« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月23日 (水)

びっくり検眼の巻(2)

さてさて...つづきです。
なんかメガネかけてるのにやたら虫眼鏡を使ってるきょうこのごろ。
家族Aが新しくメガネ作るついでに、おしゃれなフレームにつられて
「アタシも〜(^o^/」みたいな軽いノリで検眼が始まりましたが....

初めて体験するそれらの“検査”はやたらおもしろい。
いわゆる“文字を読む系”は以前と全く変わらずスラスラ読めたので
『なんだちっとも目が悪くなってないや。。。』と思いきや
すでに補正されたレンズ越しに見ていたと知ってちょっとショック
しかしその後、乱視の検査をし始めたらなんだか楽しくなってきた。

普通の放射状の線が“なんかすると”急にどっかの線だけ
ぎゅうぎゅうにクッキリ見えたりする不思議な検査や、
文字や数字に赤フィルターと緑フィルターをかけたものを
見せられたり、○の中の更に粒のような丸がいっぱいあるのを
これも二種類見せられたりして「さぁどっちが見やすい?」と
聞かれる見比べ検査。

兎夢、江戸っ子なせいか(?)
この手の問いにはなぜだか素早く答えなければイケナイ気がして
もう凄いです。妙にイキイキしてハキハキ素早く答えますw

「赤!」「赤!」「緑っ!」「赤!」「緑っ!」「…ビミョー!」

しかしこの手の検査ってもしかして、
検査してる方はしばらくすると予測がつくのか?
だんだん飽きてきた兎夢がビミョーなとこを適当に答えると
(おまいは小学生か!

「ん?...もいっかい見てみる?」と“やり直し”が入るのだよ。

なんか性格バレてちょっと恥ずかしい。。。
(隣で兎夢の5倍ぐらい時間掛けて検査してる性格超反対な家族A)

...っていうか大事な検査なんだから、
ちゃんとまぢめにやりなさい!ってハナシだよね

反射神経の検査ぢゃないんだから...┐(´-`)┌

  

そしておもしろさで言ったら極めつけだったのがこれです。
   
十文字の検査〜(^o^/

最初に(たぶん両目で)普通の十文字を見ます。
そして“なんかすると”(たぶん片目ずつ)なんと
十文字の縦の線がピョンっ!と飛ぶんですよぉ〜

その動きがなんかマンガちっくでさぁ
(笑ってる場合か?)

しかもね検査してる方が、飛んだ線にびっくりして笑ってる兎夢に

「どの線がどのくらいどこへ飛びました?」って聞くんですよ。

『これって私だけが見てるのかぁ!』と思うとなぜかやたら
おかしさがこみ上げてきて得意気に答えだす兎夢。
 

「縦線が五時の方向に1センチぐらい飛び出しました(^o^/」

  
しかし...1センチぐらいて....(^-^;
いったい何をめやすに1センチなんだかぢぶんでも謎です。
皆さんはいったいどうやって答えてるのでしょうか?

ちなみに若いときからずっと乱視な家族Aに
どうやって答えたのか後で聞いてみたら

「…そんな検査してない!」...とのこと。
  

え。

私、笑ってる場合ですか?
(ちょっといろんな意味で心配になってきた兎夢)

まぁそんなこんなで「結構乱視と近視が進みましたねぇ」...と言われ
仮にできたロボットみたいなレンズの固まり?を掛けさせてもらうと
   

すっごーいクリアな世界!

   
なにコレ!
もう、見えないもんなんてないね!
これがホントだったら虫眼鏡なんかこの世になくても大丈夫!
  
      

っつーかそれがメガネだろっ!!

(なんか分かってきたので、ぢぶんツッコミ入りました

 

前回よりもすごくメガネのありがたみを認識したのでありました。
とりあえずは、まだ視力が良いので要らない!ということで
私のメガネは「」だそうです。

「え、キンキン?!

最初聞き間違いかなぁ???と思いましたよ(^-^;
遠近(エンキン)とか、よく聞くんでそれはなんとなく知ってましたが、
キンキンて????(あるんだそんなの(^-^;)

まぁよーするにキーボードも紙資料もちょっとそっちのパソ画面も
み〜んな良く見えるらしい。

「えーパソコンは良く見えてるから近ひとつでいいです!」

って言ってみたんですけどね....
なんですか前回の資料と今回の検査の結果を見比べながら
ちょっとフっ...と鼻で笑ったような感じで

「いやいや見えてる気がしてもこの方が絶対楽ですから」

となだめられました。

あーそーですか。それではそゆことにしときましょう。

...でもねぇ。
前回はレンズ代がたったの6千円だったのに
今度のレンズは3万円以上かかるって
(たぶん、ふたつだからだよね?)

まぁ、虫眼鏡足さなくても良く見える
本物のメガネになるんだ〜(^o^/
ということで楽しみにしてましょう。
(受け取りは今週末!)

| | コメント (6)

2009年9月16日 (水)

びっくり検眼の巻(1)

そんなわけで(一つ前の記事からの続きです)...
新しく眼鏡を作ることになったのですが

兎夢は自分が“以前より目が悪くなってる事”に
なぜかあまり気づいていないwので、
(たぶんパソコンはよく見えてるからだと思う)
眼鏡屋さんに行ったのも家族Aが眼鏡が合わなくなって
作り直すので一緒についていってそこで以前の眼鏡より
気に入ったフレーム
を見つけたから...なんですよ。
(虫眼鏡使ってたクセにね)

なんかそのおしゃれなフレームの眼鏡だったら
いつも持ち歩きたいなの気分で
「ついでにアタシも作る〜」のノリ。

で、その眼鏡屋さんで体験した“検眼?”“視力検査?”
これがなんだかおもしろかったんですよ〜。
よく考えたら5年前の前回は眼科で検査して
処方箋のようなものをもらって眼鏡作ったので
こういった眼鏡屋さんの最新機?みたいなもの使った検査は
初めての体験でした。

  
なんですかアレー!

覗いて見てるだけでこっちの視力が分かっちゃう機械て!

いったいどーゆー仕組み????
なにしてるの?
不思議過ぎです。
我慢できません。「ね、ね、なんで?どーして?」って
立ち上がって聞きたいぐらい。
「今アタシの目になにした?」って
「知らない間になにした?」って
首根っこ掴んで詳しく聞きたいぐらい。

っていうか最初は覗いてただけで視力の検査されたなんて
アタシは気づいてないので移動して次に覗かされた機械で
いくつか文字を読まされたんですよ。
ねんかね、見やすくて結構みんな読めちゃうの。
でもね、兎夢的には以前ずっと視力が良くて
みんな読めちゃうって当たり前のことだったから
この機械で見せられる文字がみんな読めるの別に違和感なく
それはどんどん下に行き、どんどんちーさくなって...

「この一番下の一番右側の文字読めるかな?」
「う〜〜ん...さすがにココまでくるとちょっと厳しいけど...
 右側が開いてる輪っかです!」

「正解は“”でした〜w」

『ちょ、それって殆どあってやしませんか?(^-^;』

ま、こんな具合に楽しく(?)検査は進み。。。
   

「なんだ目が悪くなったかと思ったけどまだまだイケルぢゃん!」

 

ってまぢで思ってた.....ら

   

あれ?

...なんか取った?らしく、急にボケボケになったのよね。

で、「ハイ、これが裸眼の状態です。」て。


・・・・・・・・・・・

なんですって!?

えーーーー!うそっ!????
目玉を機械にぎゅーっと押し付け過ぎて目が曇ったに違いない!
と、咄嗟に機械から離れる兎夢。
目をそっとこすってみたり、まばたきしてみたりして
深呼吸しながらまたそーーっと目玉押し付けないで覗き込むも
ちーさな文字ボケボケ〜〜〜!
(↑もともと目玉押し付けられる構造ではない)

なんか最初の機械で分かった兎夢の視力に合わせて
いろいろ補正レンズ?を組み合わせたものを見せられてたらしい。
その(以前のように)見やすい状態はこうして作った眼鏡をかけたら
そうなるらしい。

ゲソ〜〜〜〜
なんだこのクッキリ爽やかな文字とボケボケストレス満載な
文字の見え方の差は...

聞く所によると視力は良いんだけど、乱視がかなり進んだらしい。
それと、近視もな。....って感じらしい。

で、それらを調べる検査が、これまたおもしろい。
放射状の黒い線をまず見せられて、次に“なんかする”と
急にどっかの線だけが異常に濃くなってるの(^-^;
(↓こゆやつね wikiからお借りしてきました)
Specrxstarblura_2
兎夢の場合、2時40分あたりが
ぎゅうぎゅうに濃いクッキリ線になってましたよ。
(こう答えたら実際は線に番号ふってありました(^-^;)

最初の普通の線だった状態を見てるだけに
これは自分の目のせいだな、ってちょっとドキドキもしますが
えー!なんで?
なんであの線だけ太くてクッキリ見えるの?

