« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月29日 (水)

紅葉見ナイト2017

11月26日。今年も行ってきましたよ(^o^/

前回行ったのは2年前かとおもいきや
調べてみたら3年前でした。
そしてその前は更にその5年前とな!

なんとなく1年おきぐらいに行ってるつもりになってたけどねsweat02
月日が経つのが早い事早い事。。。

Img_0029
今年は日曜日でしかも風もなくとても暖かい日だったので
激混みが予想され、昼間の部と夜の部の入れ替わり時間帯を
狙って行って運良く駐車場に停められました。

Img_0027_3

あちこちで、前回よりかなりイルミネーションが
パワーアップしています。。

61a2c3f8f6bf43929e0db6ffed508fb7
茶屋もこんな事に…(木が以前より大きくなってるよ!)
この茶屋で“かき揚げうどん”などを食べてるうちに
あたりはすっかり暗くなり。。。

いよいよ森の中に突入です。

Img_0003_2

う〜〜〜ん。。。。3年前の方が赤が鮮烈でした。
(紅葉見ナイト2014はコチラ)

Img_0004_2

Img_0018_2

まぁそれでも、まだまだ綺麗です

Img_4396

Img_4477

Img_0016
upwardrightこれは楽しくて綺麗で良かったshinedownwardleft
Img_4413
雨宿りしてるみたいなのhappy01

Img_0007 Img_0013
                  上空の月もいいmoon2

Img_4491_2
maple草月流とのコラボ

shineパワーアップしたイルミネーション達shine

Img_0019_2

Img_0024

Img_0008

随時ライトの色がオレンジからブルーに変わるんだけど....

Img_0021

たまたま「ツノナスかわいいheart」とか言って写真撮ってたら
ちょうどその時ブルーライトに変わって
今見てたツノナスの色が一瞬にして
カッパーみたいな色になったので
もうびっくりよsign03(声が出たsweat02

ブルーの色って不思議ふしぎ。

Img_0020_2 

本が読めたり軽い食事が出来たり、
おみやげも売ってる植物園もいい感じでした。

Img_0017_3 Img_0009_2

Img_0023 

Img_0010
ハーブの香りがとても心地よいここは
ゆったり座れるソファがある休憩所のような所。
ちょうど折り返し点のような所なので
ここで気持ちよくゆっくりできるのはありがたい。

と言う事で今年は、紅葉よりもイルミネーションのほうが
目立っておもしろかった紅葉見ナイトでした。
あと昔と違って...
大きなカメラを持ってこなくても
写真がiPhoneですむので荷物にならず
身体が動きやすくて遊んでる感があっていいです(^o^/
(殆どiPhone7プラスの画像です)

※おまけ画像

Img_0030_2
これは、“お腹がすいてる木”ですupwardright

人が前に立つと「おなかすいた〜〜」って言うんだけど
いったい何をあげたらいいのやら┐(´-`)┌

 

maple紅葉見ナイトは今週末(12月3日)まで!maple
 国営武蔵丘陵森林公園

 

 

 

| | コメント (2)

2017年11月19日 (日)

橋の上の真実

いやぁ〜寒くなりましたね。
寒いと元気が縮こまるわぁ。。。bearing

 

先日、家族Aとの会話から興味深い話を聞きました。
と言ってもテキストでのやりとりなので
詳細な状況とかよくわからないので
とても簡単な説明になりますが....

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

家族Aの会社でのたぶん休憩時仲間達との雑談で、
  

「今朝通勤の途中で

 橋の中央付近の欄干に
 
 ヤギが1匹つながれているのを

 見た!」


と、ある人が言ったそうな。
   

…寒い日の早朝に橋の上にヤギがひとりで
 紐でつながれてるとな!


すると、
時間的にその直後にその橋を通りかかった人は
   

「自分はそんなヤギを見てない」

   

と言った。 

 

…その橋は皆が通勤で通る橋なので
 後続車も居たわけで


  
そしてこの話を聞いた別の人が

「ヤギを見たヤツ、医者に行った方がいいんじゃね?」

と心配してつぶやいていた。
  

…という話。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04
  

さぁ皆さん、何を思う?
  
“ヤギ”ですよヤギ!

こんな寒い日の早朝(7時前だそうです)に
大きな橋の上に1匹のヤギがつながれている?

ヤギと橋は童話などではお馴染みなんだけど
それは小さな橋でのお話であって
橋の上でヤギとヤギが出会うお話ですよね。

一見お馴染み童話風を装いながら
現代の近代的な大きな橋であって
しかも1匹だけつながれてるとな!

 

思わず想像すると、、、

 

…なんかシュールだわぁ。w(゚o゚)w
これはホントの話なんだろか。。。

と、シュールな想像力張り巡らせて
何故かわからないけど私はわくわくしたw

 

情報第2弾が入ってきた。

ヤギ見た人の証言
 

「足下にはフンが転がっていた」
   

ををっ!
   

私はこれを聞いた(見た)瞬間に

「ぢゃ、信じる!」
「橋の上のヤギの存在を信じる!!!」

と、アッサリ結論が出たが
家族Aの返信から

「信じた人第一号だ!」と言われ
   

ものすごく驚いた。

えーーーー誰一人信じてないの?!


実はワタクシ。
皆がびっくりするような衝撃情報をドヤ顔で
皆にお伝えした所誰も信じてくれない!
いくら説明しても笑われるばかり、

という体験を何回かしているので
人から信じられないような話を聞いても
とりあえず、
100パーセント否定は絶対にしなくなりました。
「信じがたいけどそんな事もあるかもしれない」と
受け入れます。

誰も信じない=真実ではない とは限らない!

たとえば「311は人工地震だった!」とか
「911の映像はフェイクだ!」とか言われてもね。

でも、とりあえず信じるも信じないも半分ずつ。
って意外に少数派なのですね。
  

まぁ話がそれたけど
“ホントの事言ってるのに誰にも信じてもらえない仲間”
“信じた人第一号”として、さっそく検証してみた。
  

タカタカ、タカタカ、ポン!!(あいほんで検索入力してる音)
  
Yagi

twitterで検索掛けたら、3件の目撃情報を得られました。

便利なアイテムだね!good
(※社内は個人のスマホは持ち込み禁止なので
  その場でコレは出来なかったようです)
 

さぁ、雑談仲間の皆さん。
ヤギ見た人に謝ってあげて!
信じなかった事、

謝ってあげて〜〜〜!

| | コメント (7)

2017年11月 6日 (月)

びっくり生け簀(イケス)

昨日(5日)
『航空祭も終わったはずなのになんか空が賑やかだな?』と
思いながらテレビつけたら、なんとまさにその時

トランプ大統領が“うちのそばにあるゴルフ場”に到着

した瞬間だったんですね。

と言っても....
  
うちのそば=車で10分ぐらいなとこ
なんですが。
  
そのゴルフ場の真向かいにあるサイボクハムには
しょっちゅう行ってるので
そこは私にとってチャキチャキの縄張り内で
“ぢぶんちの庭”のような感覚。

ただ、
ヘリの音とテレビから流れてくる音は
現実とリンクしてて
かなりな臨場感あるけど
画像は上からの景色とかゴルフ場内のものなので
“よく知った場所なのに見た事ない景色”で
なんだか不思議な感じで
そんなすぐ近くで大事な大事なゴルフ外交が行われてる…
というのも不思議な感じを倍増させました。

まぁ、そのゴルフ場は
2020年のオリンピックの競技場にもなっているので
その時にはそういった不思議感覚にも
すっかり慣れてしまうのでしょうね。

 

前置きが長くなったけど(^-^;
ここからが本題。(しかも内容は別もの)

こっちは先週のハナシ。
  
ここのところまた睡眠障害が酷くて
殆ど眠れてない状況でベッドから起きだしてきて
もぞもぞ日本茶を淹れながら
キッチンから茶の間のテレビを覗き込んだら
  
ちょうど

「日本一のスパコンが出来た!」

  

という話題でした。

ハッキリしない頭で画面見てたので

『フ〜〜〜ン。。。

 今時のスーパーコンピューターって
 棚がズラリ、ではなくて…

 …なんだかイケス(生け簀)みたいなのね』

と思った。
  

……

いやいや、いくらなんでもイケスって(^-^;
それはないだろ、、、、

という混乱した頭でお茶持ったまま茶の間に入り
テレビの前まで行ってよく見たら
   
   

本当にイケスだった!

        (イケスのようだった!) 


   
  
ので、すごくびっくりしましたよー!

いまどきのスパコン、水冷なのね。

※参考ニュース

| | コメント (7)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »