« よっちょれ、よっちょれ、よっちょれやー! | トップページ | 秋の陶器市@益子 »

2011年11月 2日 (水)

手前味噌

手前味噌ですが…

2011miso05

自分で作ったお味噌は
   
   
世界一おいしいぃぃぃ
!
(*゚▽゚)ノ



「手前味噌ですが…」って言葉が発生した理由がよーくわかる!


そうそう....
生まれて初めて“お味噌”というものを作ってみたんですよ!
理由は、放射能災害に対するささやかな対処です。
麹菌たっぷりの生味噌(←ココだいぢ)には
身体に取り込んでしまった放射性物質を取り除く働きがあるらしい。
【参考資料】
そればかりか空気中に漂う麹菌も良い働きをするらしい。
原爆投下の爆心地付近だったにもかかわらず味噌蔵があった所では
原爆症が発症しなかった...とか。

てな事を知ってからお味噌って自分で作るほど好きではなかったけど
こんな機会なのでいろいろネットで探してたら
   
こんなお手軽なもの発見!
これなら私にも作れるかも(゚▽゚/
ってことで、すぐにポチった6月初旬。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Miso01
池田屋醸造

さすがに宅急便のおにいさんからこれを受け取る瞬間は
なぜかちょっと恥ずかしかったんですが(^-^;
(…なんか手抜き主婦丸出し感あるパッケージぢゃね?)

その“まぜるだけ”でも非力なので割と大変だったんですがw

Miso02_2

↑とりあえず半信半疑でこんな感じに仕込んでみました。
(2.5kずつ2袋で合計約5kg)

そうなんです!桶でなく、チャック袋で作るんですよー!
この袋もセットに入ってます(ラベルは自前w)

最初は大豆色で白っぽかったんですが.....

615miso01
2週間ぐらいしたら、ほんのり味噌っぽい色が出始めました。
(でも匂いはまだまだ大豆の香り)

で、これ取り説読むと「リビングに置いておいて」とか書いてある。
なので、こんなとこに置いてみましたw

615miso02
ヘンでおもしろい(^-^;
そして暇な時に抱っこしたり転がしたり、エア抜きしたりするんです。

毎日そんなことしてると妙に愛着湧いてきて...
ココに味噌が居ても全然違和感無し!
もうほとんど“かわいいぬいぐるみ”状態ですよw

でも真夏になるとプクプクよく膨らむので爆発するんぢゃないかと
心配になって必死にエア抜きしましたw
濃い色の汁もたくさん出てくるので転がすだけでなく
エア抜きしながらで押したり揉み込んだり....

取り説には
「夏なら二ヶ月」「冬なら三ヶ月」と書いてありました。
なので8月下旬ごろから2号の方を食しはじめましたが...

2011miso01
これが「ものすごくんまい!!!」いやびっくり!
(1号は冷蔵庫に入りきらない都合で更にもうひと月寝かしてます)

ところで、チャック袋で作っておいてから木桶に入れたりしてますがw
実はコレ.....↓

2011miso02

ちーさいんです!

2011miso03

そうそう、カウンター&食卓サイズなんですよ。
木桶屋さんに特注(4寸サイズ)で作ってもらいました。

2011miso04

兎夢家、今はみんな一人ずつ暮らしてるのでほとんど独りご飯。
なのでお味噌汁は、鍋で作らずお椀で作ります。
お味噌と細ーく刻んだ昆布とカツオだしをひとつまみ。
あとは、青さとか乾燥ワカメとか麩とか簡単に具になるもの。
(根菜を入れたいときは別に煮てから煮汁と一緒にお椀に注ぐ)
そして熱湯を注ぎ入れます。

この時(お椀で作る)に、冷蔵庫から出したタッパーだと
なんか風情がないので、木桶の出番ですw
このまま食卓に出して、もろきゅうや焼き鳥やおかゆに
トッピングしたり...と大活躍です!

とにかくずっとそこに置いておいてもいいくらい美味しい!
昨夜は自家製あんこにお味噌をほんのちょっとトッピングしてみたら
これまたすごく美味しかった(^-^/
今まで知っていた味噌とは別物です。
先人が作った「手前味噌」という言葉を甘くみてはイケマセンw

今まであまりお味噌を使ってなかったので
お味噌の減り方の予測が狂いました。
あまりにおいしいのでなんだかグングン減ります。
急いでまた仕込まなければ。。。

Oke01

Huta01
木桶の栗田さん

※都内のデパートでプレゼン(?)していた愛知県からやってきた
 職人さんに直接交渉して作ってもらいました。
 ちなみに、3500円也

|

« よっちょれ、よっちょれ、よっちょれやー! | トップページ | 秋の陶器市@益子 »

コメント

麹菌って凄い仕事するんですね。
混ぜるだけといっても、手作りは大変ですよ。
味は、どこの地方系ですか? 味噌の味に好みがあるので聞いてみたい^^;

PS.フォローありがとうございます。

投稿: puku | 2011年11月 3日 (木) 10:08

ぬいぐるみみたいにだっこして育てるお味噌(麹菌?)。うんうん、愛着が湧くのがわかります。
なんか、わたしも育ててみたくなってきた。
小さな木桶もいいですねえ。

投稿: Shim | 2011年11月 3日 (木) 11:21

>pukuさん
 えと、池田屋醸造さんは九州の熊本県なので南国系?
 真夏に作ろうとしたので失敗が無いよう
 南国系をチョイスしてみましたw
 婚家の親戚はほとんど福島県なので
 福島県産のお味噌の味は体験してますが
 今回の方がまろやかな味の印象です。
 あ、でもそれは今回私が作ったお味噌が
 米麹&麦麹のMIXだからかもしれません。
 この味は初めて体験でした。
 とっても美味しいです!

>Shimさん
 このビニールのチャック式だといつも中身が見えて
 おもしろいですねw
 2.5キロずつという大きさも『かわいがる』には、
 なかなかナイスな大きさだと思いますw

 木桶は一生使うつもりで奮発しましたが、ビニールに入れてたときより
 水分が一ヶ所に溜まったりしなくて良いですねー。
 見て善し、使って善し、保存に善し
 

投稿: 兎夢 | 2011年11月 7日 (月) 14:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よっちょれ、よっちょれ、よっちょれやー! | トップページ | 秋の陶器市@益子 »