« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

大晦日に利き○○○

さて、これはなんでしょう?
2016123101

今年は母の事があったので、前半がすごく長く感じてて
その反動か、はたまた気が抜けたまま惚けたのか
後半はすごく早く時が過ぎてしまい
秋も冬もあっという間すぎて、
ちょっとついてけてない
今日この頃のワタシなのです。

まぁそんなわけで我が家は喪中でありまして
お正月飾りは無しなんですけれど
その代わり、後に残ってる者達の健康を祈って
お屠蘇だけ作ってみることにしました。

実は、初お屠蘇づくり。

…だってお恥ずかしながら大きな声では言えないですけど
お屠蘇ってただただ甘ったるいだけの奇妙な飲み物かと
思ってたら、なんと実は薬草酒のようなものだったんですね!

あー恥ずかしい。。。

で、その肝心の本みりんとお酒の絶妙な配合具合を知りたくて
(甘ったるい奇妙な飲み物にならないための)
私の実に頼りになる友人達に先日チャットでアドバイスを求めた所
なんとお二人ともお屠蘇は飲んだ事も作った事も無いとの事。

あれ〜。
飲んだ事があるのはこの私だけか!?

子供の頃はよく母が作っててお正月の朝にはお屠蘇があったけど
あれ、子供用だったのかもしれないけどすんごく甘くて、
子供の頃から甘いのニガテで、
子供の頃から熱燗飲んでた私にとっては
実に奇妙な飲み物に感じてたのですよ。

で、結局私の素晴らしい友人達のアドバイスのおかげで
(飲んだ事なくてもちゃんとアドバイスできる)
ナイスな配合量情報をゲットして
いそいそ完璧な本みりんと完璧な純米酒を用意!

実は完璧な(純米の)本みりんを探したら
米焼酎で作ったのと醸造アルコールで作ったのと
糖類無添加のと三種あったので
しかたなく三種とも買ってきて(笑)
さっき家族Aと利き酒(みりん)しました。(味見ともいう)

すると
「みりんなんて酒のうちには入らないから酒を足すんじゃないの!」
と言い張る私に対して
下戸の家族Aは三種のみりんの味見だけで
「これは酒だ!!!酒に酒を入れないでくれ!」
などと懇願してきたので
あんなに“完璧な配合量の出来”を楽しみにしていた私なのですが
しかたなく本みりんオンリーで作るあのすんごく甘ったるい
奇妙な飲み物を作るはめになりました。

もしかしたら、私だけ純米酒で割って飲むかもしれないけど。
(でもアルコールアレルギーだから気をつけなければ)

そんなわけで冒頭の画像は、ぢぶんの骨董コレクションから
お屠蘇を入れられそうな器を出してきて並べてみた所です。
(本当は漆の酒器が欲しいけどちょっと無理)



それでは皆様、今年もこんな間延びしたブログに
おつき合いありがとうございました。
記事は間延びしてるけどコメントはとても嬉しいです。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

皆様も良いお年をお迎えくださいませ。

| | コメント (4)

2016年12月24日 (土)

クリスマスツリー

ちょっと前に東京ミッドタウンに行ってきました。

この時期なので
東京の真ん中の街のクリスマスツリーは
どんだけハイセンスなんだろう゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

(ツリーを見にわざわざ行ったわけではないけれど)

と、見るのがかなり楽しみだったそれは....
こんな感じでしたよ(^o^/

20161201_2

なんと....

20161202

サンタクロースがいっぱい過ぎるほどいっぱい!
っていうか、全部サンタクロースだよ!!!
   
こうきたか。。。。

意表をついておもしろかったです。
。。。でも
サンタクロースオンリーにびっくりして全景撮るの忘れましたsweat01
てっぺんはどうなってたんだろ?(^-^;
 
  

そして
なんだか“いい音♬”がするなぁ。。。?
と思って音に呼ばれて歩いて行ったら

20161203

別のフロアでは綺麗なおねいさん達(どこぞの音大生だそうで)
のクリスマスソングの生演奏が見れました、というか聴けました。

20161204jpg
思わずズームw

それはそれはとても美しくて....とっても良かったです。
   

ふ〜む。。。
地元のなんちゃってデパートとは違うわぁ。。。やっぱり┐(´-`)┌
   
  

皆さん、xmas良いクリスマスを(^o^/

| | コメント (5)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »