神社仏閣

2019年1月15日 (火)

お礼参り(その2)

御朱印巡りで神社に興味を持ったら
「産土神(うぶすながみ)」と言う
神様の存在を知りました。
   
WIKIより一部抜粋
 産土神は、神道において、その者が生まれた土地の

 守護神を指す

 その者を生まれる前から死んだ後まで守護する神と

 されており、他所に移住しても一生を通じ守護して

 くれると信じられている

     

   
これに興味が湧き
早速父に聞いてみた。

 

まぁ産土神には諸説あるので
とりあえず現代的に考えて
お宮参りをした神社を聞いてみると
上町天祖神社!」と即答でした。
でも念のため伯母に聞いてみると
八幡様だと思う!」と言う。
   
地図で見てみると両方とも
本家のすぐそばで
当時父と母が住んでいた所からも
生まれた病院からも近い神社です。

もう一度父に確認すると...

「オマエは育たないって言われたから
 あちこちお参りしたんだよ。」

 
そうか......当時、祖母や若い両親が
私がちゃんと育つよう
一生懸命あちこち神社にお参りした。
そして、今の私がある。
    
そこはやっぱり産土神。

そして、この年まで無事に成長できたのは
お参りしてくれた祖母や
両親のおかげでもある。
そんな父はもう高齢で病気で
本当に、いつ死んでもおかしくない。
     
  
…今度は私がお参りをしなければ!
  
  
Setagayamap
※このほぼ全域若き日の父の縄張り↑
 この中に父が育った実家や私が生まれた病院がある


地図でみると上町天祖神社の北に
招き猫で有名で人気な豪徳寺がある!
友人知人達の豪徳寺招き猫画像を
インスタでしょっちゅう見ていたので
一度行ってみたいと思ってたけど
   
豪徳寺ってここにあったのか!
  
そして豪徳寺の西に
世田谷八幡宮がある。

 
父に豪徳寺の事を聞くと
若い頃の遊び場だったらしく
彼女ができると必ず連れて行ったという
デートスポットだったそうな。

父の場合はウシガエルがいる池。
ちなみに父の妹の伯母さんは参道が
やっぱりデートスポットだったらしい。
 
こんな話も聞いた。
父が中学生の時、豪徳寺の
趣のある並ぶ4本の古木を撮影して
写真コンテストに出したら
なんと優勝したそうだ。
(残念ながらその写真は今は無い)

どんな木だ!?
私が撮ったらどんな風?
  
遠いと思っていた豪徳寺が
いきなり身近になった。
 
ならば、お礼参りツアーは
上町天祖神社
世田谷八幡宮
豪徳寺

の三点セットだな。
 
という事で12月にはちょうど
世田谷ではボロ市もあるので
その日に合わせて
私のお礼参りツアーの日としました。
 
つづく。

 

 

| | コメント (0)

2019年1月 7日 (月)

鎮守の森

皆さん、どんなお正月fujiを過ごされましたか?
 
うちは、1日は年賀状描きで(^-^;
2日は都内のデパ職人展覗きにいって
3日からはのんびり神社詣でです。
 
昨年は御朱印目当てで、
たくさんの東京神社巡りをしました。
Fukutoku01 Fukutoku02
福徳神社@日本橋

   
神社とビルのコラボに何度も目を奪われ....
 
Hie02 Hie01
日枝神社@赤坂見附

写真もいっぱい撮って....

Tenso01 Tenso02
天祖神社@六本木
  
その不思議な景色を
何枚もお持ち帰りしたものですが......
 
 
初詣はやっぱり地元からだよね!.....
と言う事で
久しぶりに地元の神社へ....
 
.....行って見ると! 
Ozaki01_2
尾崎神社@川越市
   
あれ?、こんなに参道長かったっけ???
しかもなんかワイルドw
(途中から石畳があります)
   
いつも駐車場に近い所から
横っちょ入りしてたので
きちんと参道を歩こうとしたら
思ってたより
すご〜く長い参道だったのでびっくり!
 
Ozaki02_2
あれ?、ここの木こんなに大きかったっけ?
   
初めてここに来たのは、
もうかれこれ20年以上前なので
そりゃ木も大きくなりますよね。
でも木があるのは
当たり前のように思ってたから
今までは改めて上を見上げたり
しなかったようです。
  
そして突き当たりの拝殿には.....   
Ozaki03
あれ?、こんなにちっさかったっけ?と
一瞬戸惑う、こじんまりとした拝殿に並ぶは、
外国人などいない
ほとんどがご近所の人ばかり。
 
『あ〜〜〜なんかいい。。。
 あ〜〜〜これがホ〜ム(氏神様)!?』
 
と、今まであまり意識したことがなかった
〝和み〟を感じることができました。
 
まったり甘酒も頂いたしね。。。
 
お参り後も横っちょから帰らず
ちゃんと参道を歩く...  

Ozaki05_3
巨大な?防寒マスクしてなかったら
私は多分鎮守の森に溶け込んでいて
見えなくなっていたでしょう(笑)

 

Syuin01
翌日は川越総鎮守であらせまする
氷川神社に詣でましたが
こちらは外国人も大勢含む観光客と
地元民で混み混みごった返しで
写真もろくに撮れず....

 

5日はお隣の市の神社へ....
現在の住所は川越市だけれど
お隣の鶴ヶ島市との境目のような所なので
こちらの神社の方が実は近いのです。

 
それに川越に引っ越してくる以前は
鶴ヶ島市民だったし、
その時はここが氏神様でした。↓

Koutoku01_2
高徳神社@鶴ヶ島市

久しぶりに来てみたら
参道が綺麗に整備されていて
Koutoku02
やっぱり木がすごく大きくなっていて
とても気持ちの良い参道になってました!
 
Koutoku03
すでに5日なのでお参りに来るのは地元民だけ。
Koutoku04
やっぱり拝殿は小さい!
でも、門松がありますよ!

お参り後の帰り道の景色↓

Koutoku05

地元の鎮守の森が
こんなに素敵に感じたのは
初めてです。 
 
「当たり前」と思って見ていた光景と
「当たり前ではないんだな」と
知ってから見る光景は、
こんなにも違って見えるもの...らしい。
 
 
この日は他にもご近所にある
2箇所の〝日枝神社〟にお参りしました。。
東京の日枝神社とは大違い過ぎるので
それはまた今度記事にします。

| | コメント (3)

2018年5月24日 (木)

都会の神社に驚く

先日のカラっと晴れてとても気持ちの良い日に
赤坂にある日枝神社に行ってきましたよ。
(ただ今「東京五社」巡り中)

Img_7177 Img_7178

Googleマップで場所を確かめただけで
大した事前調査も無く行ったので

Img_7179 Img_7181
こんな素敵な参道があらわれてうれしびっくり!
(京都に行かないと見られない物と思ってました)
   
なんか得した気分♪
と、ルンルンな気分で登って行くと
更にびっくりな光景が!!!!
今まで、埼玉や長野や栃木や群馬の神社めぐりが多かったので
こんな光景見た事ありません!!!!
Img_7187

神社の格子とビルの窓の格子が
 
絶妙に調和しているではありませんか!

まだ本殿にたどり着いてないのに
ここでしばらくうっとりしてしまいましたよ。

そして正面に回り込んで本殿。
Img_7194
やっぱり目線は…
Img_7199
普段見慣れないコラボに夢中…
Img_7200
神社の竹林にもマッチしているビルの格子!

Img_0019_2 Img_7210_4
美しい紅白の塗りと五月晴れに映える緑の植物。
Img_7197
しまいには、紅白のクレーンまでもが
神社と調和してるように見えてw
田舎者にとっては今まで見た事の無い部類の
不思議で美しい神社でございました。

Img_7216 Img_7217
御朱印をいただいたらおまけがついてきました。
しおりの絵柄が5月の物なので
もしかして月代わりなのでしょうか。
そうそう山門でお守りしているのも
対のお猿様でしたよ。

なんでお猿様なのかしら?
勉強が足りなくて恐縮です(^-^;
日枝神社…実は地元川越市にもあるんですが
一度も詣でておりません。
近いうちにこちらもちゃんとお参りさせていただこう。。。

| | コメント (4)