« 質問コーナーより... | トップページ | アベニーを長生きさせる秘訣って?(にぃ) »

アベニーを長生きさせる秘訣って?(いち)

いや「秘訣」というものがキッパリあったら兎夢も知りたいですw
うちの場合も最初は、BooHooWoo(ぶーふーうー)と3匹居たんですが
2匹を事故で同時に失って、、、、
生き残ってるHooを必死に守ってきたら.....長生きしてる。
そんな感じなのですよ。
なので、まずは何を必死にやってきたかをとりあえず綴っていこうと思います。

Puti
2004年のお正月。最初はこんな小さかったHoo。
どこにでも居そうな普通のアベニー顔してますね。

それがね。4年経ち....

80402hoo03

大きく立派になったのはモチロンのこと...

80416hoo

ほぉら....

80402hoo

そんじょそこらには居ない、

80402hoo01

なんだか濃いぃぃぃ顔になりましたでしょ( ´艸`)
犬や猫や兎やインコもそうだけど、たーーーっぷり愛されて育つと
顔が濃くなるんですよ。知ってた?(笑)

そうそう、背中の模様もね....

Senaka

小さい時は「紋?」みたいにかわいかったので思わず写真撮ってありましたが
現在はその「紋」がブワーっと広がってピエロの顔みたいになってます(^.^;

そして最近では♂特有のシワもくっきりいっぱい....downwardleft

70323hoo
(去年の3月に撮影したものなので4歳になるちょっと前のHooです)

こうなるまでず〜っと4年間を思い返してみると.....いろんなことがありました。
決してあっという間でもなく長い長い年月を感じます。

●まず最初に訪れたピンチは、小ささゆえの事故です。
 水草ポットの下敷きになっていたのを16時間後に発見救出。
 兎夢は水草ポットの下でクチャッとなってるHooを発見した時
 てっきり死んでると思って救出前に5分ほど泣いてしまいました。
 今思えば、フグは皮膚がとても丈夫です!

●そして以前からその傾向があったもののこの事故をきっかけに
 赤虫を完全にちゅる食いできなくなりました。
 だんだん痩せてきたので、ネットで呼びかけてHooが食べられる
 スネールをみなさんからいただきました。(感謝)

●当時アベニーが3匹居たのでスネールの消費も激しく、
 自分でもなんとかせねば...とHooのために、
 どうしようもなくニガテだったうねうねの生イトメに挑戦しました。
 ここらはまさに血と涙の物語です。(震えと唇からの出血)

●スネールを水槽一杯に増やして(@ATARA SUISOU)
 Hooだけをそこに派遣して思う存分食べてもらいました。
 誤算だったのはこんなパラダイスに入れてあげたのに
 最初はHooが喜ばなかったこと。
 4日間もストライキをされて、本末転倒なことをしてしまったのか
 本当に悩みましたが、5日目には食べるハズ!と堪えました。
 この信じて堪えてる時が不安でたまらなかったです。

●スネールはその後参入したクラウンローチのClaraさんも食べてしまうので
 3日間の留守用に、生き餌としてヒメダカの稚魚を育てました。
 若き日のHooもハンティング! 一番うまかったのはWooだけど。

●コリドラスのヒレを齧る対策にいろいろ苦心しました。
 ......そのせいでBooとWooを水流事故で失いました。

●ブラインシュリンプも食べるようなので毎日湧かすことにしました。

釣り具屋さんで生き赤虫が買えることを知り、
 今度は必死に赤虫に慣れようとがんばりました。

●Hooに過度なストレスを与えると思われるメンバーは
 ATARA SUISOUに左遷しました。(葵ちゃんとKilara)

水換え後ぐったりするようになったので、水槽掃除後も水合わせを
 するようにしました。

●度々赤虫を喉に詰まらせるようになって、Hooを水槽から取り出して
 ピンセットで喉の詰まり物を取るというような作業を2度ほど経験。
 3度目からは水槽の中でHooを呼び寄せて口元からピンセットで
 詰まり物を取ることができるようになりました。

....そして最近では

●一緒に赤虫を欲しがる寧々やpeachのアタックがかなり激しいので
 ピンセット技術を駆使して、必ずもらえる安心感を与えるよう心がけてます。

●めっきり眼が悪くなって視野も狭く、ピンセットから取りこぼす回数が
 増えてきたので実際食べてる量をよく把握するようにしています。

●たまに下で転がってるので瀕死なのか、爆睡なのか確かめてます。



ね〜。長いね〜。
長くなったので、まとめは次回に!

|

« 質問コーナーより... | トップページ | アベニーを長生きさせる秘訣って?(にぃ) »

コメント

貴重なお話ありがとうございますhappy02

Hooちゃんの4年間での成長っぷりにびっくりしましたsign03
すごい貫禄があるように感じられましたshine
背中にピエロの顔があるのには笑っちゃいましたhappy02

4年間でこんなにも色々なことがあったのに現在でも元気なHooちゃんがいるのは、兎夢さんの愛情が伝わっているからだと思います。

投稿: グーフェー | 2008/04/17 18:50

そういえば、試行錯誤の連続でしたね(遠い目)
いつも兎夢さんの発想には脱帽でしたし、どの子もとても大事にしているんだなって思っていました。

金魚を亡くすたびに、私は兎夢さんより愛情が薄いのかも。なぁ~んて思ったスチャラカです(内緒の話ですが 笑)

投稿: スチャラカ | 2008/04/18 16:20

>グーフェーさん
 なんか横っ腹にすごい貫禄感じますよねw
 顔...デカイし。
 
 やっぱり4年というといろいろありますね。
 水槽はびっくりBOXですからね。
 グーフェーさんとこもこれからいっぱいいろんなことが!

 楽しいびっくりで溢れますように(-人-)

>スチャラカさん
 いやいや、だいぢにしてたら愛情が薄いなんてこと
 ありませんよ。
 その時その時、精一杯心残りなく自分のできることを
 すれば良いのですよ。

 試行錯誤もそれなりに結果がでるんでおもしろいですね。
 まずは楽しみましょうnote
 

投稿: 兎夢 | 2008/04/19 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 質問コーナーより... | トップページ | アベニーを長生きさせる秘訣って?(にぃ) »