カテゴリー「ブラックルビーバルブ」の57件の記事

思い出がいっぱい!!

この約5年間....このブログで活躍してくれたコたちです。

【本水槽】

2005julii

  兎夢が初めてお世話した初代コリドラスジュリーなんですが
  当時初心者ゆえ餌の量がさっぱりわからなくて今思うと、
  一日に5匹分ぐらいの餌を毎日与えていたみたいで(><)
  あっというまに“ばる〜んじゅりぃ”にしてしまいました。
  その衝撃的な画像はさすがにココに貼るのをためらわれるので
  どうしても見たい方は過去記事漁ってください(^-^;

  で、このJuliiさんが研究熱心で、性格も良くて当時怖がりで
  甘えん坊だったClaraさんのめんどうをよくみてくれました。

525_2 527
  このやさしいJuliiさんにかわいがられたということが
  Claraさんがその後「みんなと仲良くできる」という
  強い自信を持つ基盤になったんではないかと思われます。

2006clara_2

  Co.ジュリーのJuliiさんにかわいがられたClaraさん。
  その影響でその後やってきたステルバイのステルス君や

2006clara04 2006clara03

  R.T.ブラックシャークの小炭とも、根気よく絶対あきらめず
  着々と「仲良し」になっていきました。

2007kosumi_2

  来た当初は“大きくて馴れ馴れしいClaraさん”をおもいっきり
  拒否った小炭ですが、Claraさんの控えめながらも根気のある
  遊びの誘いで次第にクランローチの面白さに惹かれていった小炭。
  身体の大きさが同じぐらいになってだんだん一緒に遊べるように
  なったところでClaraさんが病気で急逝。
  その後やってきた小さな小さなクラウンローチの「寧々」を

2007kosumi02 2007kosumi01_2

  小炭が“かわいがる”という行動を見せてくれて、
  小炭がClaraさんのことをどう思っていたかということが
  明かされたようでした。
  そんな小炭にとても懐いてた寧々がClaraさんと同じ病気になり
  小さな寧々が苦しむ闘病生活を傍らで励まし続けた小炭は、
  寧々が奇跡の復活をとげた日に悲しい事故死....。
  この5年間で一番辛かった出来事となりました。

***************************************************************

さて、こちらは、
本水槽とATARA SUISOU両方で生活したことがあるメンバーです。

2005ten

  兎夢的にはものすごくかわいかったです!
  小炭と相性が悪かったのでATARA SUISOUに移動となりましたが
  地震に驚いたのか飛び出し事故で亡くしてしまいました。
  とても残念で、いまだに未練があります。(というか探してます!)

2006aoi

  一時、水槽内でヒドラが大繁殖してしまったので
  ヒドラ退治のつもりでお連れしましたが、
  まったく退治しませんでした。

  でもそんなことどうでもいいくらい可愛かった葵ちゃんです。
  “音がしない”泳ぎをするのが特徴。
  自分からあまり攻撃はしないけど売られた喧嘩を買うと強かった!

***************************************************************

【ATARA SUISOU】

2007ami

  Kilaraダークサイド物語で重要な役割を果たしたアミーダです。
  “アミダラ姫”を文字った名前だったんですが似たような運命を
  辿ってしまいました。

2008kilara

  Claraさんと小炭を足して2で割ったイメージだと思って
  お連れしましたが、アベニーのHooにちょっと追いかけられたら
  覚醒しちゃいまして殺戮マシンみたいになってしまいました!
  あれやこれや、で、Kilaraダークサイド物語が始まり無事完結。
  したハズですが....。
  ホントは本水槽に戻りたかったKilaraです。

****************************************************************

 

2008hoo_2

  BooHooWoo(ぶ〜ふ〜う〜)と3匹いたアベニーパファの中で
  アベニー特有のチュル喰いができないコだったので食事には
  とても苦労しました。そんなことからか兎夢に一番懐いたコです。
  他の2匹を早くに事故死させてしまったためHooにはその2匹の分まで
  生きてもらおうとHooと一緒に5年近くがんばりました。
  毎日笑みを絶やさずこんなに長生きしてくれてホントに良いコでした。

↓ココからは現役!

2009neg01

  もう5歳になってると思われるのでなにかと心配ですが
  あいかわらずマイペースで結構仲間たちとの絡みもあり
  地味におもしろいnegです。

   90225neg
   ↑negも新しいアイテムチェックを必ずします

2009ste01

  大きなClaraさんや大きな小炭といつも一緒だったので
  なかなか大きくならないイメージが定着していましたが
  いつのまにか立派になってました。...それもそのハズ
  今年で5年目に入ります。

   90206sui55

  ↑寧々に大胆なしっぽタッチされてるステルスくんw
  我慢強いうえ寧々の後追いもしたりするところを見ると
  小炭同様....ステルスくんもClaraさんのことが
  好きだったんだなぁ.....と思われる。

2009peach01

  ヒメツメと間違えてお連れしてしまったアフツメのpeach。
  最初はびっくりしてた仲間たちも今ではなくてはならない
  “みんなの癒し”の存在です。     

    90215sui01
     なかでも一番peachに甘えるのは寧々↑

  そんなおもしろやさしいpeachも早いものでもう3年です。
  アフツメは10年くらい生きると聞いていたので安心してましたが
  アルビノはその半分の5年なんですって!
  最近昔の写真をいろいろ発掘してたら、
  昔の写真がちゃんと“若く”見えるんですよね。蛙でも(笑)

2009nene01

  幼魚の時に大病をして奇跡の復活をとげた寧々。
  “生きる喜び”を毎日実感して“生涯楽しくあそぶこと”に
  これからの命を賭けて誰よりも充実した日々をおくっています。
  毎日頭を使ってあれこれ考えてるので目がよく動きます!
  あんまり頭を使うので脳が発達してデコダンになりました(違っw)   

   2009nene02
     いつも目にチカラが入ってます(笑)

  幼い頃(闘病中も含め)R.T.ブラックシャークの小炭に
  とてもかわいがられたので小炭亡き後(後任の)小さな小枝に
  寧々がいろいろ遊びを教えるようになりました。
  今では小枝も立派に大きくなってとても息の合うよい友達に
  育ちました。

   90221sui

  それと苦しい闘病生活の中、いつも寄り添ってくれてた
  カメラタンと兎夢さんも大好きだそうですw
  クラウンローチにしては珍しく「触ってもいいよ!」と
  ガラス越しにお腹を出す程懐きました。

2009juju01

  寧々をおむかえするときに、小さなクラウンローチ1匹だと
  怖がるかもしれないと思って一緒にお連れした
  Co.ジュリーの二代目です。
  すぐにステルスくんに懐いて“同じ種の心地よさ”を
  目覚めさせました。いつも身体を張って異種と仲良くしてる
  ステルスくんにとって癒しの存在です。
  先代のJuliiさんもそうでしたがおヒゲが弱くて
  一時無くなってましたが現在はショートタイプに変化して
  立派にキリリです。 

   2009juju02
   ↑寿々もpeachが好き!

2009koeda01

  小炭亡き後、すぐに後任としてお連れしてきた小枝。
  当時2年魚として立派に育っていた小炭を見ていた直後の
  小さくてか細くて傷だらけで病弱っぽい身体の小枝を見て
  これから2年かけて小炭のように育て上げるのは大変だなぁ...
  と確かにあの瞬間頭をよぎった覚えがありますが今や
  立派に成長して寧々とよく遊べるよいコに育ちました。
  2年なんて早いもんです!

   90215sui33
   ↑peachに甘える寧々を観察してる小枝

  いつも落ち着いていてよく水槽内を観察しています。
  R.T.ブラックシャークの“サガ”なのか...先代同様コリ達を
  らぶらぶもーど(?)で追いかけ回しますが
  最近は寧々と遊ぶ時間が増えてコリ達にもまったり
  自由時間が増えました。

こちらは【ATARA SUISOU】の現役

2009r2d2

  Kilala亡き後、ちょっと臆病気味なので
  また仲間を増やしてあげたいところです。

***************************************************************

ふぅぅぅ〜sweat01sweat01sweat01sweat01
何のきなしに書き始めてしまったら
思いのほか時間がかかってしまいました(^-^;
まだ名前がついてたコとしては…天外魔境チームが居ましたねw
(カブキ、絹、極楽)

やっぱり長いわぁ....約5年間。

でも、楽しかったですね(辛いときもあったけど)
このコたちから心に得たものはとてもたくさんで大きいです。
みなさんも忘れないでやってください。

そしてもしよかったら、あんなことこんなこと
心に残ったエピソード、いまだに思い出し笑いする出来事
いろいろありましたら教えてくださいね。
写真等もお気に入りがあったら教えて欲しいです。

これからやりたいことって....
THE SUISOUの写真集を作りたいんです。
このコ達が生きた証を写真集にも残したいのです。
(ブログのデータだけだといつ消えるかもわからないし)

90206sui56

構想的には(まだ決定ではないけど)
名前がついてたコ達すべて、あるいは飼育した種をすべて
豆本クラスで1冊ずつ。
それと「タンクメイト」としてみんなで仲良くやってるのを
中くらいな写真集で「年」ごとに1冊ずつ...
となると、豆が20冊ぐらい(^-^;
で中くらいが、5冊ぐらいかな?

90225sui33

今回、100万アクセス記念豆1冊つくるのに半年かかったから
いつ終わるのやら(ヒィィィ〜)
そんなわけで参考までにみんなのお気に入り写真も
聞いておきたいな、って感じです。
なにしろ写真点数が多い!
みんなの知らない写真もまだまだいっぱいあるしね。
(秘蔵写真っていうのか?)

90222sui02

あまり難しく考えないで、あんなこと、こんなこと、
気軽に思い出話でもいいし。
ここにコメントで書き込んでくれたら嬉しいです。

90220sui

今後は、今までの記事としては更新が終わりますが
THE SUISOUグッズができた時は「お知らせ」します。
写真の整理をしながらflickr(フリッカー)→の方に
大きな写真をアップロードしたりもするつもりです。
ブログで公開してた時よりも“大きな画像”として見ると
見応えあったり面白かったりする写真もあるからです。


90225sui34

それではみなさん
すっごい長い長い最後の記事になってしまいましたが

最後まで読んでくださってありがとうございました(^-^/
いつになるかわかりませんがまた再会できたときには
よろしくお願いしますね。
それまでは、兎夢だけのTHE SUISOUが我が家で続いていきますが
今までどおり大事に大事に、このコたちを育てて行きます。

90225sui35_2   

長い間ホントにありがとうございました....mconfidentm

ふろ〜む兎夢

| | コメント (12)

夏嫌いなKilara...

6月10日で、うちに来てから2年目を迎えていたKilaraでしたが...

60619kilara

 ↑2年前のKilara                2年後のKilara↓

Kilara01

今年もやっぱり暑くなり水温があがりはじめると、暴れるようになり
ファンをつけようも一部の隙間もない蓋が必要なこっちの水槽では
外部濾過にしかつけられず、
でもそこにもライトの光が当たったりするので
あまり水温を下げる事も出来ず、
ただただ蓋の強化をするしかない、という状況だったのですが、
なんとその強化した蓋をもブチ破る日がとうとう来てしまいました。

一昨日前、兎夢の2時間の留守中にKilaraは飛び出していて
兎夢帰宅時には、もはや助けられない状態でした。
前歴もありジャンプするのはわかっていたし、小炭で懲りていたので
決して“てぬるい蓋”ではなかったんですが...
実際事故検証をしてみてもドコから出たのかわからないほど
兎夢的には“かなりな蓋”だったんですが.....

残念ですsweat02

      Kilara03
      好奇心旺盛でうちの大型魚たちを怖がりませんでした。

      70128atara11_2

      最初は半殺しにしてしまったけど...
      仲間の存在も受け入れられるようになり、
      ちゃんと仲良くもできたKilaraでした。 

      Kilara02

      なんとなくアミーダと良い仲でした。
      今頃アッチで仲良く一緒に遊んでるんでしょうか。


毎年水温があがると暴れん坊に変身してはいましたが
Kilaraは人なつこくて好奇心も旺盛で
兎夢の指で遊ぶこともできるなかなか賢いコだったので
Kilaraの居なくなった水槽を見るととても寂しいですsweat02

兎夢にはとても可愛い顔を見せていたKilara。
2年間ありがとね。

| | コメント (9)

ダブルびっくりデー!!

ちょっと前のお話なんですけどね。
1日のうちに「ふたつのたまげた出来事」に見舞われたsign03
ってことがあったんですよ。

まずはひとつめ....

なんとKilaraが浮いてたんです。

...そう。
   
浮いてたんです。

 

こんな風にdownwardright (その時の画像はないので合成画像で見てください)

80415atara02

出かけようと思って玄関に行ってフと水槽を見たら
なんとKilaraが横になって浮いてるぢゃありませんか!!!

まったく心当たりもなく、なぜ“浮く”ような事になってしまったのか....
いや、ホント驚きましたし悲しかったです。

で、出かけるのをやめてしかたなく網で掬おうとしたら
をっ!
まだ生きてるではありませんか。
いったいKilaraに何が起こってるのか?よくわからないけど
とりあえず隔離水槽を作って本水槽横に設置して
そこでよく観察することにしました。

 

さて、そんなこんなの日の夜になりました。
(画像がないので比較的状態が似てるゴーフル画像を使って説明します)

80415sui

いつものごはんタイムなんですがHooに赤虫をあげようとすると
peachももらいにやってくるんですが
この時もすぐそばにpeachが居て赤虫おねだりされてましたが
とにかく先にHooを済ませようと、ピンセットテクで
peachが来たときは赤虫をひょいひょい逃がしてました(上に)
で、Hooだけに食べさせるのです。

しょっちゅうやってることなんですけどね。
しばらくコレを繰り返してたら....なんか聞き慣れない大きな音とともに

イキナリ目の前が真っ白になったんですよsign02


兎夢、びっくりしすぎて反射的に眼をつぶってしまったんですがwobblysweat01

再び眼をあけてみたとき、状況が変わってました。

こんな風に.....

     80415sui03
                80415sui04

なんとね。

お隣のKilara水槽にpeachが居るんですよ!
え、なに、イリュージョン????
それでね、なぜか兎夢の目の周りが濡れててさ、、、、

 

どーやらpeachが飛んだらしい!

(餌をあげる時開ける蓋って、たった20ミリぐらいの幅ですよ)

いやぁ〜驚いたsweat01

飛び出す瞬間のボチャドカッ!って音と同時に水しぶきも浴び
イキナリ目の前真っ白(←peachの腹のドアップ)な状況で
兎夢は思わず目をつぶっちゃったので
peachの華麗なる飛行airplaneは残念ながら見てませんが
水槽の上のフタを開けてそこからピンセットを差し込んでるので
かなり上の方を飛んでた感じは受けましたw

で、驚きすぎて思考が後からついてくるらしくw
隣の水槽に居るpeachを見て、あ〜飛んだのね!ってわかったあと
やややっ!(今日に限って)ココに水槽があってよかったのぉぉぉぉ...と
ホっとしたりその妙な偶然にまたもや驚いたりした次第なのであります。
これがふたつめのびっくりで、まさにダブルびっくりデーな日でした。

あ、そうそう。
浮いてたKilaraね。
なんだろ隔離したとたん普通に元気でしかも大喜び!(笑)
もともとよく懐いているんですが
兎夢が心配でよく覗きにいくものだからもう絶好調で大喜び!

80415kilara
↑真横になって浮いてたのになんともないKilara


なんでしょ????

最初はかまってもらいたくてわざと浮いてるフリした?
と思ったけど...まさかね(笑)
たぶん、また勢い良くジャンプしたらガラスの蓋(天井)に当たって
たまたまマツモジャングルの上に落ちて軽く気絶してたんでしょうね。
とにかくKilaraは元気なので1日よ〜くかまってあげた後
またATARA SUISOUに戻しましたが.......

戻したら怒ってました。
(その後一ヶ月以上経ちますがとっても元気です)


| | コメント (7)

その他質問総まとめ

さて、本日はその他の質問をすべてまとめてみました。
質問コーナーからの回答はこれで最終回です。

80409sui33

Q.今までで一番嬉しかったこと、悲しかったこと、
 面白かったこと、って何?


 う〜〜ん、、、いっぱいありすぎて....なにしろ4年だし

 ●一番嬉しかったこと
  一時は瀕死だった寧々が復活して本水槽に戻って
  喜びの舞いをしてるのを見た時、とか...(涙出た)
  いよいよかぁ...と思ったHooが、持ち直して
  普通に戻った時とか、かな。(小躍りした)

 ●一番悲しかったこと
  これはどのコも亡くなった時はホント悲しいです。
  (1番とかない)
  でも“一番苦しかった”ってのは小炭の時です。
  ......今でも辛い。

 ●一番面白かったこと
  いや、これも難しい! (いつもおもしろいからねぇ)
  “おもしろびっくり!”は....
  まだ初期の頃の深夜、真っ暗な水槽に向かってほんの好奇心で
  闇シャッター切ったら、縦寝してるClaraさんが写ってたこと。とか
  いつもかっこいいイメージの小炭がmayaの中で縦寝しながら
  船漕いでだんだん仰向けになっていく様を見ちゃった時とか(笑)
  T字土管で、頭はサカサナマズでしっぽはクラウンローチって図を
  見た瞬間...とか。

  結構ひとりで、水槽からダーっと離れてから机叩いて
  アハアハ涙目になって笑ったりしてます。(ホント)

  ついでに...
 ●一番驚いたこと
  Hooが水草ポットの下敷きになってクチャッ!となってるのを
  見た瞬間とか、キッチンカウンターの上に落ちてる腐ったバナナ?が
  Booだと気づいた瞬間とか....小炭が水槽掃除中に単独で入ってた
  隔離バケツの中から蓋をブチ破って飛び出てきた時とか......
  まぢ腰が抜けました。

  ブラックテトラ達を初めてお連れした時、水槽に入れて1時間半後
  様子見に行ったらすでに2匹とも(Kilaraにやられて)瀕死で
  気絶してた時もかなり驚きましたよ...

Q.もし、寧々ちゃんがどんどん成長して
 アロアナクラスになったらどうしますか?


 抱っこしてみます!(^o^/

Q.THE SUISOUには“○々”というように2文字同じ漢字が
続く名前が
 多いですが、キーボードでどのように入力していますか?

 
あ〜これねー。
 そうそう一度皆さんに説明しなきゃって思ってたんですけど
 「おなじ」って入力すると「々」が出てきます。
 1回打てたら後は単語登録ね!
 
 ついでに...寧々の「寧」は「むしろ」と入力すると出ますね。

 (皆さんに説明すること思い出させてくれてありがとう!)

Q.一番最初に飼った魚は?

 
これは自分の意志で飼った、というのは
 THE SUISOUの始まりのオトシンなんですけど。

 定番の“お祭り金魚(家族が)お持ち帰り”は経験ありますが
 一ヶ月と持たなかったようで全然記憶に残ってません(^.^;

Q.他に飼育してみたい魚は?

 
現実をあまり考えなければ(水槽の大きさとか)
 ディスカスに興味があります。ヒトの顔をよく見るし
 なんだか賢そうで普通に友達になれそうな気がするから。

 あとクラウンローチをいっぺんにいっぱい飼ってみたい。
 集団で遊ぶ様子や“みんなでぎゅうぎゅう”を見たいからw

 .....現実的なところでは、サカサナマズに未練があります。
 (テンテンは凄くかわいかったんだよぉ。。。)

Q.写真は1回に何枚ぐらい撮るんですか?

 狙った絵を待ってて撮るタイプなので
 たぶん皆さんが思ってるほど一度には撮ってないと思います。
 すべて自分の眼でピントを合わせるマニュアルで撮ってるので
 集中力がすごく必要。なので1回に8枚〜11枚が限度です。
 Hooにいたっては怒るので、1回に4枚が限度(笑)
 反対に他のメンバーはカメラ嫌いではないので狙った図は
 撮りやすく8回ほどシャッター切ればそこそこ兎夢も満足。
 といったところです。

Q.メンバーそれぞれの性格を教えてください。

 ●アベニパファのHoo
  アベニーが3匹居た時は、1番気が強かった。
  他魚に対しては、小さな魚だと攻撃することもあるけど
  大きな魚に対しては無関心。
  現在一番の長老で本人にもヌシの自覚あり。
   長所:人なつこい、顔がめちゃかわいいw
   短所:たまにコリ達のヒレを齧る、生き餌しか食べない
      カメラ嫌い、

    805hoo
                      カメラを睨むHoo

 ●オトシンネグロのneg
  おおらかで細かい事を気にしない。
  ....なので死んでるように見える時がたまにあってびっくりさせられる。
   長所:他魚に踏んでも蹴られても平気
   短所:お気に入りの水草を“糸”にしてしまう(いいけど)

 ●Co.ステルバイのステルス君
  みんなにちょーやさしい。
   長所:誰からも好かれる、
      仲間の体調がわかり元気ないコをトントンして助ける
   短所:無防備で隠れるということ知らない。
 
 
●アフツメのpeach
  性格????良くわからないけど(笑)お気楽?
   長所:良い意味でヒトを脱力させる顔、
      なにやってもおもしろく見える
   短所:予測つかない動きでたまに暴走、
      この時の足の爪は危険 

 ●クラウンローチの寧々
  かわいい!とにかくヒトの子供のようにかわいい。

   Nene01 Nene02_2
        寧々、デカっ!!           寧々、近っ!!!

  考えてる事がわかりやすくて、臆病だけど好奇心が勝ってる。
  人も魚も素直にみんな大好きらしい。
   長所:クラウンローチのわりには人なつこくて甘えん坊、
      好奇心旺盛でいろんなものでよく遊ぶ。 
   短所:挨拶が乱暴、ごはん時の暴走はみんなの迷惑!

 ●Co.ジュリーの寿々
  小さいせいか、遠慮が上手。
  でももうちょっとガツガツいかないと大きくなれなさそうで心配。
   長所:遠慮上手なのに甘え上手。
   短所:ヒゲが弱い。

 ●R.T.ブラックシャークの小枝
  好奇心旺盛で物事を良く観察する。いつも楽しそう。
  小炭よりなんとなく女性的な印象。
   長所:寧々をたてる
   短所:ステルス君にシツコイ

 ●ブラックルビーバルブのKilara
  魚よりヒトが大好き。
   長所:人なつこい、ゆんゆんタンで遊べる
      身体が頑丈
   短所:夏になるとキラーキララに変身、キケン、

 ●ブラックテトラのR2D2
  他の魚達とは違う蝶が舞うような泳ぎがかわいい、
  小さい方のR2はオスだけどいつもひっそり隠れていて
  表立った争いにも他魚との交流にも意図的にかかわらない。
  大きい方のメスのD2は他魚とも仲良くするし喧嘩も受けてたつ。
   長所:人なつこい、噛まれ強く怪我の治りが早い
   短所:弱いクセに無防備 

 ●アカヒレのカブキ
  育った環境のせいか、うちのアカヒレの中で
  一番スタイルが良くてカッコイイ!
   長所:ハンサム
   短所:小さい頃他魚には攻撃的だった

 ●黒メダカの絹
  育った環境のせいか他魚とうまくいかない。
  魚よりヒトが好き。
   長所:ブルーの眼がとても大きくてかわいい
   短所:他魚が居ると引き蘢った

ということで、THE SUISOUブログ開設4周年記念に、たくさんの質問を
ありがとうございました(^-^/

804sui
みんなが居る茶の間.....で、くつろぎすぎて眠くなっちゃった状態な寧々


今までお答えした内容はTHE SUISOU特有のことで、
直接的には、他の環境では通用しない事の方が多いかもしれません。
今後ブログを読む時の参考資料にはなったかな、というレベルですが 
この4年間、あの手この手で悪戦苦闘しながらも水槽メンバー達&
皆様のコメントと共に楽しくやってきたことが少しでも伝われば
兎夢は嬉しいかな...とconfident
 

お答えコーナーこれにて終了です。
たくさんの長い文章読んでくれて、ありがとね。

| | コメント (6)

3月のカレンダー(^o^/

ちょっと早めに...

3月はこの2匹 happy01ノ 

Nec_8001  Nec_8002

同じこと考えてるみたいね gemini

| | コメント (0)

Kilaraダークサイド物語2/8

奥に引き蘢ってこっちを睨んでるKilara。

71219kilara

このまま見てると....
身を翻してそこらじゅうに体当たりして暴れてしまうKilara。
アミーダが消えてから再び他魚を襲うようになってしまったKilara。
顔つきがすっかり変わってしまい.....兎夢はとてもさみしい。

とりあえず、こんなこともあろうかと仕切れる水槽を選んでおいたので
こうやって仕切って、後は絶対飛び出さないような厳重な蓋があれば
“生活”はしていけるだろうけど

....さみしいよ、Kilara。weep

兎夢は何をしてあげたら良いのだろう。

ということで、とにかく兎夢は“居心地の良いお水”作りに
専念することにしました。
そもそも夏場、兎夢が寧々のことにかかりっきりなったことで
きっとこっちの水槽は“居心地の悪いお水”になっていたことでしょう。
Kilara自身にも繁殖モードやホルモン的にいろいろあったのかもしれないけど
必死に押さえ込んでいた何かが爆発してしまったきっかけは
やっぱり何か悪い環境だったのかもしれない。

そんなことを思いながら一生懸命お水作りにいそしんだわけだけど
そんな意気込みに反して、この水槽のお水がちっとも落ちつかないのです。

仕切りを入れた事により長い間愛用していた流木を取り出しました。
そのせいで定着していた良いバクテリアが激減してしまったのでしょうか....

71018atara11

それとアミーダが居なくなったことで、
今までアミーダがボトムに落ちた餌を綺麗に処理してくれていたんだ!
ということに気づきました。
とにかくこっち側(ブラックテトラ側)に今まで見た事も無い
青緑色の大きなセロファンのような苔がガンガン出現してくるのです。
このコ達は蝶のように舞って餌を食べますが、
どうやらボトムに落ちた餌をついばむことはしないらしい。
エリア内に食べ残しがあるらしくこちら側だけ苔の発生がひどいのです。

Kilaraエリアの方はいつも綺麗なんだけどね。
ふたつに分けたらこんなに差が出るもんだとは思ってもいませんでした。
ということで水換え以外にも餌を変えたりあの手この手。。。。

71220atara11_2

ショップで見つけた水作ブクブクちっこいのとアオミドロが出ないという
“良さそうなもの”をとりあえず汚いブラックテトラエリアで試す。
....BB菌がいったいなんだか良く知らないけどw
でも、こんな風にしてからは本当にアオミドロが出なくなりました。


すると。12月下旬...

downwardright
downwardright
downwardright

71220kilara02

たまにKilaraがこんな風に出てくるようになりましたsign01
しかもかわいい顔なんかしちゃってね(笑)
こんな顔見せてくれたの5ヶ月ぶりですよsign03
まだ、たまに....なんですけどね。

新しい携帯を買ったのでカメラ性能を試した時も
暴力性より好奇心が勝ったのかホラっ!downwardright

71220atara12 71220atara13
携帯電話のカメラで撮影

一方コチラはupwardleft見慣れないカメラにビビって隠れるD2。
いちデジでは全然平気なのに水草の裏に隠れたりしちゃってる(笑)

80214kilara03

そんなこともあって、こっちは綺麗だったけどKilaraエリアにも
BB菌の石を入れてみた。

水作くんがすっかり綺麗なバクテリア色になったころ。

80214kilara02

Kilaraはあまり暴れなくなって....

80214kilara01

ついには、7ヶ月ぶりにこんな写真も撮れました!

80218kilara

ホルモン的な何かの作用がちょうど切れてきた頃かもしれませんが
綺麗になった水槽の中で、普通に泳ぎ以前のように甘えるしぐさが
見られるようになったのです。

しかも、先日何を思ったか(きっとなにも考えてない)R2がまたもや
Kilaraエリアに入り込んでしまったんですが、
兎夢が気づいた“魔の2時間後”は、まだまったくの無傷でした!
しかもしかも、その後、R2といっとき一緒に過ごしたのが面白かったのか
今度はKilaraの方が逆こじ開けして(こっちの方が形状的に難しいハズ)
ブラックテトラエリアに入り込んでしまいましたがshock

兎夢が気づいた時は....楽しそうにるんるん顔♪で探検してましたよ。


とりあえず、約半年間あまりダークフォースに支配されてたKilaraは
再び“以前”を取り戻したようです。happy01
今後も良いお水を維持しながら、兎夢に(見張ってる)時間があるときはw
仕切りを外してみんなで遊ばせたりしながら(また仕切りしてw)
少しずつKilaraを慣らしていこうと思ってます。
たぶん真夏まではうまくやっていけるんではないかな。

ということで、Kilaraダークサイド物語エピソード2はこれにて完。

アミーダを失ったのはとても悲しかったけど....
Kilaraに仲間を全滅させるようなことが起きなくてホっとしました。

| | コメント (10)

Kilaraダークサイド物語2/6

10月半ば(なかば)過ぎの...とある日。。。

71220atara01

暴れん坊になってしまったKilaraとは安全な仕切りで守られて
とっても平和なブラックテトラ達。

も1回書きますpencil

暴れん坊になってしまったKilaraとは

安全な仕切りで守られて

とっても平和なブラックテトラ達。

・・・・・・

・・・・・・

どーしてそーなるかなぁdespair

71018r201

71018r203
(救出後に撮影)

ほらっ!って....think

このコは最初に気絶するほどやられて以来、
巧みに応援ひとり部隊となりきり、戦いはすべてD2にまかせ
ことごとくそれ以来の怪我を免れていたチビ(たぶんオス)のR2です。

なのに何を思ったか(きっと何も考えてない)
R2の方から仕切りの隙間こじ開けてKilara様の陣地に入り込みました。
そして戻りたくても戻れなくなってごらんのとーり.....┐(´-`)┌

兎夢、出かけようと玄関に行った時、Kilaraエリアに居るR2を見て
びっくり!です。いやぁ〜間に合ってよかった。。。

  そういえば前記事のD2も今回のR2も、気絶しなくなりましたね。
  こんだけやられていても2匹とも胸張ってましたよ。
  (反撃跡は一切見られませんでしたが)

こん時のKilara様はこんな感じdownwardright

71018kilara

なんちゅぅ自殺行為sign03


Kilaraの後ろの砂利がザクsign04っとえぐれているのがわかりますか?
暴れるKilaraのお腹が掘ったんですよ。

お腹といえば....久しぶりに撮れたKilaraはだいぶ痩せていて、
かつてのパッツンパッツンな“しずくシルエット”ではなくなってました。

そして翌11月には更なるダークフォースなパワーで
Kilaraがびっくり大ジャンプを、、、、

 

つづく。


| | コメント (4)

Kilaraダークサイド物語2/5

さて、話は少しだけ戻って。
食欲が落ちてやつれてたアミーダを慌てて掬い出して
別水槽に隔離したり、イソジン浴してみたり、バタバタしたのち
再びこちらの水槽に戻ってくると....

   
あれま
sign02

70821d201_2

なんと、イキナリD2がボロけてましたsign01

71018d2
(回復後に撮ったものです)

アミーダが居なくなったことを認識してKilaraの箍が外れたらしい。
たった2時間ぐらいでコレです。
(まぁKilaraにとっては2時間もあれば楽勝なんですが(^.^;)

70821r201

R2は例によって物影で応援してただけらしく無傷でしたが...

そんなわけで今度は慌ててrun sweat01Kilaraを出して、
しばらく環境を変えた方がいいかな?と思い別な水槽に入れて
(アミーダとはお隣同士見える水槽)隔離生活をさせました。

そこでそれぞれ10日間ぐらい過ごして...
アミーダの食欲も戻ったように見えたのでいつまでも狭い水槽では
かわいそうと思い(アミーダは小さなプラケだったので)
先にアミーダを戻したんですけど。。。ダメだったんです(_ _。)

Kilaraはその後、出窓水槽で寧々や小枝や黒メダカたちとガラス越しに
対面してみたりいろいろ社会勉強をしたのち、戻ってきましたが...

71219atara
ボロけるのも早いが治るのも早い↑Kilara隔離の間にすっかり回復。

こんなこともあろうかと(^.^; 予測して導入しておいた
横長ダックス水槽が役立つ時がきました。

71219atara02

upwardrightそう.....横長なので仕切りができます。こちら側にはブラックテトラ達。
で、あちら側はKilaradownwardright

71219kilara02

Kilara......後ろの影に潜んでいて、おっかない顔したまま出てきません。

9月が終わり、水温下がった10月になっても、、、

   

つづく。

| | コメント (2)

Kilaraダークサイド物語2/4

Kilaraが独りで暴れるようになってしまったけど
この時期は寧々の事でも大変な騒ぎだったので、
こちらはみんなに危害を加えてるわけでもないので
収まる時期を待とうとそのまま見守ってましたが、、、、

しばらくして急にアミーダの食欲が落ちたのでよく見てみると

70821ami01

なんだか、やつれているではありませんか!
以前はこんな感じ↓

70105ami

すぐに隔離していろいろ点検してみるも、特に外傷はない。
ただ隔離をしようと網ですくう時に、ちょっと追いかけただけで
気絶したようにひっくり返ってしまった事には驚きました。
すぐに戻りましたが以前はそんなこと一度もなかったので
転覆病?とかいろいろ調べてみたけど良くわからない。
念のためイソジン浴をしてブラインシュリンプを与えながら
10日間ほど、見守りましたが食欲も戻ってきたように見えて
もう大丈夫かな、と思って(こちらも念のため大掃除した)水槽に
戻した翌日、なんと死んでしまったのです。(_ _。)

今もってハッキリした原因がよくわからないのですが
やはり暑さに弱かったのかもしれません。
それと、アミーダはうちに来た時からKilaraが好きだったみたいで

70124atara13 70124atara11

追いかけられたりすると反対にお仕置きしたりするものの
殺気立ったものはなく、そのうち遊びのようになってました。

70124atara_2 70220atara12

今までの写真を見返してみても、Kilaraのそばに居ることが
多かったアミーダでした。

70624ami01

そんなアミーダにとって独り暴れるKilaraの異常な行動
アミーダにとっても大きなストレスとなり、この夏の暑さを
乗り切ることができなくなってしまったのかもしれません。

うちでは水槽を置くようになって4回目の夏でしたが
今まで本水槽とともに一度もファンを使ったことがなかったんですが、
この年には初めて3個買いました。

70206atara01

しかし、寧々の隔離水槽を冷やす為に2個のファンが必要となり
こちらの分も使ってしまっていたのです。

70301ami_2

8月中旬ごろまでは特に変わったことがないよう見えたので
暑さの方はなんとか切り抜けるかな、とも思ってしまい...

70301atara

いつも注意して見てたのは怪我の心配の方だったので
まさかこんな形で、あっけなくかわいいアミーダを
失ってしまうとは、かなり残念でショックでした。

アミーダの名前の由来はスターウォーズの
“アミダラ姫”からいただいたものだったんですが、
慕われるのに慣れてなくてとまどったKilara。
殺戮KilaraにストップをかけてくれてATARA SUISOUに平和を
もたらしてくれたアミーダ。
....そして計らずとも同じ薄命となってしまう結果となりました。

70128ami02_2
 ↑大活躍だったね、ありがとうアミーダ...そしてさよなら、アミーダ。

まだ小炭ショックから全然立ち直ってない2007年9月1日のことです。


つづく。 

| | コメント (5)

Kilaraダークサイド物語2/3

とまぁ、こんな具合に...

70124atara12_2

皆仲良く過ごしていたんですが...

水温がグングン上昇する真夏sunになるにつれ...

70624atara11

なにやら異変が....

70624atara12

発生。。。

70525atara06

ねぇねぇ君たち....何故そこにKilaraが居ないのですか?
いつも一番に出てくるKilaraはどこ?eye

70624atara15_2

皆さん見えましたか? 

70624atara14

Kilaraは後ろの影に引き蘢るようになり....
しかもそれだけではなく、そこで暴れるんですよ。

独りで。

Kilaraの顔は見るからにイライラしてて...でも誰かを襲うことはせず、
その代わり独りでめちゃくちゃ暴れてガラスの側面や天井の蓋や
はたまた底床に凄い勢いで体当たりするんです。

ほら、upwardright案内してくれたD2の下の砂利がえぐれてるでしょ。
そこはKilaraが暴れるお腹で掘った所なのです。

今までは兎夢が水槽の前に立つとキラキラな目で一番に出てきてたのに

70128atara11_2
  ↑以前の様子

兎夢とチラリと目があっただけで、いきなり奥に行って暴れるんです。
しかもひと暴れした後、そーっと物陰から覗いて再び兎夢と目が合うと
またまた大暴れ....(_ _。)
その暴れ方は、、、
最初は後ろのガラスにガンガン体当たりしてただけなのに
次第にそれはパワーアップしていき8月ごろにはとうとう
側面、天井、底床、全部に体当たりな大暴れです。

いったいどーしたんだ?
まったく前に出てこなくなったので写真を撮る事もままならず。
身体を正確に点検できないけど見える限りでは外傷も病変も見当たらない。
というか、これはなんか“心の病”のように見えるのです。
ものすごい“行き場の無いストレス”抱えて
心が病んでるように見えました。

なにしろ形相がすっかり変わってしまい誰が見ても

おっかない顔 なのです。

兎夢でさえ、おっかなすぎてshock凝視できません。
しかも水槽の前を人が通る度に暴れるので
あまりそこに長居できなくなりました。
底にはKilaraがお腹で掘った大きな穴があちこちに出現し。
天井の蓋に当たる音は激しくて脳しんとうを起こすんではないかと
ハラハラしました。

成魚になる思春期?ホルモンバランスがおかしい?
“暑さ”というストレスでスイッチが入ってしまった?
(そういえば殺戮Kilaraになったのも去年の夏)
今年は仲間を襲わない意識が芽生えた分、

70220atara11_2
   ↑みんなと仲良く出来るようになったKilara

そのストレスを別な所に向けてるんだろうか?
Kilaraの怒りに満ちた目が兎夢(ヒト)に向けられているのも
そのせいなのだろうか。

Kilaraが健気で...そして不憫に思えてしょうがない(_ _。)
そんなことを思いながらも、、、、
ちょうどこの時は“寧々の闘病看護の真っ最中”sign01
Kilaraに何をしてあげたら良いのかパッと考えつかない....
幸い他の3匹にはまったく手を出さないので
Kilaraが怪我をしてないかそーっと確かめながらただただ、
暴れるKilaraを身を潜めながら見守ってました。

他の3匹はというと。
変わってしまったKilaraに対して特に怯えるということもなく
みんなで、困惑しながら見守ってるようでした。

70624atara13

ところが。
事態はこの後、予想外の展開に、、、、


つづく。

| | コメント (5)

より以前の記事一覧