« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月30日 (木)

本場タイ料理激うまー(^o^/...(つぅ!)

前回は日本人向けなレストランの紹介でしたが、
こちらは現地の人と一緒に行ったアユタヤのリバーサイドレストランです。
アユタヤって世界遺産の遺跡回りは、ぐるぅりと河が囲んでるんですね。
そこにレストランがいくつかあるようです。

この時は他に日本人は居ませんでした。
メニュー表も写真はなくタイ文字のみなので、とりあえず現地の知り合い
タイ人女性のSさんとTさんがオーダーしてくれたのと
兎夢が自分で“旅の指差し本”(←これすごい便利です!)使って
オーダーしたものが揃ってこんなかんじ↓
Tai30
左上...卵焼き料理のようなもの
その右隣...タイスキ
中央上...魚とイカのなんちゃら(これだけ少し辛かったような....)
右上...兎夢がハマってるエビと野菜のオイスター炒め
右下...チャーハン&キュウリ(←すごく美味しいキュウリです)
下中央...兎夢の取り皿。これの真上にあるのが辛いつけ汁。
左下...エビのすり身揚げ&岩海苔(?)の素揚げ&トマト&なんかのチップス
   この海苔がまた美味しいんだな!
   タイスキにも入っていたけど両方とも美味しかった(^o^/

口に合わなかったものはナシ!
っていうか全部美味しかったです(^o^/
4人でこれを食べて(チャーハン残りましたけど(^.^;)
瓶ビールも3本くらいあけたのかな?
全部で(日本円にすると)2500円ぐらいだったような。

前回のバンコク日本人向けレストランはもちょっと高くて3人で
アルコールなしで、でも鯛や海老ばっかり食べて同じ2500円ぐらいかな。

そうそう。
タイのお料理ってスプーンとフォークで食べるんです。
スプーンを利き手にもってナイフのように使うのですよ。ゴリゴリとね。
これが、バンコクのいわゆる高級レストラン(?)に行くと重くて分厚いシルバーな
スプーンだったりして、とても切りづらいんです。
兎夢、初日にうまくナイフ代わりに使えなくて途中挫折しそうになりました(^.^;

その時、友人Mが「地方の安レストランに行くと切りやすいスプーンだよー」って
教えてくれたんですが、ホントホント!
こんな薄っぺらなスプーンってこの世にあったのか?!ってぐらいなスプーンが
出て来て、これをペーパーナプキンで自分でゴシゴシ拭いてから使うんだけど
急に食べ方うまくなったみたいで快適でした(笑)
(あ、ちなみにお皿もフォークも自分でゴシゴシ拭いてから使うんですよ(^.^;)


↓こちらは友人Mが連れて行ってくれたバンコクの地元民で賑わってるレストラン。
Tai18 Tai21
↑食べ始めちゃってから慌てて撮った海老  ↑美味しいフルーツ盛り、人参に見えるのはマンゴー

トムヤンクンもオーダーして友人Mと家族Aが美味しい美味しいと、食べてました。
(これは....兎夢は食べられず(^.^;)

オープンテラスタイプのとこでの夕食なので暗いです。
そうそう、タイって暑いから基本的に夜の方が活性が上がるらしいんだけど


暗いです!


Tai20 Tai19
↑ココナッツジュース  ゴソゴソっとやると春雨の隙間から大きなエビがゴロンゴロン↑

日本の夜に慣れてるとタイの夜はとても暗くて、屋台でなんか食べてる人
よく見えないし(それじゃぁ虫食べても気づかないんぢゃ?...とか思うし)
歩けば繁華街でも転びそうになるし、暗いと眼が回っちゃう兎夢としては
怖くて不便な暗さでした。

この他に、日本でいうところのファミレスにあたるんではないか、というタイプの
レストランにも行きました。なるほどお店の雰囲気はそんな感じ!
ここでも日本人はあまり見かけなかったんですが、日本のファミレスみたいな
カラー写真満載のメニュー表で、タイスキの具も1品から自由に選べるので
とてもよかったですよ。
ここでは、前回出張中にここに来て食べた豚の角煮がとても美味しかった、と
家族Aがそれをオーダーしてくれて、ホ〜ントに美味しかった!!!


まぁそんなわけで、タイのごはんはどこで食べても


うまーーーー!(^o^/

とても幸せな毎日でした〜。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年3月24日 (金)

本場タイ料理激うまー(^o^/

もぅ最初から書いちゃいます。
本場なタイ料理めちゃくちゃ美味しかったです!
イギリスの時はかなり悲しい思いをした兎夢でしたが、
今回はすごく美味しくて狂喜乱舞な日々でした。

初日の夜の記念すべきお料理はあまりの美味しさに驚いた&夢中になった!
で、残念ながら画像が一切ありません(^.^;
初日のみならず、その後も写真を撮っておこうと必死に意識しなければ
ただひたすら食べまくってしまいました。
しかもせっかく撮ることを思い出しても気が早ってるのか
ブレてたりしてる(-_-;)
それほど...

美味しかったわぁ(@∇@/


実は私、パクチーがダメなんです。(日本国内で二度遭遇二度倒れてます)
お酒と一緒に摂取するとアレルギー症状がきょうーれつに出てしまうので
タイ料理はかなり危険な賭けなんですが、アルコールを一切飲まない決心で
来ました。
アルコールなしで少量摂取だと、花粉症みたいに鼻づまりや眼や顔が
かゆくなる程度で済むので、用心しながられっつごー!な感じ(^.^;

tai09 tai17-2
↑毎日飲んだよスイカジュース          オイスターソース系お料理↑

タイに来て一番最初に口にしたのがスイカジュースでした。
お味はスイカなまんまですが、お砂糖の味もします(^.^;
お砂糖入れなくてもいいのになぁ。。。って感じですが、あっつい所で
歩き回って疲れてる時はなかなか美味しくて毎日飲んでました。
家族Aの方はマンゴージュースが気に入ったみたいですが、兎夢的には
こってりしすぎて(ネクターみたい)基本的に甘いものニガテなので
コカレストランの気合いが入ったマンゴージュースはギブアップでした。

tai15 tai16
↑レッドカレー系お料理             ナスとエビの辛味噌系お料理↑

タイ料理=辛いってイメージですが、オイスターソースの野菜炒めとか
エビのすり身揚げとか、辛くなくて美味しいお料理もいっぱいあります。
辛いのニガテな方でも全然大丈夫(^o^/ 
お魚も1匹丸ごと唐揚げにあんかけとか、魚があまり好きでない兎夢でも
美味しく食べられましたよ。エビもお魚も野菜も素材が美味しいです。

画像がないのですが“バナナの葉っぱに包んで蒸し焼きしたチキン”とかも
(あ、鶏肉食べてる(^.^;)
食べました。バナナの葉っぱが油を吸うみたいでお肉はサッパリしてます。
南国のお料理っぽくて楽しかったです♪

tai08 tai07
↑マンゴツリー                 コカ↑

上記のお料理画像はマンゴツリーというお店のお料理です。
単身赴任でバンコクに2年間駐在ちぅの友人Mがまずは、日本人の口に合う所から
と、お値段は高めだけど日本人に人気のあるというお店に連れてきてくれたので、
美味しいのは当然なのかもしれません。
メニュー表も写真つき日本語つきでオーダーしやすいし、店内の内装も
とっても素敵でした。お客さんもタイ人より日本人や外国人が多い感じです。

なので初日の夜に行った時は目の前に5年ぶりの友人。
店内は日本人だらけ。メニュー表には写真有り日本語有り、で
全然タイに来てる実感がなかったほどです(^.^;
ただ、支払いのときに『や、安いかもーーー!』ってびっくりしました。
日本の感覚で考えると三分の一ぐらいかな。
(友人Mさんが奢ってくださいましたが....あ、ごちそうさまでしたm(..)m)


コカレストランの方は翌日のツアーでの昼食で行った所です。
ここではタイスキを食べました。
タイスキって海鮮しゃぶしゃぶみたいな感じでしたよ。
ここも日本人御用達みたいで、最初からパクチーを抜いてくれました。
(日本人はパクチー嫌いが多いらしいです)
最後にごはんを入れておじやにする時も、日本の調味料の味ポンで
味を整えてました。

タイスキもおじやも美味しかったんですが、一番最初に出た10センチぐらいの
エビの姿揚げをカリカリ丸ごと1匹食べたのがすっごく美味しかったです(^o^/
(エビが好きな兎夢は毎日エビ三昧でシアワセなのですわ〜)


↓ついでにこちらは、ホテルの朝食バイキングです。
tai14 tai14-2
↑ホテルの朝食バイキング  フルーツ(スイカ、ドラゴンフルーツ、マンゴー、パパイヤ↑

ここで兎夢がハマったのは野菜のスープ煮でした。
新鮮なジュースとフルーツも毎朝どっさり(^o^/
あと、画像がないんだけど日本のたこ焼き機(のようなもの)で焼いてるんだけど
食べると甘いの(^.^;.....あれなんだろ。美味しかったよ。


まずは、日本人の口に合うよう意識されてるらしい所でのお食事を紹介
してみました。
次回は地元の方が行く(もっと安ーい)レストランでのお食事を紹介します。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

プチ同窓会

高校時代仲良しだった友人達に、ものすごくひさしぶりに会いました!
(もー何年ぶりかなんて、具体的な数字書けません(^.^;)
大人になってから初めて会った人も居るし。

でも、みんな変わらずそのまんまな姿に見えました。
不思議だねぇ〜。
みんなの眼が、あのころのまんまで。
ホントはいっぱい歳取ってるからそんなハズないのにね。


他の同級生達の名前思い出すのに「あれ誰だっけ?」っていうと
フルネームがスラスラと出てくるあたりもいいねー。
(先週食べた夕ごはんとかきっと思い出せないだろうに...)
特に男子は女子の名前がすぐに出てくるわー(驚)

当時...他言されなかったコクり話も今となっては大爆笑の種。
コクられたことをなんだか良く覚えてない女子達もこの歳になったら
微笑ましい思い出の追加にお礼を言いたいぐらいです(笑)


すっごく楽しかったよぉ〜(^o^/

| | コメント (3)

2006年3月21日 (火)

三種の神器

夕食は友人Mが、美味しい処に連れて行ってくれました。
食べる前、まずはおごそかにコレらを受け取る兎夢。

tai05

薬は現地の物の方が効く、ということで行く前にメールで
友人Mに頼んで購入しておいてもらったものです。
薬としてはもちろんですが、かな〜り


心のお守り


にもなったもよう(笑)

| | コメント (2)

2006年3月20日 (月)

イキナリ真夏のけだるい午後

空港の両替所にてTC(トラベラーズチェック)がなぜか両替できない
というトラブルに見舞われ、兎夢はホテルまでの車の中で...

「タイに行ったらチ〜プなものを山ほど買いまくるぞ!」
「タイに行ったら象と遊ぶんだ!」

という目的を達するため、小さなアジアン雑貨を買うたびにカードを差し出し
「1回払いでお願い(^o^/」とかいう、ぢぶんを想像。
「象に乗ります、支払いはカードで!」とかいう、ぢぶんをまたまた想像。

うぅっ、、、

そんなことできない気がするー(T∇T)

ってか、できないだろ!

tai01
いかにもタイっぽい看板もあるけど、車の中から一番最初に見たビルの看板は「KUMON」だった(^.^;


エアコンがゴーゴー!と効いてる車の中から外を見ると、
そこはけだるい真夏の午後の風景。
朝はダウンジャケット着て成田に行ったのに....。
確か今日の午前9時半ぐらいまで兎夢は、もこもことダウンジャケット着てたハズ。
それがたった7時間後ぐらいでまさしくそこは35度の真夏です。

tai02 tai03
このクソ暑い所で(シツレイ)そのカラーリングはないだろ!...なタクシー↑

タイに来る前に「タイは暑いんだよ」と何度も言われてたけど、
近年まれに見る寒波に襲われてた日本の冬真っ最中に居た兎夢は
いくら「暑い」を想像しても全然ピンとこなかったのです。
...でも、あぁぁ暑いってこーだっけね、とムクムク真夏を思い出す。
これでセミが鳴いてたら真夏の午後独特の疲労感が押し寄せて
うちわ持って(笑)ゴロゴロ昼寝したくなる風情。

・・・・・・・・・・

そうそ。夏に見えるのに、セミが鳴いてないのですよ。
走ってる車は殆どが日本車で、なんか異国感があまりないけど...
でも、似てるからこそ違いが浮き立つみたいでもある。

車はちょうど夕方の通勤ラッシュにぶつかったらしく渋滞に巻き込まれて大変でした。
信号待ちが異常に長く30分は止まってる。よくあることらしい。
すると、車の荷台に人がぎゅうぎゅう大勢乗ってる車が目の前を通過したり。
(ワンBOXではなくふつーにトラックの青空荷台にですよ)
見た事がナイ状況は異様に目につくのです。

tai04
ホテルの部屋からの景色です。車が少なかったのは日曜日の早朝だけでした。


どんどん渋滞がひどくなって車はなかなか前に進まないので
空港でガイドさんから手渡された資料を見始めました。
その中にコピーにコピーを重ねたような読みづらい文字で
「タイにおいての注意事項」が書かれたプリントがありました。

屋台ではものを食うな!.....とかね。
市場の鶏肉にも近寄るな、とかね(^.^;

引き続き読み進めていくと、、、、
タイでは日本人が被害に遭う事件が毎年増発していて大使館が保護した件数は、
他の国と比べ現在タイが世界一の件数となっている。と、ある。
具体的な例として、平均して毎日日本人2人のパスポートがなんらかの方法で
盗まれてる
異常事態にも近い現状。とのことが書いてあって、びっくり!

こーゆーことは来る前にちゃんと知りたかったーヾ(。`Д´。)ノ...とも思ったけど、
真夏の暑さというものが来る前にはピンとこなかった、と同様
もしかして来る前にも読んだことかもしれない。

でもタイに着陸してから
滑走路にゴルフ場とか。
入国審査でインド人が偽パスポートとか。
「いろいろあって」最近TCが両替できなくなったとか。
車の青空荷台に人をぎゅうぎゅう乗せたままビュンビュン走る車とか。

来てから自分の目でちーさなカルチャーショックの目撃を積み重ね
「なんだかやっぱり怖いトコに来たんだなぁ。。。」って実感がひとしお盛り上がり、
呑気な兎夢のお腹の奥にズシンと本物の緊張感が芽生えたのであります。

ちなみにその注意書きの最後は、、、、
タイでは日本人の“想像以上に”エイズが蔓延している状況だから充分注意するように、
という内容でした。


あぁぁタイに来たね〜、、、って感じ。

| | コメント (3)

2006年3月18日 (土)

Hello...

hello

突然ですが......さっき食べたイチゴです。
顔幅(笑)45ミリはあったような。。。
美味しかった♪

| | コメント (3)

2006年3月17日 (金)

最初のハプニング(T∇T|||

今回の旅行は、兎夢と家族A(夫)との二人旅です。(以後家族A)

家族Aは去年の9月から12月までの三ヶ月間仕事でタイに滞在していました。
そんなこんなで、三ヶ月間の滞在実績やらマイルが貯まったとやらで(笑)
兎夢が好きそうな物い〜っぱいなバンコクへ改めて連れてきてもらった次第です。

なので二人がまったく初めてな地というわけではないのでなんとなく安心。
しかもココには現在2年間駐在ちぅのお友達Mもいますし。
こんな異国の地でお友達M(5年ぶり)に会うのも楽しみ楽しみ(^o^/

さて。
入国審査も無事終了して、到着ロビーに出ました。
なんか空気が違う。。。タイの空気ですね!
でもこの空気をどんな言葉で表そうかな〜....なんて呑気に考えてたらTCの
(トラベラーズチェック)両替に行ってた家族Aが困惑した顔で戻ってきました。

「何故か両替ができない!...なんか断られる!」

.....だそうだ。

去年の9月に両替した同じ場所で同じことをしても“断られる”らしい。
なんだ?...兎夢に理由がわかるわけもなく(^.^;
でもあれですよ、、、兎夢は現金を一銭も持ってきてないのです。

そのTCに賭けてるわけで。
両替ができないとなると、、、、一文無し状態ですわぁ(T∇T|||え"っ

そうこうしてるうちに、現地のJALガイドさんが兎夢達を見つけてくれてご挨拶。
(一日だけツアー参加で後は全部フリープランな4泊5日パックで来ています。)

さっそくガイドさん(日本語話せるタイ人女性)に両替のことを言うと...
  
「そうなのよねぇ最近いろいろあって

TCの両替ができないのよねぇ。。。

だって。

“いろいろ”ってなんだ?(^.^;

できないって、なに?!
来る前に教えて欲しいなそーゆーことは(-_-;)

っつーことで
んぢゃ、やっぱり一文無しでつか私たち (T∇T|||

(少なくても兎夢はきれいさっぱり一文無しです)

で、で?


w(*゚o゚*)wアナタわぁ?


   
えらいです。
家族Aはちゃんと現金を持ってました。(たぶん帰りの高速バス代ですねソレ)
とりあえず今晩の晩ご飯はなんとかなりそう 。


あぁ、タイに来たね〜。って感じ。

| | コメント (5)

2006年3月16日 (木)

インド人 にびっくり!の入国審査

さて、着陸したら入国審査です。
イギリスの時は英会話テストみたいで神経集中して大変だったけど(笑)
タイではどーかな?

.....と、並ぶ列を探すと。

機内から大酒呑みまくっていい気持ちになってる日本人のおやぢ団体が
手荷物も無しで(今流行の手ぶらなんちゃらね)酔ってるせいか
今夜が楽しみすぎなせいか、みんなでにやにやしててすっごくキモイ(-_-;)

なので、その列は避けてお隣の列を選んだんだけど.....。
兎夢の前に居た外国人は、インド人の男性ふたり連れでした。
結構いい歳な感じで、顔も雰囲気も日本風に言えば「ヤ〜さん?」みたいな。
まぁ初対面のインド人に対してそりゃナイだろう...とぢぶん突っ込みしながら
順番を待ったけど、あれれ????
じぇんじぇん進まなくなったのは何故?

と、よく見ると。
兎夢の前に居たインド人のおっちゃんがなにやら引っかかってます。
どんな風かというと。
かなり長い長い時間かけて質疑応答した後.....
ここでは審査官が普通座ったまま、審査官の正面に立つ人を撮った
ビデオカメラ画像を見て顔を確認してるようですが、担当の審査官が
おもむろに立ち上がって泣きそうな表情でインド人とそのインド人が
差し出したパスポートを直に見比べています。

そして「Oh! No〜ぉぉぉ!」な仕草(^.^;

どーやら、パスポートの写真と本人の顔がかなーり違うらしい....
(@∇@)えっ、、、おっちゃん、やっぱ○☆▼◎※♯■?

「ちょっとぐらいなら顔違っててもいーの?」←なわけねーだろ!

怪しげな顔って世界共通らしい。そんな怪しげな方が居る列には並ばない方が
早く進めます。
にやにやしてた日本人おやぢ団体は、ものすごい早さで全員通過してました。

あぁ、タイに来たね〜。って感じ。

| | コメント (6)

2006年3月15日 (水)

滑走路でコンニチワ

成田から約6時間。
タイはバンコク、ドン・ムアン空港に着陸。
ココが初めて体験の方々は国籍を越え、機内で皆一斉に驚きの声を
あげるのです(@o@/

着陸後飛行機はキュィィィ〜ンと減速しながら滑走路をターンするんですが、
その時なにげなーく窓から外を見ると.....(コーナーIN側ですよ)


ん?....キャディさん?!


えっ!!!....ゴルフ?!


そーなんです、滑走路にキャディさんですわぁ(笑)
フと見れば飛行機の大きな翼のすぐ向こうでゴルフしてるねん!
兎夢なんかゴルフしたことがないから生でゴルフしてるとこ
こんなそばで見たの初めてだよー。

タイって飛行場内にゴルフ場があるのねぇ。。。(驚)

そして。
日本人の私が思う「それって危なくないの?」なんて言葉が
この後何度発せられる事やら(-_-;)

あぁ、タイに来たね〜。って感じ。

| | コメント (3)

機窓(^o^/

車や電車だと車窓って言うじゃない。
だから飛行機は機窓かな?

kisou01

私は飛行機から真下を覗くのが大好きで、窓側に座ってよく見るんですが
今回は特にこの辺りをよ〜〜く見てきました。
何故って、現在この辺りにblogお友達のサチポックさんが住んでるからなんです。
(今年の1月急にそちらに移動されてました)

kisou02 kisou04 
川とか河とか湖とか沼とか....案外良く見えるもんなんですね。
「ぉわ〜サチポックさんこの下に居るんだぁ〜」とちょっと不思議な感動。
だって今現在自分の知り合いではサチポックさんが一番近くに居るんですもんね。

んーーーーでも大きなビルとか街っぽい姿は見えません。河がいっぱい。
この下っていうのは.....。
map time
ベトナムの東側から山を越えて大陸に入りますが、目的地のバンコクの手前が
カンボジアなんです。今、飛行機はちょうどその真上な辺り。
(サチポックさん日本に愛魚残して今、カンボジアに居ます)

さーバンコクまであと一息。
日本と現地との時差は2時間です。
真冬な日本から飛んできましたがこの辺りに来ると「なんだか外、暑そうだな。」
という感じ。


機窓ではありませんが、ついでに機内食も載せておきますね(笑)
成田→バンコクのJAL便です。
kinaisyoku01 kinaisyoku02 
↑白身魚のフライとターメリックライス     牛肉の肉じゃが↑
ご飯は、ちっちゃなホットプレートに乗っていてずっと暖かくいただけます。
あぁやっぱ日本人だわぁ。。。イギリスに行った時のBRITISH AIRWAYSより
ずっと美味しかったです。兎夢、肉じゃがの方完食。
(肉じゃがご飯←ひじき(かな?)入り、食べながらパンまで食べたよw)

そして嬉しかった、こんなおやつ〜〜(^o^/
kinaisyoku03
井村屋のアイスチョコモナカ、タイ焼きバージョンでした。
中の板チョコがバリバリ固くて苦戦しましたが、とっても美味しかったです。

さて次回は、いよいよタイに入国です(^o^/

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

帰国後...

風邪がなかなか治らないなぁ。。。と思ってたら
風邪薬ではなく花粉症の薬でやっとくしゃみも鼻水もおさまりました。


花粉症やん!(^.^;

y_card

熱はまったく出なかったよ。

| | コメント (3)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »