« peachの役目 | トップページ | 研究する魚たち »

そういえば最近....。

Hooもステルス君のヒレを齧ってません。

60102hoo

たまに狙ってる仕草を見かけますが(^.^;
Claraさんが小炭の後を追いかけてたりpeachがフイに出てきたり
以前ほど集中できないようです(笑)

不思議なことに一番そばに居る小炭のヒレは齧ろうとしません。
peachもHooのそばでポ〜ズingしてますがまったく興味がないようです。


|

« peachの役目 | トップページ | 研究する魚たち »

コメント

美味しいヒレってあるのかな・・・ !?

投稿: asa | 2006/02/07 22:02

 ステルス君もてるんですね。 美しいのは納得です!!

-p.s-
ネグロが水槽中に卵をくっつけてくれました。ネットで調べてもあまり詳しいものを発見出来ず…
そのままで良いのでしょうか? YAHOO!のトップでひくと、兎夢さんの記事が出てきます。
繁殖の秘訣・など差し支えなければ教えてください。

投稿: puku | 2006/02/07 22:32

>asaさん
 ステルス君のヒレだとお腹が膨らむほど齧っちゃうので
 もしかしたらおいしいのかも(-_-;)

>pukuさん
 ネグロの繁殖方法は、ココのサイドメニューにある“副読サイト”の
 ■GOOD AQUA■〜『魚の壷』〜
 「オトシンクルスがひっつくしくみ」からひっつく仕組みを見て
 ひとしきり笑ったあと一番下のボタンでINDEXにいけば
 繁殖の項目がありましたよ(^o^/

投稿: 兎夢 | 2006/02/07 23:01

Hooは久々の登場ですね~!
目が何かの宝石みたいな色でキレイですね。
ヒレかじり、すばやい人のは無理なのかも知れませんね。

告白ですが、実は自分もブログやってまして、勝手に●夢さんとして登場していただいてしまいました...。すみません。
お暇なときに一度ご覧いただければ幸いです。俗悪な内容ですが・・・

投稿: おまつ | 2006/02/07 23:13

ステルス君も頼もしい味方:peachがいるので、ヒレも満開の美しさなんですね~♪
久々のHOOは相変わらずの気まま風来坊ですか( ;^^)ヘ..
色々なキャラがいる水槽は楽しいですよね!(#^.^#)

投稿: ロマンラーク | 2006/02/07 23:25

ステルスのひれは美味しそう。
小炭のは色が濃いので硬そう
ピーチはヒレがないから問題外・・・
そんな風に見てるのかなぁ

投稿: みなと | 2006/02/07 23:46

ステルス君の救済のためにピーチ大活躍ですね~
HOOのかみかみがピーチに向かわないことをいのりますぅ。

投稿: ぴぃぴ | 2006/02/08 12:06

お久しぶりです。
そうか、やはり気を紛らわす物を追加してあげなきゃいけないか...かといってうちではpeachのような生き物は、発狂されてしまいます(笑)
とりあえず、あまりにもくろべぇの鰭を囓るので、60cm×1を30cm×2へ変更を検討中...

投稿: jyussa | 2006/02/08 16:38

>おまつさん
 Hooの瞳には水槽内の水草が写ってるんですよ。
 本当は紺色の目なんです。

 blog覗いてきました〜(^o^/
 ステルバイ君たちが3匹居るんですか?
 登場が楽しみです!

>ロマンラークさん
 Hooは自分が特別扱い....って知ってるみたいに気ままです(笑)
 混泳はいろいろ難しいこともあるけど、それぞれ個性が出て
 おもしろいですね。

>みなとさん
 なんか小刻みに揺れるのが魅力的みたいですよ。
 たま〜に、negのヒレもちょびっと齧られてる時があります(^.^;
 
 をっと。
 peachにはツメつき足ヒレがあるんですよー!

>ぴぃぴさん
 peachのヒレを齧ると足蹴りで血を見そう、、、、(^.^;

>jyussaさん
 くろべぇちゃん超かっこいいのにチョコっ!と齧られてる姿が...(笑)
 60cm×1を30cm×2って仕切りを入れるんですか?
 

投稿: 兎夢 | 2006/02/08 18:31

ぴぃ~ちの足蹴り。。。(-∇-;)かなり痛そぅ。。。バネもぁるしねぇ。。。
ぁ、、、兎夢さん、ご来訪ありがとーございました!(//∇/)来てくれてシャァワセです~vv

投稿: momo | 2006/02/08 20:53

>momoさん
 爪があって足蹴り...なのでちょっと心配しちゃいますね(^.^;
 いまんとこ、武器にはしてないようですが。

投稿: 兎夢 | 2006/02/09 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« peachの役目 | トップページ | 研究する魚たち »