« カンパチ | トップページ | こうだったっけ? »

2018年11月10日 (土)

またまたパイプオルガン’ず

前回の記事で言っていた【8月の記事】
   
東京芸術劇場(池袋)の
10月のナイトタイムコンサート
つい先日行って来たサントリーホール(六本木)の
11月のランチタイムコンサートのお話です。
 
8月に体験したナイトタイムコンサートの時に
会場で〝次回のチラシ〟も頂いて
そこに演奏予定の曲目が書いてあったので
YouTubeで検索してみたら数曲ヒットして
事前にどんな曲かわかったのです。
 (便利な世の中だよねー!)
 
そこで閃きました。flair
 
『知らない曲より知っている曲を
 演奏してもらったほうが
 数倍楽しい♩に違いない』
 
と言う事で、検索してわかった曲を
ほぼ毎日再生して聴き込む事にしました。
 
一ヶ月ぐらい聴き込むと
それがちゃんと〝好きheart02な曲〟になり
もっと聴き込むと
もっと好きなheart04曲になりました!
 
 
もう、次のコンサートが楽しみでたまらない!!!
 
と言う状況で迎えた当日。
Touoru01
 
Touoru02
 
演奏者は前回の
〝ちょっと体格の良い日本人の男性〟
とは違って今回は
若くて細身のイタリア人でした。
 
そして、、、
 
そして待ち望んでいた一曲目!
 
 
驚いた驚いた驚いた!
 
 
一ヶ月以上聴き込んで来た曲そのものではあるけれど
アレンジの仕方(?)が全く違っていて
ものすごくパワフルで荘厳で
エネルギッシュでグイグイくるので圧倒されました!
 
バロックなのに。グイグイくる。
 
前回の奏者さんとも全く違う。
(前回と)同じオルガンでこんなにも違う!
(YouTubeと)同じ曲なのにこんなにも違う!
 
 
そうねぇ〜。。。。
 
バイクで例えて言うとぉ…(をぃ!)
 
 
前回のちょっと体格の良い日本人の男性の演奏は
「ホンダのバイク」って感じだけど
 
今回のイタリアンな若い奏者の演奏は
「カワサキのバイク」って感じ(^-^/
 
…すみません、こんな例えでsweat01
なんでバイクで例えるのか
ぢぶんでもよくわからない ┐(´-`)┌
 
でも他に説明できる音楽用語を知らないのだ。
 
で、先日行って来たサントリーホールの
パイプオルガンですが....
Sanoru02
昼間だよ(^o^/ 
Sanoru01
これがまた建築物的にホールがかっこよくて
すごく気持ちが良い!(無料ですよ!)
  
30分で5曲ぐらい演奏してくれたんですが
そのうち1曲は超有名曲だったので
事前聴き込みなしでも楽しめました。
 

え〜とぉ….
バイクで例えると(またかいw)
 
こっちのオルガンは
「大型スクーター」って感じ。
 

すみません、すみませんsweat01
こんな奴がパイプオルガン語って
すみません、すみませんsweat01
わからない例えで
すみません、すみませんcoldsweats01
 
ランチタイムコンサートだけあって
最後の曲が終わる頃にはほとんどの人が
気持ち良すぎて、うとうと……sleepy
 
本当に気持ちの良い空間と音色と
温感でした。(なぜか音で温度を感じるのよ〜)
 
さて、次はみなとみらいホールの
ルーシー(←パイプオルガンの名前だそうで)
に会いに行ってこようかな。
 
 
 
どんなバイクかな....(違っ!)
 

|

« カンパチ | トップページ | こうだったっけ? »

コメント

この間、サントリー美術館には行ったけど(しかも2回も)、コンサートホールもあるんだ…じゃなくて、バイクの喩えは何となぁく判る気がするcoldsweats01
まあ、あとはホール自体の設計もあるかも…ですが。

MMにもあるのかー、しかも名前まで付いて。

投稿: みう蔵 | 2018年11月11日 (日) 19:05

バイクはわかんないけど同じ曲でも演奏者によってガラッと変わるのは
最近師匠企画のイベントが生演奏続きなのでよく分りますcoldsweats01
練習はCD音源だけど本番生演奏のためリハで聞いたら「あれ?! なんか違う(けど格好いい!)」とかありましたんでw
いつもながらパイプオルガンの演奏聞き比べツアーだなんて兎夢さんは「本当の贅沢な過ごし方」がお上手で
自分も見習いたいなぁと思うこのごろです。
ただめぼしいコンサートは高額&遠方という地方のハンデがあるので
とりあえず私は有名アラビックバンドの新盤をポチって待つことにしますcatface


投稿: 更紗 | 2018年11月11日 (日) 21:45

>みう蔵さん
 サントリー美術館行ったんだ!
 そういえば、仏像らぶheart01でしたよね。
 上野のトーハクは?

 私は今月2度も神奈川県に行きましたよ(^o^/
 (馬車道の日本郵船歴史博物館と茅ヶ崎市美術館)
 最近は副都心線が大活躍で、
 もうどこでも1時間ぐらいで行けちゃう感じです。

 先週は国立新美術館と東京ミッドタウンにも行きました。
 (どっかですれ違ってたかな?)

 MMにも行く予定(^-^/

>更紗さん
 思ってたのと違うときって
 大抵思ってたよりいいよねhappy01
 (あぁささやかな幸せw)

 本当に東京はパイプオルガンがとても安く
 お手軽に聴けるのね。
 無料であんな凄いホールに入れるなんて
 今まで知らなかったのが勿体無いくらい。
 更紗さんが横浜に居た時に知ってればねぇ...

 

投稿: 兎夢 | 2018年11月13日 (火) 02:14

近々行く予定ですscissors>東博。
サントリー美術館の醍醐寺展、書画中心でブツは少なかったので、今飢えてるcoldsweats01

ついでに、子パンダでも見てくるかな…。

投稿: みう蔵 | 2018年11月15日 (木) 00:02

バイクの例え、バイク乗りの僕にはよ〜くわかりますよ。
ホンダはいい子の、基本に忠実で、実によくできているけれどいまいち面白味がない。
カワサキはやんちゃな暴れん坊でびっくりするような音まで出してくれる、ビッグ・スクーターは安定の揺りかご・・みたいなことかな?

クラッシック音楽ともいえども譜面の解釈の仕方は奏者によって随分変わるし、
ましてや録音モノと生演奏では臨場感と迫力が全然違うから別な曲に聞こえるかもしれませんね。

バロック時代の曲には「アドリブで」と言うパートも随分あったようなのでそう言う違いかも。

僕らジャズ屋の間では「ビールとジャズは生に限る!」なんて言うんですが、クラシックも同じですね。

投稿: enos | 2018年11月15日 (木) 08:00

>みう蔵さん
 今週13日に行って来ましたよ>東博
 近くの美術館に行ったついでに
 今解放されてる庭園を見に寄ってみたんだけど
 あまり紅葉は見られませんでした。
 (早かったのかな?)
 東博の秋の庭園解放期間は12月2日までだから
 シャンシャン見られなかったら庭園でもいかが?
 本館の裏です。

 そうそうもう一つお勧めが!
 平成館で仏像らぶheart01を見たら
 平成館から外に出ず、本館に繋がってる通路を
 通って行くと、途中に考古の部屋があります。
 この部屋意外に面白いです。
 (考古嫌いだったらすみません)
  
 私はシャンシャン生まれてから9回上野公園に
 行ったけど一度も生シャンシャンは見てないや。
 シャンシャン見るために並んでる人はいつも見るけど(^.^;

>enosさん
 うわっ!完璧に理解してる人居た!!!w
 そうそうそうの通りです。happy01

 バロック時代に「アドリブで」がたくさんあったなんて...
 バロック音楽聴く楽しみが増えました(^o^/

投稿: 兎夢 | 2018年11月16日 (金) 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンパチ | トップページ | こうだったっけ? »