« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月23日 (火)

知恵と勇気と運で...突破せよ!

先週の18日木曜日、足の指を怪我してから9日目になったので
そろそろいいだろうと、よさこいの練習に参加したところ、
右側に体重を掛ける度に足からピシっ!と小さな電気信号のような痛みを
いちいち身体がキャッチして、それが気になってしまい
ロクに踊ることができませんでした。
ロクに踊れないというか、足を『ン?!』って気にしたとたん
今まで苦労して覚えた振り付けがサクっとフっ飛ぶんですよ。
で、頭真っ白。。。止まってはイケナイ演舞がそちこちで止まりまくり。
いち早く振り付けを覚えていつも先頭で練習してた兎夢なのに
「今日の兎夢さんどーしたどーした???」騒ぎですよ、もぉ
(縦一列で練習するから先頭で間違えたり止まったりすると迷惑かけるのです)

足の怪我は....まぁそれは考えるにそれほど重大な事でなく、
確かに9日前にあんな怪我したら当然そのくらいの痛みはまだ残ってるだろな...
みたいな感じなので理性ではあまり気にしたくないのですが
身体が怖がって勝手にちーさなちーさな信号に反応してしまうのです。
このホンのちょっと足を気にしただけで振り付けを忘れてしまう情けなさに
ショックを受けてこの日の帰り道は気持ちが落ち込んで落ち込んで
どよよ〜〜〜〜んな状態で帰ってきました。
   

それから3日後の日曜日練習は、そんな情けないどよよんはヤなので
あれこれ考えて、初めてよさこいをやり始めた年に買った足首用サポーターを
ひっぱりだしてきて(←最初の年はあまりに足がヘナヘナだったため
用心のために使っていたねんざを防ぐ足首サポーターで今は使ってない)
ギュギュギューと両足首を締めて、いざ出陣。

ほら、足首がギュゥゥゥっとしてると、そこがギュンギュンしてるから
そっちからもっと端末の小さな薬指のことなんかの意識薄れるハズ、ってね。

これがねー、見事に大成功でさ(笑)
さすが自分で考えた自分の対処法だわなぁ...と感心してしまったほど。

この日は無理はしないよう気をつけながらも思う存分動けたので
帰り道は気分爽快で楽しくて楽しくてルンルン♪しながら足取りも軽く
自分ちのマンションに近づいたところ....

なにか妙な胸騒ぎを感じ始めたのです。

 

ハナシ変わりますが。
兎夢家では現在3人家族のうち、家族Bは海外に居て、
もひとりの家族Aは単身赴任で川越から車で3時間ぐらいの所に住んでます。
週末にはこちらに帰ってきて日曜日の午後にまたアチラに戻るんですが
この日の日曜日はいつもチャリでよさこいの練習に行く兎夢に
「帰る時間には雨が降るかも」ということで「車で送って行ってあげる」との
申し出があり、お言葉に甘えて練習場に車で送ってもらって
家族Aはそのままそこから別宅のアチラに帰って行ったのです。

日曜日のよさこいの練習時間は3時間。
家族Aの運転時間もちょうど3時間。

アッチとコッチ、お互いにそろそろ家に着くなぁ...という時。
兎夢の胸騒ぎはどんどん確実なものになってきて
    

「あぁぁぁぁ恐れていたことがとうとう今日起こったかも

たぶん、きっと、いや、確かに.....

自分の鍵は持ってない!

   

....ということに気づいてしまったのです。

家を出る時は家族Aが鍵を掛けたし、
傘を忘れないようにした覚えがあるけど
鍵のことはすっかり忘れていた...自信がある(^-^;

 

ということは?

よりによって管理人さんが居ない日曜日だし。
  
確か、入居説明会の時にマスターキーがない
   
ということを聞いた覚えがあるし、
   
ということは緊急の場合は鍵の本体を外す
  
工事をするんではないでしょうか...
   
それは、予定外の出費になりそだし
    
それよりなにより、日曜日だし...
   
マンション管理会社も休みだし...
   
以前立体駐車場の一番下に
   
鍵落っことしちゃった時も日曜日だからって
   
何もしてくれなかったし...
    
3時間かけて遠い別宅に着いたばかりのヒトに
   
また戻ってきて、って言っていいのか悪いのか
    
そだ、アタシが電車で2時間半かけて別宅に
    
鍵を借りに行こう!.....とおもいきや
   
お金を一銭も持ってないことに気がつく。。。

  
ということは?
    

しばらく独りでパニクった後...しかたないので
マンションの管理人室に貼ってある緊急の連絡先に電話しようと
携帯いじってたら......

運良く、帰宅してきた住民が居てオートロックが開いたのです。
(これが夜の9時とか過ぎてたらこんなタイミングよく開かないでしょう。
 まだ夕方6時半だったので、帰宅者が居る時間でラッキーでした)

よ〜し!
もしかしたらアタシは運が良いかもしれないので
がんばれば自分でなんとかできるかもーーー

シャカシャカと自宅の前まで行って(うちはマンション2階)
あれこれそちこち念入りにチェックしながら自分ちの入り方を模索。
最初、隣の人に助けてもらってベランダづたいから入ろうとしたけど
残念ながらお留守のよう...しかも、境目の柱が太すぎて
「ベランダづたい」という技は、横ネズミ返しのようなものに阻まれて
不可能なもよう。

『ふ〜む。。。公団住宅の2階の時はこれで入れたんだけどな』

さすが、分譲マンションともなると↑あんな簡単には入れないらしい。
最初の案がダメでちょっとメげたけど....
もしかして、ものすごーくがんばれば(笑)この手はどーだろ?...って
技を思いつく

まさかそんなことまでするとは思わなかったけど
でもそれをしないと、どーなってしまうのアタシ?
みたいな火事場のど根性みたいなのが沸々と湧いてきて
兎夢...ちょっと準備運動した後、挑戦してみました。
防犯上の理由によりココに詳しく書けませんが
よさこいの練習帰りだったのでいわゆる“体操着”というものを
着ていたこと、と、本日は実に気分爽快で踊ってきたうえ
足首サポーターの効力(?)でなんか身体がすごく身軽な感じで
“それ”は思いのほか簡単にできてしまい....
『開いててくれぃ(祈)』と念じるように祈ったその窓は
奇跡的に開いていたので.....


兎夢、無事に自分ち入ることに成功

 

そして兎夢、ダッシュでトイレに駆け込み(ずっと我慢してた)
汚れた体操着を脱ぎ捨て大急ぎで着替えて、

   

通報された時に備える。
    

....が、30分経っても何も起こらないので、ひといきつきながら
『ここのマンションの防犯対策』に不安を覚える。

オートロック、数々の防犯カメラ、横ネズミ返し、まだ明るい時間、
で、シロウトの兎夢がこんな簡単に入れるなんて

いいんでしょうか???

それとも兎夢が.....“くのいち”?!(なわけない)

 

笑い事でもないようなので、うちでもちょっと真剣に考えるとしよう。
(Macを鎖でつないでおくとかね)

 

ところで、すっかりひといきついてから、アチラの家族Aに
電話したら、ちょうど別宅に着いた直後だったよう。

「大変な事が起きた!」と言って沈黙してみたら....
   
「も、も、もしかして...鍵?鍵ぃ!?
「そーなの....とうとう恐れてたことがぁ....」
    

すると↓

「い、今....たった今ココに着いたとこだけど。。。。」と言った後

「■×△※...ぐ...ぬ....×※○▽...はぁ...うっ×」

なんか、言葉になってない悶絶してるような息づかいだけが
聞こえてきた(^-^;

『やっぱり、もいっかいココに戻ってきてぇ』ってのは酷だったみたい。
  

 

 

くのいちみたいなヨメでよかったね、オット。

| | コメント (12)

2009年6月16日 (火)

カドコワっ!!!

今年のよさこいの踊りには、、、、
右側に体重を掛けて深く身体を沈み込ませた体勢から
たった2カウントで一気に立ちあがりそのまま右足軸で一回転して
しゃきっと前を向くトコ....があるんですがこれって脚力と
瞬発力とバランス力が必要で、最初は遅くてへなへなっちくて
なかなか思うようにできないわけですよ。
それを何度も何度も練習する(気持ち悪くなるほど練習する)と
そのうちに足に筋力がついてバランスもよくなってきて、
瞬発力が出せるようになり、
なんとなく出来るようになってくるんですわぁ。

あ、なんかできるようになってうれしい。。。。とか
思ってた矢先に.....

