« ささやかなオリジナルぐっず | トップページ | 思い出がいっぱい!!(2) »

思い出がいっぱい!!

この約5年間....このブログで活躍してくれたコたちです。

【本水槽】

2005julii

  兎夢が初めてお世話した初代コリドラスジュリーなんですが
  当時初心者ゆえ餌の量がさっぱりわからなくて今思うと、
  一日に5匹分ぐらいの餌を毎日与えていたみたいで(><)
  あっというまに“ばる〜んじゅりぃ”にしてしまいました。
  その衝撃的な画像はさすがにココに貼るのをためらわれるので
  どうしても見たい方は過去記事漁ってください(^-^;

  で、このJuliiさんが研究熱心で、性格も良くて当時怖がりで
  甘えん坊だったClaraさんのめんどうをよくみてくれました。

525_2 527
  このやさしいJuliiさんにかわいがられたということが
  Claraさんがその後「みんなと仲良くできる」という
  強い自信を持つ基盤になったんではないかと思われます。

2006clara_2

  Co.ジュリーのJuliiさんにかわいがられたClaraさん。
  その影響でその後やってきたステルバイのステルス君や

2006clara04 2006clara03

  R.T.ブラックシャークの小炭とも、根気よく絶対あきらめず
  着々と「仲良し」になっていきました。

2007kosumi_2

  来た当初は“大きくて馴れ馴れしいClaraさん”をおもいっきり
  拒否った小炭ですが、Claraさんの控えめながらも根気のある
  遊びの誘いで次第にクランローチの面白さに惹かれていった小炭。
  身体の大きさが同じぐらいになってだんだん一緒に遊べるように
  なったところでClaraさんが病気で急逝。
  その後やってきた小さな小さなクラウンローチの「寧々」を

2007kosumi02 2007kosumi01_2

  小炭が“かわいがる”という行動を見せてくれて、
  小炭がClaraさんのことをどう思っていたかということが
  明かされたようでした。
  そんな小炭にとても懐いてた寧々がClaraさんと同じ病気になり
  小さな寧々が苦しむ闘病生活を傍らで励まし続けた小炭は、
  寧々が奇跡の復活をとげた日に悲しい事故死....。
  この5年間で一番辛かった出来事となりました。

***************************************************************

さて、こちらは、
本水槽とATARA SUISOU両方で生活したことがあるメンバーです。

2005ten

  兎夢的にはものすごくかわいかったです!
  小炭と相性が悪かったのでATARA SUISOUに移動となりましたが
  地震に驚いたのか飛び出し事故で亡くしてしまいました。
  とても残念で、いまだに未練があります。(というか探してます!)

2006aoi

  一時、水槽内でヒドラが大繁殖してしまったので
  ヒドラ退治のつもりでお連れしましたが、
  まったく退治しませんでした。

  でもそんなことどうでもいいくらい可愛かった葵ちゃんです。
  “音がしない”泳ぎをするのが特徴。
  自分からあまり攻撃はしないけど売られた喧嘩を買うと強かった!

***************************************************************

【ATARA SUISOU】

2007ami

  Kilaraダークサイド物語で重要な役割を果たしたアミーダです。
  “アミダラ姫”を文字った名前だったんですが似たような運命を
  辿ってしまいました。

2008kilara

  Claraさんと小炭を足して2で割ったイメージだと思って
  お連れしましたが、アベニーのHooにちょっと追いかけられたら
  覚醒しちゃいまして殺戮マシンみたいになってしまいました!
  あれやこれや、で、Kilaraダークサイド物語が始まり無事完結。
  したハズですが....。
  ホントは本水槽に戻りたかったKilaraです。

****************************************************************

 

2008hoo_2

  BooHooWoo(ぶ〜ふ〜う〜)と3匹いたアベニーパファの中で
  アベニー特有のチュル喰いができないコだったので食事には
  とても苦労しました。そんなことからか兎夢に一番懐いたコです。
  他の2匹を早くに事故死させてしまったためHooにはその2匹の分まで
  生きてもらおうとHooと一緒に5年近くがんばりました。
  毎日笑みを絶やさずこんなに長生きしてくれてホントに良いコでした。

↓ココからは現役!

2009neg01

  もう5歳になってると思われるのでなにかと心配ですが
  あいかわらずマイペースで結構仲間たちとの絡みもあり
  地味におもしろいnegです。

   90225neg
   ↑negも新しいアイテムチェックを必ずします

2009ste01

  大きなClaraさんや大きな小炭といつも一緒だったので
  なかなか大きくならないイメージが定着していましたが
  いつのまにか立派になってました。...それもそのハズ
  今年で5年目に入ります。

   90206sui55

  ↑寧々に大胆なしっぽタッチされてるステルスくんw
  我慢強いうえ寧々の後追いもしたりするところを見ると
  小炭同様....ステルスくんもClaraさんのことが
  好きだったんだなぁ.....と思われる。

2009peach01

  ヒメツメと間違えてお連れしてしまったアフツメのpeach。
  最初はびっくりしてた仲間たちも今ではなくてはならない
  “みんなの癒し”の存在です。     

    90215sui01
     なかでも一番peachに甘えるのは寧々↑

  そんなおもしろやさしいpeachも早いものでもう3年です。
  アフツメは10年くらい生きると聞いていたので安心してましたが
  アルビノはその半分の5年なんですって!
  最近昔の写真をいろいろ発掘してたら、
  昔の写真がちゃんと“若く”見えるんですよね。蛙でも(笑)

2009nene01

  幼魚の時に大病をして奇跡の復活をとげた寧々。
  “生きる喜び”を毎日実感して“生涯楽しくあそぶこと”に
  これからの命を賭けて誰よりも充実した日々をおくっています。
  毎日頭を使ってあれこれ考えてるので目がよく動きます!
  あんまり頭を使うので脳が発達してデコダンになりました(違っw)   

   2009nene02
     いつも目にチカラが入ってます(笑)

  幼い頃(闘病中も含め)R.T.ブラックシャークの小炭に
  とてもかわいがられたので小炭亡き後(後任の)小さな小枝に
  寧々がいろいろ遊びを教えるようになりました。
  今では小枝も立派に大きくなってとても息の合うよい友達に
  育ちました。

   90221sui

  それと苦しい闘病生活の中、いつも寄り添ってくれてた
  カメラタンと兎夢さんも大好きだそうですw
  クラウンローチにしては珍しく「触ってもいいよ!」と
  ガラス越しにお腹を出す程懐きました。

2009juju01

  寧々をおむかえするときに、小さなクラウンローチ1匹だと
  怖がるかもしれないと思って一緒にお連れした
  Co.ジュリーの二代目です。
  すぐにステルスくんに懐いて“同じ種の心地よさ”を
  目覚めさせました。いつも身体を張って異種と仲良くしてる
  ステルスくんにとって癒しの存在です。
  先代のJuliiさんもそうでしたがおヒゲが弱くて
  一時無くなってましたが現在はショートタイプに変化して
  立派にキリリです。 

   2009juju02
   ↑寿々もpeachが好き!

2009koeda01

  小炭亡き後、すぐに後任としてお連れしてきた小枝。
  当時2年魚として立派に育っていた小炭を見ていた直後の
  小さくてか細くて傷だらけで病弱っぽい身体の小枝を見て
  これから2年かけて小炭のように育て上げるのは大変だなぁ...
  と確かにあの瞬間頭をよぎった覚えがありますが今や
  立派に成長して寧々とよく遊べるよいコに育ちました。
  2年なんて早いもんです!

   90215sui33
   ↑peachに甘える寧々を観察してる小枝

  いつも落ち着いていてよく水槽内を観察しています。
  R.T.ブラックシャークの“サガ”なのか...先代同様コリ達を
  らぶらぶもーど(?)で追いかけ回しますが
  最近は寧々と遊ぶ時間が増えてコリ達にもまったり
  自由時間が増えました。

こちらは【ATARA SUISOU】の現役

2009r2d2

  Kilala亡き後、ちょっと臆病気味なので
  また仲間を増やしてあげたいところです。

***************************************************************

ふぅぅぅ〜sweat01sweat01sweat01sweat01
何のきなしに書き始めてしまったら
思いのほか時間がかかってしまいました(^-^;
まだ名前がついてたコとしては…天外魔境チームが居ましたねw
(カブキ、絹、極楽)

やっぱり長いわぁ....約5年間。

でも、楽しかったですね(辛いときもあったけど)
このコたちから心に得たものはとてもたくさんで大きいです。
みなさんも忘れないでやってください。

そしてもしよかったら、あんなことこんなこと
心に残ったエピソード、いまだに思い出し笑いする出来事
いろいろありましたら教えてくださいね。
写真等もお気に入りがあったら教えて欲しいです。

これからやりたいことって....
THE SUISOUの写真集を作りたいんです。
このコ達が生きた証を写真集にも残したいのです。
(ブログのデータだけだといつ消えるかもわからないし)

90206sui56

構想的には(まだ決定ではないけど)
名前がついてたコ達すべて、あるいは飼育した種をすべて
豆本クラスで1冊ずつ。
それと「タンクメイト」としてみんなで仲良くやってるのを
中くらいな写真集で「年」ごとに1冊ずつ...
となると、豆が20冊ぐらい(^-^;
で中くらいが、5冊ぐらいかな?

90225sui33

今回、100万アクセス記念豆1冊つくるのに半年かかったから
いつ終わるのやら(ヒィィィ〜)
そんなわけで参考までにみんなのお気に入り写真も
聞いておきたいな、って感じです。
なにしろ写真点数が多い!
みんなの知らない写真もまだまだいっぱいあるしね。
(秘蔵写真っていうのか?)

90222sui02

あまり難しく考えないで、あんなこと、こんなこと、
気軽に思い出話でもいいし。
ここにコメントで書き込んでくれたら嬉しいです。

90220sui

今後は、今までの記事としては更新が終わりますが
THE SUISOUグッズができた時は「お知らせ」します。
写真の整理をしながらflickr(フリッカー)→の方に
大きな写真をアップロードしたりもするつもりです。
ブログで公開してた時よりも“大きな画像”として見ると
見応えあったり面白かったりする写真もあるからです。


90225sui34

それではみなさん
すっごい長い長い最後の記事になってしまいましたが

最後まで読んでくださってありがとうございました(^-^/
いつになるかわかりませんがまた再会できたときには
よろしくお願いしますね。
それまでは、兎夢だけのTHE SUISOUが我が家で続いていきますが
今までどおり大事に大事に、このコたちを育てて行きます。

90225sui35_2   

長い間ホントにありがとうございました....mconfidentm

ふろ〜む兎夢

|

« ささやかなオリジナルぐっず | トップページ | 思い出がいっぱい!!(2) »

コメント

ふー…。
長い物語の代一章の終わり…区切りですね。
アクアリスト達への外には無い飼育書執筆、御苦労様でした。
うちもアルバイト達が、大学を卒業してアルバイトを辞めて行きます。
センチになる子達もいますが、「店は此処にあるよ。」と胸を指差して、笑ってみます(笑)
「きっとあなたの人生に影響が有るから。」の言葉を添えて…。
THE SUISOUの執筆者の兎夢様、題材や主人公の皆さん、そしてあちらにおられるメンバーの方々へ有り難う御ざいました。ルキノの飼育環境や飼育方法に少なからず影響をいただきました。
きっと、私以外の方々にも変化が有ったと思います。
それでは又、皆さんに会える日を楽しみにしております。それまで、皆さん御健勝で御過ごしください。
P.S.
例の「七ふくのれん」が家族の反対で行き場を失っております。
兎夢さん…要りませんか?

投稿: ルキノ | 2009/02/27 00:42

ご無沙汰しておりますm(_ _)m
兎夢さん長い間お疲れさまでした!
またいつかみんなの姿が見られる事を楽しみにしています。
ありがとうございましたぁ。お元気で (TωT)ノ~~~

投稿: kinta | 2009/02/27 09:46

兎夢さん、長い間お疲れ様でした。
下の記事でTHE SUISOUグッズがたくさん出来ているのに、
笑ってしまいました(笑)。
ブログは終了しても、兎夢さんの活動は終了ではないのですね。
ブログ終了と共に気持ちもしぼんでいたのですが、
何だか色々作られているのを見て、面白そう!と思いました。

HOOちゃんのアップやPEACHの間抜け画像(失礼)も好きなのですが、
やっぱりみんなが自由に泳いでいる写真がいいですね。
何となく前面でみんな集まってる。
そんな写真を見ると、仲良しなんだなぁと思います。

追記
Juliiさんがこんなに細かったなんて・・・。
写真を見てこれは誰?と思ってしまいました。
名前を見てもう一度お顔を見ても、分かりませんでした(笑)。
やっぱりJuliiさんはバルーンでないと・・・(笑)。

投稿: みー | 2009/02/27 13:06

大変ご無沙汰しています。^^;
ついにこの日が来てしまいましたか・・(泣
私がアクアやブログにのめり込んだのは、THE SUISOUとの出会いがあったからです。
夜中に兔夢さんがotoとpochiたちのためにコケのついた石を拾いに行ったり・・
あのワクワク感は今でも新鮮に感じます。^^

水草やそのレイアウトが気になってしまいがちになりつつも、お魚への気持ちが今でも基本だと思えるのは、兔夢さんのおかげです。
これからも、その気持ちを大切にしたいと思います。
でも・・ 水草にもハマったのも、兔夢さんの「き、き、きれーーーぃ!」の一言に影響されたわけですが。(笑

またいつの日にか、兔夢さんの仲間たちのブログと再会できることを心から願っています。
それまでは、もう一度、THE SUISOUの思い出の数々を読みかえしたいと思います。
今までも影響されまくってきましたが、これからももっと影響を受けると思いますが、ご理解ください。^^

今まで、本当にお疲れさまでした。
兔夢さんとご家族、そしてTHE SUISOUのメンバー達の、嬉しいびっくりとご健康をお祈りしています。
沢山の思い出をありがとうございました。(ToT

投稿: Tsuchion | 2009/02/27 13:24

こんにちはtulip

兎夢さんが、ココログを開始されたのは、'04/04/15日ですか?

「カテゴリー一覧」から、一番古い日付らしき場所を探して、そこから「前へ」で探って行ったんですが…。

で、そこで何度かjuliiさん見つけました~delicious

どの写真も、ステルス君達と違って、色白?グレーがかって見えるんですが…。
カメラの違いですか?

お太りになっていましたね
お顔むっちり、お腹とかは、ふぐさん顔負けsign01
メタボまっしぐらな感じでしたshock

自分で調整して食べてくれないんですね。
見てる分には可愛いんですけどね…coldsweats02

あ、寧々タンて、石を歯でくわえるんですね~
ルキノさんも、コメント残されていて…えsign01ホントsign02って思ったんですが。
凄い歯をしてるんですね~


これからは、じっくりゆっくり過去記事を楽しく拝見させていただきたいと思いますscissors
携帯からだから日が暮れそうだけど~happy01

お体を大切に、お元気でいてくださいねnote
再開の日を楽しみに心待していま~すshine

投稿: ミイ | 2009/02/27 23:09

はじめまして。
去年アカヒレを飼おうと記事を検索していてこちらに辿り着き、魚ってこんなに個性があるんだと驚き、それからずっと購読してました。

Hoo氏の時には哀しかったですがこれ以上ないくらい幸せそうな大往生でむしろうらやましいくらいでした。
その後ブログが消えてしまうのかとやきもきしましたがこのまま残るとの事で安心いたしました。
以前日数をかけて過去ログからかなり読んだのですが読み直したり参考にさせてもらっている記事もかなりあるので…。

最初に順を追って読んだ記事がKilaraさん関連だったので、やっといい感じになったのにアミーダさん死去でまた暴れ出してしまった頃がかなり切なく印象に残ってます。
小炭さんも一生懸命励ましまくっていい奴だったな~と思い出すと泣けてきます、というか魚の事で泣くという体験をこのブログで初めてしました。
それでもこちらで飼われてる魚は本当にみんな幸せそうで悔い無し!今いる魚達は楽しい!(寧々さん筆頭に)という声が聞こえてきそうで本当にいいなと。
写真はClaraさん土管キチキチとか素敵な写真がたくさんあったと思うのですが、数がたくさんでこれ!とすぐには出てきませんsweat01

今まで楽しいブログをありがとうございました。
今後の本等楽しみにしておりますfish

投稿: nika | 2009/02/28 23:09

ありがとうございました。そして本当にお疲れ様でした~。1776日もあって記事をかかれなかった日が268日だけ!ほぼ週6でアップされていた計算になります。
普通はネタが尽きると思うのですが、それほどTHE SUISOUは「びっくりぼっくす」だったということですね(しかもまだまだ秘蔵写真や未公開のお話があるとのこと!)
最後はほぼ全員紹介の記事ですが、それぞれのベストショットを選ぶのに苦労されたのではないでしょうか。寧々さんの写真に「寝相」写真がなかったので少し以外でした(笑)記念すべきデビューの写真でした。
他の方々もまるで自己紹介のようによく写っていますね。

兎夢さんにおかれましてはこれから歴史編纂に移られるとのこと、きっと個性的な御本が出来上がるのでしょう。
本格的に寒くなる中、くれぐれもご自愛下さい。
まだまだお邪魔しますのでよろしくお願いします。
そして、ルキノさんやミイさんと少しでもお話ができて良かったです。訪れる方々の毎回のコメントが作るTHE SUISOUの雰囲気も私が好きな所の1つだったと思います。

投稿: ayamaru | 2009/03/01 00:05

兎夢さん、長い間お疲れ様でした。
前もってわかっていたことですが、いざその日が来ると寂しいものですね。
でも、ブログ自体は残して下さるとの事なので、いつでもTHE SUISOの仲間たちを見る事ができるのは嬉しいです。
私ね、アベニーを飼ってて本当に良かったって思うんです。
だって、こんなに素晴らしいブログに出会うことができたんですもの。
私は、まだまだ魚達の声をちゃんと聞いてあげることができないのですが、兎夢さんみたいにいっぱいいっぱい愛情をそそいで接し、いつの日か私も魚達の声をちゃんと聞いてあげることができればなぁって思っています。
この最後の記事を読んでいたら、いろいろあったよなぁって懐かしくなっちゃったので、もう一度最初から読み返そうかと思ってるんですよ。
記事の更新は終了してしまいましたが、形は違ったとしてもまたいつの日か兎夢さんとTHE SUISOの仲間たちに再会できる日を楽しみにしています。

投稿: きょこば | 2009/03/01 08:39

兎夢さん、長い間本当に有難うございましたm(_ _)m

最初何のキーワードでこの、世にも丁寧で素敵なHPを訪れたのかは忘れちゃったんですが、あっという間に魅了され、楽しく拝読させて頂いてました…

色々ご自分で開拓された情報を惜しみなく見せて下さって、勉強になりました。知識もかなりひろがりました。
そして何よりサカナ達への意識がガラッと変わりました(^-^)


本当に、本当に有難うございました(ノ△T)


また、なんらかのカタチで兎夢さんやみんなとお逢いできることを、密かに願ってやみません(^-^)

どうぞその日までお元気で…(o^∀^o)

投稿: スマイル | 2009/03/01 23:36

レスが遅くなってスミマセンでしたm(..)m
過度のキーボード操作により左手親指に腱鞘炎を発生させてしまい
しばらく養生させていただいてました。


>ルキノさん
 長い間、ためになるコメントをたくさんありがとうございましたm(..)m
 自分的には日々びっくりしたことをこそっと
 報告していただけのものでしたが
 皆さんに良い影響を与えることができるようなものに
 成長したことをとても嬉しく思います。

 これも皆さんの支えあってのもですね。
 今後もまたご縁がありましたらよろしくお願いします〜。

 ※のれんですか!
  マンション住まいなので掛けられる場所がないのですが...
  その七ふく(フグ)「この目で見て見たい」気持ちでいっぱいです(笑)

>kintaさん
 お尻掻き掻きヤマトくんで大笑いした日々が懐かしいです。
 なんか旧友って感じ(勝手に)
 kintaさんのおかげで自分ではたぶんお連れしなかった
 “黒メダカ”の飼育にも携われてとても良い経験ができたことを
 感謝しています(^o^/
 あと、思わずヤマトくん達の繁殖にまで手をだしちゃって
 貴重な体験をやりとげられたのもkintaさんのおかげですよ!

 あぁ懐かしい。。。
 たまには雑談したいですね。

>みーさん
 グッズ....まだまだ序の口ですよ(大笑)
 前からやりたかったんだけど一旦“止めないと”
 素材(写真)が増える一方で選定ができなかったんですよ。

 みんながしんみりしてるなか嬉々として
 THE SUISOUにどっぷり埋まってる兎夢(スミマセン)
 良いもの作って早くみんなにも還元していきたいです。

 ところで。
 「ばる〜んじゅりぃ」でないとJuliiさんて
 わからない!って盲点に爆笑ですhappy02

>Tsuchionさん
 真冬の夜中にバケツ持って公園に行ったエピソード、
 あらためて読んで自分で大笑いしましたよ。
 あれね、思い出しても頭の中に何も浮かばないの(情景が)
 だって真っ暗だったんだもん(><)
 記憶の中でも真っ黒よ(笑)
 そのかわり水の音と匂いと腕まくりとぬるぬるの感覚に包まれます。

 初心者ゆえのことなんだろうけど...
 今でも基本的なところはあんな感じのような気がします>兎夢

 Tsuchionさんの水景はいつもとても綺麗なんですけど
 ちゃんと魚たちへの気持ちが基本と思っていてくれるのが
 とても嬉しいです。
 
 エピソード紹介ありがとうございました(^o^/

>ミイさん
 あ、チューリップだ!(最後だから?)

 そうです、一番古い記事は'04/04/15日です。
 携帯からだと過去記事を過去から読むことができないんですね。
 現在から過去に遡っていくことしかできないのは
 なんか残念な気がしますね。
 しかも結構大変!
 なるべくピックアップリンクを作るようにしますね。

 でもその大変な作業の中、Juliiさんを見つけたんですね!
 言われてみれば確かに寿々より白っぽい感じですね。
 太ってたから模様が間延びしてたのかな?

>nikaさん、初めましてこんにちわ(^o^/
 コメントありがとうございます!

 コメントは初めてでもいろんなエピソードを知ってらして
 読んでるこちらも懐かしくいろいろ思い出しました。
 Claraさんがモフに埋もれてたT字土管を発見しちゃって
 しばらく入って楽しんでましたが、あまりにキツキツなので
 みんなが心配しましたよねぇ(笑)

 テンテンが居るとばかり思って土管に向かってフラッシュ焚いたら
 黄色と黒の縞シマが写ったとかね(≧∇≦)
 あぁ懐かしい!

 エピソード紹介ありがとうございました(^o^/
 グッズもがんばってますよ。
 楽しみにしててくださいね。

>ayamaruさん
 さっすがayamaruさん、やっぱり計算してくれたのねw
 そうなのよ。この期間に兎夢入院したり
 海外旅行2回行ったり、結構いろいろあったわりには
 総記事数が多かったのでびっくりです。
 でもねぇ、おっしゃるとおりまだまだネタが
 残ってるんですよw
 ネタ...尽きなさ過ぎ!(笑)
 ベストショットもまだまだベスト20ぐらいまで
 みんなあるんですわぁw

 ayamaruさんが毎回丁寧な口調で
 やわらかほのぼのコメントをたくさんしてくださったので
 THE SUISOUもとっても良い雰囲気に包まれてましたね。
 ありがとうございます。

>きょこばさん
 こちらこそ、当方アベニーの1匹飼いでしたが
 複数飼いのおもしろさを知る事ができたのも
 きょこばさんと知り合えたおかげさまさまですよね。
 いろいろありがとうございました。
 また絶対会えますのでw今後ともよろしくです(^o^/

>スマイルさん
 スマイルさんにはスマイルさんなのにいつも悲しくて辛い記事の時に
 登場していただいて励ましていただいてましたね。
 心苦しく思いながらも....だからこそスマイルさんなのかな?なんて思ってました。(勝手に)
 楽しんでいただいてたとあらためて書いてくださって
 嬉しく思います。

 またのときは、またよろしくです(^o^/

投稿: 兎夢 | 2009/03/06 17:08

はじめまして。
コメントを書くのは初めてですが、
以前このブログを毎日楽しみに覗いていました。
久々に覗いて見たら、終了してしまったのですね。
とても寂しく思います。

お魚にも性格があって、表情があって、水槽の中で楽しく生きていることを、
たくさんたくさん教えてもらいました。
キレイな写真と文章に引き込まれるようにして
笑ったり感心したり泣いたりしていました。

私なりの思い出があって、
一人ずつの写真を見ながら色々なことを思い出しています。
本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
「お気に入り」リストからは消しません!

投稿: ミャコ | 2009/07/22 01:03

>ミャコさん、初めましてこんにちわ(^-^/
 暖かいコメントありがとうございます!
 こんな風に言っていただけると私も大変嬉しいです。

 現在のメンバーはみな相変わらずな調子で元気ですよ。
 またいろいろお伝えしたくてうずうずしてきますね(笑)

 それまでは....
 過去記事もおもしろいのでたまには読み返してくださいな。

投稿: 兎夢 | 2009/07/23 03:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ささやかなオリジナルぐっず | トップページ | 思い出がいっぱい!!(2) »