日記・コラム・つぶやき

2017年8月13日 (日)

蝶蝶

子供の頃のお盆の思い出です。

自分は小学生中学年ぐらいだったかと思う。
その年の夏は、弟達二人が次々に麻疹(はしか)を
発症したのでまだ麻疹を経験してなかった私は
ちょうど夏休みだったので
一人で田舎のおばあちゃんちに避難しました。

田舎のおばあちゃんちには、まだ小さな
男の子のいとこKちゃんが居て
(Kちゃんはまだよちよち歩き)

そのKちゃんのお母さん(叔父さんの嫁さん)は
Kちゃん出産時に亡くなってしまい
その夏は、Kちゃんのお母さんの新盆でした。

お盆の入りのために準備が始まり
おばあちゃんは祭壇のような棚をつくり
白い布を掛けました。
そして大きな箱を持ってきて
「その中のものを取り出して棚に飾りなさい」と言って
忙しそうにどこかに行ってしまいました。

まずは、叔母さん(Kちゃんのお母さん)の遺影を飾り
Kちゃんに「ほら、お母さんだよ」
「とってもやさしくて素敵なお母さんだったんだよ」
と声をかけながら
私は箱からいろんな物を取り出して
珍しいものを眺めたり、棚に置いてみたり....

Kちゃんは、いろんなものを舐めたり振り回したり....

  

すると。。。

しばらくすると開け放しの縁側から、
ヒラヒラと1匹の蝶蝶が入ってきた。

『あ、チョウチョが家の中に入ってきちゃった!!!』
と私がビックリしてると...

蝶蝶はまっしぐらにKちゃんの所に飛んで行って
ヒラヒラくるくるKちゃんにまとわりつくように
舞い始めたのです。

Kちゃんはビックリもせず、相変わらず楽しそうに
そこらのものを手に取って舐めたり振り回したり

そのKちゃんを愛おしむようにそっと触れながら
ヒラヒラくるくる回る蝶蝶。

  

あ、叔母さん!(Kちゃんのお母さんの事)

  

Kちゃんと蝶蝶を見てた私はなぜか疑いも無く
その蝶蝶はKちゃんのお母さんだ!と感じ
当時のKちゃんは身内びいきかもしれないけど
もし赤ちゃんコンクールに出たら絶対優勝するな、と
思う位とびきり可愛い赤ちゃんだったので

「こんなにかわいくて叔母さんとっても嬉しいだろうな…」

と、思いながら私は“ふたり”を見守りました。

 

 

蝶蝶はしばらくKちゃんのまわりを舞っていましたが
部屋の中では他にどこにも行かないで、
また元来た縁側からどこかに帰って行きました。

その後、おばあちゃんが戻ってきたときに
「さっきKちゃんのお母さんがチョウチョになって
 Kちゃんに会いにきたんだよ」と教えると
「そうかい、そうかい、それは良かった」と
一緒に喜んでくれました。
   

その後、
亡くなった人の霊が蝶蝶になって会いにくることがある、
というのをどこぞの霊能者がテレビで言ってるのを見たのは、
私がすっかり大人になってから。

『あぁ、やっぱりそうだったのね』

と、あの光景を思い出し、
子供の自分が素直にそう思ったんだから
やっぱりホントの事なんだろな、と思うのです。  


…うちの母がもしうまい具合に蝶蝶になれたとして

真っ先にどこに行くか、、、、
私は知っている。

そしてあの光景をまた見てみたい...

| | コメント (4)

2017年8月 7日 (月)

ファンの不思議

水槽用のファンが急に壊れてしまって
この時期なので焦ってます。

で、プロペラ掃除すれば復活するかも!
と、蓋をあけて掃除して...
また閉じてスイッチ入れたら

やっぱり治ってなくて
パタ、パタ、パタ、、、、とゆっくり回るだけ。

でも。
でも!

あ〜〜ら、不思議!
  
  
そのファンを下向きではなくひっくり返して
上向きにすると
ブ〜〜〜〜ん!と回る!

なにこれ?
どーゆー仕組み????
   

ふっしぎー!
   
  
下向きだと、パタ、パタ、パタ、
ひっくり返すと、ブ〜〜〜〜ん!

 

壊れてるの?
壊れてないの???

 

まぁいくらブ〜〜〜〜んと回ってくれても
水面でなく天井に風がいくのでは...
┐(´д`)┌ ダメぢゃん
   
てことでやっぱり早急に新しいファンを
用意せねばなりませぬ。

Img_3317

 

ところで、扇風機のファンと
愛好者、愛好家のファン、て
同じ「fan」なんだけど
なんでだ????

(どうでもいいことに悩むなぢぶん)

| | コメント (2)

2017年8月 6日 (日)

それは良い事なのか困った事なのか

ちょっと前の出来事だけど
高校時代からの親友から久しぶりに電話がありました。

 

家族達と映画を観てきたらしい。

それは“パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊”
だったらしい。

とても面白かったshineらしい。

 

そしてずっと観ていたらなんか既視感に襲われたらしい。

 

それは、ジャックスパロウを見てると
   
『どこかで見た事があるような』感に包まれるらしい。

 

映画が終わる頃、
『あっ!flairshine』と、気がついたらしい!

 

「あのね、ジャック・スパロウの動きがね
 ○○(←私の事)にそっくりなのよ!」

 

どうやらジャック・スパロウの動きを見ていると
私の姿がカブルらしいcoldsweats01

 

私はその映画は観てないけど、テレビでちょっとだけ
予告編が流れてるのを観た事はあるので
ジャックスパロウというとバタバタ動いてたような
覚えがある....

 

ちょっcoldsweats01 なにそれ!sweat01

 

とは、思うものの
なぜかまったく否定出来ないぢぶんが居たのも事実。

(なんでだろー???)

 

「それが言いたくて電話したのよhappy01

 

と、電話切る間際にもダメ押しされたんだけど

これって良い事なのか、
困った事なのか????
   

ジャック・スパロウ似ってどーよ?
   

以前似たような髪型にしてたので
「ヘアスタイルがジャックスパロウ似!」って
言われた事はあるけれど(あるのかw)

 

動きがジャック・スパロウ似って…


 

| | コメント (0)

2017年8月 5日 (土)

この1年

もう8月sunですねsign03

先月の7月は一年祭でした。

文字で見ると
なにかオメデタイ事の記念行事?
って感じなのですが、
神道で一周忌の事です。
(母が亡くなって1年経ちました)

 

もう1年!?.....と感じる部分と
実家での慣れない介護で発生した珍事件や
病院での最後のハンドパワー等のそれらが
もうすごく遠い昔の出来事のように感じる部分もある
...という
なんだか不思議で妙な感じです。

 

私は実家を出たのが早かったし
その後も母とうまくいってなかったので
7年間一度も実家に帰らなかったりが
二度もあるぐらいなので
母が亡くなった喪失感はあまり感じてないのですが

母と一度も離れて生活した事の無い父や
3人姉兄弟の中でも一番母と長い間一緒に居た長男は
私なんかが想像しきれないくらいの
辛い喪失感を味わっているのではないかと
なにかと心配だったので二人の様子伺いを兼ねて
この1年間はマメに実家通いをしました。

ほぼ毎月実家に行くなんて、結婚以来初めての事です。

実家の父と長男は、お墓がすぐ近所なので
お墓参りを二人で競ったり、
花で飾るのを周りのお墓と競ったり
とにかく(楽しそうに)マメにお墓参りをし、

そして50日祭とか100日祭とか、
次々と祀り事がやってきて
その度に初めての出来事なのでアタフタしながら
なんとかこなしているうちに

もう1年!

って感じで、コレを客観的に見てると
遺族という者達は
こうして初めての事に忙しくしているうちに
深い悲しみから目をそらす事ができて
なんとか新しい環境に慣れていくんだなぁ、と
しみじみ感じました。

まぁ、思ってたより元気そうな二人を見守りながらの
この1年でした。

そして今月はお盆です!
※神道では新盆祭とか新御霊祭(あらみたままつり)と言うらしい。

父は提灯を買う!と言って張り切っていました。

   

どんな提灯を買ったのか....
ちょっと楽しみです。

| | コメント (5)

2017年6月17日 (土)

ぱぢる

先日、去年母が亡くなって以来
家事全般を担っている兎夢パパから
(現在長男と二人暮らし)

電話がかかってきて
  

こう聞かれた。

「ぱぢるの使い方教えてくれや」



兎夢『…ぱぢる?』

パパ「庭にいっぱい生えているんだよ」
  「毎朝“長男”に食べさせてるけど、
   まだまだ生えてくる」

兎夢「…それって丸っこい葉っぱ?」

パパ「そんなに丸くない」
  
兎夢「…それって触ると良い香りがする?」

パパ「するする!」

兎夢「おいしい?」

パパ「おいしいよ!...でも“長男”は
   “ただの葉っぱだ!”と言いながら食べてるw」

 

 

ふ〜〜〜む。

    

たぶん、ぱぢる は  

 

バジルbudの事だと思うが

 

※兎夢パパはチャキチャキの江戸っ子だから
 カタカナに弱いところがある

 

長男(弟1号)の精神衛生のためにも
近いうちにそれが本当にバジルか
この目で確かめに行かなければな。

と、ちょっと思ったわぁ。。。。




ちなみに、トマトと一緒に食べたり
パスタや焼きそばに入れて食べてると
言っていた。

合ってるよね。

しかもそれ以外の食べ方は
私もおもいつかない(^-^;

 

※おまけ画像

兎夢パパの事が大好きな
お隣の家の猫(もんちゃん)downwardleft
Montyan_2

他の人がナデナデしてても
兎夢パパがやってくるとさっさと移動して、
兎夢パパにガシガシ撫でてもらい
大喜びの顔になる。

いつも思うんだけど
もんちゃんて、ちょっと犬っぽい。
  
…そして、デカイ!

| | コメント (4)

2017年6月 4日 (日)

すきまわんこ

週末は、リハビリを兼ねて川越の街をぶらぶら歩いてきました。

 

すると。。。。

市内のとある所で、
Dog_2
なんか居る?!eye
Dog01
結構人通りの激しい小道です。
Dog02
隠れているつもりなのか、目が合いません(^-^;
 
 
見逃す人も居るけど
たまたま発見しちゃった人はクスクス。
 
 
 
久しぶりに好きなように歩いて
好きな所に移動できるのが嬉しくて
つい歩きすぎsweat01
今まで3週間1日平均たったの200歩いかないぐらいだったのに
なんといきなり1万2千歩越えしてしまい、
帰りはクタクタのヘロヘロになってしまいましたsweat01
 
でも楽しかったぁぁぁぁ。
 
わが街川越に外国人がいっぱい居て
いつのまにかすっごい観光地になっているではないか。
知らないお店もいっぱい増えてるし。
 
 
川越に住み始めて17年目になるのに
普通に楽しく観光してきてしまいましたよ。catface

| | コメント (6)

2017年5月30日 (火)

抜糸!!!

糸が取れました(^o^/shine
  

ひゃっほぉ〜〜〜〜dashdashdash
   

ジャンプできるって素晴らしい!shine
    

きゃっほぉ〜〜〜〜dashdashdash
     

足の甲をのけぞらせる事が出来るって素敵!shine
    

わっほわっほぉー!dashdashdash
    


もうね、どんな感じかって

   

dog

う○こハイdashdashdashな感じ!(笑)
  




手術前も、とんでもなく痛かったし
手術もびっくりするほど痛かったし
予想通り抜糸もかつて経験した事無いくらい
   

痛かった!crying、、、、、けど

※出血する抜糸って初めてだよーshocksweat01

 

 



お、おわったーーー(^o^/



あ〜うれしい。happy02
  
   

教訓danger
   

足の甲はヤバい!
   
腫瘍つくるな!、怪我するな!
  
  
 
みなさんも気をつけてdanger

| | コメント (2)

2017年5月26日 (金)

目測誤る

なんだか昨夜から急に、エラクiMacの調子が良い!
ここ近年体験してなかった「普通のiMac」に戻ってる!

普通のiMacってこんなに快適だったんだー!!!

という喜びに浸りながらも.....
   
 

なぜ?
   

まさか、最後の、、、、shock

いやいやいや、ヤな事は考えたくないから
とりあえず調子の良いうちに
ブログの記事をたくさん書いておこう。
 

というわけで、
昨夜から急に調子いいのはiMacだけど
昨夜から急に足の傷に変な痛みが発生してるのは
私です。

どんな痛みかって、そうそう手術前の
あの思わず声が出てしまう突発的な痛みが
ちょっと尾を引いてねちねち絡んでくるような痛み。
  

わかんないよね(^-^;
   

よく言う「古傷が痛む」ってやつみたいな感じかな?
   
   
 

shine新傷shineなのに!
   
   
 

たぶん天気のせいね。
新傷も影響受けるなんてdown(トホホsweat02
  
  

さてさて、これからが本日の本題です。
↓の画像は手術直後です。

Sandaru01

事前に用意しておいた
マジックテープで調節できるサンダルが
実に見事に役目を果たし
踵に重心を置きながらも
私はこれを履いて歩いて帰りました。

翌日からは止血の役目も果たしていたぐるぐる巻包帯が
なくなり薄い絆創膏1枚のみになったので、
その上に靴下を履いてからこのサンダルを履いて
歩いて帰ってきました。

そんな感じで2〜3日過ごしていたわけですが...
   

すごく暑かった日、靴下履かずにゴミ捨て行こうと
玄関で素足にサンダルを履いたとき。。。。


あれ?!

Sandaru02 

傷にサンダルの革ベルトが

カブってるよ!!!!!
  

という衝撃の事実を初めて知りましたshock

 

自分的にはちょうどピッタリ、
ベルトとベルトの間の空間に傷が
ものすごくうまい具合に納まってるものと
思い込んでいましたよ(^-^;


そこカブってると歩くたびに
ベルトのフチからの圧力が傷にかかったり.....
....しませんか?coldsweats02sweat01


初めて絆創膏を自分で交換したとき

Asi0516
傷の一番上が少し開いていて
ここから出血してたのは
そのせいだったのだろうか?
  
今は(そのサンダルは履いてないし)
もう全部くっついて出血してませんが
  
“そこいらあたり”の治りが
   
やけに遅かったのも事実。
   

   
まぁ関係あってもなくても
知ってたら怖くて歩けなかったと思うので
後で知って良かった......とおもふ coldsweats01

ぞわぞわ。。。

 

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

傷は順調、抜糸は来週

今日は(足の)hospital診察日でした。

傷は順調に回復とのこと。
手術で摘出した腫瘍は病理検査の結果、
紛れもなくガン,,,,ではなく、
ガングリオンだった。...ということで

腫瘍は悪いものではなかったということが確定して
ホッと一安心です。

でも傷は順調に回復しているとのことでも
抜糸は来週だそうで、ふ〜む。。。

今までの経験上…
....実は、私は体のどこかを縫われる体験としては
今回でなんと6回目なんですが
(5回かと思ってたら6回でしたよ!)

   手、2ヶ所
   身体、3ヶ所
   足、1ヶ所

このぐらい、いい歳した大人としては
まぁ普通じゃないかと思ってましたが、
先日フと家族A(夫)のことを考えたら
なんと、ゼロ!...ゼロなんですよ彼は。

男子だったのに!!!

(ちなみに家族Bの娘もゼロ)

 

さすがに6回と0回を比べると,,,,
どちらかが異常なんではないか?
と、思ってしまう。。。。
 

え〜〜〜〜!私が多過ぎるのか???
   

そうなの?みなさんは何回???
しかも私は、まだ死ぬまでにはあと数回ありそうな
変な予感もあるんだな(^.^;
   
 

coldsweats01話戻して。
今回以外は全て1週間目に抜糸でした。
なので今日も、もしかして抜糸?と思ってましたが
痛みがまだそっちこっちにあるので
抜糸して早く自由に歩きたい気持ちと
痛いのに抜糸する恐怖が入り混じって
挙動不審な診察待ちになってしまいましたが
いざ、診察受けて「来週抜糸」と言われると今度は
   
『普通1週間じゃないの?』
『歳とったから遅いのか?』
『来週じゃ回復した皮膚が糸を喰っちゃわないか?』
   
とかショーモナイ心配がムクムク湧いて来て
いろいろ自分にメーワクでした。

 

ところで、今日は自分一人で徒歩&電車で病院を往復したんだけど
さすがに地元に帰って来た頃には足の傷が痛くなってきた。
右足を庇いながらもゆっくり一生懸命駅前を歩いてたら、
少し離れたところから見知らぬ女性がタタタっ!dash

私まっしぐらに駆け寄ってきて
  

「ハイっ!」paperと手渡してきたのがコレdownwardleft
   

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  
   
  
  
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

   

0523    
訪問鍼灸マッサージ無料券つきポケットティッシュpresent


ちょ、違っ!sweat01

 

 

 

早く、さっそうと元気よく歩きたいですcoldsweats01

| | コメント (9)

2017年5月19日 (金)

縫い目怖い

手術した足は順調に回復してます。scissors

しかし。。。
昨日から自分で絆創膏交換をしなければならなくなりshock

朝からガンバってみたものの,,,,,
いざとなると何故か絆創膏を剥がそうとする
手がワナワナ震え、心臓もバクバク、
ぜいぜいハァハァとなる始末。shocksweat02shocksweat02shocksweat02shocksweat02

お、おかしいなぁsweat01
好きで見ている海外ドラマは殆どが医療ドラマや
犯罪ドラマでグロテスクな場面なんか
もう慣ーれなれの慣れ慣れ!って感じで
ご遺体解剖シーン見ながらご飯食べられるほど。
   

…だったのに。
   

お、おかしいなぁ。。。

なんだろ。?
それとこれはどうやら別らしい?
        
自分の事となると、何度トライしてもワナワナになって
手がユルユルになってしまうdown
   

いっときは、絆創膏交換なんてもうしなくてもいいや!
と放棄してみたけど、、、(いいのか?)
夜になってネット友人たちにチャットで助けを求めると
優しき友人達はあの手この手で励ましてくれた。
(ありがとありがとありがとね!)  

 

テキストで励まされても結構効き目はあるみたいup
最後は録画してあった「ER緊急救命室」を見て
勢いをつけてw えいやっ!と絆創膏を剥がし
チャチャチャsweat01とマキロン流しかけて
ちょっとよそ見をしてる間に乾いてもらって
そそくさと新しい絆創膏をそっと貼って....
ぜいぜいハァハァとしながらも
無事完了!!!!!!

その間、垣間見えた縫い目の一番てっぺんに
少し出血があったのを思い出し
ぞわぁ〜〜〜〜っとなってまたしばらく
ぜいぜいハァハァしてたけど
冷たい飲み物を飲んでやっと落ち着きました。

落ち着いてみたら無事やり遂げられた事に
喜びがこみあげてきてw
よそ見しながらiPhoneで何枚かシャッター切った
傷跡画像を見てみる。
  
  
撮ったんかい!(笑)
   
   

これが不思議。
画像だと平気なのね。
生は血圧に変動が起こるけど
画像だと拡大までできるのよ(^-^;

  

へんなの...┐(´д`)┌

   

と、自分に飽きれながらも
文明の利器に感謝です。

そして夜遅くにもかかわらず
励ましてくれたお友達にも感謝!

 

※ちなみに傷は、35ミリぐらいで縫ったのは5針

| | コメント (0)

より以前の記事一覧