« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

紅葉だねぇ〜!

うちの目の前のけやき並木も色づき...
ちょっと離れたイチョウ並木は綺麗な黄色に染まりました。
東京はこれから紅葉なのでしょうか?

さてさてコチラはうちの近所よりちょびっと紅葉が早い
↓↓↓二週間前の国営武蔵丘陵森林公園です。↓↓↓

いろいろあったので、なかなかアップできなかったんですが....
やっぱり今は秋たけなわ(?)という雰囲気を味わいたいですね。
写真点数がちょっと多いけど皆さんも森の紅葉を楽しんでください(^o^/

20101113s11 20101113s12
20101113s15

20101113s13 20101113s14
20101113s16

二週間前なのでまだ紅葉の始め...という感じで
下にはもみじの葉は落ちてませんでした。

20101113s17 20101113s18
20101113s19

20101113s20

20101113s21

20101113s23

去年は夜に見に来たんですよ。
あれって昼間見たらどんななんだろう???と思い
今年はまったく同じ場所でデイライト版を堪能してみました。

20101113s24

それで「昼間と夜どっちがいいかね?」.....となり家族Aの意見は
「ライトアップされてる夜の方が見るとこ集約されててみやすい!」
だそうですw(昼間はいっぱい見え過ぎてどこ見ていいか迷うんですってよ)

確かにそんな感じもありますが兎夢的には昼間の匂いが好きかも。
お日様と森と枯れ葉の匂い...かな。(夜はちょっと匂いが違うのです)

20101113s25

ここは売店がある休憩所。
行ったことはありませんが公園内にはドックランもあります。

20101113s26

そのせいか、犬飼には人気があって園内歩いてて
“子供連れ”に出会うより“犬連れ”に出会う方が圧倒的に多い今日この頃。
いつのまにかそんな世の中になってるんですね!

20101113s27

しかもなぜか飼い主に抱っこされてたりカートに乗ってたりする。
(夕方なんか皆ぐったりしてるしw)

20101113s28_2
コソコソ...カサコソ....

飼い主が話し込んでいる隙にこっそり脱走を計るわんこ。
名前呼ばれても聞こえないふりしてました(^-^;

ハタから見てると人の子供も犬もほとんど同じ(笑)

   
そしてコチラはおまけ画像。
今回はコスモス畑の方には行かなかったんですが....

20101113s35
コスモスっぽいのに、おもしろいことになってるお花発見!!

20101113s29

不思議不思議。。。

| | コメント (6)

2010年11月23日 (火)

ねぎらい

この連休中にやっと、二月に亡くなった義母の納骨式を
済ませることができました。
ふぅぅぅ......無事完了できてホっとひと安心。

 

お葬式も納骨式も(たぶんこれからの法事も)
呼ばれる側と執り仕切る側とでは当たり前の事だけども大違いなのです。
うち(の夫)は二男(正確には三男だった)なんだけども
長男が早死にしてしまったので、長男教育を受けてない夫のもとで
これらを執り行うのは、非常に心もとないというか訳わからないというか
とにかくいろいろ大変なんですわぁ┐(´-`)┌

2010112101
嬉しいことに兎夢にめちゃ懐いてくれた本家のわんこ(クッキー)

2010112102
ピントなんか合う暇ありません(^-^;
愛魚を失ったばかりで心に穴があいてる兎夢に癒しをたくさんくれました。

しかも、婚家の故郷は福島県のとある田舎村でお墓も山の上の方に
あるんですがお寺さんのお墓でなく先祖代々の山の土地(?)みたいなので
お寺さんまかせということができなくて
いろいろ相談せねばならない本家や分家や.....なにがなにやら.....

ま、でも紅葉美しい素晴らしい晴天のもと無事に納骨できて
本当に良かった良かった。。。

で、福島から埼玉に戻る前に一族の義叔父さん(←義母の弟)宅に
ちょっと呼ばれてお茶なぞいただきましたが、義叔母さん(奥さま)が
煎れてくださった日本茶がものすごく美味しくてねぇ。。。

思わず手にしたお茶を見つめながら
「このお茶とても美味しいお茶ですねぇ...」と私が言ったら

  それはね、このお茶の味が美味しいのではなく 

  “おわった!!から”美味しいのよ。

 .......お疲れさま。

とニッコリ微笑みながら義叔母さん(奥さま)に言われました。

こういった田舎の方では嫁にとって婚家の仏事というのは
いろいろ大変なものなのですよ。
初めて田舎に行って体験したのが20歳の新妻の時でしたからねぇ......。
世間知らずの子供だったんでそりゃもういろいろありましたよ

でもそれから数十年。
あのおっかなかった叔父さん叔母さん達から、おいしいお茶と一緒に
ねぎらいの言葉をいただけるようになった...みたい。

 

嫁としての大先輩からのお言葉はお茶より暖かかったです。  

| | コメント (5)

2010年11月14日 (日)

美味しいんですってよ!!

先日の干し柿ですが....

20101106kaki01_2

大変大変おいしくいただけたそうで(家族Aが大絶賛!)
翌週更に追加で生2個いただいたので、また吊るして
現在はそれが食べ頃になっています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

20101111kaki02

20101111kaki01

ところでよく売ってる干し柿で見る表面の白い粉のようなものは
2週間ぐらいでは干してる時には発生しないのですね。
この後冷蔵庫や冷凍庫にしばらく保存すると発生するらしいです。
(あるいは長期にわたって干し続けるとか...)

あの白いのって柿の実の糖分が結晶化して中から表面に出てくるそうです。
どうせなら“白いのついてる干し柿”にしてみたいのですが
あまりの美味しさに(?)家族Aがすぐに食べちゃうので
本物っぽい干し柿をまだ目にしていませんw
(自分は食べないんだけど見てみたい)

そんなこんなですっかりハマったらしい家族Aは、、、、
たまたま地元農家さんの販売コーナーで見つけた渋柿を思わず購入!

20101107kaki01

手に持ってる一番上の写真をご覧になればわかるかと思いますが
もともと小さめの柿が干したことにより更に縮んで
かなり“かわいらしい”(ちっさいとも言う)のができあがったんですが
今度は欲をかいて3倍くらいありそうな大粒の渋柿を購入してきましたよ

…ま、同じ手間で同じ美味しさなら大きい方が確かにいいかもね┐(´-`)┌

 

 でも干す日数が増えそうでないかい?

| | コメント (6)

2010年11月 5日 (金)

太陽の恵み

「たいようのめぐみ」って打ったら....

太陽のめ組 って変換した兎夢のパソコン

   
思わず笑っちゃいましたがラテン系ダンサーの日本版が思い浮かびました
(陽気さに気合い入ってるけどそんなに破廉恥な格好はしないイメージ)

たまには踊りたいな...元よさこいダンサー...う〜む。。。。

あ、そんなことはさておいて。
実は干し柿が苦手な兎夢はコッチを干してます↓↓↓↓↓↓↓

20101102imo01

さつまいもです〜。
例によってネットで調べたら簡単なんですねコレ。
蒸して→干すだけ。(チンして→干す、もOKらしい)

しかも.....よい天気だったら

20101104imo02

たったの二日ほどで、

20101104imo03

もうおいしい(^o^/.....(干し柿より先にいただいてますw)

思いのほかお手軽だったので今年はコレにハマりそう!
(去年は石焼き芋にハマりましたw)

20101104imo01

画像ではわかりづらいかもしれませんが
干してたものを取り込んだ直後だと黄色味が強くてやや固く

20101105imo01

ラップして1日経つと、しんなり柔らかくなって深い色になります。
 
売ってるのほど甘くはないのですがお芋の味がしっかりしていて
喉に詰まらず食べやすくておいしいお芋になりました。
“できたて”のもの、一晩寝かしたもの、それぞれおいしかったです。

※今回使用したお芋は、クイックスイート大きめ1本。

なかなかエコでヘルシーなおやつですね
安納芋の石焼き芋は甘過ぎるので(←糖度干し柿並み)
今年は干し芋にしてみようかな。

| | コメント (6)

2010年11月 4日 (木)

順調?

柿その後。

吊るして10日目。

20101102kaki01

こんな感じになりましたよ。
なんだかソレっぽくなってきましたよね?

| | コメント (5)

2010年11月 1日 (月)

吊るしてみました

お友達のOさんが那須に別荘を購入したんですよ。
そこの広いお庭にはすでにいろいろな木々が植えられてまして
実がなる木もいっぱいあるのです。
夏にはブルーベリーがたくさん成って手作りジャムをいただきました。

そして秋

「ちょっと齧ってみたらなんだか渋い気がする....」と言って
柿をふたついただきましたが.....
それはひとめ見ただけで...渋柿ぢゃん
(どうやらOさんは“渋柿”というものを一度も見た事なく育ったらしい)

というわけで、干し柿にすることにしました。
どやって作るのかは知りませんでしたがそこは便利な世の中
パソコンでチャチャっと調べればとりあえずはわかってしまう(^o^/
   

そしてベランダの日当りが良くて雨に濡れないなかなか良い所に
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 吊るされた柿↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

20101023kaki03

ちなみに兎夢は干し柿が大のニガテです。

兎夢にとって干し柿は「恐怖の甘さ!!」
おー昔、結婚したばかりの頃。
婚家の本家や分家(福島県)にご挨拶に伺った時
行く所行く所、お茶受けに干し柿が......
兎夢、人見知りせず好奇心旺盛なので初めての義理の伯父さん伯母さん
叔父さん叔母さん従兄弟たち...と話すのは全然大丈夫だったんですが
この干し柿だけはまいりました
甘過ぎて食べられません。(´□`;)

いいこぶって最初に無理矢理食べた一個でもうダウンです。
(甘過ぎて倒れるっちゅーの!)
でもその後行く先々で何個も何個も干し柿差し出され......

甘さと恐怖が合体しました(^-^;

そんなわけで、干し柿担当は家族A。(←干し柿大好きらしい)
おまかせしたら、自分で調べて一生懸命やってました。

20101023kaki01

なかなか芸術的w....

早くおいしくなぁ〜れ

といったところでしょうか。(2週間程で食べられるらしい)

 

 

そして....
雨が降ってきたりすると家族Aから
   
「柿、(家の中に)しまってくれる!」とメールがくる今日この頃。


(過保護だなおぃっ!!)

 

| | コメント (6)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »