« 身近なキケン!? | トップページ | そして誰も »

身近な化学(・。・)!?

これは先月の13日に第二期ゾエアくん達のために新規立ち上げた
気水水槽の画像です。

↓まるで、蛍光灯?...ブラウン管?...プラズマ?みたいに光り輝くこの気水。
1013solt

最初、マリンソルトがなかなか溶けない状態...だと思っていたんですけどね。
いつまでたってもこのまんま蛍光灯の光を反射して明るいですわぁ(^.^;
で。下にどっさりたまってる塩だと思ってたものは、よく見るとなんとなく象牙色。

ん?!...なんか精製されたんですか?????

翌日、気水を作り直す時ちょっと実験してみました。
「マリンソルトと水道水」だと綺麗に溶けて透明な気水になります。
けれども!
「マリンソルト&グリーンウォーター&エビ飼育水&ミネラルウォーター」
などといろいろ配合して混ぜるとたちまち乳白色となり、いくら待っても
透明になりません。象牙色な沈殿物が増えていくだけ(^.^;

これはつまりアレですか?
マリンソルトのミネラル分のなんかと、あれこれまぜまぜした水の
二酸化炭素とグリーンウォーターの不純物等がみんなでからみあって
いきなり...たぶん炭酸カルシウム(?)あたりが発生したという化学変化
なのですか?

ちなみにこの溶けないものが化学変化で生まれた炭酸カルシウムだとすると、
この気水の水中にはもうカルシウムがまったく残ってない状態なんでしょかね?
しかも、パイロットフィッシュならぬパイロット(ブライン)シュリンプは
見事に命をかけて犠牲となりました(^.^;
エラにこの溶けてない物が詰まったように思えます。

ということで。
この光る水は結構危険なのですよ。みなさん気をつけましょう。
ちなみにマリンソルトを先に水道水で溶かしてからの他水配合だと大丈夫のよう。

|

« 身近なキケン!? | トップページ | そして誰も »

コメント

 最初の写真で、実験室のにおいがしたの…記事を読んだら、やっぱり実験室だったのね。白いだけでよかったです。化学反応は怖いから…汗
 シュリンプ君はかわいそうでしたが、兎夢さん:やはり先駆者ですなぁ! すごすぎる!
 風邪・体調は、その後いかがですか? ご自愛くださいませ。
 -ps-
うち、ステルバイ & クラウンローチ 増えました...

投稿: puku | 2005/11/23 18:27

マリンソルトも手順を間違えたら大変なことになるんですねぇ・・・
何にも知らないとうっかり見蕩れちゃいそうです(汗)


投稿: 更紗 | 2005/11/23 19:21

ふぅ~ん。。。綺麗なのになぁー。。。
でも、眩しすぎてチビヤマトがますます見えないよぅっっ!…て気もするので使えなくて丁度いいかもっ
パイロットブラインシュリンプ、おつとめごくろーちゃん♪(/△-)/~~…で、ナニがつまったんかな?

投稿: momo | 2005/11/23 19:34

風邪やら感電やら化学反応やら・・・大変ですねぇ。
ここのブログを訪問すると、何らかの知識を得ますねぇ。。。
そのうち「文部科学省推薦サイト」になるんじゃ!?

「実験・兎夢さん」・・・とかいうコーナーができるの 楽しみにしてます(笑)

投稿: でむちん | 2005/11/23 19:36

まさにびっくりBOX・・・・
精製された物質がコエンザイムQ10とかだったら嬉しいんだけどねw

投稿: みなと | 2005/11/23 23:03

22日の記事にもびびって(もともと電気怖い人間なので)これ以上プラグが増やせないので、
汽水を作ることは無いと思うのですが・・・
なんか毎回命を張った実験(今回はブラインくんだけど)、スゴイです。
え~ん○国製のロングタップあちこちで使ってます(泣)

投稿: にゃん | 2005/11/24 16:46

>pukuさん
 実験室....(笑)
 淡水魚飼いなので、今までなかなかこうゆうことに
 巡り会う事はなかったんですがちょっとびっくりです。

 体調、時々お腹が.....(^.^;

>更紗さん
 兎夢も結構見惚れましたよ。
 だって、ほら↑写真撮っちゃったぐらい(^.^;

>momoさん
 ホント、ブラインシュリンプ達はいろいろ大活躍
 でしたねぇ。。。(-人-)南無ぅ〜

>でむちんさん
 風邪やら感電やら化学反応.....そのうえ更に
 「紀文のはんぺん」3日連続食べましたぁー(T∇T)
 ニュース見たら賞味期限がバッチリビンゴぉ〜♪
 で、驚くやら感動するやら。

 「文部科学省推薦サイト」←いいな、この響き(笑)

>みなとさん
 だねー!
 いいな、それ。
 ...で、炭酸カルシウムは何かに使えないんでしょかね?
 なんか、いっぱいできるんですよぉ(^.^;

>にゃんさん
 水槽周りってなにやらいっぱい使いますよねー。
 しかもお水も掛かりやすい....気をつけねばー!
 
 タップ....時々安全確認してくださいね。
 

投稿: 兎夢 | 2005/11/24 17:46

ぐむむ、やはりこういうネタにはついついおびき出されてしまう罠にはまってしまう自分です。
これは確実に塩(えん)(シオではない)ですね。
塩(えん)とは金属イオン由来の析出物です。
原因はミネラルウォーターにあると思います。
ミネラルウォーターの中に含まれているミネラル分(金属イオン類)のおかげでシオ(マリンソルト)内の塩成分の溶解度(どれぐらいまで溶けるか)が下がってしまって、溶けきらなくなっているものと考えられます。
すでに他のものが溶けている水に、さらに塩類を追加した場合は溶けられる量が落ちるんですよ。たぶんそのせいです。
この白濁状態にさらに普通の水を加えると溶けてくれると思います。
最初に普通の水に溶かすと析出しにくくなったりしますし、あるいは他の白濁しないものが析出している可能性もあります。
以上、確実ではないですが、私の推論まで。

投稿: 38brain | 2005/11/26 05:48

>38brainさん
 待ってましたよぉ〜(笑)
 溶解度がさがる件については大変勉強になりました。
 で。
「これは確実に塩(えん)(シオではない)ですね。」
 なんですか?(^.^;

投稿: 兎夢 | 2005/11/26 07:02

あ、え〜と、この塩(えん)っていうのは書いた通り金属イオン由来の析出物で、そうですね、例がないとわけわからないですよね、失礼しました。
この場合は、
Ca(OH)2 (水酸化カルシウム)(白色)、
NaCl(塩化ナトリウム、いわゆるシオ)(白色)、
の2者がメインで析出している(水に溶けきれずに白く濁って見えている)のではないかと思います。
ミネラルウォーターの組成によってはマグネシウムの塩とか、炭酸カルシウムなんかももしかしたら出て来ているかもしれません。

投稿: 38brain | 2005/11/27 04:03

なるほど。
...いろいろあるわけですね(^.^;
あの白濁の中には1種類でなく何種類もの塩やシオ?

兎夢的には象牙色に見える沈殿物は
温泉なんかで見るのに似てる気がするので
炭酸カルシウムかな?
と、ちと思いました。

投稿: 兎夢 | 2005/11/28 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身近なキケン!? | トップページ | そして誰も »