« 乗り越えた一人と一匹 | トップページ | どこの湖沼かと思いきや… »

2013年8月 8日 (木)

きっとまた…

R.T.ブラックシャークの小枝が栄養失調になってしまった理由とは...

11ヶ月前にやってきたチビっこクラウンローチ達。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

121008a01

その後、皆ぷりっパツに育ちまして…

20130707c01
一番左に居るのは先住の花タン

130707c01

1匹だけでも食に関しては貪欲なクラウンローチ...が

20130707c02

複数居るとそれはもう競争に競争を重ねて、それはすさまじいもの。
そしてそんなクラウンローチ達と一緒にやってきたサカサナマズの
テンテン3(ショップでも、同じ水槽に居たタンクメイト)も
クラウンローチ達に全然負けない貪欲っぷり。

    

それに対して、R.T.ブラックシャークの小枝といったら…

なぜかごはん時のみんなの
『ごはんだ、ひゃっほう!』な騒ぎが面白いらしく、
変なスイッチが入ってしまいごはんそっちのけで、
皆とチキチキノシノシしたくて大暴れ。
もちろんいくら遊び好きのクラウンローチでも
食に関しては、それはそれ、これはこれ、なので
小枝の相手なんかせずに食べまくるのだけど、
小枝が追いかけてくるのでピューピュー逃げ回る状況となって
それはもう水槽内大騒動。

しかし、クラウンローチ達がチビっこなうちは
チビっこ達も一生懸命逃げ回っていたので
小枝の興奮が収まってからもまだごはんは残っていたんだけど
大きくなって来た&遊泳力がついた&小枝を見切った!
で、いくら小枝が大騒ぎしても確実にごはんを食べまくるので
小枝の興奮が落ち着いて『さぁて自分もそろそろ食べよっかな』
ってな時にはもう何一つ残っちゃいねぇ

ようするに、小枝は一人で遊んで
  
喰いっぱぐれるのです!

   

ずっと観察してきて
チビっこ=だんだん小枝をうまく軽くあしらうようになり
喰いっぷりが半端ぢゃない
小枝=だんだん残り物がなくなって痩せて来た

というのは見てたけどまさか栄養失調になるほどだとは
思ってなかったのでびっくりするやらあきれるやら┐(´д`)┌

  ※ちなみに、痩せ始めた小枝のために
   餌を多めに投入した時期があったけど
   クラウンローチ達ととサカサナマズが
   驚くほど太っただけでした

小枝、真剣にごはん食べるより、やっぱり
ひゃっほう!なごはんだごはんだ騒ぎのほうが好きなんだねw

 

さてさて、二週間の留守をして本水槽に戻れば…

20130722a02

たいくつしてた花タンから大喜びの歓迎を受け
20130722a03

さっそくシンクロです。

20130722a05
20130722a06
ここまで息が合うのは、いまのところ花タンだけ。

20130722a04
花タンの歓迎が終わると、チビっこ達もかわるがわるに
「おかえりなさい!」のご挨拶。

ぽっちゃりお腹になって本水槽に戻ったけど
小枝はなんで自分が栄養失調になったか、の原因を
まったく理解してないし、反省もしてないので
10日たった今、あのぽっちゃりお腹はだんだんフラットに
なってきています。

一ヶ月でまた「独りごはん」させないとダメな状態になるんだろか…
と、隔離水槽はまだ片付けないで維持してるけど

たぶん、きっと…また(^-^;

 

|

« 乗り越えた一人と一匹 | トップページ | どこの湖沼かと思いきや… »

コメント

こんばんわ~。
小枝さん大変でしたね。
まさか食いっぱぐれるまで遊び呆けるとは…。
遊びながらでも食べてくれるといいんですけどねぇ。

うちのRTBS(3匹が1匹になっちゃいました)はまだ小さいせいもあるのかもしれませんが、他の魚と遊ぶという事はしていないみたいです。
競争相手がいないせいか、とってもゆったりのんびりな感じ。
エサもとりあえず食べとくか…くらいの反応ですし(^_^;)

逆にレッドライントーピードバルブの2匹がお腹の形が変わるくらい食べてます。
その分成長も速くて、そう遠くない未来、クラウンローチを超えるんじゃないかと心配してたりしますw

投稿: TAO | 2013年8月 8日 (木) 22:18

>TAOさん
 3匹が1匹になってしまった理由が
 もしかして「食いっぱぐれ」では?....と
 思わず考えてしまいました(^-^;
 とにかく先代の小炭もそうだったけど
 クラウンローチ達の喰いっぷりと比べると
 RTBSは餌喰いがのんびり過ぎますよね。


 レッドライントーピードバルブさん、見てきましたが
 綺麗な方々ですね。
 クラウンローチより大きくなりそう...ってことは
 喰いっぷりもクラウンローチより上なんでしょか(^-^;;;;;;;

投稿: 兎夢 | 2013年8月10日 (土) 10:21

RTBSは食べるの遅いですよね。
でも多分食いっぱぐれではなくて、RTBS同士の縄張り争いのせいじゃないかな~と思っています。

レッドラインの喰いっぷりは半端じゃないですよ。
漂っているエサはもちろん、浮いているのから沈んだのまで、とにかくひたすら食べてます。
残餌処理係なんていらないんじゃないかと思えるくらいに…w

投稿: TAO | 2013年8月12日 (月) 01:27

お久しぶりです。
色々と困難があったそうで、大変でしたね。
普通に兎夢さんの方が心配ですが(当たり前だ)
今は持ち直しておられるのでしょうか。
猛暑だったり豪雨だったり異常気象が続きましたが
また体調を崩しておられないか心配です。

小枝さんも大変でしたね。
ヒレまで溶けてしまうなんて…ホント食事に無頓着なんですね。
まさか、小枝さん優しいからクラウンの子達に好きなだけ食べさせてあげて
いるわけではないでしょうが……。
ウチのもエサが投入されても食べてる様子がないのですが
なぜか痩せておりません(笑)
食べるより何かを「舐めて」いることの方が多く見られます。

花ちゃんは今更ながら、向かって左側の真ん中のバンドがとても短いのですね。
もうだいぶ大人になってきているのに黒っぽくなっていなくてきれいです。

徐々に涼しい日も増えてきましたが、まだ30℃の日があるようなので、
お体に気を付けて下さいね。
(人間はどんなに夜型に慣れていても日の光を浴びないと体調を崩すように
出来ているのでお気を付け下さいね)

投稿: ayamaru | 2013年9月10日 (火) 20:56

お返事遅くなってすみません〜m(..)m

>TAOさん
 RTBS同士の縄張り争いってやっぱりあるんですね。
 なかなか厳しそう…

 餌を元気よくたくさん食べる様子は、
 飼い主としては安心できるひとときですよね。

 とはいえ、他にまわらなくなるんでは?と新たな心配も
 湧いてきますが(^-^;

>ayamaruさん
 おひさです〜
 夜もそこそこ眠れるようになり適度に日の光にも当たっています。
 しかも私は暑さに強いので(かなり)元気なのですが、
 昼間(朝から)起きてる生活だと、うっかり昼寝しないよう
 動き回ってるのでなかなかネットに集中できる時間が定まりません(^-^;
 


 小枝は予想通りまたスリムになってきてはいますが
 以前程極端な痩せ方ではないのでまだ様子見をしています。
 でも毎日クラウンローチたちとそれはもう楽しそうに遊んでいます。
 あの「よく遊ぶ」ことでも太れないのかも。

 最近チビっこ達が大きくなってきたので、
 あの花ちゃんの短い帯が「花ちゃん」を見つける目安になってますw
 (良かった、一目でわかる違いがあって)

 ただ、3匹のチビっこ達のうち1匹だけが順位争いに負けたのか
 みんなと一緒にご飯を食べなくなって引きこもってしまい
 成長が止まってしまいました。
 最初は病気かと心配して隔離してみたりしたんですが
 悪い所は見当たらず…ただただあまりご飯を食べない性格に
 変わってしまったよう。

 なのでいつまでも幼児のような可愛らしいクラウンローチが
 まだ1匹だけ居る…という状態でそれはそれで愛らしいのです。

 食べっぷりが悪いクラウンローチを見るのは初めてなので
 なんか毎日ドキドキはしていますが。。。。
 

投稿: 兎夢 | 2013年9月19日 (木) 02:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗り越えた一人と一匹 | トップページ | どこの湖沼かと思いきや… »