どーゆー仕組み???(←また言う)

二度目のビックリだったのでこの時は我慢できず
ホントに立ち上がって聞きましたよ。ええ。

  
   

長くなって目が疲れてきたので...
次回につづく。
     

(まだ眼鏡は出来上がってないのです)

| | コメント (6)

眼鏡と虫眼鏡

5年前に水槽内微生物を見過ぎて大頭痛に襲われ医者に行ったら
(見るにも↑ほどがあるだろ!ってぐらいの見過ぎ)
メガネ作らされた兎夢でしたがその後どうしたかというと...
(もともとは視力が2.0でずっと眼鏡とは縁がない生活でした)

約3年間ぐらいはあまりこのメガネ使いませんでした。
だってなくても見えるんだもん。(パソコンとか手元の文字ね)
目が疲れてる自覚がある時と、水槽内微生物見る時は使ってたけど
もうそんなに水槽内に珍しいものもないしね。

ところが、去年あたりからなぜか頻繁に使い始めたんですよ。
『なんか最近マメにメガネかけてるぢゃん>ぢぶん』なんて
呑気に思ってたんですがそのうちメガネかけないと
小さな文字読む気にならなくて(神経集中すれば見えるのに)
すっかりメガネ=楽を覚えてしまったアタシ。

するとだんだん神経集中するのを目が放棄し始めて...
とうとうメガネないとダメダメな目になってしまったではないかー
まぁ高いお金出して(レンズよりフレームのが高かった)
作ったんだら使ったほうがいいかなと思ってたんだけど
  

さらに最近妙なことが...
   

メガネしてるのに薬瓶のラベルに書いてあるような
小さな文字を見ようとすると虫眼鏡持ってくるアタシ。
寧々の鼻になんかついてるな?と思ったら、あ〜んど虫眼鏡。

自分的には、一眼レフカメラにクローズアップレンズを
二枚重ねした時と同じようなつもりで別に違和感
なかったんだけどね。

家族A(←昔っから眼鏡人)がちっこい文字読んでたので
「虫眼鏡あるよ〜!」って手渡そうとしたら
「今メガネ(老眼鏡)してるから大丈夫!」って言うではないか...
   

え、メガネだけで見えるのぉ?
    
ふ〜ん...なんかそれって便利ぢゃん。。。

    

実はこないだ縫い物しようと思って針に糸を通そうとした時
虫眼鏡持ったら.....(^-^;....手が足りなかったのよぉ


そうか、メガネだけで見えたらそりゃ便利だわなぁ。。。


ってアタシャなにしてんだか...
いいかげん気づけよ!って感じなんだけどね(^-^;

いや、まぢ本気でこう思ってました。

っつーか虫眼鏡だけでも見える...ことにさえ
気づいてないアタシ

   
つづく。

| | コメント (6)

2009年9月 8日 (火)

原宿スパよさ2009とトライアルデモ

もう先先週末のハナシになるんですが... (8月29日のお話)
今年の原宿スーパーよさこいを見に行ってきたんですよ。
昔むかーし、テレビでこれを見て
「あ、アタシもよさこいやりたいと思ったのが
今に至るきっかけなんだけど、生で見たのは今年が初めてなのです。
うちのチーム今まで参加しなかったのでね。
でも今年はベトナムからやってきたチームのお手伝いをしてるので
応援を兼ねて今まで行ったことないスパよさを楽しむことにしました。

20090829

夕方から行ったんですけど流しが見られるNHK前と
食べ物やグッズがいっぱいな「じまん市」に的を絞って...

まずは着いたとたん生ビールをグビぃぃぃー
(アルコールアレルギーだから1杯だけね)
そして今年のオフィシャルグッズ購入(Tシャツとかタオルとかね)
旨いもん食べながら和物グッズ眺めてあちこちテントショッピング

踊り子で参加するとなかなかできないことを充分堪能しました。
めっちゃ楽しかったよ〜!(いつも指くわえて眺めてるからね)

で、もひとつの目的は質の高い高知チームの演舞を生で見る事。
最初の頃と違って、よさこいがだんだん分かってきた今見る方が
きっと勉強になるだろうなぁ。。。。と。

見たいチームは決まっていて、
「ほにや」「旭食品」「とらっく」「国士無双」

それとチームメイトが何人か参加してる
「ベトナムよさこい連」(←これは応援)
  

まずは写真〜
↓「旭食品」のテントブースの前で待機中の旭食品の踊り子さん達

2009082901
↑衣装がこれまた綺麗でねぇ〜

2009082902
みぃ〜んな美しい天女に見えるのですよ。(うっとり)

2009082903
もちろん演舞も素晴らしい!

2009082904
↑後ろ姿もすごくいいっ

↓そして一番見たかった「ほにや」の流し!...動画です〜
 ...でも大人気過ぎて兎夢前線に出れず



後ろの植え込みの枠に乗っかって必死に覗き込んでこんな感じ(^-^;
(しかもこれを撮ってるのは兎夢より背が高い家族A)
  
でもね、これだけ見ても感動しましたわぁ。。。
ホント独特で不思議な世界です。

絵巻物語見てるみたい。
(「元氣祭大賞」を受賞されました)

これ見た後は...
「ほにや♪ほにや♪ほにやよさこい、おどらにゃそんそん♪」
が頭の中で勝手にリフレイン〜(アタシだけ?)


↓そしてこちらは國士舞双さん。なかなかおもしろいんですよ!

観客としても面白く見れるし、踊り子の気持ちもわかる。
2倍おもしろいYO!!
(「審査員奨励賞」を受賞されました)

↓そしてベトナムから参加の「ベトナムよさこい連」です。

ただし全員がそうではなく
この中にうちのチームの娘たちが紛れ込んでますよw
(紛れこんぢゃってみんなベトナム人に見えてオモシロっ!)

そして生歌ボーカルはAKB48の増田有華さんだそうです。
(この方は同じ衣装着ててもちゃんと日本人に見えました)

このYouTubeのページのアクセス数やコメント欄でもわかりますが
参加したベトナム連のみなさんはとっても「よさこい」を
楽しんで帰られたようで熱いメッセージをたくさんくれました。
(日本人より情熱的かもヾ(´ε`*)ゝ)

まぁこんな風に、本場高知のなめらかなのにキレがある
あの不思議絵巻物の踊り世界を堪能したり、
国際交流したり、グッズや旨いもん楽しんだり、
本日の目的はほぼ達成したんですが...
なにげに面白かったものがあとふたつ。
ひとつは、「東京メトロ  群青(シーブルー) 」さん。
(↓自分では撮れなかったのでチャンドラーさんとこからお借りしてきました)


「お忘れ物にご注意ください!」「ドア閉まります!!」で始まる
これがね、楽しいのよ 生歌ツインボーカルも凄いし。
あれだね、ほら、ひとくちに「よさこい」って言っても
ステージでのダンスパフォーマンスに凝ってる“北海道のYOSAKOI”と
パレードの隊列で見事な絵巻物語を魅せる“高知のよさこい”と
ふたとおりあるんだけど、この東京メトロさんの演舞を見たら

「をを!これが“東京のよさこい”ではないか
と、

ちと思ったよ。
なんていうか、よくテレビで見てたあの“スクールメイツ(古い?)”を
彷彿させるダンスが、懐かしさと新しさを感じさせて
なんかいかにも東京っぽいなぁ。。。と思ったのでした。
(兎夢の個人的な主観にもとづく...です)

これ見た後は、「メぇ〜ト、ロ、に、乗ぉってぇ〜」が
頭の中でリフレインされるので、行きはJRで来た人も
帰りは東京メトロにした人も少なくないハズ(笑)
(それはアタシです!)

でね。
予期してなかったもひとつの「面白かった(^o^/」はコレ

2009082907

会場の一角で行われてた国際A級本多元治選手のトライアルデモでした。

これもね、なかなか面白かったんですよ。
動画ではその場面入ってないけど、 しゃべりながらピタっと
静止し続けてるとことか ウィリーのバランスの取り方とか...
元バイク乗りとしては、やっぱ生で見るに限るね。

で、本多元治選手のブログでこの日のことがアップされてました。
(トラックの上に2台揃って、ひょいっ!と乗っちゃう瞬間の写真掲載)

そしてですよ。
上の動画の中の最後に語ってた「来週の全日本選手権」ってやつ。
優勝したんですねー!
改めて良いものを見させていただいたんだなと思いました。

自分の好きな事を他人からは“はかりしれないほどたくさん努力して”
それを自信満々に魅せてくれる人の輝きって素敵ですねぇ。。。
いやぁ〜いろいろ勉強になりました。
たまにはイベント見学も良いものです。

| | コメント (5)

2009年9月 7日 (月)

この方たち。。。

なんか...おもろ凄い

   

この車って足漕ぎぢゃないよね???

 

   

ぢぶんの羽ぇ〜(≧∇≦)

| | コメント (4)

2009年9月 1日 (火)

神経痛と“ついったー”

ここ1週間ぐらい、
しばらくなくて存在を忘れかかっていた神経痛が腕に発症してて
(左右の腕かわりばんこに出るのよぉ
ちょっとどんよりな気分だった時...

なんとなーく、twitterで「神経痛」を検索してみたら
なんとまさに今神経痛の痛みを愚痴ってる“つぶやき”が
リアルタイムにゾロゾロ出てきてびっくり!
アタシだけぢゃないんだぁ。。。
そうか、やっぱりこの気候のせいなのねぇ。

そしてなんとなくちょっと励みになって
ついったーの面白さを体験した感じ

| | コメント (3)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »