと思います。
 ためになるお話もありがとう!
 
 ご主人もいろいろ過酷でしたものね。
 長い間お疲れさまでした。
 今回の事件は人ごとのようで人ごとではない
 便利の影に潜む人生を狂わすほどの危険が
 実は常に存在してることを改めて認識しました。
 
 ブログのバックアップはブログのサポセンで聞いてみたら
 てっとり早いと思いますよ。
 ココログ(ニフティ)ではバックアップの仕方が書いてありますので
 たぶんアメブロでも探せばそういったページがあるんではないでしょうかね。

投稿: 兎夢 | 2012年7月 1日 (日) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続:雲散霧消....の悲劇 | トップページ | これはなんですか?(8) »