« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月22日 (月)

インバーターの威力&eco電球の威力

あったかくなったのに、なぜか風邪をひいた兎夢です。
(喉が痛くて鼻詰まりしてるだけでたいしたことありませんが)

皆さんはいかがお過ごしですか?
兎夢はボ〜っとしてます。。。

ところで、うち...昨年末のプチリフォームの時

エアコンを新しくしたんですよ。

それまでのはというと、、、
11年前に買った6畳間用のパワーの小さいやつで、
10年前の引っ越しの時は、それがまだ新しかったので
ここに持ってきてずっと使ってたんですが
約20畳ぐらいの広さのところで無理矢理使うもんだから、
なんだか昨年の夏あたりはかなり挙動不審でした。
(いや10年間重労働によくがんばってくれたというべきか)

で、11年ぶりに入れ替えた今度のは...

2010011102

本体の大きさはさほど変わらないけどパワーは大きいやつ。
ちゃんとこの広さに対応できるやつ。

しかもだ、こんな機能がついている
Kw

現在使用中の消費電力が“見える”のです。

Kw2

つけた直後、最初は↑こんな感じなんですけどね...
しばらくしてからフと見てみると↓

2010011101

(1500w→205w)いつのまにか、こんな減っていて....

2010011201

お部屋あったまるのもすごく早くて

2010011301

もはやこんな消費電力ってエアコンとは思えないってなことになっている。
電球並み?

たまに朝早くつけたまま...
うっかりポカポカな昼までうたた寝なんかしちゃった時には、、、

Eco

「しまった!エアコンつけっぱなしだった

と、慌てることもないワット数。

(ちなみに、15wまで見た事あります)
    

ほわぁ〜インバーターってすごいね、
目で見るとこーゆーことだったのかぁ。。。
   

 

最初カタログだけでこの機能を見た時は
『そんなもんイラネ!!』とか思ったけど....
おもいのほか、ハマりました。(何度も見に行ってしまったw)

そんなわけで今冬はヘアードライヤー使うよりも
このエアコンで髪乾かしましたよ。
(ヘアードライヤーにはインバーターついてない!)

 

 

で。

 

もっと驚いたのは、月末でした。
皆さん、覚えてるでしょうか?
去年の1月2月はワタクシ節約のためにエアコン暖房無しで
過ごしたんですよ。

   

(…そして腱鞘炎になった
   

今年は、この新しいエアコンを毎日ほとんどつけっぱなしの状態で
更には、寝室のエアコンも寝入るまで時々使いました。

それなのに。
あ〜それなのに!

なぜ?!


   

無暖房で過ごした去年の2月=426kwh
   
使いたい放題使った今年の2月=400kwh

   
   
なぜ、去年より今年の方が電気消費量が少ないの?!
   
減るって...いったい????

 

あまりに不思議なのでよく考えたら...
そうそう、プチリフォームの時、ついでに
“家中の白熱灯をecoな蛍光灯&LED”に交換しよう!!キャンペーン
したんだったわぁ。

  うち結構白熱灯を使ってました。
  特に蛍光灯嫌いな私のまわりは全部白熱灯。
  その他お風呂場とか玄関とかフロアライトとか
  結構つけっ放しにしやすい所が白熱灯でした。

つまり...こうゆうこと。
家中の白熱灯を蛍光灯やLED電球に変えたら、
その変えたぶんの電気量でエアコン暖房がまかなえた、って
ことらしい。
しかも、オツリがきたらしい。。。 

最新の電気機材の威力なんですね。
おかげさまで、まったく同じ生活をしてても2月の電気使用料が
おととしの半分になりました。すごいすごい!

追記:ちなみに交換したもの

    40〜60w(←60wの方が多め)の白熱球11個
          ↓↓↓↓↓↓↓
    40〜60w(40wの方が多め)の蛍光球10個 
           と
         LED電球1個 

 

 

でもecoはecoだけど、元手がかかってるなぁ。。。(ボソっ!!)

(電気代は安いけど機材は高い、、、)

| | コメント (9)

2010年3月16日 (火)

20年の歴史と未来と希望

昔(7年前)「週間いちページ」でこんな記事を書きました。
まぁ、懐かしい記事なので読んでみてくだせい

★どっちがだいぢ!?★(2003.05.01)
   

あれから、更に7年経ち...このカワウソさんも現在は50代。
仕事よりも釣りの方が断然大事だろっ!!と始終叫んでいたにもかかわらず
なにげに釣り仲間の中では独り飛び抜けて一番の出世頭だったんですが

今年はとうとうご栄転でアメリカの工場に配属となりました!
「超」のような「長」付きで(パチパチパチ)

釣り仲間(部下一同)、この知らせを聞いてご栄転の喜びとともに
仲良しだった仲間が遠い所へ行ってしまう寂しさにも見舞われるのですが
(ここまでは普通)

行く先がフロリダ州に隣接してることから
   

 ややや!カワウソさんったらとうとう
   
 あこがれの
フロリダバス!!??
    

