« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月24日 (火)

Bomb!!

みなさん...寒い寒い今日この頃、いかがお過ごしですか?

F01

兎夢なんかね...
すっかり“無暖房”にも慣れましてね、風邪もひかずに元気です。
先月の20日から始めたので、すでに約一ヶ月間やりとおしたってことですね。
しかも1年で一番寒い時に(こいつは自信が着くってものですよ)

一番辛かったのは2月の初旬でした。
あたしゃ冬眠し始めたか?ってぐらい何もできずに
毛布にくるまって寝てばかりいました。
あ、毛布から出た?起きた?...と思ったら....なんか食べてる。
で、気がつくとまた毛布にくるまって日増しに身体が重くなるばかり。
あんまり寒いんでこの頃 ダウン(羽毛)の半天(約1万円)を
ネットでポチりそうになりましたよ
電気代数千円節約して1万円の買い物っていったい

これぢゃイカン!
と衣類の見直しをして(はっしーさんアドバイスありがとう(^o^/)
アンダー、真ん中、外側、のうち、真ん中の改良です。
ウールのベストとか羽毛の肩掛けとか
袖がなくて軽くてあったかいものを真ん中に入れました。
よく考えたらこれって常識よねぇ〜
今までこんな常識的なことをする以前な「ぬくぬく育ち」だったもよう。

で。動きやすくなったとたん、なんか大丈夫になってきました。
あ、あとね、仰々しく腹筋系の筋トレなんかしなくても
「アタタタタ」って程度の前屈とか
「何してるの?」って聞かれる程度の狭い開脚とか
そこらへんのスジ伸ばしだけでも十分あったかくなるんですね。

そんなこんなで今月末の電気の検針が待ち遠しい兎夢なのです

F02

さて、前置きはこのくらいにして(すっごい長い前置きだな)
表題に入ります。

昨日、うちのキッチンでなにやら突如…
   
   
Bomっ
! )))))))))振動

 
 
こんな音がトドロキました。

『こんなヤな音...きっとうちぢゃない』と脳が現実逃避してる割には
身体は反射的に音がした方をちゃんと向いている。

その方角先には....
   

電子レンジが。 il||li( ̄Д ̄ il||li

    
   

いや、卵ではありません(それは散々学習済みですから)
何をしていたかというと、、、、
あまり甘いものが好きではない兎夢は、
「甘さ控えめ」なハズの市販のジャム達が予想に反して甘くていつも
げんなりするので、最近は自分でジャム作りをするようになったのです。
そんなわけで保存瓶を煮沸したりするんですが
瓶をお鍋でコトコト煮るのもめんどくさいので電子レンジを使ってるのです。
ちゃんと調べたほうがいいとは思うのですが自己流です。
どやってかというと....
ジャムを入れる予定の瓶にお水をいっぱい口まで入れて
フツフツした熱湯がこぼれてもいいように
その瓶を丸ごと耐熱ガラスのボウルの真ん中に置いて
レンジの温度設定をMAXにするとうちの電子レンジは85℃なので
それをやったあと直後に更に1分間追加すると瓶の中のお湯が
シュワシュワして「沸騰しました!煮沸も完了です!」みたいな
感じになるので、それを良しとしてました。

いつもはそれでよかったんです。
ですが昨日は、追加1分間するのを忘れて別な事をしていたので
気がついた時には85℃が少し冷めていたと思われたので
もう一度“85℃設定”をしたんです。


ほどなく無事に PiPiPi〜と完了の合図が聞こえた、と思った直後に
   
Bomっ
! )))))))))振動  
 

   
と、イきましたね
なんですかね...
ターンテーブルの動きが止まって瓶がコトっ!って慣性の法則した瞬間の


水蒸気爆発ですか?
   

おそるおそるキッチンを覗くとレンジの周りがびしょびしょになってて
衝撃の強さを物語ってます。(><)

果たして瓶や耐熱ボウルはどーなってんの???
今は辞めてあとで見ようかな.....なんて一瞬ヘンな誘惑が湧きましたが
観念してそっと開けてみたところ、

瓶の中味はすっかり無くなって転がってましたが
ガラス類はみんな無事でしたよ(-。-)ホっ!

でね。
びしょびしょのレンジ内をすべて拭き取ったらさ...

あれま、
庫内がすっかり綺麗にピッカピッカとなりましたとさ(@o@/
油汚れも匂いも消えて庫内の煮沸消毒したみたい!
隅から隅までぜ〜んぶ綺麗!
思わず定期的にコレやろうかな?と思ったほど。
   


…やっていいのか?
   

F03
(本文と写真はカンケーありません)

 

| | コメント (7)

2009年2月 6日 (金)

発売されました(^o^/

年末にヒーヒー言いながら取り組んで本ができました!

でもコレ、医療関係の健康読本かと思ってたら、
医療機器の本だったのね(^-^;

Book21

イラストレーター本の題名知らずに仕事してました

Book22

こんな絵とかあんな絵満載です↓

Book23
※ゴキではありません

イラストは多いけど男性向けな本のようです。
本屋さんで見かけたら、ちょっと覗いてみてやってください。

| | コメント (5)

2009年2月 5日 (木)

無謀にも無暖房

兎夢は暑さには比較的強い方なんですが寒さには滅法弱いのです。
なので今まで冬の暖房は思う存分使用してきましたが、
今年はあれこれチと厳しい状況に突入なので、
ふ〜む。。。と考えて
「そうだ..いっそのこと暖房なしにしてみよう!」
と、思い立ちました。
あ、うちの場合エアコン暖房です。

だってさ、電気の節約ってパチパチスイッチこまめに切っても
実際数字に表れるのって微々たるもんでつまんないでしょ(^-^;
やるならいっそのこと「ををっ、やったぜー!(感涙)」ぐらい
やってみたいもんだな、と思ったらやっぱこの時期無暖房に
チャレンジするしかないな、と思ったわけさ。
そう、うちでは1年で一番電気代がかかる時です。
しかもここ最近は「燃料費調整」ってのがすごいぢゃありませんか。

まずこんなことを急に思いついたのが先月の20日だったので
その日からいきなり暖房を止めて約10日間がんばって
月末にその結果を見ることができたんですが、凄いですよ!
去年の1月の電気使用料は865kwhだったのが
今年の1月は604kwhでしたもの!
(金額にして約-2000円ぐらいかな)

去年が使い過ぎ、とも言えなくもないが(^-^;
(去年は寝室のエアコンも寝るときに時々使ってたし)
ともかくたった10日間でこの成果に大満足です。
これを一ヶ月やりとげたら、どんなよ
ちょっとワクワクしちゃうぢゃありませんか(^o^/

で、大の寒がりがどうやって無暖房に耐えてるかというと。
まずは、厚着です。
今まで長袖のTシャツに長袖のトレーナーという2枚だったところに
フリースのジャケットも着用。スウェットのズボン2枚重ねして
首には細いマフラー巻いて足首にはレッグウォーマーです。
髪も結ばず、おろして肩に自毛ショール。(ただ今ロングヘアーなので)
テレビ見るときは毛布にくるまりそれでも寒くなってきたら、

筋トレ
でやり過ごす。(よっ、一石二鳥!!)
   

ということなんだけど、実際は厚着のせいでなんか動きづらくて
筋トレよりも毛布にくるまってゴロゴロしてるほうが圧倒的に多く、
あ〜…なんかえらく不活性になってしまったんですけど。(^-^;
しかも不活性のくせにすぐにお腹がすいてなんか食べてばっかり。
体重計るの怖くて計ってないけどたぶん太ったね。(たぶんはいらない)

マズい。
これはこれでマズい。

もうちょっと何かをガンバレぢぶん!

ところで、無暖房のハナシすると「凄いねエライね」って驚かれるけど
その後、うちの室内平均気温を言うと

なんだそんなの簡単ぢゃん!とか言い放たれるよ(><)

えーと。
うちってマンションなので無暖房で18℃〜19℃ぐらいなのです。
最低気温でも17℃ぐらい。

え、ダメ?
そのくらいでそんな厚着するな?
19℃ぐらいで毛布にくるまるな?

いやん、もっと励ましてぇ〜

| | コメント (11)

2009年2月 4日 (水)

●プチ旅行仙台編

松島から仙台にも行きました。(戻った、とも言う)
...が、松島でのんびり遊んでたので(朝9時半から午後3時ちかくまで)
仙台には午後3時半ごろ着きました。
そのおかげで“観光”は一ヶ所しかできなかったのですが
(なにしろ閉門が4時だというのに4時に訪問)
伊達政宗の菩提寺、瑞鳳殿という所に行きました。
(松島のは瑞巌寺です。ちょっとややこしい)

↓こちらは瑞鳳殿の手前にある瑞鳳寺で見た狛犬ならぬ狛龍

054
あ。

053
うん。

「こんなにかわいくていいの?!」ってぐらい
かわいらしかったので、思わず写真撮りました。

↓こちらは瑞鳳殿

061
拡大して中央を見てもらうと↑わかるかと思いますが
こっちにも狛龍が!
なんで犬でなく龍なのかは、兎夢にはわかりません。
桃山時代は犬でなく龍なのか?
(知ってる方いらっしゃったら教えてください)

056

戦災で焼失したため昭和54年に再建されたそうで
昭和の宮大工ががんばりました。

059

おかげさまで、色彩が鮮やか!

057

霊屋(おたまや)って言うらしいんですが
普通に言うとお墓ですね。
兎夢、ここで初めて気がつきましたよ。
『あぁ...今日は“伊達家のお墓参り”の旅なのですね』

この後、資料館でビデオを見ましたがその内容というのが、
ここに埋葬されてる伊達政宗の棺桶を開けて中味を取り出し、
遺骨から複顔する.....ってのをまんま見せてくれる。
結構見応えありました。(^-^;

で、そのお顔が(蝋人形で展示されてます)とっても現代的なお顔で
ハンサムな方でした。
兎夢の知ってる人で言うと“枯れっぺさん系”のお顔でしたよ。

兎夢  「へーぇ...伊達政宗って“いい男”だったんだぁ!」
親友K「ホントだね〜いやびっくり!…ん!…まてよ…」
  

二人「あ、伊達男ってこのことぉ〜?!」
   


(気づくの遅っ!

さてさて、その後は仙台の繁華街に繰り出しましたが
普通に都会的で特に記事にするようなことはないかなぁ。

062

敢えて言うなら....アーケードの天井がとても高い!
たぶん七夕祭りのため?

それと、仙台の繁華街はものすごくスケールがデカい!
地図広げてココからあっちのお店に行こうとすると
東京の地図だったら普通に歩いて行けるのに
仙台の地図は縮尺が違うらしくとんでもない距離だった
駅前も親友Kが「大宮駅に似てるよ」と言ってたけど
大宮駅が小さな弟に感じる程大きなスケールでした。

この繁華街の中で夕食に「牛タン」を食べて(牛タンの刺身まで
帰りの新幹線を待つ間に駅構内でおみやげ買ったり
そうそう、駅構内で京都物産展やってましたよ!(得したのか?)
水だしアイスコーヒーが妙に美味しいカフェで一休みしたりで
まだまだ仙台を楽しみ。

063

自宅に着いたのは、夜11時ごろでした。

親友Kと大人になってからの初めての一緒旅だったので
高校時代からタイムワープしたみたいな不思議感覚に包まれたままの
日帰りのプチ旅行でしたが、とっても良い一日でした。
今後は恒例にしたいですね。ね、ね!

066

大宮のホームから別なMAX下の階に乗って
帰っていく親友Kを見送りながら

金運上昇するように黄色で囲んで撮ってあげたんだけどさw...
ホームは直線なのに、ホーム上の黄色いラインと
新幹線のボディの黄色いラインが湾曲してるのは

何故?!




| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »