« 水槽メンバー紹介No.6【寿々】 | トップページ | いきなり真っ暗。 »

水槽メンバー紹介No.7【寧々】

THE SUISOUメンバーの本水槽最後の紹介は、この方です〜(^o^/

70415nene01
もー毎日こんな感じ(笑)

好奇心旺盛で、今まさに育ち盛り遊び盛り!

↓先月の画像なので3ヶ月と書いてありますが現在水槽歴は4ヶ月です。
 そして来た時は寿々よりも“赤ちゃんな状態”だった様な気がします。
704nene
うちに来た時は3cmあるのか?って感じでとても細くて薄くて
小炭に飲まれてしまうんではないかと心配になりましたが
日々グングンとめざましく成長。今は5cmぐらいあります。

なんてったって爆喰のクラウンローチですからね。
Hooの口からはみ出てる赤虫にも無邪気に突撃していきます(^.^;

70404nene_1 7301nene02_1
そしてカメラも怖がらずまったくこのとおり平気です。

先代は1年間写真が撮れなかったほど怖がってたんですけどね。
寧々は仲間たちが平和に過ごしてるせいか、まったく平気です。

70308nene02 70308nene01
↑壷で爆睡ちぅ。         反対から見るとこんな感じ↑

クラウンローチって大きくなるとこんなに動き回らなくなりますね。
でもね、ロンドン水族館で見たとっても大きな水槽のクラウンローチは
20cmぐらいあってもまったく今の寧々のようにぴゅんぴゅん
泳ぎまくってました。↓
Cla03
2匹のスピードランナー達@ロンドン水族館
発色も綺麗で体形も今の寧々がそのまま大きくなったようで
太って体高だけが上がるのとは違う大人のかっこよさが
ありました。


Claraさんの死に“身体のわりには狭くなった水槽”...というのも一因してる
のではないかと感じてるので、寧々が大きくなったら小炭ともども
もっと大きな水槽に引っ越しさせないといけないかなと今回はちょっと
考えたりしています。

703nene_1


さて、こんな漫画みたいに楽しいクラウンローチの飼育における注意点は....

1.環境か性格か?大変ビビリーな奴もいるらしい。
 ヒトを見るとロケットダッシュで逃げ隠れしちゃうコも居るらしい。
 ショップでの見極めや水槽のレイアウトや入れるタイミング...
 すぐに仲良くなれる仲間の有無等、いろんな条件で変わってくると
 思います。
 ちなみに先代のClaraさんは1年間はビビリーでしたが仲間が増えるに
 したがってだんだんカメラにもヒトにも慣れてきました。
 諦めず根気よく条件を整えて待ってあげることも必要ですね。

2.爆喰い野郎です。
 いつもは仲良しこよしで友達を大切にしますが、食に関しては
 “それとこれとは別”らしい
 っていうか、他人が何を食べてるか激しく口元が気になるようで
 おとなしく自分でごはんを探せばいいのにやたらコリ達に聞きます。

 
「ねぇ何食べてるの?!」 

「ねぇどこにあるの?!」 

「ねぇ、そのいい匂い何?!」 

 (寧々はHooにも聞きに行きます)


 これが結構激しいど突き体当たりになるので、やさしいコリちゃん達は
 餌場を譲ってしまいます。(Hooは5センチぐらい後ろに飛ばされる)
 こんな様子を見てる飼い主はコリ達にもちゃんと餌がまわるよう
 多めに入れがち
になるので、で○ち○さんとこみたいにあっというまに
 栄養満点ピカピカの豊満ボディなクラウンローチに育つのです〜。
 かといって。
 かたくなに量を増やさないでいるとコリ達がなかなか太りません。

 大きな水槽で飼育できるなら対した問題ではないかもしれないけど
 ギリギリな水槽で混泳させてると結構深刻な事になりかねない問題です。

3.水草を抜いたり食べたりボロボロにする。
 兎夢はまったく気づかなくて「うちは照明が暗いから水草が育たない」と
 ずーーーっと思ってましたが去年の11月から今まで毎月買い足していた
 水草補充がピタリと止まったばかりか、水槽内で増えたりし始めました。
 (今までそんなこと一度もなかったんだよねー)

 そして最近また........f(^.^;

 とにかく水草を大事にされてる方の水槽にはお薦めできません。
 水草は彼らのオモチャです。

4.体色がヘンな時はやっぱり体調もあまり良くないと考えて水質チェックや
 他魚のヒレの様子も合わせて観察したほうが良いでしょう。
 
 あと、低水温やストレスで白点病になりやすいと聞いてますので
 その時慌てないよう事前にお勉強しておいたほうが良いと思います。
 (うちではいまのとこ発生していません)


70415nene03

健康で元気だと、その名の通りホントに笑わせてくれる楽しいお魚さんです。

|

« 水槽メンバー紹介No.6【寿々】 | トップページ | いきなり真っ暗。 »

コメント

寧々ちゃん、大きくなりましたね。
愛嬌たっぷりですねぇ。
うちの子、最初は よくでてきたのですが、最近 カメラ向けると隠れるようになっちゃいました。
ローチ同士が 大きくなって 行動も派手だからでしょうかねぇ?
寧々ちゃんは いつまでも 良き モデルさんでいてくれるといいですね♪

投稿: puku | 2007/04/25 19:27

何ででしょう。THE SUISOUのメンバーはみんな表情が豊かですね。
寧々ちゃんなんか、人間の幼稚園児がお遊戯をしているみたいに見える…。
こんな写真が撮れるのも、兎夢さんの日頃の愛情があってのことでしょう。
うちは…愛情足りてないのかな(T-T)

投稿: ヒゲ | 2007/04/25 20:16

栄養満点ピカピカの豊満ボディの飼い主です(笑)
い、いや、そのとーり!
ちょっと甘やかしたら あんなになっちゃいましたねぇ。
でも今は夏を目指してスリム化計画中です。
・・・ビキニ着せたいし♪

投稿: でむちん | 2007/04/25 20:38

カメラ向けても隠れないのはいいですね~。
うちのクラウン4人衆はカメラを見て逃げるわけではないですが、常にあちらこちらと泳ぎ回っていて、なかなかシャッターチャンスがありません。
3匹だったときはみんな隠れてばかりでしたが、1匹追加した途端に出てくるようになりました。

エサ時に他人のエサが気になるのはウチのも同じみたいです。

投稿: TAO | 2007/04/25 20:38

寧々さんは顔がやさしそう。お写真の角度も良いですね。
ウチのは心持ち表情がカタくてあまり遊んでくれません(笑)乾燥赤虫をあげるのですがあまり食べませんで、やっぱり冷凍or生がいいのか…。カメラを向けるとヒメツメが小学生よろしく写り込んできます(泣)
SUISOUの皆さんが離ればなれにならないようにゆっくり成長してくださいね。

「よさこい」とはあのお祭りのことでしょうか?
高知…ではなくて表参道の方ですよね?

投稿: ayamaru | 2007/04/25 22:23

体をナナメにくねらせている・・・うーん、可愛いですね~
確かにクラウンローチはみ~んな性格が違うのでこれがクラウンローチというのは言い切れないですよね。
ただ一つ共通していることはやっぱり「食」に関しての部分ですが(どこも一緒なんだな~とか)

投稿: 直様 | 2007/04/26 12:22

こちらのクラウンローチは、いつも芸達者でうらやましいです。家では2匹かっているからあまり人に懐かないのか、魚過ぎます(´_`;)もっと慣れてくれるといいのですが、餌の時でさえ”さーっ”と何処かから出て来てちょろっと食べて逃げちゃいます《(@_☆)》 
そういえば、Peachといい寧々といい、もう水槽用意してあったのですね。流石です。
あと、Peachの写真のサイト行ってきました。ちょろちょろコメントついてて、やっぱり反応よかったですね。だって、Peachおもしろいもん。

投稿: fuutan | 2007/04/26 13:41

>pukuさん
 子供だから平気ってのもあるのかもしれませんね。
 寧々はこれからどんな風になるのかなぁ。

>ヒゲさん
 いや、愛情の深さにはそう大差ないでしょう。
 環境とか性格とかタイミングとか...
 でも写真には撮れてなくても、
 驚くようなかわいい姿を普段見られるのも
 飼い主の特権ですよね。

>でむちんさん
 ビキニ?
 黒ビキニかな、オレンジビキニかな〜♪

 ん?
 スリム化は無理でしょ(ボソっ)
 うちの寧々がしっかり豊満ボディの後追い
 してますからホンのちょっと待っててね。

>TAOさん
 大丈夫ですかー。4匹のクラウンさん達相手で
 ディスカスさんちゃんと餌食べてるかなぁ(^.^;

 っていうか、ディスカスの口元にもレッツゴー!
 なのかな?

>ayamaruさん
 ぬぬ。もしや乾燥赤虫がクラウンローチの
 ダイエットフードになりえるか!?
 反対に。コリタブやキャットは実に危険です。

 “よさこい”は鳴子という物を持って踊れば
 みんな“よさこい”なんですよ〜。
 今やジャズありヒップホップあり。
 それに“和”が絡まってなかなか面白いのです。

>直様さん
 そうそう。
 クラウンローチに限らず、生き物の性格を
 簡単な言葉で言いきることは無理ですよね。
 ヒトの性格を宇宙人の図鑑に
 「凶暴で仲間同士の殺し合いをするばかりか
  他の種族を絶滅させる生き物」と記入されても
 ある意味しかたないけど、ある意味違いますもんね。
 魚も一緒一緒。

 あ、食いしん坊なのは共通か.....

>fuutanさん
 芸達者!(大笑)
 なんか今ちょうどすごく子供らしくて無邪気です。
 Claraさんがドッテリ落ち着いてたことを思い出すと
 このピチピチ元気な期間って短いかも(^.^;

 そうそう。
 peachにコメントつくんだけど英語が大変(ボソっ)

投稿: 兎夢 | 2007/04/26 18:29

クラウンローチの写真がしっかり撮れているのが、何よりも羨ましいです。うちの子達はどこへ行ったやら…(^^;

本当に食へのこだわりはすごいものがありますね。食事のときだけは、他が見えないですよね(笑) 兎夢さんの解説を読みながら、「うちでも同じだ…」と、ウンウン頷いておりました。

Claraさんのことも私はずっと忘れないと思いますし、寧々ちゃんも同じように、大きくなってくれますように、願っております(^^)

投稿: 猫丸 | 2007/04/26 19:06

皆さんのクラウンもよく食べる方ばかりのようですね…ガックシ
むむっ、コリタブ大好物なのか…もしかしたらポートホールにあげているつもりのコリタブはクラウンが食べているのでは。でも、それにしては痩せているし…。

>よさこい
何かイベントに出られるのかと思ってしまいました。従妹が教室に通ってフラを踊っていますがそういった感じなのでしょうか。
検索したら鳴子専門の通販サイトまであると知って驚きです。踊り人口も多いのですね。

投稿: ayamaru | 2007/04/26 20:06

そうそう、私もコメント残そうと思ったんだけど、腰を据えて挑まないと行けないのでo(^∇^)o  今度時間のある時に入れてみますネ

投稿: fuutan | 2007/04/27 00:24

パキスタンローチを飼ったことがありますよ~
ホントビビラーで写真も残像しか撮れずじましです;
ナゼかウチでは縄張りを争いをします

投稿: yuri | 2007/04/27 00:47

>猫丸さん
 こんにちわ〜。
 いいですよ無理して撮らなくても(笑)
 あんまり「撮るぞ」とがんばると変なオーラが出て
 余計に警戒されてしまうかもw
 兎夢が代わりに写されたがりの連中を撮りますから。

 でも猫丸さんトコはよっぽど居心地の良い
 水槽なんでしょうね。
 すでに猫丸さんの水槽ってよりも彼らの世界に
 なってしまったのでしょう。

 ...え。野性化?


 Claraさんのこと、ありがとうございます(じ〜ん。)

>ayamaruさん
 え、この世に食に興味がないクラウンローチが
 存在するのですか?!..ってほどびっくりですが(^.^;
 痩せていても...ってあの...あまりパツパツな方々と
 (たとえばClaraとか某ぴぇ〜るとか)比較しない方が
 いいと思いますが、発色が良くて良く遊んでれば
 そんなに心配ないと思いますよ。

 ※よさこい、夏のイベントに向けて現在猛特訓ちぅ
  何に出るかは...内緒(^-^)

>fuutanさん
 腰を据えて.....(笑)
 あのですね、あんまり堪能な英語より
 とってもスタンダードな英語の方が兎夢的には
 良いと思ってます。
 何故ならUSA人ばかりでなく、イタリア人や
 オランダ人やドイツ人、クゥエート人達も
 peachの更新情報を取得してるのですよ。
 たぶん、みんなも翻訳ソフト使ってるんだな。
 (きっとだ、絶対そうだ、そうであって欲しい)

>yuriさん
 残像!(笑)

 同じ種で縄張り争いですか?
 その争いって怪我するほどなんでしょうか。
 アクア界ではトレンドな竹筒マンション建設で
 解決しないのかな?(笑)
 
 

投稿: 兎夢 | 2007/04/27 14:17

きっとそうでしょ、そうに違いない。イタリア人(都市部のミラノでも)全然英語わかんないもん。私に言われたかないでしょうが\(^ ^)/
じゃ、何か書いておきます。v(^∀^*)

投稿: fuutan | 2007/04/28 00:58

>fuutanさん
 そうそう。イタリア人に英語でコメント書いても
 永遠にお返事つきませーん(@o@/

 噂は本当だったんだ、、、って感じぃ。

投稿: 兎夢 | 2007/05/02 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水槽メンバー紹介No.6【寿々】 | トップページ | いきなり真っ暗。 »