カテゴリー「ヤマトヌマエビ」の88件の記事

先輩?友達?

小枝がブロックの中で「まったり」してたのは知ってましたが...

81128sui

角度を変えてみたら、なんとnegタンと一緒でした。
R.T.ブラックシャークは縄張り意識が強いのでアイテムを置く周期等
いろいろ気を使ってきましたが、寧々に対してだけではなく
自分より小さなnegとも仲良くできてるので
ちょっとびっくりするやら安心するやら、嬉しかったです。

90116neg01

negも5歳なので最近は注意深く見守っていますが
水槽の魚たちってやっぱり年功序列制なんだろか?

90116yamato

こちらはnegより大きいかもしれないヤマト姐さん。
エビは「魚の仲間」ではないらしい。(当たり前)
特に仲良くしてる様子は伺えません。

でも、ヤマト姐さんたちも環境の変化(レイアウト変更のこと)は
好きでアイテム変更するとみんなと一緒に浮かれ出てきますw

| | コメント (4)

ヤマト姐さん

リセットした翌日、なんと抱卵したヤマト姐さん!
61112yamato

ずっと居たのに......初めての抱卵です。
リセットが刺激になったのか???

61113yamato_1

3日経っても。
しかもそんなとこうろちょろ歩いてても。
無事ってことは。
前回の犯人は単独犯だったのね(笑)


そして。
昨日からステルス君が、まるで掃除機になったようにw
ブラインシュリンプを山ほど食べて元気になりました(^o^/
61115stealth02
本水槽復帰の準備を始めなきゃ。

| | コメント (9)

リセット後の様子

ものすごく迷いましたがHooのためにカラムナリス菌入りかもしれないけど
元の飼育水を四分の一入れました。(一応濁らす前に確保しといたもの)
そして、リセットされた水槽にみんなを戻していく作業がこれまた緊張。

↓本水槽隣にあるのがみんなを避難させてた水槽です。
61111sui02

まずは無難な方から......
ということで一番はpeachでした(笑)
でも予想に反して、多少あったレイアウト変更にとまどったのか
いや、案外神経質だったのか?最初はあまり動かず静かなんです。
で、二番目はパイロット的役割のヤマト姐さん達2匹。
このメンバーで30分ほど様子を見てたら....

61111peach
peachがくつろぎだしたので(笑)

バケツでロケット化してる小炭を入れました。...が、驚きましたよ。
さっすが“観察眼”の小炭です。
61111kosumi01
たった2周でお隣のステルス君を発見!

もぉ、大騒ぎ(笑)そこでチキチキしそう。ってしてるのか?!
61111kosumi02
それにしても発見が早い。
もしかして最初から探してたのかな?

61111sui03
小炭の大騒ぎでお隣のステルス君も気づいたよ(笑)

Hooは、まだ元の飼育水で.....
61111hoo
ベアタンク初体験なせいかなんだか、ボトムが妙に気になる様子で
入った時からやたら底を突っついてます(^.^;
ずっと低空飛行なので、ステルス君のヒレやnegのヒレを
ついでに齧っちゃうんではないかとこれにもヒヤヒヤしながら
リセット作業してました。

小炭の次にnegを入れ、その後みぃ〜んながまったりしてるのを確認してから
61111sui
Hooは2時間ほどかけた慎重な水合わせで最後に入りました。
すでに深夜だったので、人の心配をヨソにすぐに寝ちゃったよ(^.^;
(翌日は普通だったので大丈夫のよう)
そして正直者のヤマト姐さん達は翌朝2セットのモビルスーツを.....

みんなが居なくなって...
61111sui04
ひとりぼっちになったら落ち着きがなくなってしまったステルス君。

精神的にも身体的にも、つらい夜だったようです。


ところで。
元の飼育水が四分の一近く入ってるのに、リセット後の水槽を眺めたとき
なんか違和感ありました。確実に昨日までのお水と違う〜〜。
なんていうか、白々しいというか軽々しいというか浅はかというか.....
(意味違うぢゃん(^.^;)
ま、とにかく“深み”がないお水なのです。
3年前この水槽に初めてお水を入れた時を思い出しました(^.^;

気に入ってたあのお水に出会うまで、また2年かかるのかな?
...はぁ。。。
ちょっと寂しかったです。

| | コメント (7)

奇跡の全員ショット!

以前から撮ってみたかった水槽住民同時に全員写真!
初めて撮れました(^o^/
みんな見えますか〜?

