« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

続続:雲散霧消....の悲劇

またまた...前記事からのつづきです。

私がブログを始めたのは2004年からなんですがまだ今みたいに
日本全国的なブームでもなかったけど半年もするとどんどん
流行りだし急に数が増えていきました。
すると、サーバに負荷がかかるのかプロバイダーさんの
緊急メンテナンスも頻繁に起こるようになったんだけど
(そういえば最近はあまりないですね?)
みんなブログが楽しくなり始めて書くのも見るのも絶好調!
....みたいな時期だったのでサーバメンテナンスで数時間〜
長いときは数日?ブログが更新できなかったり見れなかったりすると
それだけでなんかみんな大騒ぎでしたね。

あの時はSEさんたちのご苦労なんか考えもしないで
「まだ?まだ?」「早く終わらせて!」
ちょっとでも予定時間を超過すると「えーーー!」みたいな(^.^;
(やっぱりこーなる)

メンテ遅れても死活問題になるわけではない
たかがしれた日記サイトのような所でも
生意気な事つぶやいていたもんです。
電話しちゃったりメールした人も居たハズ。
当時を思い出すと緊急メンテって結構いっぱいありました。
毎回みんなにせかされながらも、一度もデータ全消失の事故を
起こさなかったニフティのSEさんたちに感謝です。
(今頃かい┐(´-`)┌)
ありがとうございました。これからもヨロシクお願いいたします。

  
しかし…それらの経験から今回のファーストサーバ事件の被害者で
ウェブショップ等されていてサイト消失が死活問題につながる方々の
お気持ちを考えると…本当になんて言ったらよいのやら。
たとえウェブページのバックアップがとってあっても
ショップ機能の完全復旧には多くの時間と努力が必要だと思います。
今はがんばってください、としか言いようがないですが....
がんばってください!!!!

 

そうそう。
前記事で、私は自分のブログのバックアップはとってると書きましたが
実はキッチリ定期的にやってるわけではなく、フと思い立ったときだけ。

「THE SUISOU」の方は既に更新終了してるのですべての記事の
バックアップがとれてますが、こちら(週いち)の方は
のんびりではあっても進行してるので前回フと思い立ったのが1年前だと、
まんがいちおおもとのサーバで全部消失されたとしたら自分で復旧作業の後、
約1年前のブログに戻ります(^.^;
そしてそれ以上の復旧はできないということになります。
(ちなみに今年は先週の土曜日にバックアップとりましたのでいまんとこ
 急に1年前には戻りませんw)

まぁしろうとの日記なのでにいきなり消失しても全然死活問題にもならないし
そんなにがむしゃらに保存しつづけるほどのものではないと思ってるけど。
ただし!
私にとっては皆さんからいただいたコメントはとてもだいぢだいぢ

........なので実はコレだけはちゃんと常時バックアップをとってるんですよ。
  私の知らなかったこととかいろいろ教わったりもしてますからね!


| | コメント (2)

続:雲散霧消....の悲劇

ひとつ前の記事からの続きです。
   
クラウド=自分のパソコンで操作はしててもそのデータの実態は
よそのサーバにあるからそこで取り返しのつかない事故が発生すると
自分のパソコンが全然健康でもデータはあとかたもなく見えなくなる。

※もっとまじめに「クラウド」
   

私も最近、とある「クラウドサービス」を利用しはじめたんですが
それはその“雲”の上にたくさんのデータをのっけて何か運用展開したい
というより、それ(ストレージサービス)とセットになってる
アプリ(ソフト)の方がお目当てなのです。
自分では高額でちょっとやそっとでは揃えられなかったソフトが
月々の会費でたーっくさん使えるのが私には大きな魅力でね。
でもそれで作成したデータファイルは、基本的にはまずはローカルに
(自分のPC内と外付けHD)保存して、更にそのバックアップの
つもりでクラウドの方にのせてます。
ほら、突如竜巻とか火事とか津波とか(それはナイ)で自分のPCが
破壊されちゃっても最悪“雲”の上のデータは残るもんね(・ω・)b
納品まで1〜2ヶ月ぐらいかかるたくさんのファイルを作る仕事の時は
やっぱりいろいろ突発的な事故も心配なわけで。

最初、このファーストサーバの事件発生時のニュースをネットで見たとき、
ファーストサーバ側があっちのバックアップまで消失させちゃった!
としてもこっち(ローカル)のがあるんでは?......と普通に思ったので
不思議に思い、いろいろ調べてみました。

※↓ファーストサーバさんのHPからちょいと拝借

I06721011340690780

   ↑↑↑↑↑↑
青色囲みのASP版「サイボウズOffice9forASP」ってのがウリらしい
カレンダーとかスケジュール表管理とかデータベース管理ソフトとか
いろいろな事ができるソフトとのセットらしい。
モバイルアクセスもできるので顧客管理とか社内のスケジュールとか
社員みんなできっと便利に利用できるのでしょう。しかも...

お客様作業不要

それと、誰でも簡単にネットショップをオープンできそうな...
Fsve
なにやらとても魅力的なEC-CUBEっていうシステムもある。

そしてやっぱり.....

ファーストサーバが
サーバー運用・管理を全て実施
   

もうひとつ、スクリーンショットをとり忘れちゃったんですけど
トップページあたりには「ファーストサーバがバックアップをとります」
って書いてありました。(今はそのページがない)

つまりASP版(ソフト付き)はバックアップまで含めお客様は作業不要
弊社のサービスを利用することで、めんどうな作業をする手間を省き
業務効率改善につながりますよ、という事を大きなメリットとして
売っていたプランのようです。
昔のPCでいうとオールインワンタイプっていうの?
あ、水槽でも初心者向けにオールインワン水槽がありますよw

更に「親会社はヤフー。お客様の8割が官公庁や法人です」
なんて聞けばなんとなく安心と信頼。

こうくるとどうですか?
めんどくさそうなウィルス対策とか停電対策とかバックアップまで
サーバの管理は専門家がやってくれるなら便利そう。
特に優秀なSEが居なくても大丈夫そう。
普通の人にとってはなんだかよさげ。
コストカッターにもよさげ。

知り合いの小さな町工場の社長さんに
「うちも、なんだっけほらタイムカードとかアイテー化?っていうの
 やりたいんだけど専門家とかに頼まなきゃいけないし高そうだし
 いろいろ大変なんだろね?」って聞かれたら
思わずちょっと勧めちゃいそうになりませんか?(^.^;

仲良くしてる雑貨屋さんとかに、ついこれでネットショップも始めたら?
とか言っちゃいそう。。。


でもねー。

今はそのページが見れなくなっちゃってるんだけど
私が最初に見たときには、お客様のバックアップ不要って確かに
書いてあったんだけどでもその下に

「バックアップはお客様のサーバーの領域内に作ります」って
書いてあったんよ!(雲の中でよ)

え?!?

って、(無駄に長いPC歴15年越えの経験値から)私は
それぢゃぁダメぢゃん!って 。。。え?
それってバックアップなの?って。
やだぁーだから両方消えちゃったんでは?え?え????

IT的な説明は口でできませんけどね(^.^;
なんかここでブルブルって体が拒絶しましたよ!

ということはですね。
ある程度知識があってPCに慣れてる人とかちゃんとしたSEさんとかは
バックアップ不要がウリでもたぶんちゃんと自分でバックアップを
とってたか、はたまたこのプランを選択しなかったか、と思うのです。

「バックアップはお客様のサーバーの領域内に作ります」って言葉に
本能的にw 危険な匂いを嗅ぎ取れない人.....
自分の知り合いの小さな町工場の社長さんとかを思い浮かべると
なんにも心配せずに安くて良いプランだな、とか思うだろな、と
想像しちゃうのです。

あとあまりPCに詳しくない年配のコストカッターさんとかは
自分の目的が先立つから「弊社のサービスを利用することで、
業務効率改善コストダウンにつながります」というトークで
危険な匂いより甘い香りに包まれちゃうんだろな。と思う。

しかも、不安を感じて導入に反対する社内SEをクビにしたり、
心配して社内(ローカル)でバックアップをとろうとすると
情報漏洩が心配でそれを禁止にする会社もあるそうだ!

  
・・・・ということはだ、



今回の事件で何もかも失っちゃうような特に大きな被害を受けたのは
あまりPCに詳しくない部類の人たち、及びそういった
あまりPCに詳しくない部類の人が(導入)決定権を持つ会社。
ということになりますよね。

 

だから大変なんですよ!

   
なにも心配しないで自社の大事なファイルをすべて
使いやすいアプリ(ソフト)につられて....たとえば
カルテとか論文とか顧客データとか帳簿とか電話帳とか住所録とか
スケジュール表とかetcを....“雲”の上にすっかりのせちゃって、
ローカルでは効率よく何も置かずスッキリさっぱり!

…いや、たぶんそれらがクラウド上にあるとはいえ操作してるのは
普通に目の前のパソコンなわけだから電話帳や住所録が
自分のパソコンの中にはない、ということさえ
理解してない人も居るハズです。

......そんな所がある日突然すべてがまっさらになって
資料もメールも電話帳も住所録も帳簿も何もかもなくなってしまったら?

ちょっとだけ詳しいから担当になったなんちゃってSEさんとか、
導入に反対したのにワンマンな社長に強引に決められてしまった
(他のSEはリストラされてたったひとり残ってた)SEさんとかが
そんなパニック現場に急遽呼び出されたら?

「なんでカルテが見れないの?」「電話帳は?」
「なんでメールがからっぽなの?」「早く直して!」
「とにかくすぐなおして!」「いつ元どおりになるの?」


この人達にいったい何をどう説明して
自分はいったいなにから始めればいいのか
   

激しく途方に暮れませんか?
   
    

私はなんちゃってSEですらないのに胸がキリキリ痛みます
   

 ・

 ・

 ・

 ・

ところでブログをお持ちの皆さん。
自分でちゃんとバックアップとってますか?
ブログにのせてる記事も写真もみんな“雲”の上ですよね。

   
   
   
 
私はバックアップとってます。v(^-^)

| | コメント (4)

2012年6月26日 (火)

雲散霧消

想像すれば想像するほど身震いするような恐ろしい事件が
先週の水曜日から発生中なんですが→【日本経済新聞

クラウドシステムサービスのファーストサーバが
顧客がアップロードしたデータを全消失初期化してしまった!
という事件です。

私はIT系の専門知識はあまりないのですが、
でもパソコン歴15年を越え独学から始まったゆえ
知識不足からくるイタイ目にも何回も遭い
ちょっとずつ学習してきたので、この事件の恐ろしさとか
残酷さは本当に痛いほどよくわかります。
被害者、被害社、さんたちには心からご同情申し上げますが
特に特に胸がキリキリ痛むほどご同情申し上げるのは
各被害会社のシステム担当者さん達にです。

たとえば、、、、
ある日突然、通販会社の自社のホームページがダウンしてて
アクセスできないばかりかメールまでもが全部トンでる!
本日分の受注も発送もまっ白でわけわからないところに
商品を購入したお客さんやら購入したいお客さんやらから
問い合わせの電話がかかってくる。
でも、参照するものがすべて真っ白なので何もわからない.....
なのでシステム担当者が呼ばれる。
そして「一刻も早くこれをなんとかしろ!」と言われる。

でも、できない(だっておおもとで初期化だもの)

「できないってどうゆうことだ!?」と団塊世代の上司に怒鳴られて
説明するもその説明はその世代には専門的?でややこしいし
理解しづらいしそれよりなによりきっと
「んな分けわからん事言ってる暇があったら早くどうにかしろ!」と
言われるのが関の山。

たとえば、病院とかクリニックで突然電子カルテが見られなくなる。
目の前に患者さんがいて既往症見るも記入するも支払い請求したくても
何にもできない。
慌ててシステム担当者を呼ぶ。
「いそいでなんとかしてください!」

でも、できない(だっておおもとで初期化だもの)

先生にせかされようが病院長に脅迫されようが
。。。。できない。

.......かろうじて電子化する前の3年前だかの奇跡的に保管してあった
紙のカルテを探し出してきて......も果たしてすぐに役に立つんだろか。

自社にSEを持つ通販会社のような所だと上司にせかされるんだけど
クリニックのような顧客の顧客という関係だと担当者はもっとキツイのでは
ないか?
もちろん原因はファーストサーバなんだけども現場での前代未聞なトラブルで
せかされ怒号されるのはシステム担当者(SE)さんなのだろう。

こんなようなパニックとシステム担当者にとっての地獄が
水曜日の夕方から金曜日の夕方あたりまで続いてたのではないかと
想像できます。

なぜなら今回トラブルが水曜日の夕方に発生したにもかかわらず
金曜日の夕方までメディアではいっさいニュースが流れませんでした。
なぜなら金曜日は親親会社ソフトバンクの株主総会だったためです。
(このファーストサーバというレンタルサーバ会社の親会社がヤフーで
 更にその親会社がソフトバンクです)

まぁ株主総会なのでタイミングが悪いといえばそれまでですが
SE達には早急なマスメディアでの発表がどんなに助けになったことか
と思うと気の毒でなりません。
こんな前代未聞な出来事&パニックにSEとして何をすればいいか
頭フル回転しなきゃならない時に怒ってる上司とか急がせる顧客様に
何をどう説明すれば、「もとには戻せない」ことがわかってもらえるのか
まで考えなくてはならないからです。

私的にはそれが一番ひとごとながら心を痛めたところです。
自分がデータ消されて被害に遭ってたらどんなに怖かったか、、、
というのではありません。
そんな間の立場で肉体的にも精神的にもフル稼働させながら
これから何日間か連続して対処していかなければならない
被害社全部のシステム担当者さんたちが本当に気の毒だと思ったのです。

なぜなら今回の事件はただのレンタルサーバのデータ消失事故ではなく
今年に入ってやたら耳にする新商品名

「クラウド」サービスシステムの事故だから


長くなったのでつづきは後ほど…

※ちなみに私も先月からクラウドシステムサービスを利用しています。
 もちろん他社のですが。

| | コメント (2)

2012年6月 7日 (木)

実感地球外スケール

皆さん、先日(6月6日)の“太陽のホクロ”見れましたか?

埼玉県はあいにくのお天気で、私は居間でテレビを見ながら
晴れ間待ちをしてたんですけど(9時半までは覚えてる)
徹夜明けだったのでついうっかりうたた寝してしまい
目を覚ましたときに慌ててtwitterを見たら
うちの住まいのご近所さん→「やったー!奇跡の晴れ間!」ええっ!
そしてすぐに→「おわったー!」って。10分前ぢゃん!!!
う、
う、
うたた寝のバカぁ

....だったんでね(^.^;
みなさんのお写真を楽しませていただきました。
奇跡の晴れ間をちゃんとモノにした....
お友達(カメラマン)から許可をもらって転載
_dsc5580_2

いやぁ〜金星ちっこいねぇ!ホント、ホクロみたい。
あれぢゃぁ、近頃乱視が酷くてダイヤモンドリングが
カルチェの三連リングに見えた私にはきっと見えないね。
うたた寝から15分前に飛び起きてもね。┐(´-`)┌

あんまり金星がちっこいんで、ホントはどのくらいの大きさなんだろ?
ってつい調べてしまいましたよ。
そしたらなんと地球よりちょびっと小さいだけではありませんか。
(地球の0.72倍の大きさですって)
金環食のときあんなに大きく見えた月は地球の四分の一サイズ。
ってことは....

えええーっ!
    
金星さん太陽のそば過ぎー!


金星さんそんなに太陽のそばに行っちゃって大丈夫なの?
何を今更...ですが(^.^;
理屈ではわかっていてもこう実際生でわかりやすい光景で見ると
改めてびっくりしちゃいませんか?
(しかも金星って本当にまんまるなのねー!...みたいな驚きも含む)

ところで、その後もネット検索でいろいろたくさん画像を見ましたが
金星がちっこ過ぎて、逆に違うものが目についてシマウマなのです。
↑の画像をクリックして拡大画像を見ても見えるけど

ホクロ以外の点々ね。

アレ、こないだの金環食の時は見えなかったじゃないですか。
(月に食われてたからね)
だから余計目につくみたいで気になってしょうがない。
(こんな簡単に写真に撮れるもんなんだ)
しかも太陽や金星の大きさが具体的にわかってきたもんだから

黒点デカーーーーっ!!!


ホント、今更で恥ずかしい感想なんだけどw
最近こんなんばっかりです。

金環食の時、体感した事

 すっかり月の陰に入った時、
 太陽はほんの少しのフチしか見えてないのに
 思ってたよりずっと明るかった!
 あんなちょっとしか太陽出てないのに、不思議不思議。

 でも。
 思ってたより明るい割には思ってたより寒くなった!!!
 気温の急降下ぶりにびっくりしました!

 太陽の中央って気温的にはだいぢだいじ!

 

部分月食の時、体感した事

 『わーーー!地球デカいぃっ!』

 地球の影(弧)が想像以上に大きかったんです!

 

・金星の日面通過の時、体感したこと・

 金星がすごくとーい!
 黒点が簡単に見える!(しかもかなり大きいではないか)

 

まぁ最近はいろいろおもしろいやね(笑)
感動は心のエネルギー

| | コメント (2)

いつの間にか、カモンカモン!!!

…な、サボ丸。

20120607s02

熱帯魚が好きなのか、水草が好きなのかわからないけど
ココに来てからこうなりましたw
※前回のサボ丸

 

      
実際は出窓の明るい日差しでこうなったんだけど
さすがサボ丸、シルエットが面白すぎてつい吹き出したよ。

(ウサボとも呼ばれている今日この頃)

 

| | コメント (3)

2012年6月 5日 (火)

イフタフヤぁ・シムシムぅぅ~開けゴマ!

開かずの扉が開いたですーう、うれしぃ〜!

Tobira01
こんな食器棚でこんな扉でした(開かなくなったのは向かって右側です)

で、中はこんな感じ↓

Tobira02
↑(食器棚側)
↓(扉側)

Tobira06
普段はコレがアレにスーっと格納されてて.....

ひとたび何か衝撃を感知するとガチャっ!!

Tobira33
ってアレが下に降りてくるらしい。

 

 

 

だからロック解除させるには....

Tobira04

あれを....

Tobira05

上に挙げれば良いらしい。
 解除される時は何か降りてくる音がする…というのは
 私の聞き間違いだったもよう(反対ぢゃん
 

というのが開いたらわかりました。

(取り付けた時にちゃんと確認しておく事だよねぇ┐(´-`)┌)

  
ちなみに今回はどやって開けたかというと
普通のハガキの2倍の長さと2倍の強度を持つ紙を縦長山折にして
上の隙間から差し込んで、よくわからないけどなんやかんやw
山側で刺激してみました。(普通のハガキの時はダメでした)

あのバーに触れた感じはしなかったんだけどなぁ....
どして開いたんだろ?(爆)

っていうか扉が閉まってる状態では
あのバーには触れられないと思うんだけど。

そうそう今になって思い出したけど取説に書いてあった
ロック解除の方法は針金を使って横からあのバーを挙げる
という方法だったからうちの場合「横の隙間」ってのが使えなくて
(すぐ横左右ともが蝶番のある扉や壁だから針金を差し込めない!)
(もしくは針金を差し込む作業をするスペースがない)
役に立たないと思って取説を捨てたんだった。

ま、いいか
仕組みがわかったからw

開け方のコツとこの写真をぢぶん意外の人が見れるように
食器棚の引き出しの中にでも入れておかなきゃね。

どうもお騒がせいたしました〜m(..)m
1週間ぶりでおいしい紅茶が飲める〜(喜)

 

| | コメント (12)

ぼやぼやな月

昨日の部分月食見ましたか〜?

埼玉県の天気は曇りで見上げれば空が全部灰色....
みたいな状態だったので諦めていたんですが
一応“最大に欠ける”という20時ごろに近所のスーパーに買い物に
行ってみました。

 このスーパーは駐車場が広くその上空は広々としていて
 普段から
を愛でるには最高の場所なんですよ。
 なので私は密かに「月見広場」と呼んでて夜になってから
 買い物に行く事が多いのです。

そしたらですね。
さすが月見広場!
ぼやぼや〜っとした雲フィルターが掛かってますが
うっすら半欠けの月が見えるではありませんか(^-^/
期待してなかったのでイチデジは持っていきませんでしたが
ちっこいコンデジは持っていたので撮ってみましたが....

20120604m02

ちっさーwww

20120604m01

もともと肉眼で見てもこんな風に

ぼやぼやの月

なんですけどね。

でも、本当は満月なのにまん丸ではない!
「あ、あそこに地球の影があるぞー!」
ってのはわかったのでなんだか嬉しかったです。

しかし…割と人は居たんですが
私以外誰も月を見上げてなかったのがなんとなく不思議でした。


見えてるのに.....もったいないよぉ。

 

| | コメント (2)

2012年6月 2日 (土)

開かずの扉

実はちょっと困ってる。。。

もしかしたら『ちょっと』ではなく、結構いっぱい困ってるかも。

…だって

食器棚の扉がロック掛かって開かないんだもの

   
そう、去年「地震対策」でガッチリ扉ロック取り付けたとこね。
今日の直下地震でロック掛かっちゃった!......って言うと
少しだけ格好がつくけど......
   
本当は3日前に私が無造作の開けようとして
ロック掛かってそれっきり。。。。

      

うん。
   

もう3日も開かないの

 

さすがになんだか不便です....┐(´д`)┌

  
コレ自分で取り付けてないからどんな仕組みでロックされてるのか
わからないし、取説捨てちゃったし。。。
いえ、ロック掛かったのって初めてではないんだけどね。
いつもはなんか騙し騙しカタカタ扉をいぢってると
何かが“カチャっ”って降りた音がして、割とすぐに開くんですよ。

こんな3日もって。
こんな頑に開かないってのは初めてですよ

なんだ?大きな地震でもクるのかな?
食器棚がぢぶんで身を守ってる...とか?

 

んなことはないと思うけど。
コレってどやって開ければいいんだろね?

なんか良いお知恵をぷり〜ず

S420_2

そーでもない気がするよ。(´・_・`)

| | コメント (7)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »