« お礼参り(その1) | トップページ | お礼参り(その3) »

2019年1月15日 (火)

お礼参り(その2)

御朱印巡りで神社に興味を持ったら
「産土神(うぶすながみ)」と言う
神様の存在を知りました。
   
WIKIより一部抜粋
 産土神は、神道において、その者が生まれた土地の

 守護神を指す

 その者を生まれる前から死んだ後まで守護する神と

 されており、他所に移住しても一生を通じ守護して

 くれると信じられている

     

   
これに興味が湧き
早速父に聞いてみた。

 

まぁ産土神には諸説あるので
とりあえず現代的に考えて
お宮参りをした神社を聞いてみると
上町天祖神社!」と即答でした。
でも念のため伯母に聞いてみると
八幡様だと思う!」と言う。
   
地図で見てみると両方とも
本家のすぐそばで
当時父と母が住んでいた所からも
生まれた病院からも近い神社です。

もう一度父に確認すると...

「オマエは育たないって言われたから
 あちこちお参りしたんだよ。」

 
そうか......当時、祖母や若い両親が
私がちゃんと育つよう
一生懸命あちこち神社にお参りした。
そして、今の私がある。
    
そこはやっぱり産土神。

そして、この年まで無事に成長できたのは
お参りしてくれた祖母や
両親のおかげでもある。
そんな父はもう高齢で病気で
本当に、いつ死んでもおかしくない。
     
  
…今度は私がお参りをしなければ!
  
  
Setagayamap
※このほぼ全域若き日の父の縄張り↑
 この中に父が育った実家や私が生まれた病院がある


地図でみると上町天祖神社の北に
招き猫で有名で人気な豪徳寺がある!
友人知人達の豪徳寺招き猫画像を
インスタでしょっちゅう見ていたので
一度行ってみたいと思ってたけど
   
豪徳寺ってここにあったのか!
  
そして豪徳寺の西に
世田谷八幡宮がある。

 
父に豪徳寺の事を聞くと
若い頃の遊び場だったらしく
彼女ができると必ず連れて行ったという
デートスポットだったそうな。

父の場合はウシガエルがいる池。
ちなみに父の妹の伯母さんは参道が
やっぱりデートスポットだったらしい。
 
こんな話も聞いた。
父が中学生の時、豪徳寺の
趣のある並ぶ4本の古木を撮影して
写真コンテストに出したら
なんと優勝したそうだ。
(残念ながらその写真は今は無い)

どんな木だ!?
私が撮ったらどんな風?
  
遠いと思っていた豪徳寺が
いきなり身近になった。
 
ならば、お礼参りツアーは
上町天祖神社
世田谷八幡宮
豪徳寺

の三点セットだな。
 
という事で12月にはちょうど
世田谷ではボロ市もあるので
その日に合わせて
私のお礼参りツアーの日としました。
 
つづく。

 

 

|

« お礼参り(その1) | トップページ | お礼参り(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お礼参り(その1) | トップページ | お礼参り(その3) »