« 仲間、仲間、仲間〜! | トップページ | 「紹介します!!」 »

2012年10月11日 (木)

ナスダッタ

皆さん連休は楽しまれましたか?(話題遅っ!!)

さて、ワタクシの花粉症は最悪の状態からはかなり収まりましたが
クチの周りのカブれが約1週間ずっとつづいてたんですよ。
唇の周りが赤く腫れてるんで唇ぽっちゃりになってて
朝、鏡を見ると『あれ?なんだか若く見える〜?(*´ェ`*)?』って
最初のうちはちょっと笑えたんですが.....

唇の外周がチクチク痛痒くて赤く腫れてるのに加え、
口の中にはボコボコした口内炎とは違う妙な腫れ物が2つもできてるし
風邪ひいた覚えがないのに喉が痛い。
更には顔(なぜか鼻から下のエリア)と腕の内肘と胸の谷間に
見た事がない湿疹だかオデキだか???までもがたくさん同時発生!
だから身体のアチこちが痒い.....
しかもしかも、なんか急に胃が痛くなったりおなかが痛くなったり
気分が悪くなる事がある。明らかに『なんか変〜!

なんなんだこれは

ってかなり憂鬱だったんですけどね。
ある日(7日目)フと気づいたんですよ。
自宅での夕食中に。

実は最近野菜のグリル(焼き)にハマってハマって!
野菜切って並べて好みのハーブスパイスとオリーブオイルかけて
グリルしてちょびっとお醤油かけて食べる....が簡単激うま!
舞茸も一緒に入れて焼くと...

あ、ちーさい秋〜みーっけ!

で、更においしさ倍増!

そんなこんなで、ナス、ズッキーニ、オクラ、山芋、舞茸 を
1週間焼き続けました。
だって、それぞれが一袋にたくさん入ってるからちょっとずつ使うと
ほぼ1週間同じものを食べるハメになりますよね。
でも美味しかったから毎日嬉々として食べてました。
そしてちょうど『今日でナスが最後だわぁ。。。』って日。

ナスは輪切りにしてたんですけどオリーブオイルを吸って
ホクホクジューシーに焼き上がってすごく美味しいんです!

「やっぱりナスうまー!秋ナス最高(^o^/」

っていつものように喜んで食べてたんですけど....

フと。

『.....あれ?』

ってなんか感じたんですよ。

いや、感じたっていうより、

口の中がチクチクしたんですよ実際に


という訳で、嫌な予感を抱えながら文明の利器で
カチャカチャ検索してみました。


「ナス 口がかぶれる」.......カチャカチャポン!
  

ガーーーン

ナスには仮性アレルゲンが含まれてて…っていっぱい書いてあるぅ
しかも↓これを見ると

 Step 1...くちびる、舌、のどのかゆみ、浮腫もしくは痛み
 Step 2...全身のじんましん
 Step 3...はきけ、下痢、腹痛などの消化器症状、喘息
 Step 4...アナフィラキシーショック

すてっぷさんまでいってたんぢゃありませんか!!(喘息はないけど)

アブネーアブネー!(°□°;)
(アナフィラキシーショック経験者なので用心せねばならないのだ)

いやぁ〜検索結果の仮性アレルゲンを持つ食べ物のリストを見て
驚いたんですが、ワタクシこの1週間ナスはもちろん
リストに載っている、トマト、ヤマイモ、キウイ、も同時に毎日食べてました。
でも、やっぱり主犯はナスだと思います。

だって、今年の真夏の期間も今回と同じような食材はしょっちゅう
食べてましたし全然なんでもなかったんです。
でもねー。
ナスだけは、今回だけ食べ方が違う!

オーブンに入れて焼く“グリル”なので
今回はナスのアク抜きをしませんでした。
輪切りにしたそばから直接ホイルに並べちゃいましたよ。

きっとアク抜きしなかったせいに違いない。
(これから一生ナスが食べられない....のは嫌過ぎ!)

まぁそんなこんなで、なぜかナスの在庫がなくなる最終日に
ナスのせい?って気づいたワタクシは翌日からきっぱり

ナス断ちをしました。

ら。
早速その翌日、口の中の変な腫れ物と顔や腕や胸にできていた
たくさんの湿疹みたいものがきれいさっぱり消滅しましたよ!
もうホントに翌日から驚くほどきれいさっぱりと。
これホントーにナスのせいだったのね....(;´д`)ギャフン

ところで、不思議なのは
あんなにいろんな症状がいっぺんに出て絶不調だったのに
すぐに気づかないで
なんでナスの在庫がなくなる日に気づくんだろね。
全部食べてから気づくって......┐(´-`)┌ぢぶんを怪しむ自分

 

ついでにその後の水槽を

小枝が入りました。

120924hk
4日ぶりの再会を喜び合う2匹。
(花タンも子犬のように喜びました)

クルクル回って場所を入れ替えながら....

120924hk01
念入りなご挨拶(スキンシップ)をして.....

土管に誘う小枝。

120924hk02

120924hk03

120924hk04

ちゃんと両方の土管でチキノシ(笑)
(この2匹は土管の中でチキノシするのが好きなんですよ)

  
再会の喜びシーンを見てると、
ちゃんと2匹とも個体識別できてるんだなぁってわかる。
この2匹が仲良しになってとても嬉しい。
そしていろんな想いがよぎる。。。。


|

« 仲間、仲間、仲間〜! | トップページ | 「紹介します!!」 »

コメント

野菜のグリル、美味しいですもんね……
でも、気がついて良かった!
アレルギーはコワいですねぇ。。。
集中して摂取しなければ大丈夫……かな?
お大事にしてくださいね!

チキノシする二人を見てると、ほんとうに楽しそうで可愛い
そして、いろんなコが重なって見えるような気がいたします
命のリレーなんですね

投稿: 海苔巻 | 2012年10月13日 (土) 22:55

>海苔巻さん
 ナス経ちして4日目におそるおそる山芋を焼いて食べてみたら
 (さすがにナスは控えました)
 あっという間に口が腫れて.....
 なんか過敏になってるみたいです(^-^;

 さすがにしんどいので、やっと医者に行ってきて
 薬を飲み始めました。
 塗り薬もありがたいw

 アレルギーのやっかいなところは「なんでもない!」時もあるから
 油断してしまうんですよね。
 でもなんとなくコツがわかりました。
 花粉症の症状が出てる時には徹底的にヤバイものは
 食べるなキケン...ですね(^-^;


 水槽のメンバーは。
 ただただRTBSとクラウンローチを同時に飼育し始めても
 誰もが仲良しになるわけではないんですよね。
 でもどちらかが、仲良し経験があるとそれを伝えるんです。
 うちの水槽はそれが三代7年間続いてる!
 まさに伝統!
 
 嬉しいやら長生きさせられない反省やら
 いろいろ複雑な心境です。

投稿: 兎夢 | 2012年10月14日 (日) 14:29

アレルギー大変でしたね。いや、「大変ですね」ですね。
花粉症もあると思いますが季節の変わり目は抵抗力が低下するものです。
アナフィラキシーショックは2度目の免疫過剰反応らしいですから
ナス等は当分我慢して下さい…。
塗り薬(アンテベート?)私も去年の今頃処方されました。効かなかったけど(笑)
結局、薬というのはある程度健康でないと効かないんですよね。
夏ほどツラくないので太陽の光を浴びて健康にお過ごしくださいね。
秋はイベント等たくさんあって楽しいですもんね。

小枝さんと花ちゃん、お互いに分かってよかった~。
大丈夫だと思っていても心配なものですよね。
しばらくは小枝さんが花ちゃんを独占して小クラウンさん達は大変ですかね(笑)
2人が柱となって一体感のあるSUISOUに…。

ウチのは、漆器の後を4本シマのクラウンがついて行くようになりました。
そのうち一匹は飽きて止めてしまうんですけどね。
レインボーSも少しずつ大きくなってきましたよ。
レインボーとクラウンの干渉は不思議と無いみたいです。
狭い水槽なのに…ケンカするよりマシですが。

投稿: ayamaru | 2012年10月15日 (月) 21:44

>ayamaruさん
 今回は唇に塗れるようアンテベートではなかったんですが
 ayamaruさんはアンテベートが処方されるような状態だったんですか?
 去年のお話のようですが今年は少しはよくなられましたか?
 自然の物でうまく治癒していくと良いのだけどもねぇ。。。う〜む。

 太陽の光.....そういえば最近あんまり浴びてないですね。
 なんか最近やたら眠くて早起きができません。
 薬の副作用かな?
 なんか一日が短くて不便な感じw

 漆器タンはごはんどきに暴れないんですか?
 クラウンローチは他魚に何食べてるの攻撃しないんですか?
 うち....それらさえなければ実に平和な水槽なんだけどな(^-^;
 なんなんだろあれw

投稿: 兎夢 | 2012年10月17日 (水) 01:48

アンテベートは口や傷口など表皮以外はダメなんでしたっけね。
去年はアンテベートの次の薬までいってしまいました。
今は表皮が無くなった傷なのでそれ用の薬です。
なが~い戦いになりそうです。

夏の疲れが残っているのか私も眠いです(笑)
日が短くなると1日が短く感じますよね。

漆器もクラウンも特に暴れたりしませんよ?
ウチは、①小魚用にフレークフード(漆器も舐める)
②カエル用に細かい沈下性フード(漆器&クラウン食べる)
③漆器&クラウン用にテトラコリドラス
の3種をあげている所が兎夢さん家と違うところかも。
赤虫だとやはりゴチそうだしテンション上がってしまうのかもしれませんね。

投稿: ayamaru | 2012年10月21日 (日) 00:11

>ayamaruさん
 まだ皮膚疾患が続くのですね。
 大変ですね。
 お互い免疫力アップをがんばりましょう(^-^/


 うちも活きブラインシュリンプも含め
 3〜4種の餌を投入してますが
 餌そのものが原因で暴れるわけではないみたい。

 餌の投入でみんなが「ワッショイ」な感じになるのが大好きでw 
 つい自分も大興奮して身体が大きくて筋肉質なぶんかなりはた迷惑な感じ。

 ごはん時に興奮するのはクラウンローチも一緒なので
 先代たちになにか吹き込まれてそれが小枝バージョンとして
 過激になっているのではないかと(^-^;
 いまんとこそう見てます。

 ただし、あと2年もしたら(ちびっこたちが皆大きくなって)
 逆に小枝の方がゼイゼイハァハァしそうな予感w
 クラウンローチ達の遊泳力はすざましい!

投稿: 兎夢 | 2012年10月24日 (水) 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仲間、仲間、仲間〜! | トップページ | 「紹介します!!」 »