日記・コラム・つぶやき

2018年2月 2日 (金)

月。と、雪。

31日の赤い月、見ましたか?
 
ホントに赤かったですねぇ。
(iPhoneの)写真には、見た通りには写らないけど
頭の中の記憶にしっかり焼き付けましたよ。scissors
    
うちの環境では、22時ごろの月は方角的に
部屋からは勿論、ベランダに出ても見えなくて
マンションのエントランスに出て真上を見上げないと
見えないのです。
   
で、そうして見上げた月は.....
Img_5173
なんとあ〜んなに ちっこいの!
   
   
スーパームーンとは思えない!
   

   
全然目立たなくて
通りを行き交う人で上を見上げてる人は皆無で
私だけが首が痛くなるほど真上を見上げていて
なんだかさみしかったのです。
   
Img_5176
めんどくさがってデジイチを出さないから
iPhone画像ではここまでが限度。
   
でもいいの。
twitterで“皆既月食” って検索かければ
みんなが撮った素晴らしい画像がいっぱい!
   
特にすごいな!と思ったのは
   
スカイツリーとのコラボ画像ですね。
   
あれは素晴らしい!
月もスカイツリーも両方とも綺麗。
    
あれは世界にオススメできる皆既月食日本代表の写真
なりうる画像と思えます。
(見てない方は一見の価値ありですよ)
  
そして午前4時ともなるとうちのベランダからも
見えるようになります。
    
ほぉ〜ら、もう赤くないけどこ〜んな大きな月が!
Img_5186
これぞスーパームーンfullmoon
   
なんでさっきと大きさ違うの???
   
・・・地域とか場所の違いで
あの赤かった時にこの大きさで見れた人も居るんだろか?

  
    
     
ついでに、2月2日の雪。
積雪量は4〜5センチぐらいだったけど
前回より水っぽかったです。
Img_0007
早起きさんが先に雪搔きしてくれちゃったので
私は仕上げだけ。(う〜むdown
   
それでは物足りないので駐車場に行って.....
Img_0002_2 Img_0005_1
これでとりあえず気が済みました(笑)
   

| | コメント (3)

2017年12月24日 (日)

地味で負ける

兎夢は甘いものニガテ(だけどチョコは好き)
家族A(夫)は、甘い物全部好き

そんな家族Aが
 
「クリスマスxmasだからケーキ…じゃなくて
 ゴディバのチョコレートでも買いに行こうか?」

と、魅惑的な誘いをかけてきたので
  
「そだねhappy01heart02

と、いそいそ一緒に出掛けて行きました。
  
   

ゴディバショップで
兎夢「トリュフがいい!up」とリクエスト。

じゃぁあれにしようか。
でも買うのは帰りがけで良いね。という事で
   
ぶらぶらショッピングし始める.....とほどなく
某TAKAN○の前に。。。。

するとそこには,

まるでドレスを纏ったような
華やかで賑やかで美しくてカラフルなケーキ達が

いーーーーーーーぃっぱい!!!!!

そしてお客さん達も
   
いーーーーーーーぃっぱい!!!!!
   

フと見ると家族Aの目がshineキラキラになっていて
足は止まりそこから動かなくなった。

兎夢は無反応だけど
家族Aはそうではないらしい。

 

 

…そして、
トリュフチョコレートではなく
ケーキを買う事になった。

 

地味すぎてトリュフの負けdown

 

 


(来年はさっさとチョコ買ってとっとと帰るわ!)

 

xmasみなさん、良いクリスマスを(^o^/xmas

 


| | コメント (3)

2017年12月 7日 (木)

ひと事だと思ってると…

母が亡くなる前、自分と母は不仲だったため
「実家に行くのが7年ぶり!」とかが2〜3度あったけど
母亡き後は父が心配なこともあって、....というか
父が素直に私を呼ぶのでほぼ毎月通うようになった。

…けど、体験したことのない目眩にビビって
ここんとこちょっと間が空いてしまったので、
先週末は久しぶりに(二ヶ月ぶり)に顔を出して来た。

ら。
いつのまにか

トンだ事件
が発生していてビックリsign02

なんと!
父が“ニセ札を使った”ということで
警察から取り調べを受けていたらしい。
そして一緒に住んでいる弟1号も任意で事情聴取され
父の子供達だけでなく孫達までもが所在を確認されたらしい。
(存在と居場所を聞かれただけだけど)

そ、そんなテレビのなかでの出来事のような事が
ちょっと行かない間に自分の実家で発生していたなんて…coldsweats02

もちろん、犯人ではありませんよsweat01
すでに容疑は晴れています。

でもまず弟から聞いた第一報の
「父がニセ札を使った容疑で警察から迎えに来られて
 そして連れていかれた」
って聞いた時、

まず思ったのが「そんなバカな」とか
「たまたまお釣りで手に入ったお金のせいでかわいそう」とか
ではなく。

「えーーーー、とうとうやっちゃったの!」

だったのが娘として、大変申し訳ない(^.^;
思っただけでなく実際口走ってしまいました。
ごめんなさい。

10年以上前だけど、
初めてスキャナーつきカラープリンター買った時
父が一番最初にコピーしてプリントアウトしたのが
一万円札だったのでね(^.^;

とっさにに「あぁ、やっちまったか!」と。。。

しかし、よく聞く事でも
どことなく他人事に聞いてるけど
意外と自分の身の回りにやって来るものなのねsweat01

自分のカードがスキミングされるとか、
親が墓地の詐欺に遭うとか、
父親が難病の心臓病になって
「移植しか助かる方法はない」と医者に言われたり
母親がガンになって余命宣告されたり、
その母親が急にボケたり、
親がニセ札犯として警察に連れて行かれる、とか

なんか、みなテレビでよく見たり聞いたりする事だけど
まさか自分のうちに実際やって来ることとは
あまり思ってないものだよね。(^-^;

こうなると、
『そのうちオレオレ詐欺もやってくるんだろな...』
と、結構まぢで思うきょうこのごろです。┐(´д`)┌

 

20171203
実家からの帰りに懐かしい物を↑見ました。

なんだ、この車両まだあるのか。
なんでこの色とこの色なの?!って変な色だけど
懐かしい。。。
あるんだったらもっとしょっちゅう使って欲しいな。
内装が、鉄板鉄板してて頑丈そうで良かったよ!

| | コメント (5)

2017年11月29日 (水)

紅葉見ナイト2017

11月26日。今年も行ってきましたよ(^o^/

前回行ったのは2年前かとおもいきや
調べてみたら3年前でした。
そしてその前は更にその5年前とな!

なんとなく1年おきぐらいに行ってるつもりになってたけどねsweat02
月日が経つのが早い事早い事。。。

Img_0029
今年は日曜日でしかも風もなくとても暖かい日だったので
激混みが予想され、昼間の部と夜の部の入れ替わり時間帯を
狙って行って運良く駐車場に停められました。

Img_0027_3

あちこちで、前回よりかなりイルミネーションが
パワーアップしています。。

61a2c3f8f6bf43929e0db6ffed508fb7
茶屋もこんな事に…(木が以前より大きくなってるよ!)
この茶屋で“かき揚げうどん”などを食べてるうちに
あたりはすっかり暗くなり。。。

いよいよ森の中に突入です。

Img_0003_2

う〜〜〜ん。。。。3年前の方が赤が鮮烈でした。
(紅葉見ナイト2014はコチラ)

Img_0004_2

Img_0018_2

まぁそれでも、まだまだ綺麗です

Img_4396

Img_4477

Img_0016
upwardrightこれは楽しくて綺麗で良かったshinedownwardleft
Img_4413
雨宿りしてるみたいなのhappy01

Img_0007 Img_0013
                  上空の月もいいmoon2

Img_4491_2
maple草月流とのコラボ

shineパワーアップしたイルミネーション達shine

Img_0019_2

Img_0024

Img_0008

随時ライトの色がオレンジからブルーに変わるんだけど....

Img_0021

たまたま「ツノナスかわいいheart」とか言って写真撮ってたら
ちょうどその時ブルーライトに変わって
今見てたツノナスの色が一瞬にして
カッパーみたいな色になったので
もうびっくりよsign03(声が出たsweat02

ブルーの色って不思議ふしぎ。

Img_0020_2 

本が読めたり軽い食事が出来たり、
おみやげも売ってる植物園もいい感じでした。

Img_0017_3 Img_0009_2

Img_0023 

Img_0010
ハーブの香りがとても心地よいここは
ゆったり座れるソファがある休憩所のような所。
ちょうど折り返し点のような所なので
ここで気持ちよくゆっくりできるのはありがたい。

と言う事で今年は、紅葉よりもイルミネーションのほうが
目立っておもしろかった紅葉見ナイトでした。
あと昔と違って...
大きなカメラを持ってこなくても
写真がiPhoneですむので荷物にならず
身体が動きやすくて遊んでる感があっていいです(^o^/
(殆どiPhone7プラスの画像です)

※おまけ画像

Img_0030_2
これは、“お腹がすいてる木”ですupwardright

人が前に立つと「おなかすいた〜〜」って言うんだけど
いったい何をあげたらいいのやら┐(´-`)┌

 

maple紅葉見ナイトは今週末(12月3日)まで!maple
 国営武蔵丘陵森林公園

 

 

 

| | コメント (2)

2017年11月19日 (日)

橋の上の真実

いやぁ〜寒くなりましたね。
寒いと元気が縮こまるわぁ。。。bearing

 

先日、家族Aとの会話から興味深い話を聞きました。
と言ってもテキストでのやりとりなので
詳細な状況とかよくわからないので
とても簡単な説明になりますが....

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

家族Aの会社でのたぶん休憩時仲間達との雑談で、
  

「今朝通勤の途中で

 橋の中央付近の欄干に
 
 ヤギが1匹つながれているのを

 見た!」


と、ある人が言ったそうな。
   

…寒い日の早朝に橋の上にヤギがひとりで
 紐でつながれてるとな!


すると、
時間的にその直後にその橋を通りかかった人は
   

「自分はそんなヤギを見てない」

   

と言った。 

 

…その橋は皆が通勤で通る橋なので
 後続車も居たわけで


  
そしてこの話を聞いた別の人が

「ヤギを見たヤツ、医者に行った方がいいんじゃね?」

と心配してつぶやいていた。
  

…という話。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04
  

さぁ皆さん、何を思う?
  
“ヤギ”ですよヤギ!

こんな寒い日の早朝(7時前だそうです)に
大きな橋の上に1匹のヤギがつながれている?

ヤギと橋は童話などではお馴染みなんだけど
それは小さな橋でのお話であって
橋の上でヤギとヤギが出会うお話ですよね。

一見お馴染み童話風を装いながら
現代の近代的な大きな橋であって
しかも1匹だけつながれてるとな!

 

思わず想像すると、、、

 

…なんかシュールだわぁ。w(゚o゚)w
これはホントの話なんだろか。。。

と、シュールな想像力張り巡らせて
何故かわからないけど私はわくわくしたw

 

情報第2弾が入ってきた。

ヤギ見た人の証言
 

「足下にはフンが転がっていた」
   

ををっ!
   

私はこれを聞いた(見た)瞬間に

「ぢゃ、信じる!」
「橋の上のヤギの存在を信じる!!!」

と、アッサリ結論が出たが
家族Aの返信から

「信じた人第一号だ!」と言われ
   

ものすごく驚いた。

えーーーー誰一人信じてないの?!


実はワタクシ。
皆がびっくりするような衝撃情報をドヤ顔で
皆にお伝えした所誰も信じてくれない!
いくら説明しても笑われるばかり、

という体験を何回かしているので
人から信じられないような話を聞いても
とりあえず、
100パーセント否定は絶対にしなくなりました。
「信じがたいけどそんな事もあるかもしれない」と
受け入れます。

誰も信じない=真実ではない とは限らない!

たとえば「311は人工地震だった!」とか
「911の映像はフェイクだ!」とか言われてもね。

でも、とりあえず信じるも信じないも半分ずつ。
って意外に少数派なのですね。
  

まぁ話がそれたけど
“ホントの事言ってるのに誰にも信じてもらえない仲間”
“信じた人第一号”として、さっそく検証してみた。
  

タカタカ、タカタカ、ポン!!(あいほんで検索入力してる音)
  
Yagi

twitterで検索掛けたら、3件の目撃情報を得られました。

便利なアイテムだね!good
(※社内は個人のスマホは持ち込み禁止なので
  その場でコレは出来なかったようです)
 

さぁ、雑談仲間の皆さん。
ヤギ見た人に謝ってあげて!
信じなかった事、

謝ってあげて〜〜〜!

| | コメント (7)

2017年11月 6日 (月)

びっくり生け簀(イケス)

昨日(5日)
『航空祭も終わったはずなのになんか空が賑やかだな?』と
思いながらテレビつけたら、なんとまさにその時

トランプ大統領が“うちのそばにあるゴルフ場”に到着

した瞬間だったんですね。

と言っても....
  
うちのそば=車で10分ぐらいなとこ
なんですが。
  
そのゴルフ場の真向かいにあるサイボクハムには
しょっちゅう行ってるので
そこは私にとってチャキチャキの縄張り内で
“ぢぶんちの庭”のような感覚。

ただ、
ヘリの音とテレビから流れてくる音は
現実とリンクしてて
かなりな臨場感あるけど
画像は上からの景色とかゴルフ場内のものなので
“よく知った場所なのに見た事ない景色”で
なんだか不思議な感じで
そんなすぐ近くで大事な大事なゴルフ外交が行われてる…
というのも不思議な感じを倍増させました。

まぁ、そのゴルフ場は
2020年のオリンピックの競技場にもなっているので
その時にはそういった不思議感覚にも
すっかり慣れてしまうのでしょうね。

 

前置きが長くなったけど(^-^;
ここからが本題。(しかも内容は別もの)

こっちは先週のハナシ。
  
ここのところまた睡眠障害が酷くて
殆ど眠れてない状況でベッドから起きだしてきて
もぞもぞ日本茶を淹れながら
キッチンから茶の間のテレビを覗き込んだら
  
ちょうど

「日本一のスパコンが出来た!」

  

という話題でした。

ハッキリしない頭で画面見てたので

『フ〜〜〜ン。。。

 今時のスーパーコンピューターって
 棚がズラリ、ではなくて…

 …なんだかイケス(生け簀)みたいなのね』

と思った。
  

……

いやいや、いくらなんでもイケスって(^-^;
それはないだろ、、、、

という混乱した頭でお茶持ったまま茶の間に入り
テレビの前まで行ってよく見たら
   
   

本当にイケスだった!

        (イケスのようだった!) 


   
  
ので、すごくびっくりしましたよー!

いまどきのスパコン、水冷なのね。

※参考ニュース

| | コメント (7)

2017年8月13日 (日)

蝶蝶

子供の頃のお盆の思い出です。

自分は小学生中学年ぐらいだったかと思う。
その年の夏は、弟達二人が次々に麻疹(はしか)を
発症したのでまだ麻疹を経験してなかった私は
ちょうど夏休みだったので
一人で田舎のおばあちゃんちに避難しました。

田舎のおばあちゃんちには、まだ小さな
男の子のいとこKちゃんが居て
(Kちゃんはまだよちよち歩き)

そのKちゃんのお母さん(叔父さんの嫁さん)は
Kちゃん出産時に亡くなってしまい
その夏は、Kちゃんのお母さんの新盆でした。

お盆の入りのために準備が始まり
おばあちゃんは祭壇のような棚をつくり
白い布を掛けました。
そして大きな箱を持ってきて
「その中のものを取り出して棚に飾りなさい」と言って
忙しそうにどこかに行ってしまいました。

まずは、叔母さん(Kちゃんのお母さん)の遺影を飾り
Kちゃんに「ほら、お母さんだよ」
「とってもやさしくて素敵なお母さんだったんだよ」
と声をかけながら
私は箱からいろんな物を取り出して
珍しいものを眺めたり、棚に置いてみたり....

Kちゃんは、いろんなものを舐めたり振り回したり....

  

すると。。。

しばらくすると開け放しの縁側から、
ヒラヒラと1匹の蝶蝶が入ってきた。

『あ、チョウチョが家の中に入ってきちゃった!!!』
と私がビックリしてると...

蝶蝶はまっしぐらにKちゃんの所に飛んで行って
ヒラヒラくるくるKちゃんにまとわりつくように
舞い始めたのです。

Kちゃんはビックリもせず、相変わらず楽しそうに
そこらのものを手に取って舐めたり振り回したり

そのKちゃんを愛おしむようにそっと触れながら
ヒラヒラくるくる回る蝶蝶。

  

あ、叔母さん!(Kちゃんのお母さんの事)

  

Kちゃんと蝶蝶を見てた私はなぜか疑いも無く
その蝶蝶はKちゃんのお母さんだ!と感じ
当時のKちゃんは身内びいきかもしれないけど
もし赤ちゃんコンクールに出たら絶対優勝するな、と
思う位とびきり可愛い赤ちゃんだったので

「こんなにかわいくて叔母さんとっても嬉しいだろうな…」

と、思いながら私は“ふたり”を見守りました。

 

 

蝶蝶はしばらくKちゃんのまわりを舞っていましたが
部屋の中では他にどこにも行かないで、
また元来た縁側からどこかに帰って行きました。

その後、おばあちゃんが戻ってきたときに
「さっきKちゃんのお母さんがチョウチョになって
 Kちゃんに会いにきたんだよ」と教えると
「そうかい、そうかい、それは良かった」と
一緒に喜んでくれました。
   

その後、
亡くなった人の霊が蝶蝶になって会いにくることがある、
というのをどこぞの霊能者がテレビで言ってるのを見たのは、
私がすっかり大人になってから。

『あぁ、やっぱりそうだったのね』

と、あの光景を思い出し、
子供の自分が素直にそう思ったんだから
やっぱりホントの事なんだろな、と思うのです。  


…うちの母がもしうまい具合に蝶蝶になれたとして

真っ先にどこに行くか、、、、
私は知っている。

そしてあの光景をまた見てみたい...

| | コメント (4)

2017年8月 7日 (月)

ファンの不思議

水槽用のファンが急に壊れてしまって
この時期なので焦ってます。

で、プロペラ掃除すれば復活するかも!
と、蓋をあけて掃除して...
また閉じてスイッチ入れたら

やっぱり治ってなくて
パタ、パタ、パタ、、、、とゆっくり回るだけ。

でも。
でも!

あ〜〜ら、不思議!
  
  
そのファンを下向きではなくひっくり返して
上向きにすると
ブ〜〜〜〜ん!と回る!

なにこれ?
どーゆー仕組み????
   

ふっしぎー!
   
  
下向きだと、パタ、パタ、パタ、
ひっくり返すと、ブ〜〜〜〜ん!

 

壊れてるの?
壊れてないの???

 

まぁいくらブ〜〜〜〜んと回ってくれても
水面でなく天井に風がいくのでは...
┐(´д`)┌ ダメぢゃん
   
てことでやっぱり早急に新しいファンを
用意せねばなりませぬ。

Img_3317

 

ところで、扇風機のファンと
愛好者、愛好家のファン、て
同じ「fan」なんだけど
なんでだ????

(どうでもいいことに悩むなぢぶん)

| | コメント (2)

2017年8月 6日 (日)

それは良い事なのか困った事なのか

ちょっと前の出来事だけど
高校時代からの親友から久しぶりに電話がありました。

 

家族達と映画を観てきたらしい。

それは“パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊”
だったらしい。

とても面白かったshineらしい。

 

そしてずっと観ていたらなんか既視感に襲われたらしい。

 

それは、ジャックスパロウを見てると
   
『どこかで見た事があるような』感に包まれるらしい。

 

映画が終わる頃、
『あっ!flairshine』と、気がついたらしい!

 

「あのね、ジャック・スパロウの動きがね
 ○○(←私の事)にそっくりなのよ!」

 

どうやらジャック・スパロウの動きを見ていると
私の姿がカブルらしいcoldsweats01

 

私はその映画は観てないけど、テレビでちょっとだけ
予告編が流れてるのを観た事はあるので
ジャックスパロウというとバタバタ動いてたような
覚えがある....

 

ちょっcoldsweats01 なにそれ!sweat01

 

とは、思うものの
なぜかまったく否定出来ないぢぶんが居たのも事実。

(なんでだろー???)

 

「それが言いたくて電話したのよhappy01

 

と、電話切る間際にもダメ押しされたんだけど

これって良い事なのか、
困った事なのか????
   

ジャック・スパロウ似ってどーよ?
   

以前似たような髪型にしてたので
「ヘアスタイルがジャックスパロウ似!」って
言われた事はあるけれど(あるのかw)

 

動きがジャック・スパロウ似って…


 

| | コメント (0)

2017年8月 5日 (土)

この1年

もう8月sunですねsign03

先月の7月は一年祭でした。

文字で見ると
なにかオメデタイ事の記念行事?
って感じなのですが、
神道で一周忌の事です。
(母が亡くなって1年経ちました)

 

もう1年!?.....と感じる部分と
実家での慣れない介護で発生した珍事件や
病院での最後のハンドパワー等のそれらが
もうすごく遠い昔の出来事のように感じる部分もある
...という
なんだか不思議で妙な感じです。

 

私は実家を出たのが早かったし
その後も母とうまくいってなかったので
7年間一度も実家に帰らなかったりが
二度もあるぐらいなので
母が亡くなった喪失感はあまり感じてないのですが

母と一度も離れて生活した事の無い父や
3人姉兄弟の中でも一番母と長い間一緒に居た長男は
私なんかが想像しきれないくらいの
辛い喪失感を味わっているのではないかと
なにかと心配だったので二人の様子伺いを兼ねて
この1年間はマメに実家通いをしました。

ほぼ毎月実家に行くなんて、結婚以来初めての事です。

実家の父と長男は、お墓がすぐ近所なので
お墓参りを二人で競ったり、
花で飾るのを周りのお墓と競ったり
とにかく(楽しそうに)マメにお墓参りをし、

そして50日祭とか100日祭とか、
次々と祀り事がやってきて
その度に初めての出来事なのでアタフタしながら
なんとかこなしているうちに

もう1年!

って感じで、コレを客観的に見てると
遺族という者達は
こうして初めての事に忙しくしているうちに
深い悲しみから目をそらす事ができて
なんとか新しい環境に慣れていくんだなぁ、と
しみじみ感じました。

まぁ、思ってたより元気そうな二人を見守りながらの
この1年でした。

そして今月はお盆です!
※神道では新盆祭とか新御霊祭(あらみたままつり)と言うらしい。

父は提灯を買う!と言って張り切っていました。

   

どんな提灯を買ったのか....
ちょっと楽しみです。

| | コメント (5)

より以前の記事一覧