« ヒメダカの親子初対面 | トップページ | 西湖から連れ帰ったnishiくん »

こっちは生き○養殖所

603sui.jpg

こっちの水槽は少し大きいので前に買ったものをちょっと改良してヒメダカの卵入れにしました。現在4匹孵って泳いでるのですが........
Hooが稚魚を発見してケースに激突してしまいました(*o*;
フグたちって小魚食べる時は見たこと無い早さで(鉄砲玉のよう)少し離れた所から飛ぶんだよね。

鼻血出すんぢゃないかと.....ちと、ビビリましたです。
やっぱ透明はヤバいのですね。水草ぎゅうぎゅうに入れとかなきゃ。。。

|

« ヒメダカの親子初対面 | トップページ | 西湖から連れ帰ったnishiくん »

コメント

はじめまして。こんにちは。

自分もめだかを飼っていて最近は毎日卵を産んでいます。
自分はその卵を別の容器に移していますが、どうも良くないらしく、どんどん卵が白くなって死んでいってしまいます。

この写真に写っている卵入れがとても興味深いので、もし良かったら詳しく教えていただけないでしょうか。

投稿: Sensui | 2004/07/26 01:39

こんにちわ。
私も初心者ですが今年ヒメダカ稚魚を70匹ぐらい孵すことができたので何かお役にたてればうれしいです。

まず、ヒメダカの卵が白くなってしまう、とのことですが。
その別容器はエアレーションしてますか?
卵に水カビがつくのを防ぐのは新鮮な水流のようです。
私は小さな瓶に水草等を入れて強めのエアレーションをかけ、そこに卵を入れてました。(水草が揺れます)
浮き草に卵がついてる時はそのまま持ってきて入れたり。
卵だけ穫ってきたときはなるべく水流のよくあたる水草等に引っ掛けるようにすると良いみたいです。

で。ご質問の容器ですが。
コレはショップで売ってる“お魚のワンルームマンション”みたいな名前だったと思います。
よくヒラヒラのベタとかを隔離する時に使うみたいです。
上と下にネット上になった吸盤付きフタがあって水槽内の水流の通るトコに設置すれば卵入れにもなりますが、そのまま使うと新しい卵を入れるときに不便なんです。
(いちいち吸盤をはずしてフタを開けるのもナンだし)
そこで上のネットフタに穴をあけて目の細かいナイロンネット(100均の洗濯ネット)を張って水槽の上部から卵を投入しやすいようにしました。(下にも脱走防止ネット張ってます)

しかしです。
孵ったばかりの稚魚半分ぐらいがワンルームマンション内ではなく上部のネットの方に行ってしまうのです(笑)
そのまま水槽内に解放するときはさほど問題ないかもしれませんが別のトコに移動させたい時は稚魚がネットにからんでダメージが発生しそうです。

その他の方法で、茶こしフィルターを使ったのは結構イケました。
過去ログの
http://tomu.air-nifty.com/the_suisou/2004/week23/index.html
で紹介してます。
茶こしフィルターの利点は稚魚たちを別なトコに移動させるのがとても簡単!欠点はたくさんの稚魚は無理。
でも先に孵って大きくなった稚魚は後から孵ったちーさな稚魚をいじめるので大きくなったのから随時別容器に移動させれば問題ないみたい。
瓶の稚魚たちは水草をたっぷり入れれば結構たくさん孵せるのですが、いざ他の場所へ移動.....となると捕獲が大変です。(^.^;

あと、ヒメダカの卵は茶色っぽいと無精卵で、有精卵ですと透明の綺麗なツブです。目玉の点ふたつが見えると数日で孵ります(^o^/

......お役に立てたかな?

投稿: 兎夢 | 2004/07/26 02:46

こんばんは。

70匹を孵したとはすごいですね。ワンルームマンションで孵したのでしょうか。めだかはどんどん卵を産むので大変ですよね。

エアーポンプが親めだかの水槽にあるもの一つしかなく、別容器はエアレーションもせずにそのままにしていました。これが大きな間違いでしたね。ご指摘ありがとうございます。

今はとりあえず別容器にエアーストーンを移して、水草も入れてあります。結構うるさいものですね。親めだかの方の水槽では底面フィルターを使っていますのでそれほど音はしませんでしたから。

水草はマツモを入れてありますが、親めだかがそれに卵をつけてくれなくって、体を底砂にこすり付けてどんどん落としている状態です(困 それを毎日一つ一つスポイトで吸いだして別容器に移しています(汗

産卵からもうすぐ一週間くらい経ちますし、卵の中で稚魚の姿も確認できるものもありますし孵るのをすごく楽しみにしています。

投稿: Sensui | 2004/07/27 00:53

エアーポンプがひとつでもだいじょーぶ(^o^/
便利グッズがありますよ。
“二股分岐”

ひとつのエアーポンプでふたつブクブクができます。
しかもこんなにかっこいーのに(笑)300円ぐらいで買えたと思います。

投稿: 兎夢 | 2004/07/27 01:24

明日早速ゲットです!

投稿: Sensui | 2004/07/27 01:30

買いましたよ、二股分岐。
が、パワーが弱すぎましたエアーポンプの。多分寿命です。4年以上使ってますから。明日エアーポンプの購入です(笑)

投稿: Sensui | 2004/07/29 01:22

え、ポンプが4年?
あ、お魚歴4年なのですか?
生意気なこと言って失礼いたしました(謝)

で、前からあったのか知りませんがエアーポンプは
「水心」がおすすめです。
水槽歴長いお友達が来たとき、とても静か!と驚いてました。
でも、水心にも種類があります。
エアーの力が調節できるのがおすすめです。

投稿: 兎夢 | 2004/07/29 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28513/707643

この記事へのトラックバック一覧です: こっちは生き○養殖所:

« ヒメダカの親子初対面 | トップページ | 西湖から連れ帰ったnishiくん »