心と体

2011年3月13日 (日)

怖すぎっ!!

その時私は...
地元の(結構老朽化した)デパートの2階で家族Aと一緒に
コーヒーゼリーを食べてました。

「ん?..地震?」
「ゆっさ、ゆっさ、ってsweat02
「こ、ここでこんな揺れるなんて....
 もしかして東北はとんだ事になっちゃってるなのかなΣ(゚д゚;)?」
 (この時点では、たぶん震源地は東北だろうと思ってたのでまだ少し人ごと)

「う〜、、、、、長いね、、、、」
「ちょ、、、、ヤバくない? え、ちょsweat01
「何この揺れsign02sweat02

「・・・・・・・・・・・・」

異常に長くて強い地震に、このあたりから安全な場所を探し始めるも、
今居る所はやたら天井の低い老朽化したビルの中で
しかも店内一番奥の席の厨房のすぐ横であることに気づき

たちまちかつて味わったことのない恐怖に身がすくみ始める。

 と、同時に店内に居た他のお客さん達がドヨドヨし始めて
 皆席を立ち出口に向かっていく。

…頭の中に、先日テレビで見たニュージーランド地震で助かった女性が
言ってた言葉が思い浮かんできた。

「2階に居たんだけど突如グラっ!!ときたと思ったら次の瞬間
 ドーンと下(階下)に落ちてすでにガレキに埋まっていた!
 まわりでは姿が見えないのにうめき声がいっぱいで....
 自分は運良く片手が動かせたので助けを求める事ができたから
 救助されたけど...」

などなどの妙に生々しい状況が自分の頭の中いっぱいに広がってきた。

 『このままぢゃ次は...ガレキの下だ!次はガレキの下だ!』

私も外に出ようと思い慌てて身支度を始める。
が、家族Aが「まだ動かない方がいいんじゃない?」というので
いったんは落ち着いて席につき

「そろそろ収まって欲しいな」
「そろそろ...終わるよね」
「そろそろ終われbearing!」

必死に自分を落ち着かせているところに、
もうかなりの時間揺れていたというのにまるで追い打ちをかけるように
この地震はだんだん、

だんだん...だんだん.......だんだん! どんどん!

 

大きくなってきたではないか!

 

初めて経験する大きな揺れ!

 

加速していく大きな揺れ!

 

収束しないで

 

更に大きくなっていく揺れ!

  

ええー!shock
し、震源地は関東ですか?(急にひとごとではなくなった瞬間)
こんな恐ろしさは初めての経験です。

たぶん、この地震を経験した方々は全員この瞬間に

「とうとう、ついにこの日が来てしまったか…。」
「今日、自分はココで死ぬのかもしれない…。」

こう思ったのではないでしょうか。
今までの生涯で時々軽々しく口にしていた
『いやぁ〜死ぬかと思ったよ!coldsweats01』なんていうレベルのものでなく、
本当に死んでしまうかもしれないリアル「死ぬかとおもう」体験です。

「このあと真っ暗になって、自分はココで死ぬのかもしれない…。」
こう思ったのですが、なんとこう思ったとたん
心臓がキューと締め付けられて
たちまち気分が悪くなり立ってられなくなって
フニャラになってしまいました(^-^;
気持ちを必死に落ち着かせようとしてるのに、すごい不整脈で
気持ち悪くてだんだん気が遠くなっていきます。

『ぎょぎょぎょー!アタシって気絶するのか?』
『このまま倒れたらなかなか復活できないから避難できないよ!』
 (血圧が急激に下がってしまいなかなかもとに戻らないのです)
『そしたらガレキの下???』

いやぁ〜地震も怖かったし、ショックを起こす自分も怖かったです。
もう少し年寄りになったらたぶん地震が去ったあとひっそり
“ショック死”してる所を発見される人になりそうです。
(今回の地震でもショック死された方数人いらっしゃいましたよね)

これってどうやって防いだらいいんでしょかね?

とりあえず必死にコーヒーゼリーを無理矢理全部食べて水を飲み
(ぢぶん的にサバイバルに備えたつもりw↑)
とにかく外に出たい!と言い張りなんとか動けるうちに
そこから脱出して外に出たら、だんだん落ち着いてきて
普通に動けるようになりました。(寒気と吐き気に苛まれましたが)
しかし、この後も大変でした。
電車が止まってしまったのでタクシー3時間待ちして
やっと乗れたら酷い渋滞で、もうその時は疲労なのか
乗り物酔いなのか不整脈のせいなのか、わけわからない体調不良で
やっと夜の7時過ぎに帰宅できました。
なんとか無事に帰宅できて良かったです。

しかもですね、なんと自宅のマンションは作りが良いせいか?
地盤が良いせいか?家具の置き方が良いせいか?運が良いせいか?
水槽のお水が2センチ分ぐらいこぼれてましたが倒れたものが皆無で
愛魚たちは全員無事だったし壊れた器もなし。

ただ、1メートル幅(奥行きもそのぐらい)もあるような
大きくて重たい引き出しが飛び出てたり
鍵をかけていなかった120センチ幅の大きなベランダ側の
掃出しアルミサッシ窓ガラスが数センチ動いて開いてました。
軽いものより大きくて重たいものが動いてる不思議(^-^;?
食器棚の中の食器は一見特に異常なかったように見えたんですが
扉をあけてみたら全部手前に移動してたらしく、
器達がいつもより大きく見えてびっくり!

あとは....壁に飾ってあった額縁類がすべて45°ぐらい傾いていたのと
24インチiMac(液晶モニタ部分)がガックシうつむいてました。
いつもと違うMacの景色に一瞬びっくりしたけど
ただただ“うつむいてるだけ”でひと安心。

なぁんだ。
家に居たらショック死するほどではなかったのかもしれない...と
ちょっと思いました(^-^;
ヤですね。怖いですね。慣れてない外で被災するのは。
あと、ゆっさゆっさ揺れる古いビルも絶対嫌ですbearing
もうしばらくはどこにも出かけたくないな。

ちなみに、昔サンシャインビルの7階で地震を体験したことが
ありますがあそこではまったく地震の恐怖が発生しません。
っていうか、地震と気づかずただひたすら気持ち悪くなっていく
だけです(^-^;
(ゆるゆる揺れるので殆どの人が自分の体調不調かと思うみたい)

うちの方は震度的には“5強”で、今回の地震で考えるなら
たいしたことない震度だった埼玉県でしたが“恐怖”という視点で考えると
震度の問題ではなく“居る場所”の問題ですね。
福島県須賀川市在住の私の弟2号は、スーパーの中に居て“6強”体験。
地震の直後から天井が落ちて来たり停電して真っ暗な中
火花だけが見えたり棚が倒れたり...そんな地震ドラマさながらの
状況から気絶もせずに(おかしいな姉兄弟の中で一番臆病者のハズなのに)
無事這って生還脱出したらしいので正直「えらい!よくやった!」と
思いました。家はヒビだらけになってしまったそうですが
子供達含めて家族4人全員無事だったそうなのでひと安心。

それと、ネットで知り合った福島県いわき市在住の“はる”さんも
ご家族ともどもみなさん無事だそうです。
良かったです。

あ、あと気づいた方たち何人かからメールをいただいてますが
うちの家族A(ダンナ)は、たまたまその日有給をとっていて
栃木ではなく川越に居ました。無事です。ご安心ください。
栃木の職場では天井が落ちて有給取ってなかった仲間たちが
生きるか死ぬかでみな机の下に潜って必死に身を守ったそうです。
その時の気持ちを思うと胸がつまります。
幸い家族Aのフロアでは、みんな無事だったそうですが
別の建家では亡くなった方がいらっしゃって.....残念です。

実はまだ家族Aの福島県在住の親戚一同全員安否確認がとれてません。
まだ心配事は残っているし、余震はもちろん連動地震の南下も気になるし...
熱帯魚水槽もあるので輪番停電の対処等も考えなくてはなりません。
心臓の具合もまだあまり良くなくてなんだか体調不調なので
いろんなことを落ち着いて良く考えながらできることを
一生懸命やっていこうと思います。

みなさんも、いろんなこと.....気をつけてくださいね。

で、たまには他愛のない雑談メールくださいw
気持ちがすごく和んで不整脈が落ち着く感じがします。
ずっとテレビ見てると緊張しすぎちゃうしね。

| | コメント (9)

2009年9月 1日 (火)

神経痛と“ついったー”

ここ1週間ぐらい、
しばらくなくて存在を忘れかかっていた神経痛が腕に発症してて
(左右の腕かわりばんこに出るのよぉannoy
ちょっとどんよりsadな気分だった時...

なんとなーく、twitterで「神経痛」を検索してみたら
なんとまさに今神経痛の痛みを愚痴ってる“つぶやき”が
リアルタイムにゾロゾロ出てきてびっくり!
アタシだけぢゃないんだぁ。。。
そうか、やっぱりこの気候のせいなのねぇ。

そしてなんとなくちょっと励みになって
ついったーの面白さを体験した感じgood

| | コメント (3)

2008年2月 6日 (水)

難儀な心当たり( ̄∇ ̄) 

去年の秋頃から寝起きに左手の指(小指と薬指)がこわばる、
ってことが発生してたんですよ。rock(モワッ
左手の小指から順番に指を前に丸めるっていうか倒して行くと
小指と薬指だけなめらかに動かずガクっと一気に倒れてしまふ!
しかもちょっと痛っ!thunder
他の指はなんでもないんだけどね。
なんだかわからないけど、たぶん肩こりのせいだな。。。と思い
(以前肩こりのせいで左手に痺れが出た事があるから)

放置。fuji

それがずーっとtyphoon続いてて......そのうち慣れて
12月になったらだいぶ軽くなり治りそうになりつつ
....でもまだ続き....snailsign04

どうしたわけか最近snowまた酷くなってきて、
今までなんでもなかった右手の小指と薬指にも
同じ現象が起きるようになってしまったから、
いいかげん気になってきた。

そんなわけでネットで「寝起きに手がこわばる」を調べたてみたら

“リウマチ” とか出て来たんでshock

さすがの兎夢も医者にれっつごー!sign04runsweat01hospital
あっちこっちそっちこっちであれこれ検査した結果。

これ....腱鞘炎ですって!!!
しかも肩こりが原因でない腱鞘炎ですってsign01

医者にキッパリ言われたとき、そんなわけない!って
反抗したんですけど....
だって普段左手の薬指や小指なんか兎夢は殆ど使ってません!
(ええキーボード打つときでさえ)
そんな指が“使い過ぎでなる腱鞘炎なワケないぢゃん!
と、小指と薬指と先週あたりから痛みが加わった親指を
順番に曲げながらじーっと見てたらgoodeye...んsign02

んんんっ、、、?

あ。この動きに....こ、心当たりがぁcoldsweats02sign03

・・・・・・

thunderな、鳴子だぁーーーsign03thunder

この指達って鳴子鳴らすときにしっかり使う指でした。
兎夢去年sunよさこいがんばって、腱鞘炎になってたらしい。
そして今年の練習も先々週から始まったんですよ。
最近また痛くなって更に右手までに及んできた理由は
バッチリこれかいな(((coldsweats02)))(((coldsweats02)))(((coldsweats02)))(((coldsweats02)))


お医者さんは「いっさい使わないようにしてれば治るよ」って。
オフシーズンに治らなかったのに....どうしたものか、weep


ところで...
ココログいつからGIF絵文字pencil使えるようになったんだsign02

これって、、、事の深刻さshockが伝わらないぢゃないかpoutimpact

| | コメント (2)

2006年1月12日 (木)

アレルギーの減感作療法...断念!

去年の8月から一大決心をしてアレルギーの治療(減感作療法)
始めてたんだけど、3ヶ月間順調に進んでたように思えたのに、
10月に受けて以来体調を崩し復活するまで約3ヶ月空けてしまったのが
原因なのか、体調が復活してると思ってたのに何かが壊れてるのか、
今月ひさしぶりに受けたら、ひどいことになってしまった(-_-;)

注射した日の午後から、目、鼻、喉、皮膚、もう粘膜系撃沈です。
あちこち炎症を起こして、別な病院に行くハメになってしまいました。
最初の3ヶ月が大丈夫だったので、先生が注射の量を間違えたのかな?
とも、思ったけど、、、、こちら側の問題もありそうなわけで。。。
なにしろ11月、体調を崩した時体重が一気に5キロも落ちて
現在2キロ復活したところでしたからねぇ。

自分的には軽くなってすっきり気持ちいいんですが、なんか足りないのかなぁ?
とにかく受ける側の身体が3ヶ月前と違ってたことは確かです。
今回はすっかりアレルゲンにやられちゃった、ということですなぁ。
改めて、この治療法の怖さを思い知りました。

あ〜あ、あの皮下注射、心臓発作起こしそうなくらい痛かったのになぁ(^.^;
毎回必死で耐えたのに、、、激しくガッカリ。

そんなわけで、今年は普通にプロバイオティクスでいってみようかと。
ヨーグルトとか、キムチとか、ね。

早く安心してお酒が呑みたいよぉ。。。(ノД`)・゚・。

| | コメント (0)

2005年12月20日 (火)

感動は心のエネルギー!

ま反対な生活。

お酒を一滴も飲まず。
毎日、早寝早起きして。
お日様の光浴びて外を歩き。
冷たい風を受けて自転車にも乗り。
食事はできるだけ努力して少量でも日に3回。
人と良くしゃべり。
良く笑い、大きな声も出す。
興味があるとこにはマメに出かけて行って。
新しいものをいっぱい見ていっぱい感動する。

Albert03

そしたら....
たまげるような酷い自律神経失調症の症状がすべて消えました(^o^/
動機息切れ不整脈のみならずパニック発作や躁鬱病まで引き起こしてたのに。
ちょうど一ヶ月で....逆に以前より健康的で顔色がいい!とさえ言われるようになりました(^.^;

このような生活って普通の人がたいていやってることなんですけどね。
今までこれを裏返したような生活だったんですねー。
(んもー自律神経失調症なんてなるべくしてなったってかんじぃ)
SOHOだからしかたがないと思ってたけど....。ってか特権みたいな(^.^;

ストレスに打ち勝つためには、自然界にさらして鍛えた健康体が必要!
健康体であれば、ストレス回避の思考もいっぱい浮かんでくる訳で。
健康体であれば、自分を助けてくれる人達にもいっぱい接することができるわけで。


世の中いろんなことがあって、へこたれて動けなくなっちゃったら
まずは、動ける身体にすることが最初にすることなんだなぁ。。。
って、つくづく思い知ったきょうこのごろ。
「ひとりでがんばりすぎない!」って意味がやっとわかってきたきょうこのごろ。

一生懸命、私を助けてくれた人。
知らず知らずのうちに私を助けてくれた人。
たくさんの私を動かしてくれた「人たち」にもとても感謝してます。

そしてみなさん。
健康な身体はココロのためにも大事で必要なものなので不摂生はほどほどに!

f(^.^;...ハイ、ぢぶんに言ってます。
このまま今度はアレルギー撲滅に向かってれっつごー!...だわ。


※お話に関係ない画像は去年イギリスから連れ帰ってきたアルバート

| | コメント (7)

2005年12月 4日 (日)

着々とPHOTOSHOP化

がんばりすぎて体調を崩したものの、強制的早寝早起きによる
生活改善&中国気功整体で、段々元気になってきました(^o^/
そして今年年内のお仕事を終了し、主に楽しい勉強にハマる
充電期間としてます。

先月、初めて「PHOTOSHOP WOLD2005」のセッションに参加したら
自分の中で写真に対する意識の革命が起こりました!
どちらかっていうと仕事では、ほとんどIllustratorが主体で
Photoshopを使ってなかったし。
今回このような、カメラ系写真系の関係者方々に接してみると
グラフィックデザインの世界の方々とはまったく違う雰囲気を
感じられすごく興味が湧きました。
なんだか雰囲気的には兎夢はこっちに向いてるような。。。

てなことで、PHOTOSHOP WOLDで紹介された「電塾」
メンバー登録して、さっそくタイミング良く開催された
「第9回電塾大勉強会」に参加してきたのです。

1204day

いやぁ〜よかった、よかった。すごく勉強になりました。
今までPhotoshopは特に勉強せず(本も買わず)自己流で
適当に使ってましたが、苦し紛れにあみ出したヘン(?)なやり方を
塾長がまるで秘密兵器のように紹介してくれた時にはもぉ〜(乱舞)

懇親会の立食パーティーは、おいしいパンとおいしいワインとおいしい
チーズが主体で他にソーセージやサラミやオリーブがあったような。
こんな夢のような会場の中で(笑)現在お酒が飲めない兎夢は
人数のわりにはたった3本しか用意されてない緑茶ペットボトルを
ひとりで抱いて、、、、(-_-;)

でもそんな懇親会も新鮮でおもしろかったです。
とにかく一番驚いたのが「鋭い観察眼」です。すごい(笑)
いつでもどこでも誰かがすごい観察を口走ってるかんじぃ〜。
思わず、午後の30分休憩時間の時、疲れて教室の椅子に横寝したの
マズかったかな。と、ドキドキしちゃいました。
緑茶ボトルひとりで抱いてたこともどっかで観察報告されてそう(^.^;

↑上の画像は、先月PHOTOSHOP WOLDで有料セッションに参加した人が
もらったTシャツで、キャップは大勉強会後の懇親会でビンゴゲームがあり
それでゲットしたものです。(両方とも兎夢にはデカイ感じもするけど)
セットになった感じなのでなにげに嬉しいのですが....

cs2cap

本物のCS2Premium(20万円相当)をストレートビンゴしてげっとした
女性がいて、たまげました。
だって、ビンゴゲーム開始してたった4つの数字でビンゴですよ!

ストレートですよ!

奇跡をまのあたりにしたみたいで、羨ましいのとーりこして
そんなことってあるんだーって妙に感動しちゃいました(^o^/
自分も含めて他人のでさえ、めったに見れないんではないのかな?


来年も2月から毎月定例勉強会があるそうなので、とても楽しみです。

| | コメント (4)

2005年12月 2日 (金)

心臓マッサージ

うぅぅぅ、こー書くと怖いですね(^.^;

スミマセンm(..)m違うんです。
中国気功整体における“心臓まわり”の筋肉マッサージのことです。

10月の前後を含む約7週間ぐらいな間、取り組んでいた仕事が
とてもハードだったので、かなりがんばっちゃったのですが
がんばりすぎて、途中“胸痛発作”を起こし数度パソコンから離れ
横になることがありました。
私が仕事中、身体に痛みを感じてパソコンから離れた、なんてことは
この10年間で初めてのことです。
作図中、首をねん挫して何もできない状態になって離れたことはありますが(^.^;)

いつも何か起こってても全然気づかず(笑)
医者に「なんでこうなるまで気づかないかなぁ。。。」とあきれられることばかり。

それがさすがに心臓となると、、、ちょっとヘン?で離れるもんです(笑)
いつもの不整脈とは全然違いますし。
で、かかりつけのお医者さんではいつも血圧を診ることから始めるんですが
私はとんでもなく低い人なので、安心されて「様子をみましょう」ということに
なります。一応血液検査による心筋梗塞等の検査もしますがひっかかりません。

でも席をはなれるほどの胸痛はあきらかにあるんです。
(で、この時は血圧が上がってます)

そのうち耳が異常に痛い事に気づき....ネットで検索してたら
東洋医学においての耳のツボの図を発見。
自分の痛い所をあてはめてみたら.....なんと「心臓」ではありませんか。
びっくりして耳の痛いトコ自分でおもいっきりマッサージしちゃいましたよ(^.^;
痛くなくなるまでマッサージしちゃって、そのままほっときました。
胸痛発作もそれほど頻繁ではなくなったし。

ちょうどそんな時たまたま、近所の中国気功整体からチラシが入って
全身50分間のお試し価格3000円、につられて肩でもマッサージしてもらおっと
な軽いノリで初整体体験です。

中国人の整体師さんは、すぐに骨盤の歪みハッケーン!
異常な肩こりハッケーン!
耳が痛かったことを言ってみたら、あたりまえだと言われ
心臓はなんでもないかすぐに聞かれた(^.^;

うぅぅぅ、、、やっぱり、、、

胸痛発作のことを言ってから大騒ぎ。
異常な筋肉のコリによって心臓周りの骨も一緒に縮めてるらしいのです。
数ミリ縮んでも縮んだ骨によって狭苦しくなっちゃった心臓は正常な機能を
はたしづらくなるらしい。
特に骨盤周りの血流も著しく悪くなってるので心臓が自動的にポンプの
パワーアップを計ろうとすると、縮んだ骨に押さえられて、、、、、ということで
物理的要因による心筋梗塞に似た発作になるそうな。

てなわけで、緊急に「心臓マッサージ」が必要と診断されたのでありました。
先に2日連続通って全身の血流を良くしてから、心臓周りは女性の整体師さんに
バトンタッチ。

「次回はいよいよ心臓の周りを念入りにやりますから女性が担当しますよ」と
言われ......「えっ!?」

うぅぅぅ、それってなんだかえ〜と、、、そうだよねー心臓ってここにあるんだもんね。
とかなんとか怖いような複雑な気分で次回に気持ちを備えるのでした。

つづく。

| | コメント (3)

2005年11月23日 (水)

これのせい?

ここのところずっとお腹の調子が悪いのは風邪のせいぢゃなくて、
ここのところずっと食べていたコレのせい?(^.^;

hanpen

ってか賞味期限切れてるぞをぃっ!

| | コメント (5)

親友

ちょっと疲れが出て朝からぐったりしてた日。
高校時代の親友が遊びにきました。

彼女とは年に1〜2度お互いのお誕生日月に会うのが
最近の恒例になってます。
そして数字が増えたことを慰め合ったり励まし合ったり(笑)

毎年そんな感じだけど、彼女はいつも私と会った後
「ありがとう、元気をたくさんもらったよー!」と言って
嬉しそうに帰って行くのです。

1121kaki

今年は......っていうか、元気のない私を見るのはたぶん
高校時代から考えてもあまりないことではないかなぁ?
もしかして初めて?
最初、本日の来訪を断ろうかと思ったけど...
こんな時こそ会ってのんびり話ができるのも親友かな....と思い
やっぱり来てもらいました。

具合が悪いって知らないで来た彼女は最初ちょっとびっくりしてたけど
いつものように、些細なうれしい親友ならではのおみやげ達を
ごそごそ出しながら二人でワーワーキャーキャー騒いで......
最後に、「ワイン持ってきたよー!」と私の大好物(笑)の
赤ワインを取り出したのです。

その時、初めて私は悲しそうな顔になって...
「今、自律神経失調症で不整脈やら動悸やらアレルギーやら
 大変な騒ぎでお酒が飲めないんだぁ。。。」といふ。
         ↑
   元気が出ない理由はココにあり(^.^;

彼女「どーなっちゃうの?」
兎夢「焼酎1杯でもすぐに胸痛になって呼吸も苦しくなって
   しばらく仰向けになってハァハァして、じんましんが出るの」
彼女「うっひゃー! ぢゃ、ダメかぁワイン。。。」
兎夢「・・・あのさぁ、近いうちにもし私が急死したって知らせが入ったら
   ドキドキしながら一番に死因を確かめなければならないよ(^.^;」
兎夢「でさ、次におそるおそる最後に何してたか、も尋ねるようだよ。」


彼女.....おもむろに、ワインを抱きながら
う〜〜ん、、、う〜〜ん(←ホントにこー言う)、、、と考え始める。
しばらくして....

彼女「置いていくね。(^^)」

親友っておもしろいね。
その後いっぱいおしゃべりして
今年は、兎夢の方が元気をもらったよ!
ありがとねー(^o^/

※画像は彼女が持ってきた、
 彼女の家の柿の木の柿&彼女がご近所からのおすそわけで
 いただいた花梨だそうです。
 彼女の高校時代の悪態実体、姿を知ってる身としては
 (ってそれはお互い様なんですがぁ(^.^;)
 このなにげないいただきものたちの存在も妙に微笑ましく
 見えるのですよ。

 さて花梨酒ハチミツ花梨でもつくろっかな(笑)

| | コメント (0)

2005年11月 1日 (火)

耳が痛い!

ここ3週間ほど仕事がとても忙しいのです。
予定配分を間違えて締め切りに追われまくってます。
(締め切り過ぎましたがな、、、(^.^;)
まぁ、がんばってなんとかするんですが。

で、右耳が痛いのです!
うわさ話のせいとか、中耳炎とかそーゆーのぢゃなく。
耳はツボの宝庫といいますよね?
身体のどっかのなんかが耳のツボに反応してるみたいな感じです。

どこ?(^.^;
どこがキテるのかな?

痛いのは、外耳でも内耳でもなく入り口まわりの固いトコです。
触れないぐらい痛いです。
ひどく痛くなって5日ぐらいたってます。
なぜか右耳だけなんですが。

どなたか耳のツボに詳しい方いらっしゃいませんか?

| | コメント (9)