やっちまいましたよ。

その強くなった脚力でね。(≧ヘ≦。くぅ;;;;;;

家の中で....いわゆる

「タンスの角に足の指ブつけた!」ってやつ。

やられたのは右足の薬指
(以下お見苦しい足画像でシツレイしますm(..)m)

Asi610

ね、ね、これってどーしてこんなに痛いんでしょ...っていうか、
今回のコレは今までの人生史上最悪の痛みでしたよこれはもぉホントに

とにかくしばらくの間、目が開けられない程痛くって
(目が開けられるようになっても)見るのが怖いので
すぐにシップ薬巻いて靴下履いて封印しちまいました。
そしてそのまま寝ちまいましたが、じんじん痛過ぎて寝返りもうてず、
結局眠れない夜になってしまいましたが
翌日そっと覗いてみたら....↓

Asi611

コロコロパツパツの指になってて靴が履けず、、、、
念のため下駄履いて医者に行ったけど
見せたとたん

「あ"ーーーコリャすぐにレントゲンだねって

先生に大きな声で言われて、ビビったビビった、、、
っていうかお医者さんはもっと眈々と言って欲しいね。
感情出さないでこんな風に↓
「オヤ、ウチマシタカ、ンヂャレントゲントリマショウ」
ってね。

でさ、「あれ?折れてないねぇ....」って、どゆこと?(^-^;
(このヒトいつも兎夢を見た目で骨粗鬆症だと思っちゃう先生なのよ)
兎夢、カルシウムばりばり摂ってるから骨密度20代並なんですよ。
そのおかげ?か骨折は免れたもよう。
「骨は折れてない」ということでとりあえず一安心。

ところがなぜか3日も経ってから....

Asi612

怪我は指の上部だけだと思ってたけど、
医者に行った時点では、まっさらでなんにもなかった
指の付け根の方になにやら内出血の広がりが発生....

Asi61402

どんどん大きくなって....

Asi614

上部の傷は治ってきたものの下はそのまま、まっくろ(^-^;

なんだコレ?
ってことであらためて現場検証をしてみることに....
実は正確に言うと「タンスの角」ではなくて、こんなトコ。
(兎夢家の和室は小上がりになってるんです)

Genba01

兎夢、いったんパソコンの前で集中力を発揮するとハンパではないので
フと気づいた時は、喉が渇いた!とかトイレ!とか、結構タイヘン(^-^;
こんな狭い家、慌ててもたいしたことないんだけど
きっと慌ててキッチンに行こうとしたんだね。
(トイレでなくてよかったよ)

画像の下(手前)が兎夢が居たところで矢印の向きに
いつも履いてる室内履きをなぜかこの時は履かずに
バタバタと裸足で動いたわけで.....

ヘンなとこに激突しちゃったんですわぁ。。。

Genba02

でたぶん、慣性の法則ってやつ?

かなり喉が乾いてて勢い良くキッチンに行こうとしてたから
激突後にもキッチン側方向に足が進んでたんだね。
きっと“か弱い薬指さん”はあらぬ方向におもいっきり

グキっ!といったにちがいない...

Asi612
だからココ?

付け根あたりの筋が何本かピキピキっと...切れたかも

その証拠に(^-^;

Asi615

上部爪まわりの怪我はほとんど治ってきたのに
指パーが....できにゃいではないか。
(まぁもともと得意ではないが(^-^;)

Asi61502

動け、動け、、、、うぅ動かん、、、

動かそうとしてるのにピクリとも動かない指って
気味悪くてちょービビる

でも翌日は何回かがんばってるうちに

Asi61503

ほ、ほんのちょびっと隙間を開ける事が出来ました。

まぁちょっとずつリハビリが必要のようです。
足の指がこんなだとせっかく鍛えたバランス力の方に
不安を感じますが、またゆっくり鍛えましょう。。。(トホホ)

ってか、そろそろ靴...履いてみなきゃね(^-^;

 

 

裸足の季節。
みなさんも家庭内事故にお気をつけください。
   
コレ、痛すぎっ!

   
※お見苦しい足画像...スミマセンでしたm(..)m

| | コメント (7)

2009年6月 9日 (火)

そういえば貯金箱

兎夢は去年の今頃からずっと“欲しいもの”があって
欲しけりゃサクっと買っちゃえばいいんだけど、それって
5万円...するから、衝動買いはなんとなくためらっていて
でも、日本国内未発売の限定品だから早くゲットしとかないと
なくなっちゃいそうだし...ってずーーーっとモンモンしてたんだけど
今年になったら更に欲しさつのってるのになんと不景気のあおりで
我が家は節約モード突入

5万円が更に大きな5万円となってしまったのです。(あぁ遠のく。。。)

 

そんな時。
フと、思い出したのが....Σ( ゜Д゜)ハッ!
そう、貯金箱

確か500円玉をコツコツ貯めてた貯金箱があったハズ。
小さな貯金箱だったのですぐにいっぱいになっちゃって
放置したまま忘れかかってた貯金箱があったハズ。。。
もしかして運良く2〜3万でも出てきてくれれば非常に助かるよ、
ってな感じでゴソゴソっと戸棚から出してきた。

コレ↓
P01

ちまたではモモって呼ばれてるらしいけど、
うちでは「ぽ〜さん」です(笑)

なんかね、ちっちゃくてすぐにいっぱいになっちゃった感じ。
いくら入ってるのかぁ????
ってちょっとワクワクしながら山積みしていくと....

え。

ええ?

これって?!

P02

いくらでしょう?


なんと、こんだけあったんですよ!
ぴったり、こんだけ!(*゚▽゚)b
49,500円とか50,500円とかでなく、
2万円とか3万円でなく、
  

ジャスト5万円
    

なにコレ?!
神様のイタズラ?
ご褒美?

なにコレ!
ちょーーーーーうれしい

このタイミングで出てきた5万円はもう、
「買いなさい!早くそれを買いなさい!」と言ってるに違いない
に、決まってるに決まってる。に違いない。(笑)

ということで、眺め倒して約12ヶ月。
晴れてポチることができました。
ポチる指先になんかちょっと感慨深いものありにけりw

え、何を?って?
それは、し・み・つ。
みなさんの欲しいものだいたい5万円のものを当てはめて
お読みくださればこれ幸い。

P03

しっかし、このちーさな身体のどこに5万円も入るのか?!

.....いや、身体ではないね、
頭の方にごっそり入ったのねw
戸棚から出す時、見かけより重くてびっくりしましたです。

さぁ、アナタも500円玉貯金始めましょう(^o^/
貯金箱のカタチは小さく見えるのに総体積は大きいという
ちょっとトリッキーなものがオススメ

| | コメント (9)

2009年6月 1日 (月)

週末のショッピング1

おひさです〜。
よさこいの練習がハードになってきたので、いろいろ必死ですが
ドーパミン作用かなんだかでやたら元気です(^o^/....眠れないくらいorz

関東地方は先週末、気温がぐっと低くなり肌寒いような陽気でしたが
そんな中、ベリーダンサーの更紗さんとちょっとお出かけしてきました。
この日(金曜日)は肌寒くなった陽気の初日のような日で、
兎夢は外が“寒い”とはつゆ知らず(あったかい家の中で身支度したもんだから)
半袖で出ていってしまい後に大変後悔したのでありました。

駅構内から外、ビルの中から外、出る度に「寒っ!」
「寒っ!」「寒っ!」連呼の兎夢(^-^;

で、出かけた先は更紗(さらさ)さん御用達(?)
池袋にあるアジアの民族衣装・雑貨「インドサラサの店」です。
一生に一度はアオザイを着てみたいと思ってる兎夢なのですが
いざ、買おうと思うとこれまた難しいアオザイ。
「わぁ...これ素敵!」と思っても、
いったいそれどこへ着ていくの?となると、う〜〜ム。。。。。
んぢゃ、普段気軽に着れるようなのないの?って結構探しまくってる感じ。
今回もいいな、と思うのはいくつかあったんですが購入するまでには至らず。
でも、店内探検してたら、フと額縁に入って飾ってある大きな写真に目がとまる。

「…ん!?…あ、あ、坂戸よさこいだぁ!」

こんなトコで「よさこい」に出会うとは!
って、そうなんです見た事ある坂戸よさこいのステージ写真が飾ってあるんですよ。
なぜかって、そのよさこいチームさんは、チーム衣装がアオザイなんですね!
きゃーーーー超うらやましい。
衣装だったら堂々と着れるではないか。
いつも衣装のまま電車に乗せられるのすごく恥ずかしいんですが
アオザイだったらすごく嬉しい!
いいな、いいな。

まぁそんなこんなで、アジアンなショップならアオザイに限らず、
見て回るのは大好きなのでとっても楽しいひとときとなりました。
残念だったのはもひとつの目的、このお店に居る(営業部長らしい)
とんでもなくおもしろい猫のさらさくんに会えなかったこと。
雨の日は出勤しないんですって↓
10018018596
↑更紗さんにお借りした画像です

この格好でテレビを見るらしいw
こんな画像見ちゃったひにはもぅ....本物見たいったらありゃしない!
いや、あきらめてませんよ、またの機会を狙って出撃いたします。

で、この日倉庫の中のような店内から掘り出してGETしてきたお宝は....

その1....チトラカゴバッグ ※「チトラ」とは布の模様の名前だそうです
2009b02

表面の布がなんとなく和柄っぽくて真夏なら和ファッションでも
エスニックファッションでも使えそう。

その2....インド綿のショルダーバッグ
2009b01

インド人のズタ袋?みたいな、ショルダー部が幅広のよく見かける
ただの袋みたいなバッグで(でも上にはちゃんとチャックがついてます)
今までも良く見かけてましたが実際手にとって身体に掛けてみたのは
初めてでした。それがあ〜ら不思議。
なんか着てる服の雰囲気がガラっと変わるおもしろ現象を体験。
(しかも更紗さんにも店員さんにも「なんか似合う!」と絶賛されw)
これってある意味「服」みたいなバッグなんですね。
なので、ホントはぞうさん柄とかいろいろ絵的にかわいい柄が
いっぱいあったんですが、ここは敢えてシンプルなものにしてみました。
ちょうどこの色的なバンダナキャップを買ったばかりだったので
合うかな〜と思ってたら....うんうん、すっごく合ううえ
手持ちのアジアンファッションすべて賑やかな柄ものなので
お互いに引き立てることこのうえなく予想以上にナイスでした。

まぁこんな袋的バッグは将来飽きてもいろいろ使えて便利ですよね。
(両方とも2000円以下なとこもナイス)

ところで。
この日同行した更紗さんとは、ネットで知り合って4年目ぐらいですが
実際にお会いしたのはこの日で二度目です。
横浜から来た更紗さんと川越から出かけていった兎夢と、池袋で
歩いててもエスニック料理食べてても、アオザイ身体に当ててても
マンゴーフルーツやワッフル食べてても、
午前11時半から夕方5時半までほとんど絶え間なくしゃべり続けましたw
いや、楽しかったな

ちなみに夜、「喉が痛い...インフルエンザかな?」と家族Aに言ったら


しゃべりすぎだろ?て。

 

 

正解なトコがなんとも(^-^;

| | コメント (2)

週末のショッピング2

さてさて、外が思ってる以上に「寒い!」なんて知らずに
半袖で外出して後悔した翌日、
家族Aが自分の実家に顔出ししてきて帰宅した時、こう言いました。

「ばぁちゃん(←彼の母)んとこ“こたつ”ついてて、
 座布団あっためておいたから早く座れ、って言われた

これ聞いた直後兎夢は
「へぇ〜、おばあちゃん(←兎夢とって義母)もうこたつ出したんだ

いやはや。。。。この二日間ですっかり季節を見失った兎夢です...

そんな肌寒い2日目はしっかり長袖のジャケットを着て
地元の小さなデパートの「九州物産展」にちょいとお出かけ。
年とると、なぜか物産展が好きになるんですよ。
(自分が若い時、なんで年寄りは物産展が好きなんだろ?て思ってた(^-^;)

今日の夕食のおかずは「さつま揚げと明太子かな?」とブラブラ
物色してたらフと目に留まったのがコレ!

2009s01

大分県“月隈木履工業所”の日田杉の和サンダル下駄(^o^/
店員さんに「裸足になって履いてごらんなさい!」と言われ
言うがままにやってみたらあっという間に虜になってしまいました。

2009s04 2009s05
↑柄の茶色に見える部分は実際はエンジ色で、真ん中は濃い朱赤

ヒール高もチビな兎夢には必須な5センチと理想高
しかもその5センチのうち15ミリはゴム底で....

2009s06

静かに歩ける上、下駄なのに軽くて履きやすい!
で、見れば見る程に....

2009s03
↑美しいジャパニーズクオリティ↓
2009s02

まさに物産展バンザイヽ(´▽`)ノ な感じ。

兎夢的には、黒地に赤や白の渋い花柄のが気に入ったんだけど
店員さんと家族Aが口を揃えて「こっちのがいい!」と言うので
これをGETしてきました。

まだ天気がこんななので(あいかわらず梅雨みたいで寒い)
土曜日に購入して今日の今まで室内履きとして履いてますが
足の裏が気持ち良くて歩きやすくいい感じです。
お値段はこのクオリティで、3500円。
兎夢は、お手頃価格と思いました。
来年も(もしまたこのお店が物産展に参加してくれたら)
黒地のを買うと思う。

2009w01
いつも愛用している和柄カフェエプロンと和柄手提げ袋↑

早く、カラっと暑くならないかな。

| | コメント (5)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »