« ●プチ旅行カモメ編 | トップページ | 冬のプチ旅行 »

2009年1月20日 (火)

●プチ旅行電車編

朝は親友Kと待ち合わせて、大宮発7時22分の新幹線
これで仙台まで行きます。
なにしろ、この二人うんじゅううんねんぶりの一緒旅行なので
もう朝から(兎夢なんか朝早いので寝ないで行った)
ペチャクチャペチャクチャ女同士のおしゃべりは尽きない。。。

新幹線のガクンっ!としたブレーキと車内アナウンスらしき声で
我に返った二人は「いっこめの停車駅ってドコだろねぇ〜♪」とか
呑気なこと言いながら窓の外を見ると、、、、、

「仙台ぃ〜仙台ぃ〜!」

「ええっ!もう仙台?!早っ(アタフタアタフタ)」

たった1時間15分で仙台に到着です。驚きの近さ!
旅行気分、まだ全然味わってないよぉ〜

仙台からは「仙石線」(石巻に行くやつ)に乗り換えです。
ちなみに「仙山線」(山形に行くやつ)もある。

これに乗り換えてからは40分ぐらいで着くハズなんだけど
あとひといきってところで、終点になってしまい
“乗り継ぎ”になってしまったけど、そのおかげで
自分たちが乗ってた車両がこんなだったことを知って
写真を撮る時間があった(笑)

015

016

018

石森章太郎のキャラクタートレインだって。
これが“なんの漫画”だってことがわかってもすぐに口に出せる
同級生との旅。あぁお気楽でシアワセだこと(笑)

外見はこうだけど乗っちゃうとまったく普通のローカル列車で
地元学生がジャージ姿で隣に居たり(しかもほぼ標準語)
...だったのでやっぱり“旅行気分”湧かず。
ただ寒冷地仕様(?)の乗り降りに自分で扉を開け閉めする
車両だったので兎夢的にはそのボタンが新鮮でした。
熊谷市在住の親友Kは「熊谷でもこれついてるよ」と言うので
同じ埼玉県内にもそんな車両があるんだ!と驚いた兎夢。

ということで、ドア係に任命したら慣れた手つきで
到着駅まで乗降ボタン係やってくれました。(確か帰りも)

つづく↓

|

« ●プチ旅行カモメ編 | トップページ | 冬のプチ旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●プチ旅行カモメ編 | トップページ | 冬のプチ旅行 »