« 3月のカレンダー(^o^/ | トップページ | 4歳になるアカヒレたち »

絹、健在。

黒メダカの絹を覚えてますか?

60114kinu

親黒メダカを別水槽に引っ越しさせてから3日後に
誰も居ない水槽の中でたったひとりぼっちで孵った黒メダカの絹です。
ひとりぼっちの間はその名の通りとても美しく育っていきましたが.....

60627kinu_1

ヒメダカ、アカヒレ、と、他の稚魚と一緒にしたところ
うまく馴染めず気がついたらこんなに痩せ細ってたので慌てて隔離して
またまたひとりぼっちの生活に戻りました。

61116kinu02

すると、順調に回復してりっぱな1年目を迎え。。。。
ひとりぼっちなのに毎日マイペースで楽しそうに暮らしながら

71031kinu03

ヒーターも濾過もない小さな小さな水槽生活2年目も迎えられました。
そして、現在は3回目の越冬中なのであります。

80222kinu01

ヒーターなしの水槽で、冬になると一日の水温差が約10度もあるという
そんな環境で2年越えのメダカって....結構長生きなほうですよね。
メダカというと群れで仲良く暮らすのが王道な感じがしますが
絹はひとりで孵ったので、孤独をこよなく愛する黒メダカに育ったようです。

80222kinu02

来月には2歳半となりますが、最近は腰も曲がり....
目のレンズもなんだか白っぽくなってきて、
ちゃんと見えてるのか?心配ですが...

80222kinu03

兎夢が覗けば飛んでくるし、ブラインシュリンプを入れればこうして
よーく見ながら食べてます。

80222kinu04

ホントに食べてるのか30分後にまた撮影してみましたがupwardleft
以前のようにあまりお腹がポンポコに膨れてません。
心配になってブラインシュリンプを追加投入して更に2時間後
覗いてみたら、そこそこぽんぽこりんなお腹になってました。
食べる動作が遅くなったようです。

今年の冬は例年より寒くて大変な気がしますが
いまのとこ病気にもならず、まったり過ごしてる絹なのです。
思えば、とーい昔(2004年の秋)kintaさんよりHooのためにいただいた
スネールのおまけ水草についてきた卵が孵ったことから
うちで存在が始まった黒メダカたち。絹は偶然発生したその2世なんですが
2004年から3年以上楽しませてくれた黒メダカの最後の1匹となりました。
このまま出来る限りのんびり一日でも長く過ごしてもらいたいものですね。

そうそう、ひとりぼっちとはいえ、幼なじみはいるんですよ。

71013kinu04

魚同士はニガテだけど、このヤマト君とは相性も良く(?)
ずっと一緒に暮らしています。
(ということはヤマト君もなかなか長生きですねぇ)

71031kinu05

ところでこの濾過無し水槽。
水量も3リットルぐらいでボトルのようなもんですが
水換えのみで水槽掃除という掃除はこの2年間したことがありません。
自分で拾ってきた流木(木の枝)が入ってるせいか苔もあまり生えず
ソイル入れた覚えないのに、いつのまにが土がたくさんあって(笑)
“謎の土”と呼んでますが.....

たぶん、
ブラインシュリンプの死骸とヤマトくんのフンでできた土だと思います。
(ココでは市販の餌はいっさい与えてません)
そう考えるとあまりの多さでちょっとビビリますがcoldsweats01
アナカリスがこの“謎の土”にすごい根を張って栄養を吸ってるみたいなので
ちゃんと土の役割をしているのです。

|

« 3月のカレンダー(^o^/ | トップページ | 4歳になるアカヒレたち »

コメント

兎夢さ〜ん(^^) ご無沙汰しておりますm(__)m
絹さんお元気ですねぇ。
謎の土、うちも積もってますよぉ。
ほとんど掃除しませんから〜(笑)

うちはメダカはもういましぇん。
アカヒレも3匹になってしまったしぃ…。
うちで生まれ育ったちびヤマト君たちは元気ですよ。
じんわり減ってるみたいですが…。

投稿: kinta | 2008/02/24 10:46

謎の土ですか~。
ルキノん家の海水水槽はベアなのですが、土が積もりますね。うちの場合はライブロックに住んでいるゴカイの仲間がバリバリと珊瑚岩に穴を開けてくれてその削りカスが底にたまるんですよね。

投稿: ルキノ | 2008/02/25 16:15

わぁお!お懐かしい!絹ちゃんではないですか♪元気なんですね。すごいデス。スチャラカはメダカさんの寿命は1年位と勝手に思い込んでました(照)来月で2歳半ですか。やっぱりメダカ界のご長寿なんでは?貫禄を感じます(笑)

それにしても、謎の土!?ひゃ、こちらもすごい!!しかもかなり積もってますね(笑)自然にやさしい天然肥料?なのかも。

投稿: スチャラカ | 2008/02/25 17:50

ほんとだ、一匹が好きなメダカも
ありなんですね。
自然発生土がまた、すごい^^;

イエローシクリッドのキタロウ(片目なので)は
おっとり系水槽から、アクティブ系水槽に移動後、
さらに投入した「泡ぽこぽこ海賊船」に紛らわされて
なんとかなじんでます。兎夢さんの読み通り!^^

投稿: moon&sea | 2008/02/26 17:13

>kintaさん、おひさですー(^-^/
 そうですか、メダカはもう居ないんですか。
 ヤマト君たちも食べられちゃったりしなければ
 小さいわりには結構長寿なんですね。

 やっぱりゾエアから育てたコ達は
 ずーっとかわいいでしょhappy01
 
>ルキノさん
 ふ〜む。。土って結構簡単に発生するんですね?
 ...って、ゴカイの仲間....shocksweat01

>スチャラカさん
 なんだか絹も仙人みたいですよね。
 でもすごくなついていてかわいいんですよ、
 これまた。
 
 謎の土....あ、これ全部ではないですよ。
 確か半分くらいは黒い砂利が埋まってるハズ。

 それにしても...多いかcoldsweats01
 よく、エビのフンで水槽が汚れるって聞きますが
 ココの場合どうなんだろ...ってなにげにフシギです。

>moon&seaさん
 「泡ぽこぽこ海賊船」ですか!
 最近この手が増えましたよね。
 ショップ行くたびに心奪われますcoldsweats01

 この手は水圧を変えてたまに違うぽこり方にしないと
 すぐに慣れてしまいますからご用心。
 でも向きを変えたり、ぽこりが早くなったり、 
 せいぜいそのレベルで効果また復活なのですw
 
 

投稿: 兎夢 | 2008/02/26 18:25

絹さん、きれいですね。
メダカをじっくり見たことがなくてメダカもいいなーと思いました。
謎の土は水草に良さそうですね。
ウチも水槽の底に黒い粉が溜まりますがオトシン達がカリカリした流木の粉ですbud

投稿: ayamaru | 2008/02/28 04:36

風邪をひいて臥せっていたら
コメントを書く時期を逸してしまいました。
今頃すみません。
めだかistとしてはこの絹さん、良い晩年をすごしているようで嬉しいです。
我が家もベランダ睡蓮鉢でヒメダカの最長老が三年生き延びました。
かなり厳しい環境だったと思われますが。
最後はまさしく絹さんのようでした。
部屋の暖かな水槽に移すかどうか悩んでいるうちに逝ってしまいました・・・。
どうか、もう一度絹さんに会えますように。

投稿: ne-yan | 2008/03/02 13:23

>ayamaruさん
 あ、かわいい双葉!
 そんな絵文字もあったんだw
 メダカも人懐こくてかわいいですよ。
 黒メダカは目も青くてきれいですし。
 絹はもう青く見えませんが....

 謎の土ってヤマト君たちだけでなく
 オトシンさん達もカリカリで作るんだぁ。
 たまにベアタンクを経験すると(隔離病棟だけど)
 一日で結構いろんなものが底に溜まるって
 わかってびっくりします。

>ne-yanさん
 風邪大丈夫ですか?
 そのまま花粉症になったりして?
 この時期ありがちですよね。
 お大事にしてください。

 コメントはいつのでもおっけーですよ。
 外メダカが3年も生きるなんてすごいですね。
 天然の餌やお日様の威力でしょうか。
 自然って素晴らしい!sun

 そうそう、絹もヒーター水槽に移そうかな...
 とちょっと悩みましたが今更急に環境が変わるって
 どうなんだろ?と迷ってるうちに...
 
 少し春っぽくなってきました。

投稿: 兎夢 | 2008/03/03 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月のカレンダー(^o^/ | トップページ | 4歳になるアカヒレたち »