« 噂をすればバリケンさん! | トップページ | 国営武蔵丘陵森林公園 »

2010年4月10日 (土)

ぜ〜たくな釣り?

2010040901

2010040902

2010040903

2010040904

2010040906

2010040907

2010040905

2010040909

2010040910

2010040908

2010040911

私は歩いただけで釣りはしていません。
でも、こんな日はあんな風にのんびり桜を眺めながら釣り

したいですねー!(但し、ルアー&リールの使用は禁止)

型は小さかったようですが結構あちこちで釣れてましたよ。
桜は今日明日が最高ですね。
釣り人の皆さんが羨ましかったです(^-^/

ということで、ここは、うちからチャリで15〜20分ぐらいでこれる
川越市のお隣、鶴ケ島市の太田ヶ谷運動公園という所です。

2010040912

釣りが出来る沼の他に、せせらぎの小川や子供の遊具公園や水遊び場、

2010040913

ハイキングができる遊歩道、野球のグランド、、、

2010040914

そしてそして、この公園の一角に

2010040915

よさこいの流し(パレード)の練習をする

大きな遊歩道がココにあるんですよ(^o^/

6月に入ると週に3日、蒸し暑い夜大汗かいて(時々蚊にさされながら)
ココを何往復もします。

仲間たちとともに厳しい練習に耐えて
“演舞のための体力”“演舞への自信”をつける場所なのであります。

※そうそう、苔が好きな熱帯魚のために真っ暗な夜、
 こっそり小石を採りに来た公園でもありますw
 (THE SUISOUの方での7年前のエピソード

|

« 噂をすればバリケンさん! | トップページ | 国営武蔵丘陵森林公園 »

コメント

おぉ~。
ヘラブナ釣りですね。
以前父がやっていて、一緒にやったこともありますよ。
…じっとしているのは苦手なんですが(^_^;)

うちの近所にもこんな所があったらいいのにな~。
子どもの散歩するにも坂ばかりで大変です。
今日は午前と午後の2度も歩かされました(^_^;)
しかもほとんど抱っこで…orz

投稿: TAO | 2010年4月10日 (土) 20:15

こりゃまた!何とも贅沢なシチュエーションヽ(´▽`)ノ
こんなところで日がな一日釣りが楽しめたら~
心身和みそうです。いや、、、ゆるんじゃうかな(爆)

日光の桜は、「木の枝がピンク色」っていう状態です~
明日にはちらほらと花が開くことでしょう(*^。^*)
お散歩には、ちょっと寒い感じです。

投稿: ジミバ | 2010年4月10日 (土) 22:49

…そー言えば、釣り場に桜ってあんまりなかったよーな…。
ま、殆ど山間部の野池だったからなー。仕方ないっちゃー仕方ないのか。
ジミバちゃんじゃないけど、心身ともに緩みきって、釣りになりそーにないし。

でも、こういう「待ち」の釣りは苦手

投稿: みう蔵 | 2010年4月11日 (日) 08:49

>TAOさん
 ココは小さな子供さんが喜ぶ遊具もいっぱいで
 まさに幼児からお爺ちゃんまでwが楽しめる公園のようです。

 お子さんとのお散歩道が板ばかりとは???
 ウッドデッキだらけの所?
 板は木だからそれはそれで癒されそうな気もしますがw
 でも子供と遊ぶと自分も童心に帰って、意外と楽しいですよね。

>ジミバちゃん
 ゆるみそうだけど....。
 そういえば一度だけへら釣りしたことがありますが
 (ちゃんと尺サイズ釣りましたよ!)
 バス釣りみたいに手に伝わるアタリを取るんではなくて
 目でウキを見てアタリを取るんですよね。
 だから桜見てる暇はないのかも。。。。
 しかも結構釣れてて忙しそうでしたw

 日光の桜はもしかして5月連休?
 (それぢゃぁ札幌ぢゃん?)

>みう蔵さん
 やっぱり桜の下ではお酒と昼寝が一番かね?

 若い釣り人は、やっぱり居ませんでしたね(^-^;
 みんな...我慢できないのか?

投稿: 兎夢 | 2010年4月12日 (月) 00:38

えっと…
「板」じゃなくて「坂」ですよ(苦笑)
登り下りが多いので、10kg以上ある子どもを抱えて歩くのは非常に疲れます(>_<)
近所の公園なんかで、満面の笑みで遊ぶ子どもを見るのは楽しいですけどね♪

投稿: TAO | 2010年4月12日 (月) 22:43

あ〜ホントだぁ〜
「板」じゃなくて「坂」ですね(^-^;
見間違ってゴメンなさい〜m(*_ _)m人ゴメンなさい!
最近あまり「坂」って文字を使わなかったから
忘れちゃったらしい(ホントですか?)

確かに10kg以上ある子供を抱えての登り坂は大変そう。
うちの娘は横っ腹の腰骨に乗せると、両足でお腹と背中を
ギュっ!と挟んでくれるので片手抱っこができましたよ。
くっつき人形みたいに自分からくっついてくれてたので楽でした。
当時37キロぐらいしかない非力で、か細い母親だったので
子供が自分からそうしたのかわからないけど大助かりでした。

よく知らない人から「アナタ見かけに寄らず力持ちなんですね!」って
感嘆されてましたよ。

....でも登り下りはやっぱり大変ですね。
パパさんがんばれ!

投稿: 兎夢 | 2010年4月12日 (月) 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 噂をすればバリケンさん! | トップページ | 国営武蔵丘陵森林公園 »