« 草木も眠る丑三つ時の水槽をパチリ | トップページ | おそろ »

かつての“ごはん”

711sui01.jpg

こんなに大きくなってきたヒメダカキッズ。
食性に余裕のある(冷凍赤虫も食べられる)Boo(画像奥)とWoo(画像手前)は“ちーさなごはん”ブラインシュリンプをヒメダカと一緒に食べます。

しかし、生き餌しか食べられないHooはちょっと真剣。

711sui02.jpg

キリリとした“まなざし”が、かっこいーでしょ(笑)
まぁ.....でも.....どんなにがんばってもすでに“ごはんサイズ”ではないのですよ。

711sui03.jpg

結局、こーなるんですが。。。
Hooは小柄なので、ヒメダカキッズたちが(身体の大きさ)追いついてきました。

|

« 草木も眠る丑三つ時の水槽をパチリ | トップページ | おそろ »

コメント

こんばんわー。トラックバックどうもですー。兎夢さんが飼われているフグって私が想像してたのより遥かに小さいんですねぇ。普通に水族館で見かける大きさを想像してましたー。メダカと並んでいるところを見るとなんだか和みますね。

投稿: kumerin | 2004/07/12 00:46

そーなんですよ。
半年前は1センチを越えたばかりの更にちっこいフグたちでした。
今は3センチ前後ですけどね。(これでほぼ成体)
ちなみにヒメダカの親たちは4センチぐらいあります。
うちではヒメダカって結構大きいサカナなんです(^.^;

投稿: 兎夢 | 2004/07/12 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28513/948240

この記事へのトラックバック一覧です: かつての“ごはん”:

« 草木も眠る丑三つ時の水槽をパチリ | トップページ | おそろ »