カメラ・写真

2016年11月16日 (水)

エクストラスーパームーン2016

月、見ましたか?

日付で言うと、もう11月16日なんだけど…
午前4時半頃ちょうどベランダから撮りやすい位置に
月が来たので写真を撮ってみたら
まだまんまるな満月fullmoon......に見えますね。

2016111604
月が大きいせいか?
たいしたことないレンズでもここまで撮れました。
(250mmだったっけかな)

ちなみに、人の目ではこんな感じに見えます。↓
Img_0064
こっちはiPhoneで撮りました。(ベランダ越しってわかるかな)

さすが!
明るかったわぁ〜。


| | コメント (2)

2014年11月29日 (土)

見頃ですよ〜(^o^/

(緊急なお知らせ)

夜の森奥深く…

Dscf0105_3

Img_4308_2_3

こ〜んなのが見られます!

Img_4331_2_3

Img_4150_2_2

そうそうここは国営武蔵丘陵森林公園「紅葉見ナイト」です!(^o^/
ここんとこちょっと忙しかったので息抜きしよっかな、と
5年ぶりにまた行ってきました。

Dscf0054_2

Img_4168_2_2 Img_4213_2_2

以前よりライトアップ技があちこちでバージョンアップしてましたよ。
(すごいよあれから5年経ったら手持ちでバンバン写真が撮れる時代になってるよ)

Img_4338_3_2

光の階段を楽しむ人々をシルエットで見るのもたのし♪

Img_4196_2_2

素敵なおねぃさん達のステキなポーズhappy01

 

Img_4184_2

こんなのや....

Img_4224_2

あんなものもあって夜の公園内はワクワクがいっぱいです。

Img_4218_2_2

そうそう、森の中央部的な場所に茶屋もありますぞ。

Img_4241_2_3

うどんや肉まんあんまん、肉巻きおにぎり、甘酒等があるみたい。

Img_4243_2_3

ストーブもあるよ。

Img_4245_2_2

そして茶屋で腹ごしらえした後のここからがスゴイのです。

Img_4277_2_2

手作り灯籠に道案内されて森の奥深くをガサゴソズンズン行くと…

Img_4365_2_2

Img_4290_2_2

Img_4306_2_2

ライトアップされた樹々の紅葉に囲まれる。

Img_4313_2_2

Img_4314_2_2

Img_4332_2_2

ぅわーーー!目がくすぐったいほどの
もみじもみじもみじもみじもみじもみじもみじもみじもみじもみじ!

Img_4360_2_2

そして突き当たりにはこんなのが↓

Img_4338_2_2

ここではコーヒーや紅茶やチャイやカレー等が飲食できます。

そしてまた戻ってくるわけですが灯籠の道案内は2コースあるので
今度はもう一方の道を帰ってくればこれまた新鮮(^-^/
入園料は大人400円で森林公園駅からは無料の送迎バス
出てるのでお近くの方はふらっと見に来てはいかがでしょ。
夜の公園、夜の紅葉、結構見応えありますよん♪

でも紅葉見ナイトは明日までだそうですよ!
(急なお知らせでゴメンね〜coldsweats01

| | コメント (4)

2014年10月 9日 (木)

続:月食2014.10.08

よく見るやつ、真似してみました。happy02
20141008moon333

本当は三脚使っての定点撮影だから
画像は重ねるだけでとっても簡単なんだけど
これは歩き回りながら手持ちで撮ったやつだから
ちょっと大変だったよ〜sweat01(笑)

でも、こうすると
『あ〜、あ〜なってこ〜なって…を見たんだっけなぁ』って
体験がリアルに思い出せる感じ。
(一応全部自分が撮ったやつだしねぇ)

ところで一夜明けて、こんなのよりもっと
もっーと全然素晴らしい月食画像を拾ってきましたよ(^-^/

【皆既月食・スカイツリー頂点通過時】
 これは綺麗!(^o^/
 こうゆうの好き!!!
 すごいカメラで撮ってるんだろな…

【7枚を合成した「月食によって浮かび上がった地球の影」】
 これおもしろいですよ!
 ちゃんと定点撮影されたやつだから
 きちんと地球の影が現れてるの!