61003all
こっちを向いてるのがpeachだけってのもなにげにかわいいでしょ(笑)
(ちなみにカメラのタイムスタンプ見たら深夜0時半の出来事でした)

ついでにこの30秒後↓

続きを読む "奇跡の全員ショット!"

| | コメント (6)

ヤマト姐さんの脱皮の瞬間

先日なにげな〜く水槽を眺めてたら、イキナリうにょぉ〜ん
ヤマト姐さんが目の前で脱皮をしました!
いや、びっくり。
最初「セ、セミ?」とか思ったぐらいのセミ式脱皮でした。
背中割って、そこから新しい身体がうにょぉ〜んと上から斜めな角度で
出てくるの。

60706yamato01

以前、脱皮を目撃した人の話ではピョンと飛び出す、と聞いていたのですが
うちのヤマト姐さんはピョンではなかったです。
そして殻を脱いでからモゾモゾ上に上がってさかんに脚を動かしてました。

60706yamato02

で、身体は青っぽいんですよ。
この青さはこのあと数日間続きました。

60721yamato03
↑どっちが脱皮姐さんかすぐにわかるほど色が違ってます。
(8.12画像追加)


ヤマトくんたちを飼って2年半過ぎ、やっと脱皮の瞬間が見れました(^o^/
ちなみに時間は夕方の16時56分でした。早朝とかではないんですね〜。

| | コメント (7)

フイにごちそう.....になっちゃった(^.^;

水槽前を通ったら、こんな光景を見てビックリ!

あらま、、、、ヤマト姐さん。
60606sui
一見ショッキングに見えるのですが、なんだか美味しそうだし
peachの顔もオモシロイ(^.^;
(しかもなぜかエビがお皿の上だしぃ)

ところでpeachは食べてるのだろうか?

いえいえ歯がないpeachには食べられないんですよ。
わしゃわしゃするにはデカイし(笑)
でもね、“ごちそう”ってことはわかってるみたい(^.^;
30分ぐらい観察してみたけど何度か息継ぎしても、また戻って来て
こーやって“抱えてる”の。
この先一向に進まずだったのでヤマトを取り出しましたが、よく見ると
足やヒゲはきれいになくなってました。
まぐまぐ食べたのかな????

ちなみに死骸には片方の目がなかったので、殺っちゃったのはこの方です。
(今月でいよいよ3歳になるHoo)
60606hoo
以前から大きなヤマトは目を齧っちゃうんです。

それ以上は食べようとしないし目を狙ってるとこは何度か目撃してますが
まさに貝を狙ってる時と同じ動きで同じハンター顔。
出会えば必ずというわけでもなく.......たまたま目についちゃった時とか
魔が差しちゃったとき、って感じなんですけどこの本水槽はヤマト君たちに
とってやっぱり危険な場所であるわけなんですねぇ。
ヤマト姐さん、ゴメンよぉ。。。


いつもだとClaraさんがきれいに後処理するんですが今回はたまたま
peachの手に渡ったのでしょう。
(Claraさんだったら手足とヒゲだけでやめるわけがない)

| | コメント (15)

大型!

ちょっとご無沙汰しちゃいました。m(..)m
いろいろ忙しいのに風邪ひいちゃって、、、
きょうは何食べても味がしません。なんだかつまんないな。


最近入った大きなヤマト姐さん達はすごい食欲であっというまに
水草や流木の苔がきれいになくなっていきます。
でも彼女達は自然派なのかテトラミンは食べないんですよ。

60529yamato01
5センチぐらいあると思われるんですが....

1匹だけだと大きさがわかりづらいですねぇ。
60529yamato02

姐さん達3匹がせっせと苔そうじしてるとなんだか水槽や....
60529yamato03
Claraさんがちーさくなったように見えるんですよ!

| | コメント (9)

子持ちししゃもな運命

ゾエアから育てた20匹のチビヤマト君たちも2センチぐらいになり
小さな水槽がとても賑やかに見えて、まるでショップのようです。
毎朝寝起きのお茶を飲みながらこのかわいいチビヤマト君たちの
ツマツマを見て眼を細めてる兎夢なのですが....

そろそろあちこちに配属しようかな。。。。

な、ハズだったんですが先日、ショップで本水槽用にデカヤマト君を
4匹購入してお連れして来ちゃいました。
↓45ミリぐらいあってnegよりデカイです。
60523yamato
だって.....本水槽ってヤマト君達がふつーに減って行くんです。
確か去年の年末には5匹居たハズだったんだけど現在は1匹しか居ません。
死骸も見た事ありません...ただ定期的に消えていくんです(^.^;

そんなとこだからpeachも加わった以上、2センチなチビヤマト君なんて
一晩で消えそうな悪寒、、、、

というわけでお店の人に「なるべくデカイコください」って言って
お連れしたnegより大きいヤマト達はみんな“姐さん”でした。
60523yamato01
ヤマトヌマエビはメスのが大きいのです。

その4匹の中にすでに抱卵しているコが1匹居たんですけどね。
「はたしてゾエアがおやつになるのか」が目撃できそうだな、とか期待してたら
翌朝お腹の卵だけ何者かによって食べられバッタリお倒れになってる姿発見!

アワワワ(゚ロ゚)))))

その後の処理は、Claraさんが見事にたいらげたとこは目撃しましたが
最初に卵食べたのは誰だろう?(^.^;

うちの水槽で唯一生き残ってたヤマト君がオスだったら、ヤマト姐さんたち
次々に抱卵しそうな様子なんだけど.......一度子持ちししゃもなヤマトを
食べちゃった方はその味を覚えて次々に、、、、、だね(-_-;)

きっとすごく美味しいんだろうなぁ...栄養もありそうだし。

| | コメント (11)

200,000access commemoration3-4-5

この3枚は、非常に貴重な写真になると思います。
なぜなら、たぶん二度と撮れないでしょう(^.^;
撮影は非常に技術と時間的タイミング&体力と根性を要するものでした。
更にヤマトゾエアとブラインシュリンプは、飼育できた!という
奇跡的な運もついてましたです、v(@∀@)

2005p_yamato_p
抜け殻の撮影を思いついた時はるんるん♪な気分でしたが
刻々と乾いて質感が変わっていく抜け殻とピントを合わせる自分の眼と
時間との戦いって感じでした。
それと、たくさんある脚のどの部分にピントを合わせるか見やすくする
ために虫眼鏡を使いました(^.^;
いちデジマクロレンズに更に虫眼鏡を重ね持って撮った写真です。

2005p_zoea4_p
※大きな画像で見る

ゾエア君たちはなんてったって、ちーーさい!
小さいばかりか、半透明で動いてる(^.^;
ハッキリ言ってこれは顕微鏡の世界ですわぁ。

さすがにこれは虫眼鏡重ね持ちで追うことは困難なのでクローズアップ
レンズを装着しました。(虫眼鏡と同じものを持たずに装着した感じ)
これを飼育環境のままマクロの世界でピントを合わせることがどんなに
大変か.....こればっかりは実際にやってみた人しかわからないと思うけど
こんなこと実際にやろうとする人が居ないくらいの世界だとおもふ(^.^;

(知り合いのプロカメラマン達はみんな口を揃えて
 “そんなもの撮らない”って言ってましたもの(^.^;)

でも好奇心とは素晴らしいではありませんか!
撮っちゃいましたよ(笑)
いや、さすがに二度はないと思います。
だってピントを合わせるために微調整な動きを保ち続けた左腕から
左胸の筋肉がえらいことになって(俗にいう凝りというやつ)
生まれて初めて中国気功整体のお世話になったぐらいですから(^.^;

こちらはついでに育てちゃったブラインシュリンプたち。
こちらも小さくて苦労しましたが、それより動きが早くて大変でした。
Brineshrinp_p
クリアーなケースでなかったためにピント合わせも苦労しましたが
結果的には幻想的な雰囲気になっておもしろいものになった気も。

右上ゾエア君とのさよならツーショットは、
これを見るとにゃんさんが泣く...というので
入れましたよ(笑)


とまぁこんな具合で大変だったんですが、兎夢のモットーとする
飼育環境のまま図鑑写真でない息づいてる彼らを撮れたことは
まさに、見たい!撮りたい!の好奇心のたまものだったと思います。
この好奇心をパワーアップさせてくれたのは皆さんのコメントですね!
いやぁ〜貴重な物が残せてよかったですー!
みなさん、ありがとです(^o^/

※あと2枚次回につづく。

| | コメント (10)

200,000access commemoration1-2

本日より20万アクセス記念に作ったポストカードの紹介です(^o^/

応募してくださったみなさんのアンケートを参考にしながら
去年の12月5日、20万アクセスにいたるまでの画像からピックアップ。
↓メンバー紹介を兼ねたレイアウトにしてみました。
2005p_sui_p_1
※大きな画像で見る

↓こちらは断然リクエストが多かったClaraさんづくしのレイアウトです。
2005p_clara_p_1
※大きな画像で見る

エピソードでも、壷に“ちょっと”つかまりながら“ちょっと”覗く
“ちょっとなClaraさん”が大人気でした。


ポストカードは全部で7枚。
次回につづきます。

| | コメント (7)

より以前の記事一覧