« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月27日 (月)

バロック音楽

先週、東京芸術劇場@池袋の
ナイトタイム・パイプオルガンコンサートに行ってきました。
   
Togei01
   
これって1時間1000円でパイプオルガンの生演奏が聞ける
お気楽でお得なコンサートなのですよ。
ちなみに昼間のランチタイム・パイプオルガンコンサートは
30分で500円です。
 
先月は築地本願寺の30分ランチタイムコンサートに
行ってきたので30分じゃ物足りないなぁ。。。という事で
こちらはナイトタイムの方を選びました。
 
ここのパイプオルガンは凄いんです!!!!
(詳しくはこちらを参照してください) 丸投げw
Img_1192_2
この日のオルガンはこっちのクラシカルな方でした。

荘厳でカッコイイ
   
  
私は若い頃は徹夜で仕事をする時は
一晩中ハードロックかユーロビートを聴きながら
ノリノリでサクサク仕事をこなしていたもんですが
ある日突然、いつものように徹夜明けに
ユーロのスイッチ落とそうとした時に
なんだかぐったり疲れている自分に気づいて・・・

その翌日からなぜか、急にバロック音楽を聴くように
なっていたのです(笑)
(急に年を取ったという事でしょうかねw)
 
本当にそれ以降バロック音楽が快適で快適で
大好きになりました。
(昔ドラクエに夢中になった人はきっと皆好きなはず)
 
どれだけ好きかというと、去年足の甲にできた
腫瘍を摘出する手術を受けるとき、
部分麻酔だったので覚醒したまま手術をするため、
直前に
「何か好きな曲がありますか?手術中にかけますよ」と
言われて、
「それではバロック音楽で!」と
術中の曲にリクエストしたぐらい大好きなんですが
(まぁ結果的にはこれは大失敗でしたが…
 
東京芸術劇場のバロックオルガンは
見た目も音色も本当に素敵で
1時間の素晴らしい癒しタイムとなりました。
    
そしてあっという間に1時間は経ち....
事前に配られていたアンケートに感想を記入しながら
フと前を見たら、、、、

Togei02

あれれ!...いつの間にか
オルガンが、モダンなタイプに変身してますがな!

Oru04
どうやらくるりと回って裏側にあったのが前面になったらしい。
 
背中合わせなのか!
 
という事で、、、
クラシカルなバロックオルガンの方の写真を撮り忘れました。

ところで、オルガン下のステージ前面に
文字が見えますでしょう?↑
あれって、モニター(?電光掲示板?)で。
今使用してるオルガンのタイプとか演奏中の曲名とか
情報を流すんですよ。

暗闇の中パンフレットを見ずして曲名がわかって
すごくいい!
 
この日の来場者は、なんと1000円が800円になる
先行予約ができるそうなので
思わず予約してきました。
次回は10月25日です。
    
皆さんもどうですか?
柔らかな和音と柔らかな光に癒されますよ(^-^/
 

| | コメント (3)

2018年8月17日 (金)

仮面ライダー的な何か...

今日の埼玉県はすごい強風で
(先日の台風より大変な強風!)
 
それに飛ばされて来たのか
玄関の扉開けたら正面に
こんなお客様が…

Batta01

キミは誰ですか?
イナゴですか?

ネットで調べたら
「クルマバッタモドキ」というのに
一番似ていたような。
    
Batta02
 
変な名前だねぇ。。。┐(´-`)┌

| | コメント (2)

2018年8月16日 (木)

お盆が終わりましたね

去年から実家にある回り灯篭。

2018081401

これって夜見るとすごく綺麗なんですね。
結構じ〜〜〜っと見入ってしまいました。
自分の家にもひとつ欲しい気がしますw
(間違えて「ぼんぼり」って言っちゃったんだけどね
   
実家でいきなり父に言われて
すごくスタンダードな精霊馬を作ったんですが
twitterで#精霊馬を検索すると
すごく楽しい画像がいっぱいアップされてました。
    
…なんだ、先に見ておけば良かったな。
来年は私も頑張ろうか。
(twitterからのほんの一部拾い画像です)
201808_2
他にも、龍あり、ハーレーあり、恐竜あり。
皆さんナスやキュウリ相手に素晴らしい発想ですね。
見てるとだけで楽しい♪

最近は盆踊りも、BON DANCE となって
ボンジョビの曲だったりするそうですよ!
お盆てこんなに楽しかったっけ?
いいなぁそういう進化。
今後も楽しみです。
      
ところで、うちは母の葬儀を神道で行ったので
なんか祭壇が榊ありお線香あり、で
ちょっとややこしく(ごちゃ混ぜ)なってますが
去年のお盆からずっと存在し続けてる榊から
こんなにたくさんの根が出ていてびっくりです。
2018081403 2018081402
びっくりといえば、
春に父が苗を買って植えたシソですが....
2018081404
苗が「樹」に育っていました!
大きすぎて真横を通ってもそれがシソだとは
気づかなかったよぉ〜w
植物がやたら育つのも、なんか面白いですね。

(ぢぶんは灰色の指なので普段見られない光景なのですよ)
 
今まで爪を隠していた父や弟1号が
意外にもグリーンフィンガーでびっくりです。

| | コメント (2)

2018年8月 6日 (月)

ご先祖様は縄文人!

上野の東京国立博物館で開催されている
   
縄文展に行ってきました(^o^/
  
もうね、すっごく良かったです!!

だって、一万年前に作られたものですよ!
更に縄文時代そのものが一万年続いたとか、
その一万年って事だけでも信じがたい事だし
それが、驚くほどの技術とセンスで作られてるので
想像以上に面白くて館内に、三時間ぐらい居ましたよ!

(あとの用事がなければ半日ぐらい居たかった...いや一日中見ていたい

Jomon13
図録を購入したので、図録内の写真をアップします。

まずは....何が良かったって、
   
渦巻き好きには堪らない渦巻き尽くし!

Jomon11
   
渦巻き好きには狂喜乱舞の世界!
   
あ〜私はやっぱり縄文人の子孫だったんだ!

と、泣きたくなるほど
渦巻きを使った文様がどれも素晴らしかったです!
(こんなにたくさんの渦巻きが見られるとは思ってなかった)
    
日本人にとって縄文土器の事や土偶の事は 
小学生の頃から教科書でお馴染みだし
発掘に関してのニュース映像でもよく見ることなので
なんだか当たり前的に良く知ってるような錯覚を
持っていましたが実際本物を目の前にした途端
全然知らなかった物を初めて見る感じで
もの凄く驚きました!


思ってたよりはるかに、おーーきかったり
(思ってたより小さいのもあったけど、
 思ってたより大きかったものの衝撃の方が上です)


思ってたより文様のクオリティが素晴らしかったり!
  
Jomon12
    
火炎型土器も素晴らしかったです!
いっぱいありました。
やっぱり写真と実物は全然違うので
是非是非実物を生で見てもらいたい。
   
しかもなぜか美味しそうなんです。
王冠型はビスケットを連想させて
見てるとお腹が空きました
     
これらは専門の職人さんが作ってるのかな、と
思ってたけど煮炊のあとがある事から
普通のお鍋で女性たちが作っていたと...
それがまた楽しくていろんな想いが馳せるのです。
     
同時代のよその国の土器も展示されていて
比較できるので縄文土器がいかに
アートスティックな物かが良くわかるのです。
        
ナイフのように使った石器の磨き方が素晴らしかったり
釣りに使った釣り針の形が現代の物と同じだったり
漆を使いこなしていたり、
緻密な文様とか、形の美しさとか
たくさんの品々を見ていくと
現代の日本人が得意としている事と
通じてるのです。
ご先祖様が縄文人であることが誇らしい!
 
 
ところで、私は二年前に....
遺伝子検査を受けたんですけど
    
その時にミトコンドリアを辿っていって
自分のご先祖様を調べるというオプションも
申し込んで↓こんな結果を受け取ってました。 
Genom01
な、な、、なんと、日本列島に最初にやってきた縄文人とな!
Genom02
ご先祖様のグループは10個に分けられていて
その中で一番人数の少ない「日本最古の定住者」だそうで
Genom03
わぁ〜い!
私の「なぜか昔から渦巻きが好き」っていうのは
縄文人のDNAのせいだったのね!
火炎型土器作ったことがある血が流れてるかも〜
渦巻きだらけの壺を作ったことがあるかも〜

あぁ、ロマン。。。。
 
※ちなみに
   家族Aも同じ検査を受けましたが
   彼は北の大陸の方からやって来たグループでした。
   それは現在の日本人で一番多くいるグループだそうです。
 
     
◆同じ検査を受けた方で
ご先祖様が同じ舟で日本列島にやって来た方
ご連絡お待ちしています(笑)

| | コメント (3)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »