« 近況報告 | トップページ | 笑う寧々♪ »

皆さん、ありがとうございますm(..)m

皆さん、とてもたくさんの暖かいコメントをありがとうございます。
まだレスをつけていませんが全部しっかり読ませていただいてます。
泣いたり笑ったりしながら何度も何度も読ませていただいてます。
アクティブな方々も密かに(?)ロムっててくださってた方々も
みんな一緒に気持ちを共有しあった実感がありとても感動しました。
そして素敵な言葉もいっぱいあってこの悲しみを乗り越える糧となりました。
本当にありがとうございます。

早く「寧々の闘病生活」の続きを書かなければ(一番大事な所だし)とか
小炭亡き後どうやって寧々と過ごしているかとか....
寧々の驚くべき喰いっぷり回復ぶりもお見せしたいとか...
いろいろあるんですが、ご心配おかけしてる皆様にともかく
小炭がつないでくれた小さな命の素晴らしい回復ぶりを見ていただきましょう。

70812nene04_2 70814nene
テトラミン、赤虫、の他、ブラインシュリンプを1日に数回あげています。
それはそれは、まるで「掃除機かい?!」ってぐらいな見事な食べっぷり!
3週間ずっとじーーーっとしてたので寧々的にもリハビリしてるらしく
時々ピューピューしたりクイッククイックな切り返しの練習もしています。
っていうかいきなり動きが早くなったのでカメラも大変!
兎夢の方もリハビリ(撮影技術の)が必要みたい(^.^;

70812nene06 70812nene03
ハンノミで遊ぶ寧々。時々鼻で転がしたりしていますw
こんな風に兎夢の目の前でよく遊びます(^-^)

70815nene01 70815nene02
後ろ(横も)を振り返ることもできなかったのに
現在は以前のように自由自在に泳げるようになりました。

70815nene03 70815nene04
寧々の体力を考えてe-ROKAシャワーは時々手動でスイッチ入れてますが
スイッチ入ると喜んでシャワー下に飛び込んでいき楽しそうに急流で遊びます。
たくさん食べるので体力に関してはすでに無問題のよう。

ボロボロだったしっぽもご覧の通り再生中です↓70814nenetail
色はまだないけどね。

そして下顎までパカパカ動いてた超速なエラの動きも
だいぶ落ち着いてきてエラの完全復活も思っていたより早そうです。

よくぞエラ病から生還してくれました。
生きてる喜びを体現してる寧々を見ながら感無量な兎夢なのです。

ありがとう。
ホントにありがとう。



|

« 近況報告 | トップページ | 笑う寧々♪ »

コメント

兎夢さん、ねねちゃんお帰りなさい…ん?(変な言い種ですね。)
小炭君は沢山の方々を勧請しましたね。たった数センチの体にものすごいパワーですね。
《冷静に1から…》は私の師匠の口癖だったのですが、何かが水槽で起こったり、思った結果が出ない場合は基礎的知識に間違えや勉強不足が有ると言う意味らしいのです。(笑)喪中、治療中なのにこんな話はなんなんですが、ステルス君の換水ストレスの件なんですが、ステルス君はあるウイルスのキャリアもしくは、感染の可能性は考えられた事は有りますか?
小型水槽で、換水や掃除の不足は致命的ですし、生き物の飼育の時間は止まりませんので、書き込みました。
まあ、ともあれねねちゃんはもう大丈夫の様ですね。今回と全く同じ細菌に今後感染しても、発病しないか発病しても軽くなるはずですから、同じ菌(9種類以上ありますが…。)が残っていても、大した事もなく(9種類以上ありますが…。)完治するはずです。(コリドラスの御二人は発病しなかった様ですし…。)
小型魚にピンセットで給餌できる信頼関係や治療魚に他魚が精神的応援ができるなんて事が治療に結び付くなんて、どんな飼育書にも書いては無いですが、こちらのブログを読まれた方には伝わるはずですし、病気にならない、もしくは病気が治る魚が増えるはずです。
嬉しくって長文になりましたが、本当にありがとうごさいました。m(_ _)m
大変勉強になりました。m(_ _)m
今後も御教示を御願いいたします。m(_ _)m
あ、小炭君の画像を携帯電話の待ち受けに勝手に拝借しております。m(_ _)m

投稿: ルキノ | 2007/08/17 01:44

寧々たん、順調な回復で良かった!!
「小炭がつないでくれた小さな命」
……本当に本当に元気になってくれて嬉しいです(^^)

兎夢さんも、毎日の猛暑の折り、どうぞ無理なさらないでくださいね!

投稿: 海苔巻 | 2007/08/17 01:48

あぁ・・小炭が今度は寧々の体の中から回復に力を貸しているみたい!
誰かを想う気持ちって凄いエネルギーになるんだねぇ

図鑑で見た知識とは全然違う魅力を俺に教えてくれた小炭
寧々は元気になったよ!

投稿: みなと | 2007/08/17 05:16

寧々ちゃんの闘病記をずっと見ていたのですが、コメントする言葉も見つからず、元気になって欲しいと祈る気持ちで読ませていただいていたのですが、そんな折に小炭くんの突然の事故・・・
あまりのショックで、兎夢さんに何て言葉をかけてよいのかわからずに今日まできてしまいました。
でも、本当に寧々ちゃんも兎夢さんも元気になってくれてよかった。
小炭くんもClaraさんの隣で、元気になった寧々ちゃんと兎夢さんを見て喜んでいるんじゃないかな。

投稿: きょこば | 2007/08/17 10:11

寧々ちゃん、日々回復していくようで、よかたですねぇ。
きっとclaraちゃんと小炭たんが、パワーをおくってくれているんでしょう。
ハンノミとも 戯れてて、可愛い♪ 
兎夢さんとみんなの 応援で、きっと乗りきれるよ、寧々ちゃん!

投稿: puku | 2007/08/17 11:56

本当に、小炭が寧々ちゃんの中に入って回復を助けてるように思います。
こんなに急速に良くなるなんて…。本当に奇跡は起きるものなんですね。
兎夢さんと小炭に元気になることで愛情を返してるようにも見えます。
尾鰭の回復状態を見ると、あともう一息。
寧々ちゃん!お腹いっぱいご飯を食べて、早くみんなの待つ本水槽に戻るんだよ!
なんとなくだけど、THE SUISOUの歴代メンバーも姿は見えなくても、本水槽内を泳いでいるように思うから…(こんなに住み心地のよさそうな水槽は他にはないと思います。)
小炭のことで落ち込んでいるかと思いますが、兎夢さんもがんばって!

投稿: ヒゲ | 2007/08/17 11:59

寧々さん安全圏に脱したようで本当に良かったですね。
小炭さんがいないことは寧々さんも気付いているのでしょうが気丈に振舞っているように見えます。
はやくTHE SUISOUに戻れるといいです。
私はお盆に最高気温を更新した埼玉・熊谷に行ってウダっていました。
うちのヒメツメ達は大丈夫そうですが、peachさんは大丈夫ですか?

投稿: ayamaru | 2007/08/17 12:34

ここまで来ればもう大丈夫ですね。
よかった、ホントによかった!(泣)

投稿: 38brain | 2007/08/17 13:01

いや〜、よかったよかった。 寧々もう何とかなりそうですねo(^∇^)o
手を広げすぎている私には、もう足りなくなってしまった深い愛情のお薬に、反省させられる毎日でございまする(^^ゞ
ルキノさんではないのですが、老婆心から...クラウンローチが2匹ともヤバい状況になったと言う事は、何か水槽を見直す必要がありそうですね。 何かが潜んでいるのではないでしょうか? Hooの為にあげているアカムシとか、クラウンローチにだけ悪い何かが居るのでは? うちのクラウンローチ達は、コリ達のシッポが溶け始めた状況の時にも何にもならなかったですし、何か気になります。
が、とにかく寧々万歳\(^ ^)/  元気に遊ぶ姿が見れて、とってもうれしいよ。

投稿: fuutan | 2007/08/17 23:07

寧々ちゃん。良かった。いい感じになってきましたね。まだ油断は禁物ですが回復に向かって本当に良かったです。やっぱりクラウンローチはポッコリお腹が基本ですからね。

兎夢さん。頑張りましたね。エラ病克服クラウンローチ第1号に認定ですか?フフフ。寧々ちゃんは今回の病気克服で、ものすごい病気に強いお魚になっちゃうかも?なんていっても小炭タンがつないだ命ですから。

投稿: クィッキー | 2007/08/18 10:04

ねねちゃんの生還のおかげで、薬浴に感心の有る方々もおられる様ですし、今回のクラウンローチの鰓病治療の成功のキーで有る薬浴について、薬浴の基本で有る塩浴の件の書き込みをさせて下さい。
又、兎夢さんから塩浴の限界期間に対する質問や薬が怖いから塩浴とのコメントが、有りましたが、塩浴の理屈を知ってもらえると、限界期間をルキノが推測した理由や塩浴が薬浴より簡単か?と言う疑問が理解してもらえると思いますので書き込みます。(御存知ならすみません。)
塩浴の基本濃度である0.5%塩浴なんですが、0.5%塩水では殺菌力は期待できません。殺菌力を期待するには、淡水魚の浸透圧調整機能限界と言われる1.0%を超えなければならないんです。塩浴で治療を期待するには、発病近直後か、1.5%位での単時間浴をする必要が有ります。
では、なぜ0.5%なんでしょうか?
魚は水の浸透圧と常に戦っています。
淡水魚の場合は体に浸透してくる水分を腎臓を常に働かせて排出しているのですが、魚の活動エネルギー(体力)の多くを使用しています。又、海水と違いミネラル分の少ない淡水では鰓からミネラル(塩)を吸収しています。
0.5%とは淡水魚の体液濃度(0.5%から0.6%位)なのです。
0.5%

投稿: ルキノ | 2007/08/19 00:46

あまりに長文過ぎて切れました。読みにくいとは思いますが続きです。
0.5%とは淡水魚の体液濃度(0.5%から0.6%位)なのです。
0.5%塩浴をする事により、水分が浸透してくる事も無く、浸透圧による体力の消耗を減らし、ミネラル分を多く取る事により、代謝を活発にするのが塩浴なのです。流石に生涯では、悪影響がありそうですが…。
ですから0.5%を超えると普段と逆の代謝を行う事になり、魚に負担が増え事にます。(塩の入った市販薬の使用は注意が必要。)
又、単時間薬浴で、薬品から魚体を守る理由で0.8%位の塩水に薬を投薬する事もできます。
淡水魚が病気かなと思った時点で0.5%塩浴を実施して時間を稼ぎ出して病気を確認し治療にあたる方法も有ります。
理屈がわかると応用もできます。
薬浴(塩浴)は正確な計量が基本です。良く理屈を調べて、薬浴や民間療法治療をほどこすことが家族を失わない事になります。

投稿: ルキノ | 2007/08/19 01:04

寧々ちゃん元気になって良かったです!
小炭くんがきっと生きる力をくれたんですね(^∨^)/
にしてもかわいいです…写真をじっと見つめていたくなります(笑
傷がきれいになるまで…
頑張れ!寧々ちゃん!!そして兎夢さん!!!

投稿: TEROYAN | 2007/08/19 03:05

ホントによかった・・・。
これからドンドン元気になってもらわないとですね。
そして、小炭の分まで他の人にチキノシしてあげないと。
ステルスやpeachが寂しがるからね。
早く完治しますように!!

投稿: おまつ | 2007/08/19 20:45

はじめまして。ヒドラで検索して、
http://tomu.air-nifty.com/the_suisou/2004/08/post_7.html
の記事に辿り着き、トラバ許可を頂こうとトップを開いたら今大変なことになっておられるんですね。
でも寧々ちゃん元気になって良かったです。
以前の記事も初心者には大変参考になることばかりで、なにより癒されました。
落ち着かれたらの更新を楽しみにしています。
(該当の記事にリンクだけ貼らせていただきました。)

投稿: F.I.L.O | 2007/08/20 16:44

レスが大変遅くなりましてスミマセンm(..)m
...もぉココにコメント付けたこと皆さん、
もしかして忘れちゃってるぐらいですよね(^.^;

寧々のピンチを切り抜けたことで、現在は
溜まっていたその他のこと、公私ともに非常に多忙になり
そして気が張ってたことが緩んだ事も含めて
疲れがどっと押し寄せてることもあり(^.^;
ちょっとダウン気味なのであります。

>ルキノさん
 早々にコメントつけてくださってありがとうございます。
 ネット上で“エラ病”を読んでると一度罹ったら罹りやすいとかの
 記述もあるのでちょっと心配です。
 (たぶん環境が改善されない場合も含まれることとは思いますが) 

 ステルス君のウィルス説は、そのウィルスの記事を調べてみても
 あまりピンとくる符合箇所もなく兎夢の現在の判断では
 まったく違うと思ってます。
 またそれについては別な記事で詳しく。

 魚同士においての精神的応援は、寂しがりやのクラウンローチに
 おいてはかなり有効だと思っています。
 クラウンローチに限らず通常群れて安心するタイプのお魚さん達は
 困った時には仲間同士の精神的支えを必要としてると思います。
 しかも同じ種でなくてもそれは通用するもののようです。
 それは軽く見る事はできない命を繋ぐことにもなるほど
 大切な事だと思います。
 
 なんか翻訳機が書いた文章みたいですね(笑)
 久しぶりのテキスト打ちでなんか変です(^.^;

>海苔巻さん
 いやぁ〜。ホントに猛暑でしたね。
 この炎天下でのよさこいって、、、死ぬかと思いましたよ。
 でもうっかり死んだらせっかく助かった寧々がぁ....
 って、真剣に考えてしまいました(^.^;

 とりあえずヒトなんでいろいろ工夫です!
 無事やり抜けました(^o^/
 今は....抜け殻っぽいです。。。。

>みなとさん
 そうなんですよ。
 小炭が中から回復を助けてるみたいでしょ。
 寧々にとって小炭の面影ただよう小枝の存在が
 この時は生きるエネルギーの源になりました。
 小炭の生きた証はホントに素晴らしいものだと思います。
 

 図鑑で見るR.T.ブラックシャークって....
 “美しいけど気が荒い”だけ、ですからね。
 もったいないですね。

>きょこばさん
 唸ってばかりの私でしたが、
 やっとしゃべれるようになってからは
 「こんなことになるとは.....」
 しかなかったです、、、

 でも今はバリバリ元気になった寧々を毎日眺めて
 目を細めています。

>pukuさん
 ハンノミと戯れながらすっかり元気になった寧々です。
 素晴らしい!(^o^/

>ヒゲさん
 Claraさんを失った時、とても辛かったけど
 しばらくすると小炭の中にClaraさんが垣間見えました。
 最初はホントに「乗り移った?!」かと思いましたがw
 Claraさんを見て育った小炭がClaraさんから受けた影響を
 そこはかとなくにじみ出していたんでしょうね。
 なので、今度は小炭に育てられた寧々の中にかつての
 小炭を垣間見る事ができると思います。

 こーやって歴代のお魚さん達はずっとこの水槽に...。

>ayamaruさん
 小炭が居ない辛さはヒトである私よりはるかに大きなものと
 思われる寧々に、そんな辛さを味わらせたくなくて
 一生懸命考えた対処です。
 寧々は小枝と楽しく遊べるようになりたいという“希望”で
 見てのとおりどんどん回復してくれました。

 そして寧々の前向きな姿勢はある意味、
 私への励ましにもなりましたよ。

 ところで猛暑でしたね。
 今日は涼しくて快適ですがまだ続くんでしょかね(^.^;

>38brainさん
 ありがと、ありがと、。。。
 短い文章でもお気持ち伝わりました。

>fuutanさん
 ご心配おかけしてます。
 あ、でも今回の件につきましては二度あったことなので
 逆に早く原因特定ができました。
 クラウンローチだけが重症になるウィルスを
 ステルス君が持ってて...なんてことではなく、
 ただ単に底面濾過のポンプが老朽化により
 ほとんど濾過不能状態に陥っていたことによる
 カラムナリス菌被害です。
 (外部濾過もあるので水質そのものはクリアでしたが
  底の底にはかなりのものが溜まってました)
 クラウンローチは穴掘りをするので、他の種より特に
 重症被害に遭いやすいのです。

>クィッキーさん
 はしかみたいに一度エラ病を克服したら二度とならない、
 だったらどんなに嬉しいか。。。
 (でも最近は、はしかでも二度罹るらしいし、、、)
 どーなったらこーなる....は、かなりわかったことなので
 対策は以前よりしっかりしたことができそうです。

>ルキノさん
 ご丁寧に塩水浴の説明をありがとうございました。
 文献だけ読んで理屈を理解できても実際の現実では
 いったいどうゆうことなのか....たぶん以前だったら
 わかりづらかったことですが、今回のことを通して
 かなり理解できるものとなりました。

>TEROYANさん
 応援ありがとうございます!
 小炭は亡き後も別な姿で寧々を励ましてくれてることは確かです。
 すごい存在感ですよね。

 闘病中、何度か健康なクラウンローチのエラを見にショップへ
 行きましたが、闘病中の寧々とは比べ物にならないハツラツとした
 姿にいつも打ちひしがれて帰ってきてたものです(^.^;
 でも今は負けずに、元気!
 感慨深くなるほど寧々元気!!!

>おまつさん
 まだ本水槽に戻してませんが、迷惑がられながら
 みんなにチキノシするのを想像すると笑っちゃいますね。 

>F.I.L.O さん、初めましてこんにちわ(^o^/
 コメントありがとうございます!

 ヒドラの記事はなかなか自信あるんですよ。
 特に瓶ヒドラーズとか(笑)
 飼育しないで退治したい場合は...
 夏場は水温が上がるので暑さに弱いヒドラを退治するには
 絶好のチャンスです。
 まめな水換えと水草等をぬるま湯で(33度ぐらいの)
 よくゆすぐことです。
 
 トラックバックは通常閉じてますがこの記事に関しては
 解除しておきますのでよかったらトラバってみてください。

投稿: 兎夢 | 2007/08/29 15:07

私も寧々さんの前向きな姿勢は見習いたいですよ(笑)
小枝さんも小炭さんにそっくりになってきて順調ですね。

暑さは一段落のようですが、これから一週間は曇りか雨が続くみたいです。梅雨ではないが、少し油断すると食べ物がイタんでいたりしますから注意ですね…(経験アリ、そしてヒドかった)
兎夢さんお体気を付けて下さい。私も気を付けねば!

投稿: ayamaru | 2007/08/29 22:08

>ayamaruさん
 レスが遅くなってスミマセンです。

 小枝は微妙に小炭より柔らかい顔してます。
 (小炭は濃いぃ顔してました!)
 今は寧々に追い回されてますが、なかなか良い感じ。
 
 季節は...残暑ですね。
 水温の維持が大変な夏ですわぁ。。。
 そうそう、そしてイタんだ食べ物見ちゃって食欲なくしたり、、、
 でも秋になったら食欲旺盛になって太るんだろな。

投稿: 兎夢 | 2007/09/10 02:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近況報告 | トップページ | 笑う寧々♪ »