という巨大バスの話に大輪の花が咲き(笑)
アメリカへの招待バスフィッシングに思いが馳せるのでありました

(カワウソさん!ボクにアメリカ出張を命令してください)←みんなの胸の内  
     

まぁそんなこんなで4月には旅立ってしまうので
私も慌ただしい中での激励会に参加してきたわけですが
折しも今年は、そんなカワウソさんが皆とコツコツ育ててきた
我ら仲間うちの「BFC(バスフィッシングクラブ)」も
結成20周年記念の年でありまして、
今までにいろいろ撮り貯めた釣行写真たちをちょいとまとめて
スライドショーにしてみようとしたのですが
これが実に大変でした...
(20年分の毎月のトーナメントやら年2回の合宿やらその他飲み会多数)

しかも前半10年の1990年から1999年ぐらいまではほとんどが
アナログ写真の世界です。(20年前の写真は色...変わってるぞ
収集も整理も取り込みも時間がかかって難作業。
今回は時間がなかったので、激励会向けとしてとりあえず
すぐに集められるデジタル化してからの2000年からの10年分に絞り
作成し始めたんですが、それでも簡単に選別してざっと500枚。

これらを古い順に並べて組み立てていくと。。。。
もう懐かしくて懐かしくて画像見ては、笑ったり笑ったり笑ったり
(だってさぁ皆、真っ黒な髪の毛がふっさふっさなんよ!!)

そして素晴らしい大自然の中で皆が、
      
楽しそうに、自慢げに、生き生き写ってる。
   

スライドショーをなんとかカタチにするのに3〜4日徹夜したんですが
ずーっとこれらの画像を見てたら、いかに自分たちが
素晴らしい大自然の中、
大人になってるにもかかわらず少年少女のような童心にかえって
ずーーーっとずーーーっとずーーーっと長い間、
皆と仲良く遊んできたのかを思い知りました。

昔はね、、、
釣行の帰りにファミレスに立ち寄って食事する時(20年前)は皆
「なんちゃらハンバーグ系」だったんですよ。しかもご飯大盛りとか!!
カワウソさんなんかお気に入りは「キングハンバーグ」だったよね。
それがさ、
数年前あたりから「え〜〜〜と。俺...蕎麦っ!!」とか言い出した(^-^;

釣行時の立ち姿やクセをみんなお互いに知ってるだけでなく
髪の毛の変化、体形の変化、視力の変化(老眼)、食べ物の嗜好の変化、
までも知っている。
(なんせ20代→40代、30代→50代、という変化を皆で遊びながら見てる)

『…これって、もはや、皆、幼馴染みぢゃん』

と、思わずつぶやいたんですが、いや待て、、、
一般的な幼馴染みよりも〜っと長い時間を共に遊んでるのでは?
と気づき、なんか感慨深いものがありました。

 

そして、こんな貴重な“時”を共有してきた仲間や...
なによりもこれらを最初に“つくってくれた”カワウソさんに
改めて感謝の気持ちいっぱいになったのであります。
mmありがとありがとありがと
   

今までの20年を振り返って見えたものを今後に生かし
こんな仲良しだった仲間から独り遠い所へと離れるカワウソさんを
これからは皆で励まし続け...
カワウソさんには、これからも逞しく良い仕事をしていただき
プライベートの方ではぜひぜひ賞金付きのフロリダバスを
バッチシ釣ってもらい、われらの“アメリカ合宿”を実現させてもらおう!
(ちなみにカワウソさんは20年間中10回の年間優勝者で“漁師の称号を持つ)
 

大きな幼馴染みたちがいっぱい期待応援してるよ〜(^o^/

(あ、カワウソさんから“渡航費用積立”の命令配信キタっ!!)

 

3月は別れの季節。
4月は門出の季節。

Dvd

| | コメント (4)

2010年3月 9日 (火)

夜の雪!

