カテゴリー「ブラインシュリンプ,brine shrimp,Sea monkey,Artemia saline」の25件の記事

今年も舞っています!

去年もずっとTHE SUISOUを訪れてくださってた方々には
懐かしい画像だと思います〜(^o^/

60802brine01

そうです。
ブラインシュリンプの成体達です。
で、これは今年の画像なんですよ!

60802brine02
ただいま“らんでぶ〜ちぅ”

このコ達の二世もすくすく育って成体になり始めてます。
.....といっても、観賞用に育ててるんではなく、生き餌しか食べない
Hooのために養殖してるのです(^.^;
去年少し食べさせたらとても良い栄養だった実感があったからです。
ちょうど育てやすいシーズンに入ったので去年のことを思い出しながら
養殖に挑戦してみたら、いまんとこうまいぐあいに育ってくれてます。
1回に4匹ぐらいを3日に一度な感じですが、Hooは喜んで食べてます。

オスの顔を見るとやはり目が大きくて真っ白でフサフサ感があって
かわいくて、去年のパパブラインを思い出して胸にグッとくるものが
ありますので、今年はあまり写真を撮らないようにします(^.^;

とにかく中途半端な気持ちを持たずしっかり、


Hoo優先でいきますよ。

 
葵ちゃんの時のように....来るべき日がきたときに、
充実感を持ちながら静かに見守りたいですからね。

| | コメント (8)

200,000access commemoration3-4-5

この3枚は、非常に貴重な写真になると思います。
なぜなら、たぶん二度と撮れないでしょう(^.^;
撮影は非常に技術と時間的タイミング&体力と根性を要するものでした。
更にヤマトゾエアとブラインシュリンプは、飼育できた!という
奇跡的な運もついてましたです、v(@∀@)

2005p_yamato_p
抜け殻の撮影を思いついた時はるんるん♪な気分でしたが
刻々と乾いて質感が変わっていく抜け殻とピントを合わせる自分の眼と
時間との戦いって感じでした。
それと、たくさんある脚のどの部分にピントを合わせるか見やすくする
ために虫眼鏡を使いました(^.^;
いちデジマクロレンズに更に虫眼鏡を重ね持って撮った写真です。

2005p_zoea4_p
※大きな画像で見る

ゾエア君たちはなんてったって、ちーーさい!
小さいばかりか、半透明で動いてる(^.^;
ハッキリ言ってこれは顕微鏡の世界ですわぁ。

さすがにこれは虫眼鏡重ね持ちで追うことは困難なのでクローズアップ
レンズを装着しました。(虫眼鏡と同じものを持たずに装着した感じ)
これを飼育環境のままマクロの世界でピントを合わせることがどんなに
大変か.....こればっかりは実際にやってみた人しかわからないと思うけど
こんなこと実際にやろうとする人が居ないくらいの世界だとおもふ(^.^;

(知り合いのプロカメラマン達はみんな口を揃えて
 “そんなもの撮らない”って言ってましたもの(^.^;)

でも好奇心とは素晴らしいではありませんか!
撮っちゃいましたよ(笑)
いや、さすがに二度はないと思います。
だってピントを合わせるために微調整な動きを保ち続けた左腕から
左胸の筋肉がえらいことになって(俗にいう凝りというやつ)
生まれて初めて中国気功整体のお世話になったぐらいですから(^.^;

こちらはついでに育てちゃったブラインシュリンプたち。
こちらも小さくて苦労しましたが、それより動きが早くて大変でした。
Brineshrinp_p
クリアーなケースでなかったためにピント合わせも苦労しましたが
結果的には幻想的な雰囲気になっておもしろいものになった気も。

右上ゾエア君とのさよならツーショットは、
これを見るとにゃんさんが泣く...というので
入れましたよ(笑)


とまぁこんな具合で大変だったんですが、兎夢のモットーとする
飼育環境のまま図鑑写真でない息づいてる彼らを撮れたことは
まさに、見たい!撮りたい!の好奇心のたまものだったと思います。
この好奇心をパワーアップさせてくれたのは皆さんのコメントですね!
いやぁ〜貴重な物が残せてよかったですー!
みなさん、ありがとです(^o^/

※あと2枚次回につづく。

| | コメント (10)

ちょっとロマンチックに....

日本海側の大雪はなんだか大変そうですが.....
こっちは安全で楽しい雪です。

THE SUISOUもクリスマス気分(?)を味わってみましょう(^o^/
ということで。
ちょっと前に「もはやあまり嬉しくないお誕生日」だったんですが(^.^;
その時にお友達が「お薦めですよ」て教えてくれたサイトで
とても素敵なものをゲットしました。(ありがとうお友達!)
デスクトップで「チラチラ舞い落ちる雪」です。

そこで...
Sno_Brine
THE SUISOUで今年一番の衝撃と感動を与えてくれたパパブラインに
**雪**のプレゼントしてみました。

かわいいでしょ(笑)クリスマスなBGMとともに眺めると....
エイリアン天使のようだったブラインたちを思い出しながらついうっとり。
でも残念ながらMac用なんです。
Win用の**雪**のありかを知ってる方、教えてくださいm(..)m

とりあえず試してみたいMacな方はドゾ↓
壁紙用1229×819【papa_brine】

**雪**をダウンロードするトコ

※このページの右上にダウンロードボタンがあるのでポチッとな。
 インストールしたら「Sno Desktop」を起動。
 ほぉら、雪が降ってきたでしょ(^o^/
 後はお好きな背景を組み合わせてください。


★追記★
 Win用の**雪**発見(^o^/
 ...でも、こちらは「粉雪」でした。
 ずっと見てると寒く(?)なるかも(^.^;
 パパブラインよりも「THE SUISOU」の方に似合うかな。

**Win用舞雪**をダウンロードするトコ


 
 

| | コメント (9)

白い疾風!

この前、さよならの挨拶をしにきたみたいに見えたブラインシュリンプを見て
思わず涙した翌日からぷっつりと姿を消したのは、ブラインではなく一緒に
写ってた赤ゾエア君の方でした(^.^;

2日間様子を見たけど、まったく見えなくなったのでプラケの上から虫眼鏡で
よ〜く捜索をしてみました。
実は、プラケは苔こけで中がよく見えない状態なんです(^.^;

たぶん一ヶ月間ぐらいの間だろう...と、プラケをキッチンカウンターに
置いてました↓(きったにゃぁ〜ぃf(^.^;)
1107pra

で、上から大捜索してみたら前期組赤ゾエア3匹&後期組うす赤ゾエア3匹の
計6匹居たはずが、後期組のうす赤3匹しか居ません。
そしてかなり大きくなってる前期組赤ゾエアくんの死骸を1体発見しました。
これにはちょっとガッカリ...いや、かなりガッカリして....う〜みゅ、と考え。
その結果、生き残ってる3匹を現在のちびゾエア君達が居る窓辺のガラス水槽の
方に移動させました。
あっちの方が発育状態が良いしプラケの現環境はあまりゾエア君には良くない
らしいと判断のうえです。
で、あっちに入れてみたらすでに大きさは一緒ぐらいですぐに混ざっちゃって
区別つきません(^.^;

そしてその翌日。
プラケの住民はメスのブラインシュリンプ1匹だけとなり。
朝、お茶を飲みながらまったりミスブラインの泳ぎを眺めてたら....

1107pra01
↑手前の壁面だけ苔を削り取って窓を開けた状態です(笑)
 (あれれ?プラケの下になんかありますね(ё.ё)むふっ)

そう、この窓から中のブラインシュリンプを見てたら、後ろの方でもう1匹の
ブラインが勢い良く泳いでるのが見えました。

.....ん?
もう1匹居たっけ?...いや、居ないハズ。あれ?
今向こうに見えた白いものの残像を頭の中でスローモーション再生して....
よ〜く見てみると白くて細長い二等辺三角形を横に倒したようなシルエットです。

わっ!.....わわわっ!!!w(*゚o゚*)w
それって、それってもしかしてもしかして
ちびヤマト君?!

心が躍り上がって(笑)プラケの中をよ〜く観察してみるも.....見えません。
でも、たまーーーに、なんか白い疾風が横切ります。
慌てて3面の苔をこそげ落として、中がいつでも良く見えるようにしました。

1107pra02

でも、、、見えません(-_-;)
しかもこそげ落とした苔でグリーンウォーターになっちゃったしぃ。。。
結局この日一度だけ7mmぐらいの透明なちびヤマトくんらしき姿を
確認できました。が、写真を撮るどころぢゃぁないです。
一度しか見れてないです。見えた時はなんだかすごい早さです(^.^;
もっと見たいですーーー!

まぁ、そんなわけでなんとこのプラケから....予想通り(?)
1匹のちびヤマト君が誕生したようです(^o^/
で、たぶんそれはツーショット写真の翌日11月の5日だと思います。
孵化してから46日目に初ヤマトくん誕生、ということですね。
いやぁ〜めでたいめでたい。うるうるうる。

....早く写真を撮って見たいけど、ドコに居るんだろ?(^.^;

本日は、ちびヤマト君撮れなかったからこっちの画像です↓
1108brine1020
ぬくぬくぬく.....きもちいいわぁ〜byミスブライン

| | コメント (6)

プラケ組45日目のツーショット...v(^o^)

ハイ、チ〜ズ!
1102pra

最後の1匹となったブラインシュリンプのメス(1センチ)と
やっと5ミリになった赤ゾエアくん。
ともに45日間プラケで生き抜いてるもの同士です。
(赤ゾエア君はいつちびヤマト君になるのでしょう(^.^;?)

撮れそうでなかなか撮れなかったツーショットですが
久しぶりに見えたf(^-^; 赤ゾエアくんを撮ろうとしてたら
ブラインシュリンプもやってきて並んでくれましたv(^o^)

ブラインシュリンプの方は、無加温なのでもう先が短いかも。
ジュニア達も全然育ちません。
このコがスポイトからやってきた最後の1匹です。
兎夢的には想い出に残る1枚になりそうです。

そして...。
ブラインシュリンプがまるでさよならの挨拶にきたみたいに見えて
なんだか胸がジ〜〜〜〜ンときてしまったよ・゚・(ノД`)・゚・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

でも.....後頭部。

| | コメント (7)

これが本当の正面顔ですよ!

やっぱり宇宙人?(^.^;
1019brinehello
「コンニャチワ!」と言ってはいますが(言わせてるんだろが)
実は、よ〜〜〜く見ると上の方に小さな口らしきものが見えます。
縦長の....わかるかな?(鼻に見える黒ポチの真下でVの内側)

これはプラケの壁面に発生した茶苔をマグマグしてる所なんです。
最近の朝はいつもこーやって茶苔食べてます。

ほぉ〜ら、意外とかわいい顔に見えてきましたね(笑)
なぜかオスの方がメスより少し目と目が離れてるんですよ。ぷぷぷ

ほっぺの横に見えるヒゲのような触角(?)のようなものは...
たとえばそのままガッチャーン!と上に持ち上げたとすると(実際はできない)
クワガタのハサミのような形をしてるように見えます。
それに薄い膜がついてる感じ。
泳いでる時、胸の前で輪っかのように左右つなげてるのを見た事があります。
面白くて案外かっこいー物なので、もーちょっと良く見てみたいんですが
このスモークなプラケと体の素材と色のせいでハッキリ写真に撮ることは
かなり難しい。。。。
それにオスはしっぽが短いせいか、泳ぎがすごく早くて切り返しも多いんです。

1015brine03

そうそう。ブラインシュリンプってほとんど泳ぎっぱなしです。
あの羽根のようなとこがエラの役割もしてるらしいので、
じっとしてると酸素が取り込めないのかな。

| | コメント (11)

ツノぉー...(^o^/

明るい水槽って素晴らしい!!!
出窓に置いた新しいミクロな世界は、蛍光灯もあるし太陽光も差し込むし
透明ガラスだし(笑)劇的に写真が撮りやすい!

触角があるのはなんとなくわかっていたけど、こんなに綺麗に写りました。
1015brine02
お水の調子をお知らせする役目のブラインシュリンプ体長約9ミリのオスです。

ちなみに前日の夜に撮ったら...ちょっとしょぼかった(笑)
1014brine1

ブラインの羽は太陽光が良く似合う♪
1015brine01

あーーー、、、、わかっているかとは思いますが念のため。
後頭部ですよ、そこ、後頭部ね(^.^;

| | コメント (14)

パタパタポンポン

らんでぶ〜から2日後のブラインシュリンプです。
ジャム瓶に隔離してる抱卵メスが水面直下で縦になり
羽をパタパタさせるようになりました。

1006brine06

普段ほとんどじっとしてないのでこれはチャンスと
写真を撮らせてもらったら、
なんだかお腹がすごいことになってます!
1006brine07
確か白いタマタマがふたつあったんだけど(^.^;
いつのまにかこんな盛り盛り大玉卵!

そしてその翌日。(らんでぶ〜から3日目)
この体勢のまま放出&孵化が始まりました!
1007brine01
いい具合に二匹並んでくれたのでパチリ。(背中側から見てます)
一緒にパタパタしてますがこの日放出してるのは右側のコだけです。

兎夢的にはヤマト君の脱卵を見たばかりだったので
なんとなくあの盛り盛り大玉卵をどっかにボトンと落とすのかと
思ってました(^.^;
実際はパタパタしながらいつのまにかポンポンとブラインベビーが
出現しています!
ホント....マジックみたい(^.^;
1007brine02
※放出後と書いてありますが、正しくは放出中です。
 この放出は翌日も続きました。

ほぉ〜ら、あちこちいっぱい新しいブラインシュリンプ達です!
生で産まれてくるんですねーびっくり! 
1007brine05
オレンジ色に見えないのは何故だろう?光の加減?群れてないから?
そーいえば盛り盛り大玉卵の中は白かったですね。
もしかしてオレンジピコピコは耐久卵から産まれたという色なのかな?
あっちは卵も茶色だしね。

20匹ぐらい居る感じ。
1007brine06
翌日もさらに20匹ぐらい出現。

こんにちわ赤ちゃん!私がスポイトパパですよ...の初めてのご対面。
1007baby
ジャム瓶のせいで見づらい画像ですがm(..)m
両者親子の関係を認識してるかはわかりませんが
お互い興味をもってしばらく一緒に戯れていました。

そんなわけで。
いつも魚達の餌として湧かしているブラインシュリンプが
スポイトの中にちょびっと居残っていて、
ヤマトゾエアの飼育用プラケにちゃっかり入り込んできてから
19日後に二世を出現させましたよー!

季節がよかったのか、すごい早さでした!(驚)
そして思ってたより、、、面白いねぇ(笑)

命ってすごい!

| | コメント (9)

ラッコのように...

ブラインシュリンプ達は、羽のような手(?)でボトムに落ちてるモノを
拾いお腹の上に乗せてしばらく遊びます。(たぶん回してると思う)
そして飽きるとポイっ!と捨てる。

でも「あれ、なんだろ?」と思ってから拾いに行って、
ピックアップしてお腹の上に乗せてすいすぃ〜っと泳ぎながら遊んで、
飽きて(確かめて...かも)ポイっ!と投げ捨てるまで、
なんでも早いブラインシュリンプなのでヒト時間にすると5〜6秒です。
偶然目撃してもなかなかそれを撮る事は難しいのですが....撮れた(^o^/

1003brine10
そんなまん丸な物ドコにあったの?それなぁに?....みたいな。。。

これは...ちょっと長細い?
1009brine
これは珍しく結構長い時間持ち歩いてましたが、なにしろ泳ぎが早くて...
特にこーゆー時は楽しいのかな? 切り返しが多い泳ぎになるので
カメラは大変です。うまく撮れません(^.^;
たいていはモスのちぎれた短いやつとか、白っぽいゴミみたいなものとか、
たまに...塩?...みたいなまっ白な粒とか(^.^;
こないだなんかこのプラケに投身自殺した虫の死骸を拾ってきましたよ(笑)

そして、なんだか大きなもやもやしたものを持ってきたのがいて
それをちょうど兎夢の目の前でポイっ!とやったのですが、
しっぽに引っかかってなかなか取れなくて結構ジタバタしてました。
最後はプルプルフリフリっ!ってな感じで落としていったのですが
「なんだろ?」と思って今度は兎夢が拾ってお腹の上に...ぢゃなくて(^.^;

↓写真撮ってみました。
1007brine
ををっ!
もしかしてコレは抜け殻?! そんな感じですねー。
どやって脱皮してるんでしょう。泳ぎながらみたいですね。


メスの中にはすでに1センチぐらいになったのがいます。
オスは少し短くてまだ7ミリぐらいかな。
でも短い&顎のヒゲみたいなやつのおかげで、フサフサ感がメスより上です。
1006brine03
ちーさな小鳥みたいでしょ(^o^/

意外にかわいくておもしろいブライン達を世界中の人にも見てもらいたいから
検索ワード書いちゃおうかな。

brine shrimp
Sea monkey
Artemia saline

Altemia that plays like sea otter.
Oh! The husk was taken off!!!

こんな感じ?(笑)

| | コメント (7)

抱卵個体の隔離観察

抱卵したブラインシュリンプの卵は何日で孵化するのかWebで調べてみたけど
まったくわからないので、とりあえずたぶん初日に抱卵したな...ってメス2匹と
最中だった(失礼)カップルを捕獲したのでオスが1匹加わって計4匹を
ちーさなジャムの空き瓶に隔離してみました。

1006jam02
卵の部分は本当は白いのですが、逆光で見ると緑色に見えますね。
コメントでキリュウさんが言ってた「緑というか白というか、そんないろの卵」
っていうのがこれで頷けます。

1006jam01

画像がなんだか絵画風ですがジャム瓶のガラス質のせいなんですよ。
まぁ趣きがあってなかなかおもしろいですね、こーゆーのも。
メス3匹の画像なんですが、良く見るとまん中の個体だけ
ちょっと卵のあたりの雰囲気が違います(わかりますか?)
玉の大きさが不完全で、余分なパーツがまだあります。
その個体が「最中を捕獲」されたやつなんです。
合体したまま移動できず...でも瓶に移されたらまた続きをするかと思ったら、
デリケートでした(^.^;...ごめんなさい。
続き...しません。なのでもしかしたら受精してないのかも。
今後、要観察です。
(合体時間って結構長くて、半日ぐらい一緒に泳いでる印象)

ちーさな瓶なんですが、箸が転げても笑っちゃう年頃?
無邪気に遊んでます。
1006brine09
いつも泳ぎまくってるブラインシュリンプ達。でもたまにボトムに降りて
ごそごそ何かを見つけて拾ってきます。この時はモスの切れっぱしでした。
写真には撮れませんでしたが、その切れっぱしをラッコのようにお腹の上に
乗せてしばらく持ち歩くのです。
そして飽きるとポィっ!と捨てちゃうんです。
なんかを拾ってきてしばらく遊ぶ...ってのは結構良くやるんですよ。

1006brine10

ちーさな瓶に入れられてもストレスもなくみんな楽しそう。
よかったよかった。

あぁぁぁぁ、、、いつのまにか、おまいらに気を使ってる兎夢なのだ(-_-;)

| | コメント (8)