【皆既月食が見れない人の為に】
 これはちょっとふざけたやつなんだけど
 ちゃんと一袋の中から作ってるので笑ってしまったよ!

| | コメント (2)

2014年10月 8日 (水)

月食2014.10.08

みなさん、fullmoonmoon1moon2moon3月食見ましたか〜?
私はバッチリ見ましたよ(^-^/

....と言ってもめっきり乱視が進んでしまい裸眼だと
 ・満月以外の月は、月の形に見えない
 ・月に変なオマケがつきまくり
 ・しかも変な所(月の下)に虹色が見える
  (目レンズに光の屈折?)
という感じでほぼまともに見えないので
写真に撮ることにしました。

でも、方角的にうちからはどうやっても見えないので
首からイチデジぶらさげて近所のスーパーに
買い物がてら出掛けて駐車場で写真を撮ってきましたよ。
ココのスーパーの駐車場は、私が密かに
fullmoon月見駐車場fullmoonと呼んでるぐらい
月がよく見える所なのです。(←個人的名所)

まずはうちのマンションを出た所でパチリcamerashine
20141008moon02

当たり前なんだけど…

20141008moon04

画像で見ると、まぎれもなく“影”だー!.....って感じ。
(それにしてもでっかい影だなぁ。。。)

スーパーに着いて買い物してから見ると
もうかなり進んでました。

この画像は暗い所で見てください↓(笑)
20141008moon33_2
スーパーの駐車場からの景色↑

皆既中は赤い月になりましたよ↓
20141008moon06

すっかり赤い月になったのを見てから帰宅。

その後の“出て来た月”は帰宅後
Twitterでお友達が撮った画像を見て
『へ〜そんな所から出てくるんだぁ。。。』と
手抜き観測しました。

でも深夜になるとぐるっと回って満月が私のデスクを照らすので
その時に「やぁおかえり(^-^/」と挨拶するつもり。

月って、結構好きです。


※おまけ
 イチデジだからこういった月面が見える撮り方もできる…
20141008moon00
 …けど普段見慣れた上の白い月の方に親しみ感じるかも

 首に下げて行ったカメラは初心者向けの
 EOS Kiss X4 EF-S 55-250mm

 5年位前のものかな?もう古いね(^.^;

| | コメント (5)

2013年5月 3日 (金)

2013春の益子

震災直後の2011年に初めて行ってから
すっかり恒例行事になってしまいましたが、
また今年も行ってきましたよ。
  
益子の春の陶器市
    
....と言っても町中の賑やかなお茶碗売り場ではなく
位置的には町外れのちょっと小高い山際にある
益子参考館がメインです。
いつ行っても静かでとても落ち着く所なので大好きですわ〜。

2013043019
庭の萌葱色に萌え〜〜〜happy01

さてさてココには311震災でこんな事になってしまった展示棟が
ありましたが(2011.5月撮影)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Masiko05 Masiko08          ↓  
↓ 修復費用約7500万円かけて(大半が企業や一般人からの寄付)
↓ (その中に兎夢の小遣いも少しだけ混ざってると思うとちょっと嬉しい)
↓ 今年の3月に全面復旧したそうです。 

↓ あんなだったのがこんな風に美しく仕上がってました(^o^/ 

201304303

この大谷石すべてに番号をふってバラシ、また組み上げたそうですよ。
今回は内側に耐震工事をほどこした.....と後から知ったので
残念ながらその写真はないのですが、
展示してあった“参考にすべき芸術品”の一部は撮ってきました。

2013043015

兎とか…

2013043016

兎とか…w

2013043014

鳥とか!(さてこのこはなんの鳥でしょうか?(・ω・)b)

2013043017

古着とか!
(え!?日本の古着で作ったのかな?と思うようなイランの服)

参考館は展示物もそれぞれとても面白いんですけど、

201304304

春色のお庭や

201304305

201304306

アンティーク家具や

201304308

額縁の絵のような窓や

201304307

炭焼珈琲とおやつが出る古民家の土間も素敵なのです。

2013043010

懐かしい匂いがいっぱいで

201304309

和みますよ〜。

2013043011

↓あ、ついでにこちらは参考館内ではありませんが
 益子では当たり前と言えば当たり前なんですが
 お茶飲み処ではたいてい器は益子焼で
 アイスコーヒーもこんな感じです。

2013043012

 風情があっていいよね。

2013043013
 ついでのついでに....今回初めて食べた薪焼きピザも紹介!
 @つかもと陶芸広場内洋麺食堂にて
 とっても美味しかったです〜(^o^/

 
    

 

 そうそう!

 初めてといえば!
    

 danger参考館の裏でこんな方々に出会いました!danger
 ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 dangerじゃ、じゃーん! よ〜く見てね!danger

 ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    

201304302

 

        見た?eye


        はいはい、拡大しますよsearch


 ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    

201304301

 

あ、あんたたち.....誰??????

 

私をじっと見つめる、アナタって何????

 

(笑

 

 

今年は妙な生物に出会ってびっくりしました。( ̄。 ̄;)」

でも参考館とても良い所です。scissors

| | コメント (9)

2012年9月23日 (日)

美味しそう?

もう一週間経ってしまったsweat01のですが先週末の出来事です。

20120915d01

dysonのイベントにお呼ばれして家族Aと一緒に原宿に出掛けました。
そこで......↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

C02 C01

こ〜んな美味しそうなケーキをたらふく....

C03

ごちそうになった...んではなくて!

(あ、ズコっ!dash)←読者さんのっずっこける音

C04

こーんな風にみんなでケーキの写真を撮ったのです(笑)
(展示してあるダイソンの製品の周りになぜかケーキがいっぱいw)

   
いったいなんだそりゃ?!

 

20120915okamura

というのはですね。

ダイソン主催のこうゆうイベントだったんですよdownwardleftdownwardleftdownwardleftdownwardleftdownwardleft

 プロのカメラマンが伝授!日常をステキに撮るポイント
 誰でも簡単に自分が撮った写真を多くの人に見てもらえる
 SNSも一般的になり、日常生活の中で気に入ったモノや、
 素敵と感じた瞬間をカメラで撮る人が増えてきています。
 しかし、イメージ通りに写真を撮るのは難しいと感じている
 方も多くいらっしゃるようです。
 CROSSOVER Inc.代表で、スティル、ポートレート、クルマ、
 オートバイ、旅等の撮影で雑誌、広告等で幅広く活躍中の
 カメラマン岡村昌宏氏を講師に迎え、日常をステキに撮る
 ポイントをお伝えします。

ってやつね。
写真の撮り方ってのを幅広い普通の人たちにどうやって
短い時間に教えるんだろ????って大変興味を持って
参加させていただいたんですが、内容的には技術的な指導と
言うよりも写真を撮るときの心構えといったものでした。
でも暖かみのある笑顔の素敵なカメラマンさんがご自分の
作品を参考にしながらとてもわかりやすく実演してくださった
ので楽しく過ごしてきました〜(^-^/

ま、そんなわけで冒頭1枚目の写真は
「ただのつまらない記録的記念写真を撮るな!」の指導のもと
今回のイベントに来た記念写真を撮ったものdownwardleft
20120915d01
【↑撮影:兎夢 Canon EOS Kiss X4】

 ●カメラマン岡村先生の評価
 「ををー!かっこいい写真を撮ったねーsign03

 先生そちこち歩きながらみんなのカメラのモニタを覗きながら
 言葉巧みに褒めてくれるのでなんだか楽しくなって
 やる気が湧いてくるヽ(*・ω・)/ 


そして画像再掲ですが、こちらのミッションは.....

「ケーキをすごく美味しそうに撮れ!」

   カメラ機種は問わない!

C02 C01
【↑撮影:兎夢 携帯電話SH-02Bのカメラ】※2年前に買ったマリメッコ

C03
【↑撮影:家族A Canon EOS Kiss X4】

どーかな?
   
美味しそうですか?
    

ケーキ編の他にポートレート編もあったんですが先生のお話で、
ジェームズダイソンが新製品の広報活動で来日した際
その記者会見場で100人ぐらい居る取材カメラマンの中で
自分だけにカメラ目線をもらう秘策として、初対面だというのに
ジェームズダイソンに向かってとても親しげに

「ジェ〜ムズ!happy01と、大きな声で呼んだら

バッチリ素晴らしいカメラ目線が撮れた!
という楽しい体験談を聞かされた参加者の皆さんが
2人組になってお互いを撮り合うミッションポートレートの時

くちぐちに「ジェ〜ムズ!happy01を連呼してたのが

兎夢的には面白かったです!
しかもその後、カメラモニタを覗きながら

「ジェームズ作戦失敗したもようsweat02downとか聞こえてくる....( ´艸`)

そりゃそーだよね。(ジェームズぢゃないしw)
瞬間的に振り向いた表情をバッチリ撮るには
それなりにいろいろ技も経験も必要だよねw
でもみんなでワイワイそうゆうことをしてるのが
なんだかとても楽しかったです。

で、もっと技術的な事を具体的に聞きたい人は最後に質問コーナーが
あっていろいろアドバイスがもらえました。
そこで兎夢は以前から我が家での難題wになっている
「白飛び」について質問。

『白い物のそばにある黒い物を撮ると白い方が勝手に飛ぶんですが
 どうしたら良いですか?』


 (アンタいったい何を撮りたいの?って感じw)

まぁねw あれですよ。
ピーチ(白い蛙)と小枝(黒い鯉)の仲良しツーショットが
難しくて難しくてw
いや、今はピーチたん居ないんですがうっかり入れた新しい砂利が
白っぽかったので相変わらず白飛び地獄なんです。

んで、先生のお答えは....

「白いのナイ所で撮りなさい!」(ワロタ)

どうしてもそこで撮らなくてはいけないのかもう一度よく考えたり
(別のアングルという)発想の転換を試みる....


というアドバイスと(兎夢が首をフリフリし続けるのでw)
もうひとつは、HDR(ハイダイナミックレンジ合成)の事を
教えてくれました。

『なんだそれって兎夢が手動でやってたことね。』

ということがわかって、まぁそこそこ正しい事をしてたということが
わかって良い収穫でした。

 

 

※こちらは番外編

 二人ずつ組んでお互いのポートレートというミッションも
 あったんですけどね
 うちら長年連れ添い過ぎた夫婦なのでなんだか照れくさくて
 ポートレートはあまりまぢめにやらなかったw
 なので....

 

「おや!....アチラに見えるお方は....」

20120915d02
「ヤッホ〜!!」(笑)

ちょっと遊んでみた。

20120915d03_2 20120915d04

カメラのレンズが屈んだり立ったりしてる人を追ってるので
アングルが動いちょります。(天が欠けそうになったり足が切れたり)

 happy02  オ、オモロイ! 


(いちいち追わなくても横並びなのでそのまま正面を撮ってれば
 ピントあうんでないの?)
   

こんな風にポートレートは早々に離脱して鏡で遊んでたよ┐(´-`)┌

地震以来都内が怖くなってた兎夢をひっぱりだしたイベント
なかなか楽しかったです。(しかも無料)
ちなみにこの建物のお隣がなんとマリメッコのお店だったんですよ。

ショッピングも楽しめた〜♪(^o^/

| | コメント (3)

2012年4月27日 (金)

続:わが街川越

今年に入ったら....なんとなくテレビで川越特集をやることがチラホラ
多くなり『をを?』と思ってる間もなく2月下旬に川越ムック本も
数社から発刊され『を、ををっ!!』って感じ。

Kawagoe01

で、さっそく1冊げっとして表紙をパラリとめくる....

Kawagoe02

目次を見て更にパラリとめくる....

Kawagoe03

と。。。

Kawagoe04

ん!
ぬぬぬ....これはsign03

 

searcheye

Kawagoe05

あれま、いつの間に?
あひゃひゃひゃhappy02

Kawagoe06

その右の大きなお写真でございますcatface

実はこのムック本買ってからその写真に気づくまで約一ヶ月かかってますw
だって、出版社から「川越まつりのお写真を貸していただけますか?」って
(なんと→)ツイッターから問い合わせがあったの去年の11月だし。
とりあえず「どれがいいですか〜?」って何十枚か見てもらい
「それではこの8枚を…」ってことで提供したのがコレらです。
 ↓
とりあえずお貸しした8枚

で、結果的に兎夢的にはまったく予想してなかった1枚が採用されたようで
実際本を手に取ってページめくってもしばらく気づきませんでしたよ(^-^;
その他の小さい写真の方が気になって....w

でも採用されたのは、川越まつりで有名な「曳っかわせ」の写真でした。
Kawagoe07

お役に立てたようで良かったですhappy01....市民だしw


しかしあれですね。
プロを使うより一般市民からちょっとずつ採用するってのも
購買者を増やす手なのかもしれませんね。
こうやって市民自ら宣伝するわけだしw

ま、そんなわけで本屋さん行ったついでに
川越をちょっと覗いてみてください。(・ω・)b
市民もびっくりするほど美味しそうな街に仕上がってますわぁ!

●川越スタイル (エイ出版社)

| | コメント (3)

2012年4月18日 (水)

人目線

実は…
人の目ではこんな感じなのです。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0120415t002
自分の家や職場が見えそうな方はコチラをドゾ
【3000×4000ピクセル高解像度画像をダウンロード】 searcheye

0120415t003
スカイツリーも実はあんなに遠ーい!
(※1つ前の記事中の画像はココからズームを使って撮ってます)

そうです!ココは、building六本木ヒルズ森タワーの49階です。
でも展望台ではありません。
展望台は確か52階なのでもう少し高い所から写真が撮れますね。
52階のアーツセンターギャラリーには行ったことがありますが
展望台にはまだ行ったことがないのですよ。
空気の良い季節に行ってみたいものです。

しかし....すごいですね。
なにがってデジタルカメラですよ。
あのcamerathunderカシャ!ってシャッターきったほんの一瞬のうちに
なんとまぁ膨大なデータを取り込んだものでしょう。
(ちなみにカメラは2009年に買ったコンパクトデジカメです)

熱帯魚の写真を撮ってる時にはあまり実感しませんが
こうして下界の景色を撮るととんでもない数の建物が
やたらめっちゃよく写っていてもうホントにびっくりです|)゚0゚(|

テレビの時も思ったけどデジタル画像ってなんでもかんでも
平によく見えるって印象ですね。
(テレビの時は客席の皆さんのすべての顔が良く見えて驚いたけど)

でも良く見えるせいかみんな近くに感じてしまい
1つ前の記事で質問して答えをゅぅさんから教えてもらったdownwardleft

0120415t005

upwardright例の“THE TOKYO TOWERS”という高級分譲&賃貸マンションは
思ってたよりずっと遠かったもよう。。。。
(だから地図で見つけられなかったのね〜w)

あ、地震が恐いのにココに行けたのは....
たぶんココはきっと最新式の免震構造ではあるまいか?
たぶんきっと地震がきても「あ、なんかめまい?」で
終わるんではあるまいか。うんきっとそうだ。
きっとそうだと思うけど....どんなかな.......と
(兎夢昔サンシャインビル7階で地震の経験あり)

   

  

…死因は好奇心
 

 

| | コメント (5)

2011年10月26日 (水)

よっちょれ、よっちょれ、よっちょれやー!

えーと...記事が「よさこい」→「川越まつり」→再び「よさこい」
という具合にまた戻ってしまいましたが(^-^;
お友達のスコップさん(mr_schopさん)がとっても素敵な写真を
Flickrにアップしたのでちょっとお知らせです。

そうそう、花ぐすくの“しん”さんを正面からcamerathunder激写です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

6245452108_6af0dedb33_z

※画像をクリックするとFlickrに飛んでスコップさんの他のお写真も見れます

6269298782_f41d58d449_z

※あの激しい演舞をマニュアルで撮ってるんですよ(゚ー゚)b
 (うちの魚たちもそうですが“狙った場面”はオートぢゃ間に合わないんですよね

「東京よさこい行く?」「行くー(^o^/!」
「んぢゃ明日ね〜♪」「ほぉ〜い!」....みたいな会話で
同じ日に行きましたが、お互いそれぞれお気に入りのチームに
かぶりついていて実際“会った”ってのはずーっと後w

mailto「スコップさん今どこー?...私は今○○でしんさん待ち!」
mailto「しまたsweat01

兎『あ、(別のチームについてあっちの方に)いっちまいましたねhappy02

そんな兎夢からのメールを見て慌てて引き返してきたスコップさん
真正面からこんな素敵な写真を撮ったので...

兎夢mailtoして良かったよー! (⌒^⌒)v

 

スコップさん後ろからも激写♪

6268796027_fd708c9b34_2
思わずついていきたくなるよ...もちろん跳ねながらw

で、今回のBGMはコレ!


東京よさこい最終日のメイン(審査)会場の演舞なので
代表も踊り子さん達も気合いが入ってます。
..ん?...あ、踊り子さん達はいつも気合いが入ってますが

ここで特に気合いが入るのは代表の煽り(あおり)です!
煽りというのは、文字通り踊り子たちを煽る掛け声のことです。
これ、いいんですよぉ〜(踊り子立場で)
良い煽りはホントばんばんノらせてもらえます。
このビデオでは前回のビデオでは聞こえなかった

「そいっ!」「そいっ!」とか「いけいけいけー!」とか
「よっちょれ、よっちょれ、よっちょれやー!」

が聞こえますよ。
そんなとこが見どころならぬ聞きどころ(*゚▽゚)b

 

聞いた?
煽りが入ると、かっちょいいでしょ。 

| | コメント (2)

2011年10月20日 (木)

川越まつり2011

今年は土曜日の天気が良くなかったので日曜日に行ってきました。
そしたら凄い人出で、、、、(こんなの初めてsweat01

まぁ腹をくくって人波に埋もれながら地元のお祭りを
たっぷり堪能してきましたよ。

川越市民になって早12年...でもメイン通りで山車を見たのは初めてです。
111016k01
いつも人混み避けて裏通りを歩いてましたから(去年の記事)

111016k02

次々に山車がやってきます。
山車って人形の姿がすっかり出てるとかなり大きなものなんですね。
いやぁ〜圧巻でしたsign03

111016k03
こちらは居囃子(固定ステージ)で踊る天狐さま(なにげに好きですheart02

111016k05 111016k06
え〜と...イチゴにミントにレモンにグレープ?

綿菓子っていつからそんなにカラフルになったんでしょうか?

111016k07
『ほほぉ〜』『ふ〜む』『うぬ?』お客さん見物のお面たちhappy02

111016k27
お祭りにかかせない彩り
tulip

111016k11
とにかくかわいくて目が離せなくなりますhappy01

111016k09
粋なおねぃさんもshine

111016k08
おかげさまで山車に轢かれず安全に過ごせました confidentペコリ

111016k25

なにやら....
獅子

111016k26
ややっ!! 蔵の屋根にカメラマン発見!どんな写真が撮れたのかな...

111016k12 111016k13
111016k26_1

兎夢...最近目が悪くなって遠くがよく見えなくて最初
『あ、閻魔様が来た!』とか言ってしまいましたsweat02(市民失格)

ヤマトタケルノミコト....なのに
(しかもイケメン!!)
 

さて、山車とすれ違ってずんずん行くと蔵造りの街並になります。

111016k16 111016k17
111016k18 111016k19
111016k20_2

たいていの和菓子屋さん(たくさんあります)では
その場でいただけるよう椅子やサービス茶がありますので
1個ずつ味見しながら和菓子巡りもできます。
(和菓子もおいしいけど、お醤油の焼き団子もおいしいデスヨ!)

なんだか川越も観光地としてだいぶ洗練されてきて(?)
古い物を上手に活かしながら現代人でも楽しめるよう
いろいろ工夫もあり、食べ物も昔よりおいしいものがいっぱい
あるような気がしました。

写真はないんですが、古い履物屋さんで室内履き用に草履を買ったり
日本の職人さんが造った金物や桶やザルなどを売ってるお店で
編み目が美しいザルを買ったり、亀の子タワシのミニミニサイズを
見つけたり....で、古いお店巡りも面白かったです。

111016k21_2

111016k22
市民には歩き慣れてる街並なんだけど本日は歩行者天国なのでなんか新鮮!

111016k23
蔵造り資料館の中に展示してあった昔の写真

この日撮った写真もいつかこんな風に見る日が来るんだね。

111016k24

川越市民になって12年も経つというのに....
まだ“川越まつり”をじっくり観たことはなかったのです。
いつもほんの端っこだけ覗いて、とっとと帰ってくる感じでした。
最近、このお祭りを意識してか度々テレビで川越が紹介されてたので
なんとなく観てたらまだまだ知らない所がいっぱいあって
『わ〜行ってみたいな川越に!』みたいになっちゃってw
今年はついに好奇心が人混みに勝った年となりました。

うーーん、でも面白かった!(ものすごく疲れましたけど)

でもホントは夜に来なくちゃいけないのよ。
夜が本番!(去年もそう言ってた気がする(^-^;)




| | コメント (10)