このまま春とおもいきや...雪が降りました。
...っていうか今降ってます。

雪は大好きなのでちょっとカメラ持って家の周りをウロウロと。
カシャ!!っと発光モードで撮るとこんな感じ

10030901

夜です!降ってる雪が反射して白く光ってますねぇ。

んで、
カシャ!!っと、発光なしモードで撮るとこう

10030902

こんなに明るく写りますよ!同じ時とは思えませんねぇw(゚o゚)w

10030906 10030904

でもでも、明るく写る代わりに手持ちだと殆ど手ブレしてしまいます。
(手が寒過ぎて慎重なシャッターがきれないせいもある)

10030907 10030903
10030905

埼玉県川越市の積雪量は、午後9時45分ごろでこんな感じでした。
(深夜には雨になるらしいのでこの景色は今だけのものかも)

10030908

ちなみにカメラはコレ↑ 
携帯電話と殆ど同じ大きさの Canon IXY DIGITAL でした。

 

しっかし...雪を見たとたん、じぇんじぇん寒くなくなるのはなぜだろう

| | コメント (4)

2010年3月 8日 (月)

びっくりコピー!

最近ですね、いろいろあって戸籍謄本とかを
取り寄せたりすることがあったんですけどね...
   
なんですか驚いたことにうちの家族A(夫)が今更ですよ、今更!
   
「ぢ、自分は二男かと思ってたら三男だった!!
   
なんてショック受けてるんですよ。
謄本まぢまぢ見てね。

えーーー!その歳でそんな衝撃的な事実に遭遇????
っていうか戸籍謄本初めて見たんか!?
なわけないだろう?(^-^;
普通、入学や就職の時とか、
   
結婚した時とか...見てるハズ。

 

……

 

ということで、今回は“忘れないよう┐(´-`)┌
しかるべき所に提出する前に自分の“控え用”としてコピーをとりました。

 

そしたらですね。

そしたらですよ、

あらまびっくり!

   

w(゚o゚)w

 

 

こんなん出ました!
   
Mukou1_2

用紙のバックグランドに見えてなかった文字が....いっぱいっ!!

Mukou2

なんかものすごい勢いで「無効!」言われてる感じぃ〜


   

ふ〜ん。。。こんな「仕掛け」があったんだぁ...

 

なんかおもろい。

んぢゃ、写真に撮ったらどーなるの?

 

 

ってことで....カメラ、カメラ!
  

カシャ!

Mukou3

あれ?
出てない?????

 

┐(´-`)┌ いいのかなぁ???

 

 

ちなみに発光モード(フラッシュ)で撮ると

Mukou4

うっすら浮かび上がりました。

 

ってことは、あーしてこーしてそーすれば.......(以下自粛)

今までなんとなくコピーしたやつは使えないんだろうなぁ...
ぐらいは思ってましたが。実際こんな仕掛けがあったなんて
まのあたりにしてちょっと面白かったです。

もちろん不正に使おうなんておもっちゃいませんです(^-^;
家族Aが“なんなん”か忘れないようにとっておきます。

 

 

ところで“謎の長男”...今となっては知る由もなし

| | コメント (14)

2010年3月 4日 (木)

お葬式っていろいろいっぱい大変;;;;;;

これはね、経験者ならわかると思うけど
ホント大変。
喪主も大変だけど、喪主の妻の「嫁」も大変。
ホントにホントに、大変。

義母が亡くなって自分も悲しくて寂しいけど
息子であった夫にまず気遣いし、
遠くからやってくるあまり気心の知れてない義母の兄弟姉妹たちにも
たくさん気を使う。
と同時に....つけいる隙をみせると多大なオプションを売り込んでくる
葬儀屋さんとカドがたたないよう巧みに節約葬儀をつらぬき...
(男性はいざとなると見栄をはったりするのでほっとくと
 とんでもない金額に膨れ上がってしまう)
なおかつお金をかけずに思いやりをどこかに取り入れる方法を考える。
わからない用語やしきたりはネットで調べ(^-^;
恥をかかないうちに葬儀屋さんに確認する。。。。
夫の親戚たちの立場上順位みたいなものをあらかじめ確認しておいて
そそうのない挨拶をする。
書き出したらまだまだキリがないんでこの辺でやめときますが
とにかく大変。
お付き添い通夜もあるので体力的にも精神的にもものすごく疲れます。

そんな非日常な世界に包まれてアップアップしてるとき....
「友達」が現れて声を掛けてくれたり受付を一生懸命やってくれたり
するのを見た時、急に自分が取り戻せて元気が出るんですよ。
受付は“釣り仲間”(←夫の会社の同僚)がやってくれました。
釣りの時はおもしろいことばっかり言ったりやったりしてますが
みんな見た事も無いようなまじめな顔して(当たり前だけど)
一生懸命手伝ってくれてるの見るとホント励みになります。
夫の幼なじみ(私にとっても高校時代からの知り合い)が
すぐ帰らずに通夜の日も告別式の日もずっと居てくれて
親戚たちに混じって火葬場までもついてきてくれたこと。
ただ居てくれるだけですごく和むんですよ。

よく、葬儀に出るか出ないかという話で
「大変な時だから今はご遠慮して後でゆっくり....」とか言うのも
聞きますが親しければ親しいほどすぐに駆けつけて
“顔”を見せてあげたほうがいいのではないかと思います。

後、なにも知らずにいつもの他愛のないメールをくれる友人とか。
葬儀とはまったく関係ないメール....暖かくて和みました。

今回はたった二人で葬儀を出した感じでかなり大変な思いをしましたが
まさに「遠くの親戚より近くの友人たち」に助けられました。
皆さん、ありがとございましたm(..)m

| | コメント (6)

2010年3月 2日 (火)

仏顔。

去る2月の16日。寒い寒い週の寒い寒い日の朝...
義母が急逝しました。

行年90歳。
死因は急性心筋梗塞(もともと慢性心不全という持病がありました)で、
自分の家の自分のベッドで眠ってるまま亡くなったようです。

義母は3年前に一度倒れて入退院騒ぎがありましたが...
その後すっかり回復して元気に独り住まい生活を復活させてました。
検死による所見ですと朝の4時ごろに息を引き取ったようで
その5時間後の9時ごろ通院補助の依頼をしていたヘルパーさんに
発見されました。

「発見」に立ち会った数名の方のお話によりますと
その時はまだ少し暖かくまさに眠ったままの穏やかな姿で、
皆に「自分も死ぬ時はあんな風に眠ったまま亡くなりたい。。。」と
思わせたそうです。

実際、義母は自宅で亡くなったのでご遺体は一旦警察に引き取られ
知らせを受けた身内である夫と私は警察に呼ばれたわけですが
そこで見た義母は、まだ死後硬直状態だったんですが
本当に綺麗で自然な寝姿(横向き)で眉間に皺ひとつなく、
揺すれば今にも起きそうな優しいお顔でした。

私も今までに何度かお葬式やお通夜に参列した経験があり
何人かに最後のご挨拶をして見送らせていただいたことがありますが
今まで見たなかで一番...いや驚く程、特別に綺麗なお顔でした。
過去に見たことあるご遺体はすでに(おくりびと見て知ったけど)
葬儀屋さんの技術で「穏やかな寝顔」に修正されてるものであり
その上、一般の葬儀の時にはすでに亡くなってから日数も経ち
今思えば顔色も皮膚の感じも、死後硬直の状態とは随分違うわけで...
今回のこのお顔が本当の「眠ってる寝顔のまま」の姿なんだなぁと
しみじみ思いました。
      

このような急な出来事は、残された身内はいろんなことが大変です。
夫の家族はかつて、父、母、兄、夫、の4人家族だったんですが
父も兄もすでに亡くなっており...そして母が亡くなったので
3回目の葬儀を出すとはいえ(遠い親戚はたくさん居ますが)
今回は身近な身内は私ひとりしか居ない状況だったのでなにかと
人出不足でありまして、なんだかとても大変でした。

こんな時の事でよく「一人っ子はかわいそう」と言いますが
身内の縁が薄い「末っ子もかわいそう」だったんですね!
とにかくたった二人で、葬儀の打ち合わせやら
親戚への連絡やらお金(いろんな支払い)の準備やらで
てんてこまいの忙しさ!
しかもこの週はとても寒かったので葬儀前に二人ともすでに
ヘトヘトになってしまいましたが
そんな時...仮安置されてる“義母の寝顔”があまりにやすらかなので
毎日忙しい合間をみてお焼香する度に和む和む。。。。
顔見て...和む!

妙なハナシですが、まさに疲れが吹き飛ぶ死顔なんですよ。
なんですか何度も見たくなる死顔なんですよ。

「あぁ...お義母さんったら本当の仏様!」

見た人をなごませるご遺体て。。。。。まさにこのことを
仏様って言うんだなぁ、と思う程
綺麗で穏やかな義母でした。

遺産とか高価な遺品とかは何も残さなかった人ですが
お金では買えない、
作ろうと思っても作れない完璧な仏顔を
私たちに残してくれた義母でした。

そして...
火葬される瞬間までそのことに感謝させていただきました。
お義母さん、ありがとうございました。
寒くない所でゆっくりお休みください...

 

誰でも必ずいつか「死」が訪れます。
人に悲しみではなく安らぎを与えられるような
美しい仏様になりたいものです。

 

   
そうそう...
義母は焼かれても完璧な喉仏様を残しましたよ!!
私は完璧なのは初めて見たので、
それがあまりに仏様のお姿でとてもびっくり!
そして感動しました。

| | コメント (3)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »