« 昨日の今日にそれって... | トップページ | ドライアイ »

その後のHoo

回復した当日は念のため絶食。
その翌日はブラインシュリンプのみ与えて、ウ○チを確認。
きれいなサーモンピンクのウ○チが良い具合に出たので
体内にはもう出しそびれてるそれ以前のモノは無しと判断して
Hooを本水槽に戻しました。

倒れてから翌日の1月15日の夜。

80115hoo
いつもどおり赤虫のおねだりをするHoo。
この日はブツ切りでなく“みじん切”りをいつもより少なめに与えました。

1月16日。

80116hoo

カメラから逃げるのめんどくさいので見て見ぬ振りしながら
カメラが終わるのを待ってるHoo。
普通に泳ぎ回ってるので、あごに気泡がついてますw

1月18日。

80118hoo
「なんだか最近カメラタイムが多いな...」と思ってるHoo。

1月20日。

80120hoo01
まったく今まで通りのプニプニ。でもごはんは(強制的に)腹八分目。

1月22日。

80122hoo
お昼ねちぅのHoo。(この格好だったらとりあえず安心)

Hooをじーっと見てて感じる事は...

う〜みゅ。。。顔デカイ!なっ。(笑)

高齢にもかかわらず食欲は旺盛なのでまだじんわり発育してたんですよ。
ジャスト4センチで水槽内定規と呼ばれてるnegが最近小さく見えるので
もしかしたらHooがまた少し大きくなったのかもしれません。

その後特に変わったことはないけど、なんとなく思うのは
今までよりお昼ねの時間がちょっと長いかなぁ?
世の中が明るいうちは殆ど寝てますね。

余談ですが。
以前かわいがってたセキセイインコが石油ストーブの不完全燃焼で
一酸化炭素中毒になってしまいバッタリ倒れて意識不明に!
慌てて医者に連れて行ったら獣医さんに“今夜が峠です宣告”されてしまい
その夜“悔いを残さない看病”したら奇跡的に助かって驚いたんですが
生死をさまよった後遺症で、3週間ぐらい記憶喪失になってたんですよw
コレも日常生活のなかで徐々に回復したんですが(このコはその2年後
今度は鳥かごが大風で吹き飛ばされてしまい隣町まで無意識の飛行をして
その先で親切な方に拾われてよそのコになってましたがこれまた
奇跡のようなルートたどって三ヶ月後無事兎夢の手元に戻ってきた時も
やっぱり3週間ぐらい記憶喪失になっていて徐々に回復しましたw)
そういった経験があるのでHooも少し記憶喪失になるのかな?と
覚悟してましたが大丈夫だったようです。

そんなこんなでHooは人の心配をよそに、
昼間は(寧々みたいに)あちこちで昼寝して
夜になるとプニプニ活性が上がり、遊んで、ごはん食べて。
気が済むとお気に入りのフグ森に入って寝てしまうという
(昼間はなぜかフグ森では寝ないのですよ)
悠々自適な日々を送ってます。

|

« 昨日の今日にそれって... | トップページ | ドライアイ »

コメント

とりあえずはもう大丈夫そうですね。
あのメールをもらったときは正直ショックでしたよ(^ ^);
THE SUISOUの看板男としてまだ頑張ってもらわないとね〜w。
大往生のその日まで、一緒に見守らせてもらいます。

投稿: 38brain | 2008/01/25 22:23

いやーHooさんはカメラ写りが良いですね。
これで、カメラ嫌いがなければ…。

投稿: ルキノ | 2008/01/26 03:36

毎日ひやひやしながら拝見させていただいています。
(今日も仕事中にお邪魔してます。所長ごめんなさいっ)

Hooちゃんが元気でなによりです。
Hoo応援団の一員として本当に応援しています。
まだまだ私を会社で泣かせないでね(笑)

投稿: kayo | 2008/01/28 11:19

ひさびさにうかがって、ビックリしましたよ。
そしていつもながらに地道で献身的な兎夢さんに
頭が下がる思いです。
去年の初夏頃からもう、ず~っと誰かしら
病気水槽に入らせてしまってるカイショなしのワタシ。
ちびオランダも実はまだ、なんですけど
薬餌でこちらはついに!いよいよ!回復しそう。
でも東錦が、まつかさちゃん。
熱帯魚たちは、げんきですよ~ナオミも。

投稿: moonsea | 2008/01/28 16:08

2枚目の写真が新鮮に感じられたのですが、ほぼ横から写されたからですね。
正面写真が多いと思うのですが、カメラ嫌いだから身構えてしまうのかも?
最後のお昼寝中写真は顔がカメみたいになっていますが(笑)
悠々自適に亀のように長生きしてくれると良いですね。

投稿: ayamaru | 2008/01/28 21:56

>38brainさん
 いやいやアセリましたね。
 だって38brainさんがちょうどHooの長寿を
 記事に載せてくれた日でしたからね(^.^;
 みんなリンクたどってきたら
 Hooが昇天してた...なんてやっぱヤですからねw
 命日にならなくてよかったです。

>ルキノさん
 カメラ嫌いなんですよ。ホントに。
 しかも兎夢に意思表示したことを自覚してるので
 無理に撮ると怒るんですわぁ(^.^;

 カメラが怖いとかでなく“嫌い”だそうで
 “慣れる”とかがないのですよ。

 でも“逃げるのめんどくさい”は、有りみたいですがw

>kayoさん
 以前より、よく寝るようになりましたが
 まだまだ食欲も旺盛です。
 騙し騙しもうちょっと写真も撮らせてもらいますね(^-^/

 所長さんゴメンなさい!
 でもTHE SUISOUで癒されると良い仕事できますから(^-^/

 ...ねっ!

>moonseaさん
 金魚さんたち、もしかして近親交配とかで
 病気になりやすい個体なんでしょかね?
 すべて飼い主の責任ってわけでもない事態もありますね。

 夏が来る前にみんな元気になってもらいたいですねー!
 
 ナオミちゃんはおっきくなったかな?

>ayamaruさん
 最近は寝てる姿だと写真に撮れますね。
 以前は寝てても敏感に気づいてしまったのに。
 カメラに怒るときも以前はピュンピュンしてたのに
 最近ではご覧の通り横になってガン飛ばすだけ(^.^;

 だんだん写真がいっぱい撮れるようになってきたんですがね。

投稿: 兎夢 | 2008/01/30 22:08

この時にはかなり危なかったはずですよね。
本当によく回復させられました。処置が的確だったのでしょう。
世界的に有名な歌手が亡くなりましたが。医師が付いてたはずなのに…。
ちなみにHoo氏の写真で私が良いなと思うのは“怒りモード”の時のものが多い気がしますhappy01

投稿: ayamaru | 2009/06/28 23:35

>ayamaruさん
 この後10ヶ月ほど無事に過ごしてくれましたものねぇ。
 ある意味「覚悟」を体験できてその後の接し方にも
 良い影響があってこの体験は良かったと思います。
 でも、この時は本当にびっくりしましたが(^-^;

 Hooの怒りモードはちょっとかっこいい?
 そうそうHooはイケメンでしたからw(親ばか)

 マイケルの死は残念ですね。
 当たり前かもしれませんが、
 長生き...には本人の「生きたい」という強い意志も
 必要なんでしょうねぇ。
 医者が居たのに亡くなる...って謎ばかりだけど
 なんとなくフと思いました。

投稿: 兎夢 | 2009/07/01 16:37

Hoo氏のセカンドライフとも言うべき10ヶ月間は本当に安定していましたね。兎夢さんも接し方も安定・余裕が感じられました。
Hoo氏の怒りモードは顔が「きりり」としていますね。

お金持ちで有名になると寄生しようとする人が大勢現れて、誰が味方か分からなくなってしまいます。
いくら本人が要求したとはいえ、あんなに危険な薬を言われるがまま処方する医者がいるということですからね。マイケルはもう少し長生きしたいと思っていたと思います…。

投稿: ayamaru | 2009/07/02 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の今日にそれって... | トップページ | ドライアイ »