« 蛙の顔には癒される | トップページ | 復活! »

2007年4月 8日 (日)

個人情報保護法により身内が行方不明になる件について

先日の思わぬ驚きの体験です。

高齢ですが全然普通に元気で独り住まいしていた86歳の義理母が、

「今朝自宅から救急車で運ばれた」

という知らせが、お昼頃私の元に伝え入ってきました。
その時点で、どこの病院に運ばれたのかは誰も知らず。

なので息子である夫が会社から自宅に居る私に
「どこの病院に搬送されてるか調べて欲しい」と言ってきたので
慌てて、義理母の住んでる地域の救急指定病院をネットで調べ、
片っ端から電話をして

「86歳高齢の女性が今朝救急車でお宅の病院に運ばれましたか?」

と聞きまくりました。....が、すべての病院から

「該当者は居ません」という予想外の返事で

「い、いったいおかあさんは何処に!」と途方にくれてしまいました。


嫁である私の所には詳しい話も直接入ってこないのですが
一番すぐに駆けつけなければならない立場でいるのも私なのです。
聞いた知らせでは意識不明で運ばれたような状況なので
搬送先がわからないということは大変心配な状況であり
なんとか探さなきゃ、、、、と一生懸命考えたあげく

「そうだ、運んだ救急車(消防署)に聞いてみればわかるんだ!」

と思い立ち、今度は地域の消防署をネットで調べ電話をかけて

「救急指定病院すべてに電話をしたけど見つけられないので
 運んでくれた所に搬送先を教えてもらいたい」との事情を説明すると

義理母宅の住所を尋ねられて、「それでしたらココが管轄ですから!」と
すぐに「消防本部指令第2課」という所の電話番号を教えてくれました。

さっそくそこへ電話をして、事情を話しどこの病院へ搬送されたのか
聞いてみると.....ハキハキしたしゃべり方をする女性が大きな声で

「スミマセンねぇ、

 それは個人情報保護法により

 教えられないんですよぉ、

 なので本人からの連絡を待っててください!」

と電話口で言ってきたのです。

皆さん、どう思います?
ちょっと想像してみてください。

自分の大切な身内、お母様やお父様、旦那さまや奥さまや、
はたまたかわいい子供が

独りで救急車で運ばれた!...と聞き、

あちこちの病院を調べるもどこに居るのか皆目わからず、
途方にくれ不安がつのります。
そんな時そーだ、運んでくれた救急車に聞いてみよう!と思って
電話してみたら...


「スミマセンねぇ、


 それは個人情報保護法により


 教えられないんですよぉ、」

     
と言われるんです。

いったいどうしたら良いのでしょうか....
86歳の義理母が意識を回復して誰かに自分で自分の居場所を電話して
くるのを待つしかないのでしょうか。
もし意識が回復しなかったら?
もしそのまま......!

私は「目の前に記録がそこにあるだろ」って所と電話をしてるのに
「はぁ、そーですかそれはすみませんでした」と言っておとなしく
電話を切るのでしょうか。

私は不安だらけで気持ちも落ち着いてなかったのでこんな時は
どうしたら良いのかさっぱりわからず、
あまりに途方に暮れたのでそのまま正直に

「本人が意識不明と聞いているのでこちらが一生懸命病院を
 探したけど全然わからない状態だから、そちらの電話番号を
 教えていただいたのにそんなこと言われたらいったいどうやって
 母を捜せばいいんですか?」

って尋ねたんですよ。
別に激しく言ったわけでもなく心から途方に暮れながら。

そしたらですね。

「ちょっとお待ちください」


って言われて。


そのまま。

そのまま。
10分経ち。

そのまま。
20分経ち。

.......


そのまま。
30分経ったところでなんかヘン?
と気づいて...
3304_1
33分04秒....
電話機のディスプレイの待たされ時間表示の写真を撮る(^.^;

そのまま保留音をオンフックで聞きながら身支度整え...

さらに。
4344
43分44秒....

普通職場で30分以上の保留をほっとく会社ってあるんだろうか。
しかもここは普通の会社じゃなくて「消防本部指令第2課」って
普通より電話が大切なところではないのか?

もしかして電話機の故障?
もしかして職員全員がものすごく忙しくなったのだろうか?
誰ひとり保留放置に気づかないほど?

そして。
88
1時間22分経ち。。。。
(この表示って1時間以上経つと“0”に戻るらしいって初めて知った)


そのままなんと


1時間22分以上!


電話を保留放置されたんです!


これって掛けた側に切らせたいというクレーマー対策の
“ちょっとお待ちください保留放置”?
私はクレーマー?????


だいたいからして!
別に救急隊や運ばれた方の名前や電話番号聞いてるわけでもなく
「今朝その地域に出動した救急車は○○病院に行きました」って
回答だけで充分なのに、これのどこが


個人情報保護法


にひっかかるのだろう!


事態が事態だけにこれ以上無駄な時間は費やせないので
そのまま不本意ながらも待たされたまま何も回答を得ず、
自分から電話を切りましたが、本当に本当に、
本当に悲しかったできごとです。


ちなみに、義理母の入院先がわかったのはそれから4時間後。
(救急車で搬送されてから10時間後)
本人連絡によるものでした。
とりあえず命に関わってなくてよかった。。。。よかった....

病院に駆けつけるのも夜になってしまいとても慌ただしかったし
なにしろ、精神的にしんどい一日でした。
世の中ってこんなもん?
個人情報保護法ってこんなもん?

|

« 蛙の顔には癒される | トップページ | 復活! »

コメント

お疲れさまでございました。

しかしながら、それは、きちんと、その消防署に(もしくは上の管轄に)クレームを入れたほうが良い対応だと思いますよ。
少なくとも、放置は非常識です。
個人情報なんたら、と言って、それは単に回答責任を回避している言い訳にしかしてないように、私は受け取りますけれど……。

しかし、5年前、私が交通事故に遭った時には、電話で搬送先を普通に聞けたのに。
(しかも、身内でも無い友人が聞いたら教えてくれたそうです)
いつのまにかそんなことになっていたなんて!

なんかなー、な世の中になってきましたね……(^^;)

投稿: 海苔巻 | 2007年4月 8日 (日) 22:10

>海苔巻さん
 こんばんわです。早々にコメントありがとうです。
 それがですね。
 電話も放置するぐらいだからクレームも放置されてるみたいです(^.^;
 その日の夜に「新座市消防本部指令第2課」も載ってる
 その地域をまとめてるような「埼玉県南西部消防本部」のHPを見つけたので
 一般のご意見を聞く“お問い合わせ”メールを「回答希望」として
 住所も名前も電話番号も書いて出したんですけど
 まだ放置されてます。(すでに4日目)
 週末だからかな?
 やっぱり市長とかにメールしなきゃダメなのかな。
 それより電話?
 でもあんな目に遭ったから電話して「ちょっとお待ちください」って
 言われるのがすごく嫌で二度と電話っていうのをしたくない気持ちです(^.^;

投稿: 兎夢 | 2007年4月 8日 (日) 23:16

少し前からこちらにもお邪魔させていただくようになりました。
お義母さまがお命に別状なくて何よりです。
それにしても、あまりに酷い対応ですよね。
私いま、はらわた煮え繰り返ってます。
兎夢さんの二度と電話をしたくないって気持ち、すごくよく分かるし。
市長にメールもいいと思いますよ。
このままでは気が治まりませんよねぇ?皆もそう思うでしょ?ねぇ?
あとは、お問合わせの回答が遅いことも含めて新聞に投書とか?(←ビミョー?)

投稿: ゅぅ | 2007年4月 8日 (日) 23:48

まぁ、消防署の中の人が調べるのを面倒くさがって
「個人情報保護法」にかこつけて言い逃れしているのでしょう。

被害者のために命を投げ出す消防士やレスキューの方々には本当に頭が下がりますが、
事務所で電話番している事務方の人たちにはこの手の方が多いですよ。

各市町村の消防本部は、地方広域市町村圏組合という特別地方公共団体に定義される一部事務組合の「消防事務」として定義されています。
で、所謂個人情報保護法(個人情報の保護に関する法律)においては、その第二条第三項において

この法律において「個人情報取扱事業者」とは、個人情報データベース等を事業の用に供している者
をいう。ただし、次に掲げる者を除く。
一 国の機関
二 地方公共団体
三 独立行政法人等
四 地方独立行政法人
五 その取り扱う個人情報の量及び利用方法からみて個人の権利利益を害するおそれが少ないものとして政令で定める者

と定義されています。
つまり、消防本部だか消防署だか消防団だかは知りませんが、あんたらはこの法律の適用範囲外であるとキッパリ言って差し上げたほうが良いと思います。

もしくは電話口で

「あなた、本当に個人情報保護法をご存知で言ってらっしゃるのですか~?(ニヤリ)」
と小バカにして差し上げるのがよろしいかと。

投稿: はる | 2007年4月 9日 (月) 00:35

これは大変な事ですよね。なんか”お役所仕事”をしている人達が自分たちがどんな職場に居るのか、ソフト面での教育が必要ですよね。そもそも、日本人は他の人の事はどうでも良いっていう...アジア人気質かなぁ? 事多すぎます。もっと人に優しく、その人の気持ちになって...という教えは、どこに行っちゃったのかなぁ。人を信じてしまう事は今の世の中危険だけど、助けてあげる、優しくしてあげるって言う事は別だと思うんだけど。

投稿: fuutan | 2007年4月 9日 (月) 01:13

枯れっぺなら、わざわざ文句、クレームを言いに行きますね。
許せない。
枯れっぺなんて、行き倒れになったら、そのまま無縁仏??
(というふうにならないように、気をつけよう)

投稿: 枯れっぺ | 2007年4月 9日 (月) 21:47

ほげ〜今の日本ってそんななの?!
ヒドいですね。
これは乗り込むしかないでしょ「消防本部指令第2課」ってトコに。
「お陰様で義母に会えたのは10時間も経ってからでした」ってイヤミっぽく。
お義母さまが自分で連絡出来たから良かったけどこれが出来なかったら病院を訪ね歩かないと見つからないってこと??
ほんと、命に関わってなくて良かったですね。

で、入院された病院は電話しまくった救急病院たちと違ってたんですか?
まさかこれも個人情報保護法で「該当者はいません」って事ではないですよね(--;

投稿: kinta | 2007年4月10日 (火) 09:01

以前救急病院に勤めていた時は、意識不明の人が運ばれて来て入院になった時は、とにかく身につけているものを手がかりに身元を割り出して電話します。入院するにしても何にしても、ご家族の承諾がいるからです。
何も手がかりがなかったら市役所担当の人にオマカセとかそういった消防関係に問い合わせがこないかってことになるわけなんですが、個人情報保護法ってなかなか厄介です。
病院に○○さんて人入院されてますか?って聞かれても答えられないんです。それはご家族の方に伺って下さいって答えになる。でも意識不明で運ばれた人の家族が探して電話して来たってのは状況が違うと思うんだけど。
それはしっかり文句言った方が良いと思います。「消防本部指令第2課」ってトコに。

投稿: きたろう | 2007年4月10日 (火) 21:52

な、なんという対応!
人の命が懸かってて家族が心配しているという非常事態に放置ですか…
それも個人情報保護法を言い訳にした立派な職務怠慢だなんて。
…なんだか悲しくなっちゃいますね。
兎夢さん本当にお疲れ様でした。
みなさんがおっしゃるようにしっかり文句は言ったほうがよいかと。
その際ご主人様に出て頂くことをお勧めいたします。
一家の代表…言うなればリーダーが出てくるだけで先方には効果覿面ですからね(´m`)v 
<今日の私はちょいいぢわるだなぁ(汗)

投稿: 更紗 | 2007年4月12日 (木) 15:07

みなさん、コメントいっぱいありがとうございました。
そうですよね、やっぱりどう考えてもヘンですよね。
なんか現実に直面してた時は“それどころではない!”って
感じでかなりあたふたしてましたから...
(この方達にいつまでもなんか言ってても義母は見つからないと思ったし)

今週はちょっと時間がとれそうだから、やっぱりキチンと
クレーム再度入れてみます!

>ゅぅ さん
 見つけてくれたのね、こっちも。
 こちらでもヨロシクです〜(^o^/
 「新聞社」.....ををっ!
 ここにも投書しましょう!!!

>はるさん
 ええ!
 そういうことなんですか!?
 んぢゃ、最近あちこちで「個人情報保護法に引っかかるからダメよん」
 ってみんな言ってるけどなんだそれ!って感じですね。
 まぁそこいらでは何を言おうと別にいいんですが、やっぱり
 必死に身内を探してる者に向かって言われちゃったら
 .....あちこちに投書したくなりますね(^.^;

>fuutanさん
 なんか今回の事で「消防本部指令第2課」や「タクシー」や
 「病院」で今の日本って、昔の日本とは大きく違ってきてるんだな、
 ってことかなり思い知りました。
 これらの件について“蛙まんじゅう付きお茶飲み”しながら話したら
 あっというまに日が暮れるかも。。。。

>枯れっぺさん
 今思うと文句言いに行けるヒマが欲しかった.....

 行き倒れの無縁仏にならないように「緊急連絡先」をきちんと
 明記したものを必ず身に付けていてくださいね。
 “いまどこPHS”とかもね。

>kintaさん
 それがねー。
 たぶんここでしょ、ってあたりをつけて2番目に電話掛けた所でした。
 そこで「居ますよ」って言ってもらえればこんな記事も発生しなかった
 んですけどね。
 たくさん電話したのでその時どんな会話だったか覚えてないんですが
 「あなたとの関係は?」とか聞いてきた所もあるし
 何も聞かずすぐに調べてくれた所もあるし
 「時間は?」と聞かれ予想した時間を言ったらその時間帯だけ
 調べた所もあったし....
 居ない、と言われて途方に暮れたら気の毒がってくれた所もあったし
 いろいろでした。

>きたろうさん
 個人情報って、、、別に(病院では)「高齢の女性が今朝入院しました」
 とか(消防署では)「その地域では今朝女性を○○病院に運んでます」だけ
 答えてくれればいいのに...と激しく思うのですが。
 なんで困ってる相手に平気で電話を置くことができるのか、、、
 日本全国の「消防本部指令第2課」がこうなのか
 それともそこだけがそうなのか...どうなんでしょうねぇ。

>更紗さん
 この保留放置、思い出しただけでも腹が立ってあまり考えたくない気分です(^.^;
 「おかしいことにはきちんとクレーム入れましょう」ってアドバイスは
 全然“いぢわる”には当てはまりませんよ!
 
 みなさんのコメントを励みにします。ありがとです〜。
 

投稿: 兎夢 | 2007年4月16日 (月) 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蛙の顔には癒される | トップページ | 復活! »