« ナスダッタ | トップページ | 2012川越祭り(なかのひと)その1 »

2012年10月18日 (木)

「紹介します!!」

「お友達の小枝タンです!!」

121008a01
花タンが小枝の事をちゃんと紹介してくれましたw
(なんとなく男言葉をあてはめましたが実際は♀かもしれない小枝タン)

120923t01
ついでにカメラタンと兎夢も怖くないって教えてくれたので
ちびっこ達のアップな写真が撮れるようになりました
(ちびっこ達だけの時はうっすら警戒されていた)

   

ごはん時は小枝がみんなを猛スピードで追いかけ回すので
ものすごくピューピューしちゃいますが(事故が怖いほど)
普段は全然怖がってません。
まんがいちの時のために隣に予備水槽を置いてましたが
なんだか思ってたよりスムーズにいったみたいで
ほっと一安心

花タンのおかげさまさまです

121011a

まだまだ小さすぎてチキノシなスキンシップ遊びは無理ですが....
なんとなくみんな楽しそう。

|

« ナスダッタ | トップページ | 2012川越祭り(なかのひと)その1 »

コメント

今、我家では9月に実家に帰ったとき釣ってきたタナゴを飼っています。
中学生時代、大量に飼っていたのを思い出し、懐かしい気分です。

そうそう、先月はびん沼にヘラブナ釣りに行きました。
海ででっかいのばっかり狙っていたので、淡水の繊細な釣りが新鮮!って水槽ファンには叱られそうですが。お魚いぢめてばかりで。

投稿: enos | 2012年10月20日 (土) 20:40

兎夢さんは釣りも趣味でいらしたんですよね。

小枝さんはやっぱり男らしいキャラなんですね
花ちゃんの紹介よりもややフライング気味に自己紹介していますが…。
小クラウンさん達も徐々に慣れてくると良いですね。
花ちゃん大活躍です。

ゴハン時に騒がしくなるのはSUISOUには小魚がいないってことも関係あるのですかね?
大勢でゴチャゴチャしているのに慣れると一々構わなくなるとか。

投稿: ayamaru | 2012年10月21日 (日) 00:25

遅コメレスごめんなさいm(..)m

>enosさん
 そうなんですよね〜。
 そもそも「釣りに役立てたい」って目論みで魚飼育始めたのに、
 ハマってみたら釣りができなくなってました(^-^;
 海釣りは食料だからハナシはまた別ですが....

 タナゴさんたち元気ですか?
 飼っちゃうと可愛いですよねぇ。

>ayamaruさん
 飼育観察して誰よりもたくさん釣りたかったんですけどねw
 のめり込んだら魚がかわいそうで釣りをしなくなりました。

 最近ごはん時になると正面にみんな勢揃いして
 私を意識しながら静かに戯れてるんですよ。
 それがパパ、ママ、子供達、の一家に見えて!
 やっぱりどう見ても小枝はパパ!w

 ごはん時に小枝が暴れるのは、
 「興奮ボタン」にスイッチが入るみたいです。
 ごはんそのものはあまり関係ないみたい。
 (他魚に盗られたくないとかはない)
 だって、最近はそんな頃合いに私が水槽前に立つと
 すでにスイッチが入って水槽内は大運動会。
 「ひゃっほう」って実に楽しそう
 

 とにかくごはん時はお祭り騒ぎです(^-^;

 (他に小魚がいっぱい居てもそうなります)

 たぶんクラウンローチのお祭り騒ぎと連動して
 そんな“しきたり”が発生したのかも。
 ただ、実際は「追い回したい」わけではなく
 ちょっとドンドンドカドカしたいだけなんだけど
 他の魚達が“逃げる”からピューピューになってしまうわけで
 これが逃げずに小枝を無視してるとそんな大騒ぎにはならないんです。

 逃げないのが正解!.....って知った者から楽になる(笑)
 (ただしボディブローは受けるが....)

 小枝のボディブローは人でいうところのハイタッチかもしれんw

投稿: 兎夢 | 2012年10月24日 (水) 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナスダッタ | トップページ | 2012川越祭り(なかのひと)その1 »