« 個人情報保護法により身内が行方不明になる件について | トップページ | 情けない夜 »

2007年4月11日 (水)

復活!

↑上からの続きです。

義母は座布団の上で、左頬に左手のひらをあてたかわいい格好のまま
ピクリともせずに眠っています。.....すでに2時間。
あまり動かないのでやっぱり死んでしまったのか???
(嫁が引き取ったとたん死んだ...なんてことになったら
 遠い福島の親戚一同になんて言われる事やら(^.^;)

呼吸を確かめました。....よかった、ちゃんと息してます。
よっぽど疲れたんだろうなぁ。....と思いました。

でも3時間半たってもまだ同じ格好です。
私は不眠症なのですがこの不眠症の犯人はオマエだろっ!てぐらい
“寝返り”を打ちます。こんちくしょうな寝返りのせいで
寝てるヒマがないくらいだっていうのに義母は4時間たっても
身動きしません。....どっか痛くならないのかなぁ。。。
少し心配になりました。

待てよ。
床ずれ...ってなんだっけ。
もしかしたら身体を動かしてあげたほうがいいのだろうか。
わ、......わからない!
どうしよう。
なんだかもしかしてすごく「動かした方がいい!」って
気がするんだけどタイミングがわからない。
きっとやりなれてる人だったらいとも簡単な事かもしれないけど
人が気持ち良さそうにぐっすり寝てるとこに手出しするタイミングも
やり方もわからない。。。

ほっとけばそのうち自分でむにゃむにゃ言いながら動くんだろか?
待てよ。
まともに歩けない、ってことは自分で寝返りも打てないのだろか。
あ、そうなのかも。
そうだな。

なんてことを必死に考えてたら更に時間がたっていて.....
さっきおしゃべりしてた時に聞いた
「いつも3時に起きてトイレに行ってる」
という時間がとっくに過ぎてました。

「自分で起きるかな?」「きっともう目を覚ますよ」
「あれ?起きないな」「目ぢからで起こしてみようかな...」

結局、5時間ほど同じ格好で寝かせたあげく、そばでじーっと
そろそろ起きて欲しい念力ビーム送って起こした結果となる(^.^;

目を覚ました義母の顔をじーっと見ると、
下側になっていた左目に大きなクマができていて
なんだか「誰かに殴られた」みたいに見えるではないか!
嫁が引き取ったら顔にアオタンできたって....(^o^;
これやっぱり寝返り打たせなかったせい?
う〜んこの件に関しては早急に勉強しとかなきゃいけないのかも...

なんてことを考えながら、果たして目を覚ました義母はひと眠りしても
この現状(一時外泊で自宅に帰ってる事)をちゃんと把握できてるんだろか、
それとも「ココどこ?」ってくるのか?
興味津々で最初のひとことを待つと.....

義母「あれ、こんなとこで寝ちゃったわよ。
   コタツで寝ちゃうなんて初めて!
   よっぽど私疲れてたのね」

と言った(^o^/
 
よかったー!
こんな普通のセリフがどんなに嬉しく感じたことか。。。。

その後は恐怖のトイレに再び挑戦なんだけど
意外にも寝起きの義母はすごくいい感じで
(まるで不調だったMacの再起動後のよう)
後ろから抱き上げても今度はコタツにくっついちゃうこともなく
足首もしっかりでスムーズに立たせることができた!
(さっきより10倍軽い!)
そしてとてもいい感じで歩いてトイレに入ったので
今回は絶対立ったままトイレから出てくるよう声を掛けました。
すると.......
立ったまま出てこれた!!!

トイレのそばに椅子を持っていって少し休んでもらいながら
コタツのところにちゃんとお布団を敷いてそこに寝てもらったら
なんと今度は更に5時間半ぐっすり眠って再び起きたときには
もっと身体が軽くなっててどこかにつかまれば以前のように
自分で歩けるようになってました。
午後には夫や義母の友人も来たけど、まともじゃなかった時を
まったく見てないのでみんな普通に以前のままの義母だと思って
話してました。

すごい!
すごいよ3日で別人になったけど2日で戻れたよ(^o^/

   
  これで問題が解決したわけではなく、まだまだ
  問題が発生してる状況には変わりはないけれど
  今回のこの体験は自分のためにも義母のためにも
  すごくよかったと思います。
  このまま一生同居は物理的にも無理だけど、
  今の自分に何ができて何ができないか、よくわかったし
  今後のことを考えるにあたってこの経験をしたのと
  しないのではきっと物の決め方が大きく違ってくると
  思うのです。

  それと、私のことを自分より華奢で非力だと思ってる
  義母は私が腰を痛めたのを知り、
  「私が身体をあまりにも思うように動かせないから
   アンタが思いっきり力を出して腰を痛めちゃったんだね....
   すまないねぇ」と言ってくれたので今後将来
  義母がもしもっとボケちゃって「アンタがお金盗んだ!」って
  言い出しても(お約束のようによくある出来事らしい)
  きっと怒らないでいられるだろうなぁって思えます(笑)

   

|

« 個人情報保護法により身内が行方不明になる件について | トップページ | 情けない夜 »

コメント

何か小説を読んでいるようでした。感動してしまいましたですよ。
兎夢さん”行動の人”なんですねぇ。いろいろと考えさせられてしまいました。
わたくしも相当大きな大人なので(文章は幼いですが(^^ゞ)普段考えていないわけではないのですが、考え出すといろいろな場面に当てはめなければならないので、結局考えてもしょうがない、なるようにしかならないって結局考えるのやめちゃうのですが。(⌒_⌒;
人間って”自分で何かしないといけない” ”自分は必要とされている”っていう環境ってとっても大事なんですよね。生きる事を諦めちゃった瞬間、突然ボケてしまったり凄い老人になってしまったり。
何が言いたいのか自分でもまとまらないので、カエルまんじゅうでも頂きながら話をしたいところですよ、ホントに。
あ、こちらの救急隊もしくは病院の方で、身内に電話をかけたくても番号がわからずかけられないので”ICE(In case of Emergency)" と言う項目で携帯電話などに番号を入れてくれれば連絡を取るのに助かるってニュースかなにかで見たので、私は携帯の旦那の名前の前にICEをつけてます。

投稿: fuutan | 2007年4月18日 (水) 01:47

いやいや、これって地デジと一緒で(笑)
人ごとで聞いてる時はあくまでも人ごとですよ。
でも必ず体験する日がくると思うのです。
介護する立場だったりされる立場だったり...
その時がきた時、みんな初めて必死に
対処していくんでしょうねぇ。
その時でないとわからないこともいっぱいありますし。

地デジと一緒で(もいっかい書くか(^.^;)その時に
「ををっ!これって以前兎夢さんが体験してたっけ」って
思い出していただいて
少しでも勇気を奮い起こす足しになればと....(笑)


それにしてもそちらの
ICEなアイデアNICEですねー!(ってをぃw)
私もお財布の中と携帯電話の中に誰が見てもわかる
緊急連絡先いれときました(^o^/


投稿: 兎夢 | 2007年4月18日 (水) 17:11

>ICEなアイデアNICEですねー!(ってをぃw)
アイタタタ(⌒_⌒;

投稿: fuutan | 2007年4月19日 (木) 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 個人情報保護法により身内が行方不明になる件について | トップページ | 情けない夜 »