« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月24日 (木)

日食お気に入り写真

しかし。。。。あれですね。(なんですか)
今や大抵の人々が気軽に写せるカメラを持ってる時代なので
金環日食のような大イベントがあると皆さんが撮られた写真も
さまざまで大変面白いことになっています。

本日は面白くて思わず拾ってきてしまったお写真をまた
ちょびっと紹介いたします。

「金環日食で遊んでみた。」....って、
いやいやアタシはえらく感心しちゃいましたよ。

135999511_3
【リンク元】
あの短い時間にこの遊び心......素晴らしい(*゚▽゚)ノ

  
お次は.....
やってることはちょっとベタな感じだけども上手に遊ぶよね〜w

 
金環日食を見てる人の写真も面白いです。
20120521kn01
これは私が撮った、うちのご近所さんの親子さんですが....

これは、めっちゃかわいいですぞー

Thecutestpictureofkidswatchingthes
【リンク元はここまでしか辿れませんでした】

あまりのかわいさで今や世界的に貼られまくってるお写真だそうで
実際に撮られた方の所まで辿れませんでしたが.....
なんともいえないかわいらしさw
日食ちゃんと見えてるんだろか?

そしてこちらは、いまんとこ一番気に入ってるお写真です!
「金環日食でできた丸い影。Annular solar eclipse」

68391f1ea2cd11e19e4a12313813ffc0_7
【リンク元】
今年1年間デスクの横に飾っておきたいわぁ。。。
日常の中の日食。
そしてそれに気づいてない人々。
(足早に仕事に行くまぢめな日本人たち)
いいねぇ

普通の人々が撮った肩に力を入れすぎてない
それぞれに楽しんでる金環日食の写真。
いいよねぇ、

こんなん見ちゃうと
「あー今度私もあんな写真やこんな写真撮りたいよ〜!」って
思うけどもさ、そうはいかない次は25年後ですぞ!ってとこも
なんか悔しいけどいいわぁ。

 

おまけ

※東京ディズニーランドのはプロなのかな?

※ナショジオも面白い!

| | コメント (2)

2012年5月22日 (火)

カルティエの三連リング?

今日の埼玉は、昨日が今日でなくて良かった〜ってな天気です。

いやぁ〜昨日は楽しめました。
前日まで『早起きして見るか』『夜更かしして見るか』
結構真剣に悩んだんですけどねw
無事にきれいなリングを見ることができて良かったです。
(見れなかった地域の方々はお気の毒でしたが....長生きしてれば
 またきっとチャンスはありますよ!)

で、私は自分の目でしっかと見よう!ということで
写真を撮るとか一切考えなかったんですけど
意外な落とし穴がありました!
部分欠けの時には気づかなかったんですけど

あの繊細で美しいリングになったとたん!

なったとたん!

あれ〜!?
ブレブレやんーーー
(ダイヤモンドリングが三連リングに見える〜

........って私、結構乱視がひどかった

思わず何度も目をこすってしまいましたが
普段はあまり生活に支障がないみたいなので
全然気にしてませんでしたが
こんなときはとても残念な乱視です。



気づき…といえば

ここのマンションに引っ越してきてから12年も経つのに
今まであまりご近所さんと挨拶以外のお話はしたことがなかったんですが
今回は、マンション中庭で日食メガネを貸したり一緒に感動しあったり
一緒に不思議がったりw、お礼を言われたり…
予想してなかった交流が持ててそれがとても良かったです。
後でテレビを見たら、日本国民の皆さん結構身の回りの他人な方々と
この感動を共有しあっていたのですね〜。
なんだか心ホカホカ
いいですね、こうゆうの。
前回みんなで共有しあってしまったのが“大地震の恐怖”だったので
なおさら今回の感動の共有はな気持ちにさせてくれました。

それと、もひとつ。
日食を見るまでは考えたこともなかった
“昼間の月”の存在が急に気になりだしてw
『をををーーーーあそこに月が出てるんだ!』
『見えなくてもおるんだね』(←ゲゲゲの女房風)
.....という感動の後

『太陽の前に居たのになんでいきなりその後は見えなくなるの?』
    

という、おまいは小学生か!?

な、低レベル疑問に包まれちゃって金環日食のさわやかな感動が
もやもやした疑問に塗り替わっちまいました
いや、理屈ではちゃんとわかっているんですけどね。
ホントに見えないの?
誰か日食眼鏡の反対版→それを掛けると昼間の星とか月が見えるやつ
作れるんぢゃないの?
誰か〜お願いします!(ぢぶんでない誰かw)

たぶんね、この眼鏡ができたら昼間のUFOも
いっぱい見えるようになると思いますよ。ホント。
    
  

さて、このまま終わると画像的にちょっと寂しいので
皆さんのお写真を紹介します。
まずはすごく気に入った「職場に行ったらブラインドから洩れた陽が
床にこんなふうに写っていました。」というツイッターからの拾い物

か、かわいい!

こもれび版.....自分も見たくて地面をキョロキョロ探りましたが
見られませんでした。
こんなん発見したら一人でも小躍りしそうw

 

お次は茨城県在住のお友達のiPhoneで撮ったお写真.....

「やだ、太陽さんったらどうしちゃったの?」みたいなかわいらしさ

    
そして『普段の行いがとても良い』らしい横浜在住のお友達のブログにも
美しい画像

自分は日食眼鏡のフィルム越しに見たのでその手の画像には
あまり興味が湧きませんが、
逆にこんな風な肉眼での金環日食がすごくおもしろいです!
この方が日常的だしね。

いやぁ〜自分が写真撮らなくても
いろんな写真がただでたくさん見られる良い時代w
みなさんありがとです〜

| | コメント (5)

2012年5月 9日 (水)

今年も行ってきました!

春の陶器市2012@益子

うちは5月1日に行ってきました。
雨にも降られず混み混み過ぎでもなく
今年も良い感じで楽しめましたよ(^-^/

で、コレ

20120501m01

じゃ〜ん!(なんぢゃコレ!w)

...と言ってもコレ↑は益子焼ではなく骨董品ですw
実は益子焼も楽しんでるけど骨董屋さんも楽しいんだわホント
なぁ〜んかうちの方の骨董屋さんよりも数段おもしろい。

たいていの所で地下室があって、外から見るより
ゴチャゴチャな中が更に予想外に広かったりする
(建物だけでもかなりおもしろい!)

そんな丸ごとびっくりボックス的な所から今回拾い出してきたのが
この招き猫たちです。
手描きの顔がなんだかおもしろくて.....
こたつの上のみかん籠のようなザルにごっちゃりいろんなのが入ってて
そこからピックアップしてきました。

そーーなんです。
実は、、、、、、、このコ達

20120501m02

こんなにちっこいんです!

 

20120501m03

骨董屋さんのおやじさんに「3個だったら500円にしてあげる!」って
言われたけどたっぷり時間掛けて選び抜かれたのがこの2体であって
それ以上にココに混ざるコは居ませんでした。
これでも結構面食いなんよw)

穴が通ってるので根付け用のビーズ...のようなものみたいです。
自分でかわいい根付けを作ろう!と思ってお連れしてきたけど
畳を買ってあげたら思いのほかかわいらしいお二方なので
このまましばらくデスク周りに置いとこうかな。と。
その顔でここらへんに良い知恵と良いセンスを招いてくださいな
(危険な賭けかも)

それでは一応、益子らしい画像も......

20120501m35
↑復活した登り窯

20120501m33 20120501m34
↑共販センターのアイドル?
陶器市には毎回テーマがあって今回は「花」だそうで...
(ちなみに前回は確か「ビール」だったような...)

20120501m22

展示にも「花」が意識されてます。

20120501m23

20120501m24

20120501m25 20120501m26_2 20120501m27

花器はもちろん、花柄  もテーマに入ってますので
いつもよりあちこちが華やかな印象でした。

ほんで…

20120501m04

兎夢が気に入って買ってきたのがコレ!
なんだっけかな…稲を叩くやつ(形が似てるから)の名前が
ついてたけど忘れちゃいました(^-^;
(知ってる人教えてください→稲を叩く農工具)

20120501m05
高さは20センチほどで大き過ぎず小さ過ぎず...

20120501m06

でもお花の挿し方によってはグーンと大きくなったりもするしw
ちっこいお花もチロっと挿してみたい。
(生けると書けないとこがイタイところ

私はお花をたしなんでおりませんので上手に生けられません。
花器なら一輪挿ししか考えられないとこですが
挿してみたら思ったよりいっぱいササるよコレ(^-^;

でもお花がなくても、充分おもしろくて好きです。
見てて飽きないしズッシリとした質感もなんともいえずいい!
うまく写真に写らなかったんですけど側面の下側は正面のような
赤い模様が入ってます。
ぐるっと1周どこから見てもかわいいのに
なんとちゃんと正面がある!、ところが大変気に入りました。

ちなみに前にも書きましたが、陶器市のおもしろい所は
作者さんと直接お話できることです。
この花瓶がとても気に入ったことを作者さんに伝えたら、
他のお薦めも指差して示されましたがそれは逆三角形なカタチだったので
「震災以降はこのような安定したカタチにしか目がいきません」
...とプチアドバイス(?)しちゃった兎夢なのでした。
(後でネットで調べたら大変立派な作者さんでした....生意気言ってスミマセン

あ〜でもこのカタチは好きです。
なんだっけかなぁ......稲を叩くの.....
(万が一割っちゃっても金継ぎとか似合いそうだよねw)コラコラ!

※追記
 わかりました〜(・∀・)/

 きぬた(砧)でした!
   
 海苔巻さんがコメント欄で良いヒントをくれたので
 画像検索していくうちにたどり着きましたよ!
 私的には聞いたことがない言葉だったので
 記憶できなかったみたいですw

 いやぁ〜スッキリしました。
 ありがとです

| | コメント (5)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »