« 悪夢再び | トップページ | 寧々の闘病生活(2) »

寧々の闘病生活(1)

70707nene01

70707nene02

70707nene03_1

70707nene
隔離2日目。(7月7日)
ずーっと籠りっぱなしだった流木土管から「ココはドコ?」と、
そーっと顔を出した寧々。


まずは、1日目から4日目までの様子です。

7月5日。
やたら寝っぱなしになってしまった寧々。
見るとエラの動きがすごく早い!(寝てても)
これはClaraさんの時に見たことがある症状だったので
とてもヤな予感に襲われ注意深く見守るも....
翌日にはClaraさん同様土管に引き蘢ってしまったので
慌てて隔離してステルス君の時に使った残りのグリーンFゴールドを
規定量よりやや少なめで薬浴開始。

初日、
餌は食べたけどすぐにこの流木土管に引き蘢ってそのまま姿見せず。

2日目、
やっぱり餌を少しだけ食べた後は引き蘢ってしまう。
ここはどこだ?とばかりそーっと顔を出した姿を
一度だけ見せたのですかさず撮影(冒頭の画像)

3日目、
朝見たら、隣の水槽を覗いてた寧々。

70708nene02

自分が隔離されてることに気づき、落ち込んだかもしれない。
ちょっとの間前に出てたけど....

70708nene
相変わらず息が荒く背びれも畳んでしまい、えらく具合が悪そう。

しっぽの真ん中が白くなってるのが見えますね。
写真では見づらいですが、それぞれの先っちょも白くなっていて
3ヵ所ぐらいこんな様子。
(Claraさんの時にも同様の物が危篤状態の時に発生してました)

あまり動かないのでピンセットで赤虫を2口ほどあげると食べた。
テトラミンもピンセットから少しだけ食べた。
そのまま、また一日中引き蘢り。

4日目、
この日の朝は、peachと何か話してた寧々。

70709nene

この後、餌もろくに食べないでまた一日中引き蘢ってしまう。

・・・寧々が餌を残すなんて!

泳ぎも弱々しくなってお水の掃除のために入れたe-ROKA(小さい濾過器)の
水流に負けてしまうのでコレが使えなくなった。
水が汚れないよう残した餌をスポイトで吸い出しながら、
だんだん元気がなくなっていく感じがして胸が詰まり
早く薬が効いて欲しいと願う。


5日目につづく。

|

« 悪夢再び | トップページ | 寧々の闘病生活(2) »

コメント

んんー写真を見てても、弱っているのがわかる。
とりあえず、酸素を水中に多めに溶かし込んで、フィルターが使えないので、炭なんかをいれて、植物などをいれて落ち着ける環境にしてみてください。鷹の爪も病気にきくらしいので、なにか網に入れて沈めて見てください。所詮、中学生の浅知恵ですけど。
早く元気になることを祈ります。

投稿: くろ | 2007/07/17 22:29

水草を入れるのはいいかもしれません。
土管以外にも隠れられる場所を作ってあげると、もっと落ち着くかも。
ベアタンクなので、マツモでも入れてみては?
でも、グリーンFでダメになっちゃうかなぁ…

投稿: Shown | 2007/07/17 22:41

う~ん・・・心配ですね。
心中お察ししますです。
なんだろう・・。見たところ白いポツはヒレの先だけなんですよね?
カラムでエラの中をやられてるとか?
すみません・・・全然わかりません。
薬浴で改善が見られないなら、一度塩水浴に切り替えてもいいかもですね。
ハンの実とか・・・。
早くよくなることをお祈りします。

投稿: おまつ | 2007/07/17 23:06

ルキノは学生の頃、淀川のアユモドキの勉強をしていました。近似種なので、多少なりと、役立てばと書き込みします。同種がウイルスや細菌に侵された場合。同種は高水温には強いが、薬品に弱く、薬浴にはむかないと言われています。
そこで、水温を高く設定し(28℃)換水頻度を多く(毎日)する方法をとっていたと覚えています。
これはウイルス、細菌の生体サイクルを早め換水により、魚体に影響を与えない数を減らすと言う方法です。
ご存知かとは思いますが、老婆心から書き込みいたします。

投稿: ルキノ | 2007/07/17 23:13

寧々さん頑張っていますか?
何にせよ病名が分かればいいのですが…心配です。
でも長期戦になっても完治しているお魚もいるようです。
容態の改善を願っております。

投稿: ayamaru | 2007/07/18 00:27

いやぁ〜今朝は冷えましたね!
小さな隔離水槽の水温がたったの24度になっていてたまげましたよ!!!
思わずヒーター入れました。
こんな水温の変化が激しいんぢゃ別の病気も発生してしまいそう(><)
怖い、怖い、、、

>くろさん
 アドバイスありがとです。
 いろいろ考えてがんばりますね!
 寧々もがんばってますよ。

>Shownさん
 そうなんです。
 グリーンFゴールドは前前回マツモを枯らしました(^.^;

>おまつさん
 ご心配おかけしてます。
 たぶんカラムナリス菌系の細菌感染だと思います。
 穴掘りするせいかクラウンローチの体質のせいか
 どうもエラにくるみたいですね。

>ルキノさん
 ををー!心強いアドバイスありがたいです。
 クラウンローチはウロコのない魚だから薬に弱い...とか
 噂的には知っていますが...
 実際それがどうゆう意味なのかよくわかりません。
 たとえばヒトで言う抗がん剤のようなもので
 細菌も殺すけど身体へのダメージも大きい、ということなのか
 はたまた薬は体質的に向かない効かない、ということなのか。

 抗がん剤のようなものだったらヒトと同じ慎重に使っていけば
 うまくいきそうな気もしますがどうなんでしょう?

 それと寧々のエラにダメージを与えてる細菌は高水温が
 続いた結果繁殖したと思われます。(二度の経験から) 
 なので隔離中の水温もあまり高温にしないよう気をつけて
 27度ぐらいをめやすにしてました。

 寧々の様子を見ながら今後は換水頻度を多くする方法に
 変えていこうかなと考えてます。
 結局それってステルス君の鼻を治した方法に近いんですよね。

 また何か気づいたら教えてくださいm(..)m

>ayamaruさん
 寧々がガンバってるので兎夢も長期戦の心構えができました。
 なかなかよくならないでアセったりもしましたが
 今後は落ち着いて対処していこうと思います。
 応援ありがとね!
 

投稿: 兎夢 | 2007/07/18 02:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪夢再び | トップページ | 寧々の闘病生活(2) »